男性に人気「楽な仕事ベスト10」心身ともに無理をしない職業を一挙公開

楽な仕事

楽な仕事を探しても、できるだけ楽に働けそうな職種という思いに支配され、具体的な仕事までは思い浮かばないので、今回は男性向けに『楽な仕事の人気トップ10』を紹介します。楽な仕事も、キツイ仕事も、人生で多くの時間を費やす点は同じです。

できるなら楽な仕事に就きたいと考えている方も多いと思います。ただ、楽な仕事に就くことで得ることのできるメリットもあれば、デメリットもあり、「楽な仕事のはずが思っていたのと違う」といった状況にならないためにも、楽な仕事とはどういったものであるのか、これからご説明します。

女性版『楽な仕事』はこちら

楽な仕事とは?

何を思って楽と感じるかは人によって異なるため、一概にこれが楽な仕事であると述べることはできません。自分が楽と感じるには、仕事で何を重要視しているかを把握することが大切です。

そのため、自分にとっての「楽」とは一体どういうものであるのかをきちんと掘り下げることが重要になってきます。現在、仕事に就いていて、今の仕事よりも楽な仕事に転職したいと考えている際は、きちんとこの問いと向き合い、具体的な答えを出す必要があります。

この作業は自分の価値観を把握することにも繋がり、仕事の条件と直結してくる項目が多いため、求人を探す際にも大いに役立ちます。

自身が思う「楽」についてきちんと把握することができたら、楽な仕事の特徴と照らし合わせ、自分に合った仕事を選んでみましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事の特徴

楽な仕事の特徴

男性が楽な仕事を探す際、目印となる3つの代表的な特徴があります。楽な仕事の選び方がわからない人は、一つずつ説明しますので、特に太文字の部分を中心にチェックしてみてください。

特徴1 精神的・肉体的な楽がある

楽な仕事の特徴の1つ目は、精神的・肉体的ストレスを感じにくいということです。仕事のノルマが厳しく設定されているとか、社内の競争が激しいような職場は、精神的にも肉体的にもストレスを感じやすい仕事と言えます。

反対に、ノルマがほとんどなく、接客や顧客対応業務などが少ない仕事は、精神的・肉体的ストレスを感じにくい仕事であると言えるでしょう。

また、職場の人間関係の状況も、ストレスの感じ方に大きな影響を与えます。人員の入れ替わりが少なく、和気あいあいとしている環境は、ストレスを感じにくいため、楽な仕事ができる環境と言えるでしょう。

特徴2 年収は高くなりにくい傾向がある

特徴の2つ目は、稼ぎにくいということです。楽な仕事とは簡単にできる仕事や誰にでもできる仕事を指すことが多く、殆どの場合、お給料が低く設定されています。

危険な仕事や厳しい仕事のお給料が高いのは、その労働力に見合った対価を賃金で支払うというシステムが確立しているからです。楽な仕事は、さほど力を使わなくてもこなすことができてしまうため、その分賃金は安くなってしまうのです。

稼ぎにくいというのはデメリットのように感じますが、働き方によっては十分生活できるくらいは稼ぐことができるので、安心してください。

特徴3 余暇が充実した生活をおくれる

3つ目は、プライベートが充実することです。重大な責任がのしかかる仕事や残業必至な仕事を続けていると、休日返上で仕事をすることになるなど、自分のためのプライベートな時間を確保することが難しくなります。

しかし、楽な仕事は仕事に関する責任も軽く、残業なども少ないため、自分の時間を確保しやすくなります。そうすると、趣味に没頭する時間などが増え、充実した人生をおくることができるようになります。

また、プライベートが充実すると気持ちにも余裕ができるため、新しいことに挑戦する意欲が湧いてくるなど、さまざまなメリットを得ることができます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事トップ10

楽な仕事トップ10

楽な仕事として人気のある職種を上位からトップ1~10まで紹介。ここで紹介する仕事は、基本的に資格取得が不要で、挑戦しやすい楽な仕事です。

自己資産運用(大家さん) [男性版・楽な仕事 1/10]

自己資産運用(大家さん)の仕事

大家さんの日常業務は、入居者の管理や建物の清掃・メンテナンス、そして賃貸経営に関わる事務作業等です。その他にも、クレーム対応や建物のリフォームや修繕、入居者の募集など、必要時に行うイレギュラーな仕事もあります。

