素直な人に向いてる仕事10選!特徴/長所や短所/職場評価と自己分析

素直な人に向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

世の中に数多くの性格を表現する言葉があります。その中でも素直な人というのはどのような人のことを指すのでしょうか。今回は素直な人の性格の特徴にフォーカスをあてながら、素直な人に向いてる仕事や向いていない仕事について紹介します。

一口に素直な人といっても、人それぞれ特徴があります。自分に合った仕事を選ぶためには、自分自身の性格や特性を理解して、得意・不得意などを把握しておくことがとても重要です。他人から「あなたって素直な人ね」と言われることが多い方は、この記事を参考にして、自分自身について見つめなおしてみましょう。

素直な人は多くの分野において引く手あまたです。もし該当するのであればそれを武器に、どんどん活躍していきましょう。

素直な人とは?

まずは素直な人の性格についておさらいしてみましょう。素直な人は自分の感情や考えをとてもストレートに相手に伝えることができます。そのため、ひねくれたところがなく、とてもまっすぐな性格の人が多い傾向があります。裏表がなく、誰にでも平等に接することができるため、他者に対して好印象を与えやすい性格といえるでしょう。

ただし、時にはそのまっすぐな性格が裏目に出てしまい、感情が表に出やすいという短所もあります。その素直さに付け込んで悪意を持って接してくる人もいるので、だまされやすいという性格も持ち合わせています。

このように長所と短所両方の性格を併せ持っていますが、基本的には人に好かれやすく、純真無垢な印象が強い性格といえるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

素直な人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

素直な人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:コミュニケーションが大切な仕事

コミュニケーションが大切な仕事の特徴は、とにかく人との関りが多い仕事ということです。人と関わる仕事というと、接客業や営業職などが思いつきますが、プロジェクトをチーム構成で行う仕事もメンバー同士のコミュニケーションが重要になってくるのでそれに該当します。

ひとりでもくもくと作業をするのではなく、他者と関わり合いながら仕事をすることができるので、対人スキルに磨きをかけることができます。

素直な人は誰に対しても平等に接することができる性格上、コミュニケーション能力が高い人が多いです。そのためコミュニケーションが大切な仕事はその力を十分に生かすことができると言えます。

ななか編集員

持ち前の素直さで、相対する人と上手に心を通わせることができる力を持っています。積極的に他者と関わることで、その力がさらに伸びていくでしょう。

特徴2:顧客課題を解決する仕事

顧客の課題を解決する仕事の特徴は、さまざまな分野で活躍することができるということです。

能力が高ければ多くの顧客から求められる存在になることができます。

素直な人は相手の話に傾聴することが上手な人が多い傾向があります。そうした性格から、顧客の悩みを親身になって聞くことができるため、顧客に寄り添いながら課題解決をしていくことができるのです。

ななか編集員

コンサルタントなどの顧客の課題を解決してあげる仕事には、思考の柔軟性が欠かせません。素直な性格の人はもともと考え方が受難なので、その特性をフルに活かして仕事に臨んでください。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴3:顧客の想いを実現する仕事

顧客の想いを実現する仕事の特徴は、とにかく相手が何を求めているかを知ることが大切であるということです。

相手の想いや願いを実現した時は、大きな達成感を得ることができます。また顧客からの感謝もダイレクトに得られるため、やりがいのある仕事でもあります。

素直な人は固定観念なく相手の話を聞くことが得意な人が多いため、相手が何を求めているのか、正確に聞き取ることができます。顧客の想いを叶えるためにはこのスキルはとても重要なのです。

ななか編集員

こういうタイプの人の偏見のない視点をもつことは、簡単なようで難しいものです。仕事でいろいろな人と関わることが多くなりますが、視野を狭めることなく、その長所を伸ばしていきましょう。

特徴4:傾聴力が活きる仕事

傾聴力が生きる仕事の特徴は、人の相談に耳を傾け、相手が求めているような対応をするということです。

聞き上手な人ほど顧客満足度が高く、人気が出ればそれだけ多くの報酬を得ることができます。

素直な人は、自分の考えをまっすぐに発信できる力がありますが、それと同じくらい、相手の言葉をまっすぐ受け取る力があります。傾聴はそうした相手の言葉を素直に受け取る力が重要視されるので、とても向いている職業といえるでしょう。

ななか編集員

会話の中には相手に答えを求めることおありますが、傾聴の場合は相手の話に耳を傾けてあげるヒアリングが重要です。素直さゆえに自分の考えを言いたくなってしまうこともあると思いますが、そんな時はぐっとこらえることで、スムーズに仕事が進むようになるでしょう。

