外向的な人に向いてる仕事10選!仕事内容と年収や長所・短所を紹介

外向的な人に向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

外向的な人が向いてる仕事を長続きさせるにあたっては、作業面での得意・不得意だけではなく、性格面も重要なポイントとなります。数ある性格面の中でも特に対照的とされるのが、「外向的」な人か、「内向的」な人であるかです。どちらの性格であっても向いてる仕事はもちろんたくさんありますが、中でも外向的な人には一体どのような仕事が向いているのでしょうか。

外向的な人はさまざまな仕事に適正があり、就職時の選択の幅は大きく広がるでしょう。そこで、今回は外向的な人に向いている10の仕事を選び、特徴からメリットまで詳しくご紹介します。当記事を見て、就職・転職の参考にしてください。いずれかの仕事に興味を持った場合は、その職種を深掘りして調べてみましょう。

外向的な人とは?

外向的な人は、初対面の人とでもスムーズに話せるコミュニケーション面に秀でています。なんといっても、人の懐に入るのが得意なことが特徴です。ただ人懐っこいだけではなく、他人の気持ちを汲み取り状況に応じたコミュニケーションを取れることは相手にとっても好印象を与えます。

社会に出ると、学生時代とは違って、幅広い世代の方々と関わることになります。中には、自分の考えと反りが合わない人と出会う場面があるかもしれません。

そんな場面であっても、客観的に、どのように行動すれば良好な関係を築けるのか、どうすればこの状況を回避できるのかなどを考え、実行に移せるのが、外向的な人の魅力です。このような性格は、社会人として働くうえでも重宝されるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

外向的な人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

外向的な人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:組織のフロントに立つ仕事

前線に立つ責任感とともに、達成感も得られる仕事です。

会社の顔として、クライアントと直接関わります。打ち合わせの結果、仕事の契約を取れた場合などは、達成感や満足感を得られやすいのが良い点です。

クライアントと関わる仕事では、話や打ち合わせをスムーズに進めるためのコミュニケーションが求められます。外向的な人は相手に臆せずコミュニケーションを取れるため、向いています。

ななか編集員

外向的な人は、積極的に動いて周りを導いてくれる特徴があります。この特徴を活かしてリーダーシップを発揮すれば、より会社に貢献できる人材となるでしょう。

特徴2:提案力が求められる仕事

持ち前の積極性を提案に活かせるのが特徴です。

アイデアやビジネスプランなど、高い提案力を求められる仕事です。自分の思いや考えをはっきり伝えて、思わぬ提案力を発揮できるのが良い点です。

臆せず提案できる姿勢は、会社でも高く評価されるでしょう。

ななか編集員

外向的な人は、思ったことに対して能動的な特徴があります。思っていることを伝えられない人が多い社会で、この性格は本当に貴重です。そのため、画期的な提案力に高い行動力が備わっていれば、会社でも大きく活躍できるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴3:傾聴力が必須の仕事

相手の話を聞き、意図や悩みを正確に理解する必要のある仕事です。

クライアントの悩みや問題点を聞き出して、的確に対処する仕事です。そのため、解決に至った時のお礼の言葉に、仕事のやりがいを感じられるでしょう。

顧客の気持ちに立ってニーズを的確に捉えられる、外向的な人の強みがしっかりと活かせる仕事だと言えます。

ななか編集員

外向的な人はコミュニケーション力が高いのが特徴です。自分が話すだけではなく、相手の話を聞く能力にも長けています。傾聴力の高さを周りにアピールすることで、大きな信頼感を得られるようになるでしょう。