楽な仕事としてオススメする理由
大家さんが楽な仕事としてオススメな理由は、土地活用によって不労所得を得ることができるからです。上記で大家さんの仕事としていくつかの業務を説明しましたが、資産に余裕がある人は、管理会社に業務を委託することで、自分が働くことなく、家賃という収入を安定的に得られるようになります。

年収:700万円~800万円

個人投資家 [男性版・楽な仕事 2/10]

個人投資家の仕事

個人投資家の仕事は、自分自身が保有している資産を投資することです。投資の方法はたくさんありますが、株式やFX、投資信託などが人気です。投資にはリスクとリターンの関係があり、ハイリターンな投資になればなるほど、リスクが高くなるという性質があります。

楽な仕事としてオススメする理由
個人投資家が楽な仕事としてオススメな理由は、自分で働くのではなく、お金に働かせることによって不労所得を得ることができるからです。もちろん、各投資をするにあたり、知識は必要になりますので、身体を使うのではなく、頭を使うことが得意な方に向いている仕事と言えるでしょう。

年収:350万円~420万円

施設警備員 [男性版・楽な仕事 3/10]

施設警備員の仕事

施設警備員の仕事内容は、ビルなどの様々な施設に常駐し、警備をすることです。基本的には屋内で勤務することが多いのが特徴です。人の立ち入りの管理や施設内の巡回、そして防犯カメラのチェックなどを行い、トラブルを未然に防ぐことが主な仕事になります。

楽な仕事としてオススメする理由
施設警備員が楽な仕事ととしてオススメな理由は、屋内での仕事であるため、季節や天候に左右されず、比較的安定した環境で仕事ができる点です。業務によってはあまり動かないで済む点なども挙げられます。

施設警備員一人一人に持ち場が決められているため、移動は最小限で済むことが多いです。警備というと肉体労働を想像する人もいますが、施設警備員にはそういった業務はほとんどなく、立ち仕事が苦でなければ、自分のペースで業務を行うことができます。

年収:300万円~320万円

交通誘導員 [男性版・楽な仕事 4/10]

交通誘導員の仕事

交通誘導員の仕事は警備業法において2号業務とされており、その内容は主に交通誘導警備業務と雑踏警備業務に大別されます。具体的な仕事内容としては、道路工事における車の進行の誘導、人の出入りの激しいショッピングセンターなどの大型商業施設にて、駐車場内の誘導や施設内の歩行者の誘導などが挙げられます。

楽な仕事としてオススメする理由
交通誘導員が楽な仕事としてオススメな理由は、基本的に一人でもくもくと作業をすることができる点にあります。もちろん多少のコミュニケーション能力は必要になりますが、営業のように常にニコニコしている必要はないので、そういったストレスは感じにくい職種と言えるでしょう。

交通誘導員は低賃金と思われがちですが、きちんと勤務すれば、経験がなくても、楽な仕事の中でも安定して稼げる仕事と言えます。

年収:300万円~320万円

マンション管理人 [男性版・楽な仕事 5/10]

マンション管理人の仕事

マンション管理人の仕事は、マンションに暮らす居住者が安全に、安心して暮らせるように、管理することが中心となります。そのため、エントランスにて居住者や来客の対応をしたり、共有スペースの備品や設備を点検したり、マンション内の設備の故障や破損などの修繕、清掃などが主な業務内容となっています。

楽な仕事としてオススメする理由
マンション管理人が楽な仕事としてオススメな理由は、業務のほとんどが建物内で行われるため、季節や天候に左右されず、快適に仕事ができる点にあります。

住人などと多少はコミュニケーションをとる必要がありますが、基本的には一人で作業することが多いため、そういった面でも気楽に仕事をすることができます。ノルマに追われることもなく、暇な時間も比較的多い仕事です。

年収:430万円~460万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

ビルメンテナンス [男性版・楽な仕事 6/10]

ビルメンテナンスの仕事

一口にビルメンテナンスと言っても、その仕事内容はいくつかの種類に分かれています。 1つ目は設備管理で、ビルに備わっている設備の保守管理を行います。 2つ目は清掃業務です。ビル内だけでなく、場合によっては外壁などの清掃を行います。 そして、3つ目は警備や防災です。防犯カメランの監視業務やビル内の警備などがこれに当たります。

楽な仕事としてオススメする理由
ビルメンテナンスが楽な仕事としてオススメな理由は、ビルの設備に異常が発生している緊急時以外は業務がほとんどないという点にあります。1日のスケジュールは決まっているため、基本的にはルーティンワークになりますが、大規模な異常がない場合、定時に点検をするだけで仕事が終わるということも多いようです。