特徴5:冷静な判断が求められる仕事

冷静な判断が求められる仕事の特徴は、あらゆる状況においても、現実を受け止め、最善の判断をおこなうことです。

的確な判断によってトラブルを回避したり問題を解決したりという達成感を得ることができます。

素直な人は、目の前の状況を素直に受け止める力があり、物事をややこしく考えすぎるということがありません。そのため、状況判断がうまく、余計なことに左右されないで解決に導くことができます。

ななか編集員

冷静な判断が求められる際は重要な仕事だったり、緊急度の高い仕事だったりと大変な仕事が多いと思います。素直な人は頑張り屋さんがおおく、自分が感じていなくても精神的な疲労はたまっていくので、定期的にストレスの発散を忘れないようにしましょう。

素直な人に向いてる仕事10選 <おすすめ順>

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ITエンジニア [素直な人に向いてる仕事 1/10]

ITエンジニアについて

▼仕事内容
ITエンジニアの主な仕事は、コンピュータを動かす、システムを設計することです。しかし、ITエンジニアとはITに関わる技術者を指す総称なので、システムエンジニアやネットワークエンジニア、そしてサーバーエンジニアなど、配属先によってさまざまな種類の役割があります。

▼おすすめする理由
ITエンジニアは、クライアントの要求に応じてシステムを構築・設計していきます。そのため、ITに関する知識や技術以外にも、ヒアリング能力がとても重要視されます。素直な人はもともとヒアリング力が高い他、相手が求めることに応えようとする性質が強いため、向いてる仕事といえるでしょう。

年収:490万円

Webデザイナー [素直な人に向いてる仕事 2/10]

Webデザイナーについて

▼仕事内容
Webデザイナーの仕事は、名前の通りWebサイトのデザインを作成することです。プログラミングに関する知識はもちろんのこと、多くの人がアクセスする魅力的なサイトを作成するために、洗練された美的センスも必要な仕事です。

▼おすすめする理由
Webデザイナーが仕事をする上では、クライアントとの打ち合わせが重要なポイントになります。クライアントと信頼関係を築き、関係性がよくなれば、仕事が円滑に進む他、次の仕事を任せてもらえる可能性が上がるからです。素直な人はコミュニケーション力と、相手の要望を叶える力が備わっているため、Webデザイナーは向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:360万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

研究開発 [素直な人に向いてる仕事 3/10]

研究開発について

▼仕事内容
研究開発の仕事は、この研究を通して現存する技術をさらに高度な技術に発展させたり、新規分野の開発を行ったりすることです。企業が製品開発をする際の基礎研究や各種検査などに携わることが多いです。活躍できる分野は数多い反面、その分野における高度な専門知識が求められます。

▼おすすめする理由
研究開発は1人で黙々と作業を行うイメージがありますが、実は他部門との関りが非常に多い仕事でもあります。そのため、コミュニケーション能力は必須のスキルであり、これがないと仕事がスムーズにいかないこともあります。素直な人はコミュニケーション能力が高い方が多いので、向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:520万円

営業職 [素直な人に向いてる仕事 4/10]

営業職について

▼仕事内容
営業職の仕事とは、主にお客様の課題解決やニーズに合わせた自社のサービスや商品を提案し、購入してもらうよう促す仕事のことです。対話によって交渉を進めていくため、トークスキルが求められる仕事です。

▼おすすめする理由
素直な人は、誰とでも距離を縮めやすいという特徴を持っています。そのため、相手の懐に入ることができるかどうかが成功の鍵になってくる営業職はピッタリの仕事といえるでしょう。そして聞き上手であることから、相手の要望を的確に聞き出し、ニーズにしっかりと答えることもできるため、そうした面からも向いてる仕事であるといえます。

年収:377万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

総務 [素直な人に向いてる仕事 5/10]

総務について

▼仕事内容
総務の仕事とは、会社組織全体を円滑にまわすことです。備品の管理やファイリング、そしてイベントや会議の企画運営など、会社を運営していく上で必要なあらゆる業務を担当します。企業によって担当領域に大きな差がありますが、どちらにせよ会社にとってなくてはならない職種と言えるでしょう。

▼おすすめする理由
総務の仕事内容には電話応対や来客応対、そして職場環境の整備など、人と関わる業務がたくさんあります。そのため、コミュニケーション能力の高さが重要なスキルとして求められます。素直な人は、人に好かれやすく、相手の懐に入りやすいという特徴があることから、総務は向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:375万円