特徴4:課題発見力が求められる仕事

積極性や行動力が課題を的確に見つけることが求められます。

顧客の課題を発見して、どうすればその課題を改善できるかに取り組む仕事です。課題を達成した時の達成感や周りからの評価に、仕事を続ける意味を見出せるのが良い点です。

性格の特徴である高い積極性や行動力が、人の気持ちと同様に、思わぬ課題にも気づきやすいでしょう。

ななか編集員

外向的な人は、誰かの話を聞いたり、問題点にとことん向き合う積極性を発揮したりすることで、他者と比べても課題発見能力に秀でる結果となるでしょう。

特徴5:顧客との距離が近い仕事

営業や販売員などは、顧客との距離が近い仕事と言えます。持ち前のコミュニケーション力が、顧客の信頼を勝ち取ることにつながります。

自身の活躍で顧客に喜ばれ、契約成立に至った時には、強い達成感を得られます。

聞き上手かつ話し上手な外向的な人は、顧客から高い信頼も得やすく、仕事に適していると言えます。

ななか編集員

外向的な人の特徴は他人と接することに臆さず、積極的なことです。相手がどんな人であれ、いつも通りの自分で誠意を持って接すれば、良好なコミュニケーションを図れます。

外向的な人に向いてる仕事10選<おすすめ順>

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

新規開拓営業職 [外向的な人に向いてる仕事 1/10]

新規開拓営業職の仕事内容

▼仕事内容
これまでに取引がない企業や個人宅に対して、自社の製品を取り扱ってもらうための交渉やプレゼンテーション、その他サービスに対する説明などを行います。直接現場へ赴いたり、電話やオンラインビデオ通話を用いたりなど、営業方法はさまざまです。自社の利益拡大のために、新規開拓営業が行われるケースが多いです。

▼向いてる理由
初対面の人であっても、自分のペースで問題なく接することができる外向的な人は、新規開拓営業職に向いています。コミュニケーションをとるだけではなく、相手に対していかに製品の魅力を伝えられるかが大切となります。相手の立場になって物事を客観的に考えられる人物は重宝されるでしょう。契約成立に至るまでの信頼関係の構築にも長けているため、向いてる仕事です。

平均年収:522万円

ルート営業職 [外向的な人に向いてる仕事 2/10]

ルート営業職の仕事内容

▼仕事内容
すでに自社と取引の実績がある企業や個人宅に対して営業を行うのがルート営業職です。現在契約中の製品やサービスについての感想などを伺い、不満点がないかを確認したり、新たなプランを提案したりなどの営業活動を行います。顧客の要望を聞き入れて、期待通りの提案や対処でいかにニーズを満たせるかどうかが、長い取引を続けるために、ルート営業職に求められる能力です。

▼向いてる理由
人と接することが得意な外向的な人に、営業職は適しています。中でも、ルート営業の場合はすで取引のある企業がほとんどのため、顧客側の担当がどういう人物であるかを把握している場合が多いでしょう。好意的に接する手段をわかっているため、取引を円滑に進めやすく、向いてる仕事です。

平均年収:365万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ブライダルコーディネーター [外向的な人に向いてる仕事 3/10]

ブライダルコーディネーターの仕事内容

▼仕事内容
結婚を予定している顧客に対して、結婚式に関する費用の見積もりや企画提案、式場の選定などを幅広くサポートする仕事です。顧客と何度も繰り返して打ち合わせを行って、どのような式にしたいか、雰囲気や予算などを聞き入れたうえで、必要なものを決定していきます。顧客の幸せな時間に大きく関わることになる、プロデューサーのような役割を持っています。

▼向いてる理由
相手の要望を聞き入れ、相手が喜んでくれるようなアイデアを提案する能力に、外向的な人は長けています。結婚式の開催にあたっては考慮すべき問題がたくさん降りかかってきますが、その中でも顧客の納得がいく提案を思いついて、満足のいく式になるよう、尽力できるでしょう。ブライダルコーディネーターは、外向的な人に向いてる仕事と言えます。

平均年収:350万円

販売職 [外向的な人に向いてる仕事 4/10]

販売職の仕事内容

▼仕事内容
店舗でさまざまな商品を販売する仕事です。店舗での接客やレジ打ち、商品棚への品出しやレイアウト決めなどの業務があり、主に百貨店やスーパーマーケットに勤めている人たちが該当します。店長などの上位の役職になると、売上管理や従業員のシフト管理といった財務・マネジメント系の仕事、店舗で販売する商品の仕入れなどを担当する場合もあります。