年収:330万円~360万円

工場ライン作業員 [男性版・楽な仕事 7/10]

工場ライン作業員の仕事

工場ライン作業員の仕事内容は、ベルトコンベアーの上に流れてくる、食品を箱詰めしたり、部品を組み立てたりすることです。立ち仕事ではありますが、基本的には軽作業なので、誰にでも簡単にできる内容となっています。集中してコツコツと作業をできる人にぴったりの仕事内容となっています。

楽な仕事としてオススメする理由
工場ライン作業員が楽な仕事としてオススメな理由は、マニュアル通りに仕事をするだけの簡単な作業が多いという点にあります。一度流れを把握してしまえば、それを勤務時間内に繰り返すだけなので、自分でやるべきことを考えて仕事を行う必要はありません。

また、就業時間も決められているため、残業は少なく、肉体的にも負担が少ない仕事なので、体力的に自身がない人でも長期的に働くことができます。

年収:300万円~330万円

社内ネットワークエンジニア [男性版・楽な仕事 8/10]

社内ネットワークエンジニアの仕事

社内ネットワークエンジニアの仕事とは、会社で使用するパソコンとパソコンをルーターやケーブルといった機器を使って繋ぎ合わせ、データのやり取りなどを可能にするネットワークシステムを構築することです。ただケーブルを繋ぐだけでなく、システムの設計段階から関わり、保守や運用までカバーします。業務が幅広いため、大企業では業務が分散されますが、中小企業では一人が広範囲にわたって業務を担当する傾向があります。

楽な仕事としてオススメする理由
社内ネットワークエンジニアが楽な仕事としてオススメな理由は、労働条件がよく、あまり仕事がない点です。納期前などは多少忙しくなりますが、その他の時は定型業務であるため、残業や夜勤が少なく、働きやすい環境となっています。

年収:650万円~800万円

塾講師 [男性版・楽な仕事 9/10]

塾講師の仕事

塾講師の仕事内容は、文字通り、塾に通う生徒たちに勉強を教えることです。塾のスタイルによって受け持つ生徒の人数が異なり、個別指導塾ではマンツーマンから最大でも4人程度、集団塾では10人から30人ほどの生徒を受け持つことになります。

楽な仕事としてオススメする理由
塾の講師が楽な仕事としてオススメな理由は、経験さえあれば、それを活かして仕事を行うことができる点です。塾の講師は大学生のアルバイトとして人気が高く、学生時代に経験したことがある方も多い仕事です。1回でも経験がある方にとってはそれを活かせるため、業務に関するハードルはかなり低くなります。

年収:350万円~370万円

ウェブライター [男性版・楽な仕事 10/10]

ウェブライターの仕事

ウェブライターの主な仕事は、インターネット上のメディアに掲載する文章を作成することです。ニュースサイトの記事やコラム、企業のホームページに書かれている紹介文の作成など、さまざまなジャンルのコンテンツで活躍することができます。

おすすめする理由
ウェブライターが楽な仕事としてオススメな理由は、自分のペースで仕事ができる点です。ウェブライターはフリーランスで行っている人が多いため、基本的に自分で仕事を見つける必要があります。しかし、請け負う案件の数や内容など、自分自身の判断で決めることができるというメリットがあります。文章を書くことが好きという方は、楽しみながら仕事ができるでしょう。

年収:260万円~550万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げるけど楽な仕事

稼げるけど楽な仕事

稼げる仕事というと、どうしても、何か裏があるように感じるかもしれませんが、意外と楽な仕事があるので、以外なものも含めて3つ紹介します。

民泊オーナー [男性版・稼げるけど楽な仕事 1/3]

民泊オーナーの仕事

民泊オーナーの仕事内容は、大きく分けると4つあります。

  • 宿泊するお客様への対応
  • 施設内の清掃や衛生に関する業務
  • 施設の設備の管理
  • 宿泊地としての安全管理

しかし、これらの業務をすべて民泊オーナーが行うわけではなく、住宅宿泊管理業者に委託して、仕事を請け負ってもらうのが一般的です。

おすすめする理由
民泊オーナーが楽な仕事としてオススメな理由は、仕事を代行業者に委託して任せられるという点です。そのため、民泊に最適な不動産を持っていれば、ある程度の仕事は業者に任せて、民泊を運営することができます。