塾講師 [素直な人に向いてる仕事 6/10]

塾講師について

▼仕事内容
塾更新仕事は、学校外の教育機関で生徒に教科指導を行うことです。一口に塾講師といってもそのスタイルは様々で、個別指導なのか集団指導なのかにもよって指導方法が異なります。

▼おすすめする理由
塾講師の仕事で何よりも大切なことは、生徒たち一人一人に合わせた指導を行うということです。それを実行するために生徒個人の特性をしっかり見極める必要があります。素直な人は、その性格上、相手の本質を素直に受け入れることができるので、見極める力はかなり高いと言えます。また、他者と仲良くなることも得意なので、そういった意味でも向いてる仕事といえるでしょう。

年収:360万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

看護師 [素直な人に向いてる仕事 7/10]

看護師について

▼仕事内容
看護師の仕事は、病院に来院してきた患者さんや、入院している患者さんのお世話をすることです。一口に看護師といっても勤務先の病院の規模や病棟の種類などによって、大きく仕事内容が異なります。入院病棟のある大きな病院に務めた場合、夜勤などが発生することもあります。

▼おすすめする理由
看護師は患者さんが治療に専念できるように、身の回りのお世話をします。時には患者さんの要望に応えて動くことが求められる仕事です。素直な人は傾聴力が高いため、患者さんと真摯に向き合い、何を望んでいるのかきちんと聞き取ることができる才能を持っています。また、職場内では、業務を円滑に進めるためにコミュニケーション能力が必要となりますので、それが備わっている素直な人には向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:365万円

整体師 [素直な人に向いてる仕事 8/10]

整体師について

▼仕事内容
整体師の仕事はお客様の身体に関するお悩みや相談を聞き、それを解消する仕事です。活躍する場所は多岐にわたり、スポーツ界や美容業界、リラクゼーション業界など、その分野に特化した様々な技術が存在します。

▼おすすめする理由
整体師の仕事をする上で大切なことは、きちんとお客様の要望にお応えすることです。何に悩んでいるのか、どこが不調なのかを判断できなければいくら技を持っていても活かすことができません。その点素直な人は、相手の悩みの核心を見つけるのが得意という特徴から、整体師は向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:370万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

保育士 [素直な人に向いてる仕事 9/10]

保育士について

▼仕事内容
保育士の仕事は、乳児や小学校入学前の子どもを預かり、保護者に代わって子育てを行う仕事のことです。子どものお世話だけでなく、行事の運営や保護者対応など、業務内容は多岐にわたります。また、保育士は保育園や幼稚園だけでなく、学童や放課後デイサービスなどでも活躍することができます。

▼おすすめする理由
保育士の仕事は子どもだけでなく、同僚や保護者、そして地域の人など、さまざまな人と関わる仕事です。特に、保護者対応は向き不向きがはっきりと分かれる業務でもあります。その点、素直な人はコミュニケーション能力がとても高いため、保育士の仕事は向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:340万円

大工 [素直な人に向いてる仕事 10/10]

大工について

▼仕事内容
大工の仕事は、建築士が作った設計図に従い、建築材料などを加工しながら建築物を建てる職業です。主に、木造建築を取り扱います。ライフスタイルの変化に合わせて求められるスキルも常に変化するため、覚えることが多岐にわたる仕事でもあります。

▼おすすめする理由
大工の仕事は、クライアントが望んだ建築物を自分自身の手で作り上げていく仕事です。誰かの想いや願いを形にする仕事柄、そうしたことが得意な素直な人にはとても向いてる仕事と言えるでしょ。また、現場においてはさまざまな人と関わる仕事でもあるので、人との距離のつめ方が上手な性格が役に立つことも多いでしょう。

年収:420万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

素直な人には不向きな仕事

向かない仕事1「コピーライター」

コピーライターの仕事は、クライアントからの依頼を受けて、広告などのキャッチコピーを考えることです。誰も思いつかないような、訴求力を高める文言を考えなければならないため、自分の中の確固たるセンスの有無が重要になります。

▼この仕事に向かない理由
コピーライターの仕事はその性質上、考え方がブレてはいけないという特徴があります。なぜならば、人の意見に左右されていては良いキャッチコピーは生まれないからです。素直な人は人の意見に左右される傾向があるので、向かない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事2「コールスタッフ」