▼向いてる理由
積極的に行動ができる外向的な人は、どのように店内をレイアウトすれば狙った商品が売れるかなどを、客観的に冷静に判断して行動に移せます。また、自身で行動するだけではなく、周りの従業員へも、商品を売り込むための画期的なアイデアを提案できるでしょう。店内での接客に関しても、外向的な人であれば好意的に接することができるため、問題なく、販売職は向いてる仕事と言えます。

平均年収:340万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

キャリアカウンセラー [外向的な人に向いてる仕事 5/10]

キャリアカウンセラーの仕事内容

▼仕事内容
名前の通り、就職活動などで顧客のキャリア形成をカウンセリングする仕事です。就活生側と企業側との架け橋的な存在となって、それぞれが求めている職場や人材をマッチングさせる役割を持ちます。学校などの教育現場から一般企業、ハローワークなどの就労支援施設まで、活動の幅が広い職種です。

▼向いてる理由
相手の要望を聞き入れる能力に長けている外向的な人は、就活生の希望する職種をしっかりと把握できるでしょう。また、相手がどういう人物であるかを見極めることもできるため、この企業に向いている・向いていないなどの判断を的確に下せます。

顧客の就職に関わるという大きな責任感がある仕事であっても、外向的な人であれば、常に相手の気持ちを汲んだ行動や発言を行えるでしょう。キャリアカウンセラーは向いてる仕事と言えます。

平均年収:380万円

広報 [外向的な人に向いてる仕事 6/10]

広報の仕事内容

▼仕事内容
自社の活動を世間に発信・公表して、自社そのものや製品の知名度を上げる広報活動を行います。テレビやラジオなどのメディアに出演しての宣伝活動の他、最近ではSNSなどを用いて、インターネット上で宣伝活動するケースも多いです。企業が人気を得るために、重要な役割を担う職種です。

▼向いてる理由
企業や製品について、どんなPRを行えば世間が注目するか、画期的なアイデアを考えついて、それを実際の行動に移せるのは外向的な人の特徴です。相手の立場に立って自身の施策や行動を客観的に分析もできるため、高い宣伝効果を持つ施策を実行できる可能性は高いでしょう。さまざま人と接する機会も多く、人脈を広げやすい外向的な人には向いてる仕事です。

平均年収:413万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

プロジェクトマネージャー [外向的な人に向いてる仕事 7/10]

プロジェクトマネージャーの仕事内容

▼仕事内容
主にシステム開発のプロジェクトにおいて、人材確保や予算・スケジュール調整など、成功に導くための準備を進めるプロジェクトの取りまとめ役です。最初の段階では、顧客と打ち合わせて要望を聞き入れ、システムについての仕様や納期を決定します。その後は各メンバーに仕事を割り振り、進捗状況のケアなどに取り組みます。

▼向いてる理由
プロジェクトマネージャーは、社内外問わず、多くの人物と関わることになります。そこで必要になるのが、社外の人に対して要望を聞き入れて最適な提案ができる能力と、社内のプロジェクトメンバーを適切にまとめ上げる能力です。

ITやプログラミングなどに関する知識をつけていれば、積極性と高いコミュニケーション力を持っている外向的な人なら、どちらもそつなくこなせます。向いてる仕事と言えるでしょう。

平均年収:645万円

経営コンサルタント [外向的な人に向いてる仕事 8/10]

経営コンサルタントの仕事内容

▼仕事内容
企業の経営方針や体制強化についてのアドバイスを行う仕事です。経営が傾いてきた企業が経営コンサルタントに業績回復のための施策を求める場合が多く、企業の問題点を調査・分析したうえで、最適な解決案を提案するのが役割です。企業によってはそのまま顧問に就任して、企業の立て直しを図るケースもあります。

▼向いてる理由
経営コンサルタントは、企業の問題点調査のために、経営者や社員にインタビューを行う場合もあります。その場合、いかに有益な情報を引き出せるかどうかは、経営コンサルタントのコミュニケーション力にかかっています。外向的な人はコミュニケーション力が高く、このような場で適切に交流して情報を引き出せるので、向いてる仕事でしょう。