年収:400万円~650万円

タクシー運転手 [男性版・稼げるけど楽な仕事 2/3]

タクシー運転手の仕事

タクシー運転手の仕事内容は、タクシーに乗車したお客様を目的地まで運ぶことです。一般的な勤務形態は、日勤、夜勤、そして隔日勤務の3種類です。タクシーの運転以外にも、自動車の点検や洗車、納金などの細かい業務もあります。

おすすめする理由
タクシー運転手が楽な仕事としてオススメな理由は、自分のペースで仕事ができるという点です。チームワークで何かを行うことがないため、他人の都合を気にしながら仕事をすることがなく、残業を押し付けられるということもありません。

ただし、給与は乗客の人数によって大きく左右されるので、楽だけども集客のための戦略は自分で練る必要があります。

年収:300万円~350万円

トラックドライバー [男性版・稼げるけど楽な仕事 3/3]

トラックドライバーの仕事

トラックドライバーの仕事内容は、トラックを運転し、宅配や配送、そして引っ越しなどの業務を行うことです。業者によっても異なりますが、荷物の積み下ろしは他の人が行い、トラックの運転だけに集中できる場合もあります。

自分で作業する場合でも、キャスター付きのコンテナを押して運ぶだけなので、筋力的なことは考えなくていいようです。ただし、トラックの運転を行うために、運転免許だけは必要になるので、注意が必要です。

おすすめする理由
トラック運転手が楽な仕事としてオススメな理由は、一人で気楽に仕事ができる点にあります。また、多くの場合、髪型など身だしなみに制限がないため、自分のスタイルを維持しながら仕事ができます。

年収:350万円~450万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

資格で楽にできる仕事

資格で楽にできる仕事

資格が必要な仕事の多くが、法律で業務領域を守られているので、意外と「待ちの状態」が多い楽な仕事があることはご存知ですか?今回紹介するのは、学校に通う必要がある資格が中心ですが、取得するだけの価値が高いものを中心に3職種を紹介します。

薬剤師 [男性版・資格で楽にできる仕事 1/3]

薬剤師の仕事

薬剤師の仕事内容は多岐にわたり、ドラッグストアや調剤薬局で患者さんが持ってきた処方箋の薬を処方したり、製薬会社で薬を開発したり、医療施設で働いたりしています。薬剤師になるためには国家資格を取得する必要があり、いわば薬のスペシャリストということができるでしょう。

おすすめする理由
薬剤師が楽な仕事としてオススメな理由は、資格必須な職業であるゆえに、お給料が高く、職場をきちんと選択すれば、残業がほとんどないという点です。特に、処方する薬の品目が決まっている皮膚科や眼科は、比較的ゆったりと働ける職場となっています。

年収:520万円~540万円

診療放射線技師 [男性版・資格で楽にできる仕事 2/3]

診療放射線技師の仕事

診療放射線技師の仕事内容は、お医者様が病気の診断を行う際に必要な画像情報を提供するために、検査を行うことです。主に、放射線を用いるX線検査やCTなどの撮影装置を扱います。場合によっては、お医者様の指示を受けながら、放射線を使って、癌などの病気の治療のお手伝いをすることもあります。

おすすめする理由
診療放射線技師が楽な仕事としてオススメな理由は、基本的に裏方業務なので、病院勤めの中でも忙殺されることなく、定時にはしっかりと帰宅できる点にあります。しかし、スキルや肩書はお医者様に匹敵する程しっかりしているので、お給料や社会的地位はきちんとしているというのも魅力の1つです。

年収:330万円~350万円

管理栄養士 [男性版・資格で楽にできる仕事 3/3]

管理栄養士の仕事

管理栄養士の仕事内容は、人の健康を維持するために、栄養バランスのしっかりとれた献立を考案したり、栄養指導を行ったりすることです。学校の給食や社員食堂などでは、この管理栄養士によって献立が作成されています。

おすすめする理由
管理栄養士が楽な仕事としてオススメな理由は、自分の知識を活かして安定した給料を得ることができる点です。特に、需要が高まっているフィットネス業界は管理栄養士の知識を発揮できるオススメな職場となっています。

自分の好きな分野で仕事ができるのはストレスフリーであり、精神的に楽に仕事をすることができます。

年収:300万円~320万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事ができる職場

楽な仕事ができる職場

男性が精神的、肉体的にも、余裕を持って「楽な仕事」を望むなら、何と行っても欠かせないのが職場環境です。楽な仕事を安定的に続けるために、どうしても欠かせない要素でもあるので、これから転職先を探す人は特に細かく確認して、参考にしてみましょう。