コールスタッフの仕事は、電話を通してお客様とやりとりをすることが基本です。効率よく仕事を回すためには、相手の話を聞きすぎてはいけないという性質があります。クレーム対応時などはよりそのスキルが求められると考えて良いでしょう。

▼この仕事に向かない理由
コールスタッフの仕事はとにかくテンポの良い会話と対応が求められます。素直な人は相手の話をしっかりと聞きすぎてしまう傾向があるので、あまり向かない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事3「介護職員」

介護職員の仕事は、利用者の生活のサポートを手助けすることです。利用者が快適に過ごせるように気を配る性質の仕事ではありますが、利用者の安全を確保するために、時には心を鬼にして利用者の要求を諌めることも大切な仕事です。

▼この仕事に向かない理由
素直な人は相手の求めに対して答えてあげたいという気持ちの強い人が多いため、ついつい利用者の言いなりになってしまうことが予想されます。そうした点から、介護系の仕事は向いてない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事4「客室乗務員」

客室乗務員の仕事は航空機内のお客さまの対応が主です。しかし、飛行中の保安も任されているため、なにかトラブルが起こった際には、適切な判断力が求められる性質があります。

▼この仕事に向かない理由
素直な人は他者の意見を聞き入れる力がある反面、自分自身の決断力が乏しい傾向があります。この欠点は、緊急時の対応に関して自分自身の判断ですぐ動くことができるかどうかに直結するポイントなので、向いてない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事5「美容師」

美容師の仕事はお客さまの要望に沿った形で、髪全般のケアとスタイリングを行います。一見お客さまの要求通りに応える仕事に思えますが、より良いスタイルにするために、時には自分から要求とは異なる提案をすることも重要になってきます。

▼この仕事に向かない理由
腕のいい美容師になるためには、相手の要望に応えるだけでなく、プロの視点からスタイルの案を提案することも重要です。自分の意見を提案することが苦手な素直な人にとって美容師は向いてない仕事と言えるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

素直な人の性格的な特徴

長所について

長所1「反応的にならない」

反応的にならない性格とは、相手の言葉に対してすぐに反応せずに、きちんと話を理解してから反応を返す人のことです。ワンクッションおいて思考をまとめることで、思いやりのある反応を選択することができます。

素直な人は相手の話を素直に受け入れる姿勢ができているので、こうした長所が表に出やすいのです。

ななか編集員

落ち着いて話を聞いてくれる人はそれだけ信頼感が高まりやすい傾向があります。この長所を活かして周囲の好感度をぐんぐん上げていきましょう。

長所2「傾聴力が高い」

傾聴力が高い性格とは、人の話に耳を傾けるのが得意な人のことです。相手の話したいという気持ちに寄り添う形で耳を傾けるので、話した後の相手の満足度が高いという特徴があります。

素直な人はどんな話でも受け入れる懐の深さを持った人が多い傾向があります。そのため、聞き上手と称されることが多く、本能的に傾聴の姿勢を身につけている方が多いのです。

ななか編集員

傾聴力の高さはあらゆる場面で役に立ちます。聞き上手の方は、相手の懐に深く入り込むことが得意なので、営業職などでは大いに役立つでしょう。

長所3「純粋無垢」

純粋無垢な性格とは、人を疑うことを知らない、誰に対してもオープンマインドで接する人のことです。とてもおおらかで嫌味を言うことがなく、ありのままを受け入れながら生きているという特徴があります。

純粋無垢は素直な人の代名詞といっても過言ではない性格の特徴の1つです。誰にでも平等に接することができる特性がより純粋さを強調しているのです。

ななか編集員

素直な人の純粋さは、相手の心の扉を開くことに大いに役立ちます。ただ普通に接しているだけでも、相手に親しみを持ってもらうことができるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所について

短所1「自分の意見がない」

自分の意見がないという性格とは、相手のいう事ばかり聞いていて、自分の考えを発信することが苦手な人のことです。会議などで意見を言うことが苦手で、主体性がないという印象を相手に与えやすいという特徴があります。

素直な人は、自分の意見をガンガン伝えていくより、相手の話をきいて合わせる方が得意な傾向があります。

ななか編集員

相手の話を聞く場面と、自分の意見を言わなければいけない場面を見極めて、少しずつ自分の意見を伝えることに慣れていきましょう。

短所2「他人に流されやすい」

他人に流されやすい性格とは、相手の言いなりに行動してしまいがちの人のことを指します。相手に合わせることが得意な人に多い性格です。

素直な人は相手のことを受け入れることが得意なため、それが行き過ぎると周囲からは他人に流されやすいと判断されてしまうことがあります。

ななか編集員

相手に合わせることができることは素晴らしい点ですが、時には自分の考えで行動することも大切です。ここぞという時の見極めが重要になりますが、すこしずつトライしていきましょう。