平均年収:523万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

金融コンサルタント [外向的な人に向いてる仕事 9/10]

金融コンサルタントの仕事内容

▼仕事内容
経営状況そのものよりも、金融的な面に重きを置いて経営的アドバイスを行うのが、金融コンサルタントです。資金調達についてのアドバイスや資金運用のサポートなど、財政的な面で積極的に企業のために動くことになります。また、銀行や証券などの大手金融機関に対しての経営戦略やM&Aの提案などといった支援も行う場合もあります。

▼向いてる理由
コンサルタントは、顧客が確実に成果を出さなければ認められない部分があるため、実力主義の業界だと言えます。どうすれば業績を上げられるか、業界で生き残れるかを考えたうえで、革新的に経営戦略を思いつくためには、慎重な検討も必要ですが、ある程度の積極性も求められます。外向的な人はこうした積極性には長けているため、金融コンサルタントは向いてる仕事と言えます。

平均年収:450万円

ファイナンシャルプランナー [外向的な人に向いてる仕事 10/10]

ファイナンシャルプランナーの仕事内容

▼仕事内容
自身が持つお金や保険に関する知識を活かして、個人の資産運用のサポートを行い、最適なライフプランを顧客に提案する仕事です。ややこしい保険の仕組みを顧客に分かりやすく解説したり、おすすめの保険を紹介したりなどが業務内容にあたります。顧客の長い人生に寄り添っていく仕事となるため、そのやりがいは大きいです。

▼向いてる理由
物事を分かりやすく説明できる能力として、知識ももちろん必要ですが、高いコミュニケーション力が求められます。外向的な人であれば、顧客に保険の知識を分かりやすく説明することができ、また好意的に接することで信頼関係も築けるでしょう。顧客との長い付き合いが求められるファイナンシャルプランナーは向いてる仕事です。

平均年収:386万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

外向的な人には不向きな仕事

向かない仕事1:清掃員

該当箇所を綺麗に清掃するという目的を達成するために、ただ寡黙に黙々と作業をこなすのが清掃員の仕事です。部屋全体の清掃もあれば、特定の機材やトイレなど、狭い場所の掃除も担当します。清掃だけではなく、消毒作業や害虫駆除といった仕事も行う場合が多いです。

▼この仕事に向かない理由
複数人で仕事をする場合は多少会話のやり取りもあるかもしれませんが、作業自体は一人で黙々とこなすことが多いです。興味や関心が周りにいきがちな外向的な人には向かない仕事でしょう。

向かない仕事2:工場作業員

製造メーカーの工場勤務の作業員が多く、主な業務内容はラインで運ばれてくる製品の塗装や組み立て、検品などです。上の役職になれば従業員をまとめる役割もありますが、一般の作業員は流れ作業を行うことがほとんどです。

▼この仕事に向かない理由
製品の組み立てや検査は非常に大切な仕事ですが、作業中はコミュニケーションを周りと取る機会が他の仕事に比べても少ないです。コミュニケーション力に長けている外向的な人には向かない、合わない職場であると言えるでしょう。

向かない仕事3:開発者

研究職が行った開発の基礎となる研究に対して、製品化に向けての仕事に取り掛かるのが開発者です。製品問わず、安全の確保やモニタリングなども併せて行います。

▼この仕事に向かない理由
開発職でも上位の役職の開発者であれば、研究職の人との打ち合わせなど交流がありますが、一般の開発職の人はもらった仕様に沿って、集中して開発作業にあたる場合が多いです。そのため、周りと積極的に交流することで力を発揮できる、外向的な人には向かない作業であると言えます。

向かない仕事4:システムエンジニア

仕様書通りにシステムを開発する、開発職のIT業界バージョンです。プログラマーが開発を担当して、システムエンジニアがテストや簡単な打ち合わせも担当する場合はあります。