No1 人と関わらない職場

人と関わらない職場がなぜ楽なのかというと、人間関係で悩むというストレスから開放されるからです。たくさんの人と関わり合う職場では、対人トラブルなども起きやすく、業務以外で気力を消耗するケースも少なくありません。しかし、人と関わらない職場であれば、自分のペースで仕事に集中することができるため、精神的な負担が激減します。

▼ポイント
人と関わらない仕事は主に在宅ワークが多いため、パソコン作業に関係するスキルや資格を持っていると、選べる職種の幅が広がります。

選んだ理由
人と関わらない職場をNo1に選んだ理由は、やはり人間関係の煩わしさから開放される点です。仕事内容に不満はなくても、職場の人間関係が悪いと、それはキツイ仕事となってしまいます。その点、人と関わらない職場では他人のことを気にする必要がないので、精神的にはストレスを大幅にカットできる、楽な仕事と言えるでしょう。

No2 スピード感のない職場

スピード感のない職場がなぜ楽なのかというと、締切やノルマに追われることがなく、のんびりと仕事をすることができるからです。

▼ポイント
ノルマや締切に追われることがないということは、自分の仕事を効率良く行うための計画性が重要なスキルとなってきます。のんびりながらもきちんと仕事をこなすことができれば、昇給にも繋がるので、自分のペースを守りながら計画的に仕事をすることが大切です。

選んだ理由
スピード感のない職場をNo2に選んだ理由は、楽な仕事の特徴でもある、精神的・肉体的にストレスを感じることなく仕事ができるという項目を満たしているからです。追い込まれることなく、マイペースでいられることは、楽な仕事の中でも重要なポイントになります。

No3 成果至上主義じゃない職場

成果至上主義じゃない職場がなぜ楽なのかというと、他人と自分を比べることがないため、劣等感を感じることがないからです。また、成果至上主義に囚われた職場の場合、良い成果の人を中心とした人間関係が構築されるので、そういった対人トラブルにも巻き込まれやすくなります。そうした人間関係の煩わしさから脱却できるというのも理由の1つです。

▼ポイント
成果主義じゃない職場の場合、作業の成果によって給料や待遇に変化はありません。そのため、昇進や待遇アップを狙う際には、仕事の成果以外の真面目さや責任感などが重要なスキルとなります。

選んだ理由
成果至上主義じゃない職場をNo3に選んだ理由は、職場の人と競い合うことなく、自分のポジションを一定の水準でキープできるからです。成果至上主義の職場は、仕事の成果によって周囲の態度が変化することもあります。そんな変化の激しい職場環境は楽な仕事とは言えないため、楽な仕事をしたい方は選ばないほうが良いでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事を選ぶメリット

メリット

男性が、楽な仕事をすることで享受できるメリットを3つ紹介します。

メリット1 精神的・肉体的苦痛を減らせる

楽な仕事とは、精神的にも肉体的にも追い込まれることなく、一般的な職場と比べて、感じるストレスが少ない傾向があります。ストレスを感じないということは、心と体に余裕ができるということです。そのため、仕事で悩むことが減り、日々の暮らしをより明るく豊かなものにすることができます。

おさむ編集員

特に、現在の仕事が精神的・肉体的に苦痛を感じるたぐいの場合は、こういったストレスフリーの仕事を探すことをおすすめします。一度その苦痛から開放されると、いかに自分が無理をして頑張っていたかがよく分かるものです。苦痛を減らすことは健康の維持にも大切なことなので、重要なポイントとして押さえておきましょう。

メリット2 規則正しい生活を送れる

早朝出勤や残業が当たり前にきつい仕事では、睡眠時間の確保や栄養バランスの取れた食事を摂取することは難しいでしょう。しかし、楽な仕事であれば、生活のために割ける時間が増えるため、メリハリのある規則正しい生活を送ることができるようになります。規則正しい生活を送ると気力がみなぎるので、様々なことに関して意欲的に行動できるでしょう。

おさむ編集員

人間の身体は、規則正しい生活によって健康を維持しています。仕事ばかりに明け暮れて生活習慣を疎かにすると、年齢を重ねるにつれてガタがきてしまうので、注意が必要です。最近疲れが全く取れないという人は、転職を視野に入れながら、先の未来について考えるようにしましょう。