短所3「柔軟に考える力が弱い」

柔軟に考える力が弱い性格とは、思考が凝り固まってしまい、物事を1つの側面でしか判断できない人のことを指します。視野が狭く、思い込みが激しい性格です。

素直な人は基本的には柔軟性の高い思考を持っていますが、相手の話に影響されやすい面もあります。その影響を強く受けすぎると柔軟性がなくなりステレオタイプな思考に陥ってしまうのです。

ななか編集員

1人の人に固執しなければ防げることなので、交友関係を広げておくと良いでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

素直な人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

ポジティブな評価1「人からの意見を聴ける」

▼このように評価される理由
素直な性格の人はもともと優れた傾聴力を持っているため、人の話を聞くことがとても上手です。それが仕事の面で発揮されると、人からの意見をきちんと聞ける人という評価につながるのです。

▼受け止め方について
これはとても良い評価ですので、これからも積極的に人の意見に耳を傾けて取り入れることが大切です。

評価の活かし方

人の意見に耳を傾けるだけでなく、時には自分の意見も発してバランスをとりましょう。

ポジティブな評価2「モチベーションが安定している」

▼このように評価される理由
素直な人は純粋に仕事に向き合い、自分に与えられた仕事を頑張ることができるので、周囲からはそうした良い評価が得られる傾向があります。

▼受け止め方について
持ち前の安定感を活かして、そのまま仕事に励みましょう。その姿勢が信用へとつながっていきます。

評価の活かし方

感情のコントロールが上手なので、ちょっとしたトラブルでもスムーズに解決する力を持っています。人間関係の弛緩剤としての役割を意識することで、自身の立ち位置を確立することができるでしょう。

ポジティブな評価3「チームに欠かせない調整役」

▼このように評価される理由
素直な人はどんな人でも受け入れる、懐の広さを持っている人が多いため、調整役として評価されることが多いのです。

▼受け止め方について
チームの中にはこうした人材が必要不可欠なので、この良い評価をより磨いていきましょう。

評価の活かし方

なにかトラブルが起きたときは、他者の意見に公平に耳を傾けて状況を把握しましょう。色眼鏡で見ない素直な性格の方なら、しっかりと問題を見極めることができるはずです。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

職場からのネガティブな評価

ネガティブな評価1「余裕が無いことが多い」

▼このように評価される理由
素直な人は人の意見に耳を傾けることが上手なため、人の意見を聞きすぎてしまい、余裕がなくなることがあります。

▼受け止め方について
人の意見を聞けるということはポジティブな面でもあるので、その力は伸ばしつつ、自分に足りないのはそれらの意見を受け流す力であると認識しましょう。

評価の活かし方

人の意見を聞くことができる力が良くない評価になることを防ぐためには、ある程度聞き流す力が必要です。すべてを受け止めなければいけないという考えを捨てて、自分の身を守りましょう。

ネガティブな評価2「目標設定が苦手」

▼このように評価される理由
素直な人は、他者の意見を柔軟に受け止めることができますが、他人に流されやすく、その分自分の考えを持つのが苦手という人が多い傾向があります。そのため、自分自身の目標設定が自分でできないという方が多いのです。

▼受け止め方について
これは仕事をしていく上では良くない評価なので、まずはその事実を真摯に受け止めましょう。

評価の活かし方

自分自身をすることで、自分がどういった考えを持っているのか、何をしたいのか知ることができます。まずは自分と向き合う時間を確保してみることが改善への近道です。

ネガティブな評価3「自分の意見に自信が持てない」

▼このように評価される理由
素直な人は他人が大切という気持ちが強いあまり、自分の意見に関しては自信をもって発言できない傾向があります。

▼受け止め方について
自分自身の懐が深い分、他者に意見を覆されるのが怖い気持ちがある可能性があります。まずは自分が恐れていることを明確にしてみましょう。

評価の活かし方

この良くない評価を払拭するためには、自分の意見を積極的に述べていく姿勢を見せることが大切です。人にはそれぞれ違った感覚がありますから、相容れない意見が出るのは当たり前です。ぜひ恐れず頑張ってみてください。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

素直な人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

コツ1「上司との関わり方」

会社内で仕事を円滑に進めるためには上司との関わり方は重要です。

上司からの助言や意見にはある程度従順に聞き入れることがポイントです。素直な性格の方は傾聴力が高いので、問題なくこなしていけるでしょう。ただし従いすぎて支配されることにならないように注意が必要です。