▼この仕事に向かない理由
顧客と打ち合わせを行う場合もありますが、基本的にはプログラマーと同様に、開発やデバッグ作業に没頭することがほとんどです。周りと関わる機会もそこまで多くなく、開発だけ任されているのであれば自身でアイデアを提案できる機会も少ないため、外向的な人には向かない仕事でしょう。

向かない仕事5:動画編集者

動画編集ソフトを用いて、動画にBGMやテロップ・アニメーションなどを入れる仕事です。動画編集は凝ったものを作る場合は考慮する点が多く、数分の動画であっても、完成に何時間もかかる場合があります。

▼この仕事に向かない理由
動画編集はパソコンに向かって、動画を繰り返し見ながら編集を加えていく仕事です。数分の動画であっても非常に多くの工程があるため、作業は大変で、その間一人で黙々とこなさなければなりません。こうした作業は、周りと関わる能力に長けている外向的な人には向かないでしょう。

外向的な人の性格的な特徴

長所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

長所1「流行に敏感」

性格的に、「流行は押さえておきたい」傾向にあります。

流行に敏感である分、話題も豊富で、「会話をしていて楽しい」と好意的に思われています。

ななか編集員

外向的な人は周囲のことに興味がいくため、こうしたトレンド性のあるものには非常に敏感です。仕事面においても業界の最新の技術や知識を積極的に取り入れておくことで、勉強熱心だと周りからも高い評価を得られるでしょう。自身の長所をそのまま周りへの評価にも活かしてみてください。

長所2「協調性が高い」

性格的に、「周囲との協調性が高く、連携が取りやすい」傾向があります。

周囲の人々からは、「一緒にいて気が楽」「とても頼りになる」と思われています。

ななか編集員

外向的な人が持つ協調性の高さは、特に社会に出てから、仕事や人間関係において大きく活躍する長所です。仕事においては、チームとしての行動で協調性が取れていると、作業が非常にスムーズに進むため、重宝されるでしょう。積極的に高い協調性を発揮して、周りから頼られる、信頼される人材となりましょう。

長所3「他人を大切にする」

性格的に、他人の気持ちを尊重できるため、思いやりを大切にできる傾向にあります。

大切にしているがゆえに良い気分で接してくれることが多く、周囲からは安心できる人、優しい人と評価されています。

ななか編集員

他人を大切にできる人は、自分のことも客観的に見て、思いやれている人です。他人にも自分にも優しくする環境を作り出すことで、外向的な人は私生活においても仕事においてもストレスを溜めず、快適に過ごしやすくなります。周囲の評価も確実に上がるため、この性格は長所として、常に意識しておきましょう。

短所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所1「外的影響に弱い」

外的な影響に弱く、気持ちが揺らぎやすいです。

外向的な人は周囲に敏感な分、他人の言葉や行動に惑わされやすい、意思の弱いところが短所です。

ななか編集員

自分自身の意思をしっかりと持っておかなければ、周りに流されやすい性格が出てしまう場合も少なくありません。他人の評価を気にするのも時には大切かもしれませんが、ここだけはどうしても譲れないというラインをしっかり自分の中で引いておくことも、後悔しない生き方を送るためには大切です。

短所2「自分の考えが弱い」

自分自身の考えが弱く、周りに何でも合わせてしまう傾向があります。

自分自身で物事を深く考えることが少ないのが短所です。性格的に、周りや他人のことばかりを気にしすぎてしまいます。

ななか編集員

自分の考えが弱い外向的な人は、周りに気を取られてばかりで、自分自身に対して深く向き合えていないことが多いです。周りに合わせることは社会や私生活で必要なことかもしれませんが、自分の考えをしっかりと持つことも、頼り甲斐のある人と評価・信頼してもらえる大きな要素となります。

短所3「自己犠牲を払いがち」

自己犠牲を払いがちで、自分自身が疲弊してしまう性格です。

他人を大切にするあまり、自分自身へのケアを怠ってしまう人もおり、それが短所につながります。自分のことは後回しで他人のことばかりを優先しすぎていると、自分のための行動をなかなか取ることができません。