メリット3 長く安心して働ける

人員の入れ替わりの激しい仕事は、人間関係も険悪になりがちで、仕事のできる人が少ないため、殺伐とした空気になりがちです。しかし、長く安心して働ける仕事は、職場のみんなが長期的に働いているのでチームワークが生まれやすく、職場環境が安定しているという傾向があります。また、リストラされる心配もなく、収入面の不安がなくなるのも大きなメリットです。

おさむ編集員

楽に働くためには、職場の環境がかなり重要度の高いポイントになってきます。いつも求人が出ているようなところは入れ替わりが激しく、人がすぐ辞めてしまうということの現れなので、いくら待遇面が良かったとしても避けるようにしましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事を選ぶデメリット

デメリット

男性が、楽な仕事をすることで、自分自身に降り掛かってくる可能のあるデメリットを3つ紹介します。

デメリット1 慣れると向上心を持ちにくくなる

楽な仕事は誰でもできる単純作業の場合が多いため、慣れてくると、だんだん仕事に対する意欲や向上心が減退する可能性があります。そうなってしまうと仕事にやりがいを感じなくなってしまい、最悪の場合は仕事自体が嫌になってしまうことがあるので、注意が必要です。

おさむ編集員

楽な仕事を選ぶ際は、その仕事の内容を長期的に続けてもモチベーションを保ち続けることができるかが重要になってきます。ルーティンワークが苦手な方は、多少忙しくても少し変化のある仕事を選んだほうが賢明です。仕事の内容よりも楽に過ごせる環境が大切という方は、問題なく継続できるでしょう。

デメリット2 社会の流れについていけなくなる

楽な仕事の多くは在宅ワークであるなど、他者との関わりが極端に少ない仕事が多いため、自分で意識して外に出なければ、外界との繋がりが切れ、社会の流れに置いて行かれる可能性があります。その状態が長く続くと、最悪の場合、引きこもりになってしまう可能性もあり、注意が必要です。

おさむ編集員

人との関わりが極端に少ない仕事に就く場合は、自分自身で積極的にニュースを見るなど、新しい情報を収集することが大切になります。また、コミュニケーショ能力は長期間使用しないと衰えてしまうため、友人や家族に定期的に合って会話をするなど、自分自身でそういったスキルの維持を心掛けるようにしましょう。

デメリット3 楽なことがストレスに変わる日がくる

最初はストレスから開放され、充実した日々を送ることができるようになりますが、段々と楽な仕事自体がストレスに変化してしまう可能性があります。日々があまりに単調すぎるゆえに、このままで本当に良いのかという焦りや不安を感じ、先の未来を想像して怖くなってしまうことも少なくありません。

おさむ編集員

こうした状況を避けるためにも、仕事が楽で単調な場合は、仕事以外の時間を充実させることが重要になります。夢中になれるような趣味があれば、楽な仕事を持て余すことなく、むしろ有効利用できるでしょう。また、楽な仕事を掛け持ちするというのも解決法としては有効なので、検討してみてください。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事が向いてる人

楽な仕事が向いてる人

楽な仕事に向いてる男性の人がどんなタイプの人であるかを解説します。自分自身が当てはまっているかを確認して、これからのキャリア形成に役立ててください。

とろい人 [楽な仕事が向いてる人 1/3]

とろい人とは、一般的にマイペースで、周囲の行動に合わせた行動をとることが苦手な人のことを指します。例えば、チームワークで作業しているにも関わらず、足並みを揃えることなく、みんなよりも遅れたスピードでしか行動できない人は、典型的なとろい人と言えるでしょう。

▼向いてる理由
楽な仕事の多くは、自分のペースでこなせる仕事です。周りのペースを気にすることなく作業をすることができるので、周囲に合わせられないとろい人は、楽な仕事が向いていると言えるでしょう。

おさむ編集員

とろい人は、裏を返せば、仕事が丁寧です。他人の目を気にせず、自分のペースを守ることが問題ない状況に慣れれば、仕事の質や成果の向上が期待できます。

とろい人に向いてる仕事

メンタルが弱い人 [楽な仕事が向いてる人 2/3]

メンタルが弱い人とは、繊細で、なにか心を揺り動かすことが起きると、その影響を大きく受けてしまう人のことを指します。例えば、仕事で失敗した際になかなか切り替えることができず、落ち込み続けてしまうような人は、典型的なメンタルの弱い人と言えるでしょう。