▼日頃から心掛けること
上司が何を考えているのかきちんと理解するために、日ごろから自分自身でも上司の視点を持つことが大切です。素直な性格の人は相手の視点に立って物事を考えることが得意な方が多いので是非日ごろから心掛けてみましょう。

おさむ編集員

従順な姿勢を示すだけでは仕事がうまく回りません。上司から意見を求められたときはしっかりと自分の考えが言えるように準備しておくことが大切です。

コツ2「同僚との関わり方」

会社の人間関係を円滑に保つためには、同僚との関係性を良い状態で維持することは大切です。

同僚と上手に関わっていくためには、お互いに思いやりの心を持つことが大切です。 自分から相手に対して温かい心を向けることで、相手も同じ気持ちで返してくれるようになります。

▼日頃から心掛けること
素直な性格の人は、周囲の人々を繋げる力が備わっています。日頃から仲間の輪を広げるように意識して働きかけるように心がけましょう。

おさむ編集員

素直な性格の人は、どんな人とでも仲良くできる力をもっているので、積極的に関わり合う姿勢を見せましょう。そうすることで、信頼関係が構築され、仕事がお互いにやりやすくなります。

コツ3「自分の仕事の進め方」

自分が与えられた仕事をしっかりこなすということは、会社内での評価や信用度に大きく関わってきます。

素直な性格の方は、相手の言うことを言葉のまま受け取れる優しさがあるため、自分の許容量を超えた仕事を押し付けられてしまう可能性があります。

▼日頃から心掛けること
自分自身がやるべき仕事とそうでない仕事の分別を自分でできるように心がけることが大切です。たとえ相手が困っていても、状況によっては断る勇気も必要なのです。

おさむ編集員

相手に配慮するあまり、自分自身を追い詰めるような仕事の仕方をしてしまう傾向があります。それは自分にとっても相手にとっても良くないことなので、状況をしっかりと見極めると共に、安請け合いをしないようにしましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

自己分析手法

自己分析の方法としておすすめなのが、自分史の作成です。

使い方について

自己分析をすることで、自分の思考や経験を整理し、自分の性質や能力や長所と短所、そして今後の在り方などを理解することができます。

また、就職活動では自己PRは必ずすることになります。そのPR内容を考える材料としても有効に使用することができるので、積極的に取り組んでみましょう。

やり方

まず、小学生、中学生、高校生そして大学生と時代分けをし、その時経験したことを書き出します。「高校時代に野球部を頑張った」といったことで構いません。

次にその経験に関して具体手にどんな行動をしたのか書き出し、その自分の行動とその結果を文字に起こします。そしてそれらの概要や行動に関して、「なぜ野球部に入ったのか?」というように、どうしてそうした行動をとったのかを自分に問いかけます。

全ての時代で作業を終えたら全体を比較し、自分自身の行動の共通点を見つけ出します。

どう役立つか

過去の自分の経験を深堀することで、自分自身の行動原理やモチベーションも把握し、自分がどんな性格であるか、どんな資質や能力があるかを客観視することができます。

考え方

過去の経験を通して、その時に抱えていた課題や目標をどのようにクリアしたのかに注目してみましょう。そうすることで、自分自身の資質や能力をきちんと言葉で定義づけることができます。

おさむ編集員

仕事選びで重要なことは、自分自身の資質と能力を正確に把握しておくことです。自己分析をしっかりしておくことで、選択肢が絞りやすく、自分に合った会社を見つけることができる確率をアップさせることができます。入社してからこんなはずじゃなかったという事態にならないためにも、きちんと自分自身のことを理解しておくようにしましょう。

まとめ

ここまで解説してきた通り、素直な人はコミュニケーション能力や傾聴力が高く、相手に信頼されやすい性格であることがわかります。ありのままの姿で相手を受け入れるその姿勢は、どこへ行っても重宝されるでしょう。

素直な人がもつ特性は今回紹介した仕事のように、人との関りが多い職種や、相手の望みを叶えてあげるような仕事においてその真価を発揮することができます。気になる職業があったら、是非前向きに検討してみてください。こうした特性を活かせる仕事に就くことで、大きな成果や結果を生み出すことができるのです。

人生の中で、自分自身に関して振り返る機会は重要です。自分に向いてる仕事を探すためにも、この転職を機会に自分自身を見つめなおしてみましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。