ななか編集員

他人を大切にする姿勢は重要ですが、外向的な人は自分自身も大切にしてあげなければなりません。自分自身も大切にしてこそ、仕事も私生活もストレスなく充実した人生を送れるようになるでしょう。

外向的な人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ポジティブな評価1「会社の方針に忠実」

▼このように評価される理由
周りを見ることに長けている外向的な人は、職場の人たちから会社の方針に忠実で、仕事に意欲的だと評価されています。

▼受け止め方について
「会社のために懸命に努力している」という評価と、「どんな仕事でも安心して任せられる」という信頼感を獲得していると受け止めておくと良いでしょう。

評価の活かし方

会社の方針に忠実な姿は、周りの社員の気を引き締める効果もあるでしょう。自分の行動が皆のモチベーションにもつながると考えて、無理のない程度に行動しましょう。

ポジティブな評価2「コミュニケーションが得意」

▼このように評価される理由
外向的で他人と接するのが得意な人は、周囲からコミュニケーションが得意な人であると評価されています。

▼受け止め方について
コミュニケーション力の高さは、仕事を進めるうえでも重要な要素です。また、職場内外のムードメーカー的役割も果たしており、この評価は周囲から頼りにされている証だと自信を持ちましょう。

評価の活かし方

コミュニケーションが取れる人のもとへ、人はついてくる傾向があります。リーダーシップを発揮して、プロジェクトを取りまとめる役割になるのも良いでしょう。

ポジティブな評価3「チームを牽引してくれている」

▼このように評価される理由
周囲に気配りができる外向的な人は、「チーム全体の協力関係を構築する力がある」と周囲から評価されています。

▼受け止め方について
チームワークを大切にする、連帯感のある人だと周囲から頼りにされているため、良い評価をもらえていることに自信を持ちましょう。

評価の活かし方

チームを牽引する姿勢は、一緒に仕事を進めるメンバーからはとても頼もしく感じられます。仕事では積極的に前に出てメンバーを取りまとめ、チーム一丸となってプロジェクトを成功に導きましょう。

職場からのネガティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ネガティブな評価1「新事業に眼が向きすぎる」

▼このように評価される理由
新しいことにばかり眼を向けている外交的な人には、少し慌ただしさを感じてしまうかもしれません。

▼受け止め方について
この評価に対しては、新しい事業にばかり眼を向けず、今ある事業にも集中して取り組む姿勢を見せるべきです。周りのことは知らんふりで、自分だけ先に進んでしまうのは良くないでしょう。

評価の活かし方

既存の事業にも力を入れなければ、企業の成長は望めません。職場一丸となって事業に取り組まなければならないため、自分だけ先々へ進むことはやめておきましょう。

ネガティブな評価2「他人の意見を聞きすぎる」

▼このように評価される理由
他人の意見を聞くばかりだと、自分の意見がなく、流されやすい人だと周囲から評価されてしまいます。

▼受け止め方について
自分の意思がないと少し頼りない人だと思われてしまうので、自分の考えをしっかり持って発信することを心がけましょう。

評価の活かし方

他人に合わせることもコミュニケーションの一環として必要な場面がありますが、仕事においてそればかりでは良くないことも出てきます。あくまで他人の意見は参考程度に捉え、自分の考えのもとで行動しましょう。

ネガティブな評価3「昇進のチャンスを逃してしまう」

▼このように評価される理由
周りを立てることに集中しすぎて、「昇進のチャンスを逃しててもったいない」と周囲からはネガティブな評価をされているかもしれません。

▼受け止め方について
自分の将来についても眼を向けて、他人ばかりを気にするのではなく、自分のために仕事を進めましょう。

評価の活かし方

周囲と良い関係を築くことは社会において重要ですが、一番大切なのは自分自身です。他人ばかりを優先していては、自分自身が損してしまう結果となり、良くないので、自分のためになる行動をしっかりとりましょう。