▼向いてる理由
メンタルが弱い人が楽な仕事に向いている理由は、楽な仕事は他者との関わりが少ないものが多いからです。メンタルの弱い人は、他人の言動に左右されやすい面を持っています。そのため、自分一人の環境であれば、一定の心の安定を維持して仕事をすることができるでしょう。

おさむ編集員

メンタルが弱い人は、心の安定さえ確保できれば、仕事で力を発揮することができます。仕事選びの際は、自分のメンタルを安定させることができるかどうかを重視して選ぶようにしましょう。

メンタルが弱い人に向いてる仕事

オタクな人 [楽な仕事が向いてる人 3/3]

オタクな人とは、自分の好きなものへの集中力や執着力が強い人のことを指します。例えば、好きなことをしている際は食事や睡眠をとることを忘れてしまうという人は、典型的なオタクな人と言えるでしょう。

▼向いてる理由
オタクな人が楽な仕事に向いている理由は、楽な仕事の多くが1つの分野に限定した作業が多い点にあります。気に入った仕事さえ見つかれば、それを極めることができるでしょう。

おさむ編集員

オタクな人は驚異の集中力を持っています。その力を仕事に活かすことができれば、作業効率も上がること間違いなしです。とにかく自分の好きな分野の仕事を見つけることができれば、その本領を発揮することができるので、仕事選びは慎重に行いましょう。

オタクな人に向いてる仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事が向いていない人

楽な仕事が向かない人

楽な仕事に向いてない男性の人がどんなタイプの人であるかを解説します。自分自身が当てはまっているかを確認して、これからのキャリア形成でミスマッチを起こさないための予防に役立ててください。

完璧主義の人 [楽な仕事が向いていない人 1/3]

完璧主義な人とは、失敗やミスなどに対する恐怖感が強く、妥協を許さない人のことを指します。完璧にこだわりすぎるがゆえに、柔軟性がない点があるのも大きな特徴です。

▼向いていない理由
完璧主義な人が楽な仕事に向いていない理由は、周囲の怠惰さにイライラしてしまう可能性があるからです。楽な仕事とは、そこまで完璧を追求しなくても問題ないという特徴があります。そのため、楽な仕事の職場で同僚が完璧から程遠い仕事をしているのを見ると、自分のことのようにイライラしてしまい、ストレスが溜まってしまうでしょう。

ななか編集員

完璧主義な人は、楽な仕事をするよりも、周囲も同じくらい意識の高い人が働いている職場で仕事をしたほうが、ストレスを感じることなく仕事ができるでしょう。

完璧主義の人に向いてる仕事

責任感の強い人 [楽な仕事が向いていない人 2/3]

責任感の強い人とは、強い信念を持ち、何事もしっかり最後までやり遂げることを美徳とする人を指します。グループ内でリーダーシップを発揮できるなど、まとめ役としての才能があるのも特徴の1つです。

▼向いていない理由
責任感が強い人が楽な仕事が向いていない理由は、やりがいを感じられないからです。楽な仕事は簡単にこなせてしまうものが多いため、仕事内容が物足りず、楽な仕事をしていてもすぐに辞めてしまうことが多いようです。

ななか編集員

責任感が強い人は、その責任感に見合った仕事をするのが一番です。そうすれば、自尊心が満たされ、より一層高いステージへ飛躍することができるでしょう。

責任感が強い人に向いてる仕事

飽き性な人 [楽な仕事が向いていない人 3/3]

飽き性な人は、新しいものが大好きで行動力がありますが、忍耐力が弱く、始めたことが長続きしない人です。また、何でも思いつきで行動してしまうというのも特徴の1つです。

▼向いていない理由
飽き性な人が楽な仕事に向いていない理由は、すぐに仕事にも飽きて辞めてしまう可能性が高いからです。楽な仕事は単調な作業が多く、同じことを延々と繰り返す場合がほとんどです。そのため、刺激のない単調さに飽きてしまい、すぐに嫌になってしまう人が多いようです。

ななか編集員

飽き性な人は行動力があるため、同じ仕事をこなすよりも移り変わりの多い仕事をこなすほうが、その才能を十分に発揮することができるでしょう。

飽き性に向いてる仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽な仕事の注意点

楽な仕事を選ぶことは、肉体的・精神的にも楽になるので、願ったり叶ったりなようにも感じます。しかし、そこには、収入・責任・将来への影響もあるので注意点を確認しておきましょう。

注意点1 年収のアップはあまり期待できない

仕事の重要度や難易度とお給料は深い関係があり、難しい仕事であればあるほど、お給料はアップしていきます。その点から見ると、楽な仕事は単調な作業や誰にでもこなせる仕事が多いため、お給料が安い、すなわち年収が低くなってしまう傾向にあります。

もちろん、楽な仕事の中でも高いお給料を望める場合もありますが、そうなるにはある程度の頑張りが必要になってきます。そのため、楽な仕事を選ぶ際は自分がどのような面で楽をしたいのかをしっかりと考え、仕事を選ぶことが大切です。

長く続けることで昇給を目指したいという方は、それなりに昇進システムがしっかりとした仕事についたほうが良いでしょう。

注意点2 楽ということは自分に大きな責任がかかってくる

楽な仕事の多くは、仕事自体の責任は軽いですが、仕事の計画や案件の受託などは自分の責任で行わなければならない場面が多いという特徴があります。特に、フリーランスで仕事を行う場合はそういった傾向が強くなります。

そのため、誰かに指示をもらわなければ動けないという方は、なかなか仕事が軌道に乗らず、収入が安定しないというリスクが発生してしまいます。 また、一般的な仕事は会社に雇われているだけで様々な福利厚生などの保証を受けることができますが、楽な仕事の多くはそういった保証制度がないため、そういった面も自分自身の責任でカバーする必要があります。

収入が安定しないこともストレスの1つなので、将来自分はどのような人生を歩みたいのか、しっかりと考えてから、楽な仕事を選ぶようにしましょう。

注意点3 将来的なキャリアアップの際に足かせになる

楽な仕事で仕事のスキルが上がるというのは、限られた職種に限定されます。言い換えると、楽な仕事のほとんどは学べることが少ないということです。楽な仕事をこなすことでスキルアップを目指したい人は、きちんとそれが達成できる職種を選ぶことが大切になります。

楽な仕事において昇給が望めないのと同様に、キャリアアップもほとんど望めません。もし自分の将来を考えた際に、具体的なキャリア形成がある場合は、楽な仕事に就くのを考え直したほうが良いと言えるでしょう。

キャリア形成は、きちんとした道筋を立てて計画しないと、なかなかうまく行かないものです。楽な仕事がその寄り道になってしまわないように、再度計画を見直してみましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

今後へ向けてのアドバイス

男性が楽な仕事に就くことによって得られるメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。自分が感じる「楽」とは何かをきちんと把握した上で、楽な仕事に就くことを決めるのが何よりも大切です。

特に、お給料面に関しては、自分の今後の人生にも大きく関わってくるところでもあります。衝動的に楽な道を選んでしまうと後悔してしまうことにもなりますので、キャリア形成や老後のことなど、計画的に見直すようにしましょう。

きちんと覚悟をもって選択すれば、楽な仕事は自分の人生をより豊かにしてくれる可能性を持っています。自身の現状と照らし合わせながら、自分に最も合った楽な仕事を見つけてください。

楽な仕事について「よくある質問」

よくある質問
楽な仕事ってどんな仕事ですか?

楽な仕事には3つの特徴があります。
・精神的・肉体的な楽がある
・年収は高くなりにくい傾向がある
・余暇が充実した生活をおくれる
が楽な仕事の特徴で、職種は「投資家」「警備員」「マンション管理人」まで様々です。何をもって楽な仕事というかには、個人差があるので、記事内『楽な仕事の特徴』をご確認ください。

楽な仕事ができる環境を教えて下さい。

はい。楽な仕事ができる職場には、下記のような条件が揃うことが大切であると言われています。
・人と関わらない職場
・スピード感のない職場
・成果至上主義じゃない職場
各条件については、詳細を『楽な仕事ができる職場』で紹介しているので参考にしてみてください。

楽な仕事を選ぶメリットは何かありますか?

あります。
・精神的・肉体的苦痛を減らせる
・規則正しい生活を送れる
・長く安心して働ける
の3つが楽な仕事を選ぶメリットです。一方で、デメリットもあるので、記事内『楽な仕事を選ぶデメリット』で詳細をご確認ください。

楽な仕事を選ぶ際の注意点はなんですか?

楽な仕事に就くと、年収が上がりにくい傾向や、キャリアアップが難しくなる傾向などがあるので、将来的に後悔する人も出てきてしまうことが考えられます。楽ということは、ある意味で他人に人生を委ねることになりかねないので、自分の人生を選択できるよう『学び続ける』姿勢や行いを忘れないように注意しましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。