外向的な人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コツ1「上司との関わり方」

会社において、上司は自分の仕事ぶりに評価を下す重要な存在でもあります。外向的な人は上司と上手く付き合うコツを理解しておけば、仕事を円滑に進めながら高い評価も得られるでしょう。

分からないことは質問するなどの当たり前のことはもちろん、普段の仕事においても上司が望んでいる結果や出来を考え、言われなくても先を読んだ行動ができると良いでしょう。相手が思っていることを自然とやってのけることを心掛ければ、気が利く人だと評価されます。

▼日頃から心掛けること
ホウレンソウをはじめ、普段から積極的に話しかけて、コミュニケーションを取っておきましょう。

おさむ編集員

上司との関係は、昇進にも大きく影響します。仕事のみならず、プライベートな話もできる信頼関係を築いておくと、過ごしやすい環境を作れるでしょう。

コツ2「同僚との関わり方」

外向的な人は、同僚とも積極的にコミュニケーションを取れるので、仕事を円滑に進めるコツも掴んでおきましょう。

同僚であり、ともに仕事を進める一人の仲間として、仕事以外でもプライベートの相談事などに乗ってあげましょう。

▼日頃から心掛けること
会社ではさまざまな世代が働く中、入社年や年が近い同僚には仲間意識が少なからずあるものです。同僚たちとの関係を良好にすることを心掛けておけば、お互いに助け合える環境を構築できるでしょう。

おさむ編集員

同僚と深く関わっていると、その人の得意不得意が見えてくるとともに、同僚にも自分の性質を理解してもらえます。仕事で困ったことがあれば、お互いがカバーし合える状況も作り出せて、上手に仕事を進められるでしょう。

コツ3「自分の仕事の進め方」

周りの事を優先するあまり、自分の仕事をスムーズに進められない場面があります。

周りへの配慮は従来通り続けつつも、自分にもやるべき仕事があることは頭の中に入れておき、常に業務の優先順位を意識しておきましょう。

▼日頃から心掛けること
会社で一番大切なのは、自分に与えられた仕事をしっかりと遂行することです。相手を思いやって助けてあげることも大切ですが、自分の仕事が疎かになっていては正当な評価をもらえず、昇進のチャンスも逃してしまいます。

おさむ編集員

相手を気配りする状況を外向的な人なら自ずと作り出すでしょう。それなら、自分の仕事もサポートしてもらえるような状況も作り出してみましょう。自分の仕事も進めつつ、相手にも気配りできる状況を作れるかどうかが、上手に仕事を進めていくためのコツです。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

自己分析手法

自身の性格が外向的であると理解している人は、向いてる仕事を見つけるために、「マインドマップ」を駆使して自己分析を行ってみましょう。

使い方について

マインドマップは、頭の中の思考を紙に書き出して可視化することで、考えを整理できる特徴があります。自分の性格や特徴はもちろんですが、自分の思考も参考にすることで、よりマッチした仕事に出会える可能性が高いです。

やり方

Web上でも作成できるツールがありますが、手元に紙とペンがあればすぐに始められる自己分析です。

まずは、取り扱う主題を決めて中央に書き記します。今回のように向いてる仕事を探す場合は、「向いてる仕事」をそのまま書いてもよいでしょう。

次に、向いてる仕事を見つけ出すためにテーマを設定して、いくつかの主題から枝分かれで書き出します。「自分の趣味」「得意分野」「苦手分野」などを書いてみましょう。

そのテーマに合った回答をさらに枝分かれで書き記して、その回答に対しての「なぜ?」を自分が思うままに続けて書き出します。「なぜ?」の部分まで書き終えたら、最後に自分を客観的に見て、分かる点を書き出します。

この点を集めたうえで、自身の価値観をまとめてみましょう。

どう役立つか

自分を客観的に見た時の評価を冷静に分析できるため、普段の自分なら意識できていないポイントに気付けます。そこから自分の特性を理解して、向いてる仕事を探し出せるでしょう。

考え方

自分自身と向き合う必要があるため、書き出すのに多少の時間がかかります。その分、自分自身を客観的に見つめ直せる良い機会となり、向いてる仕事探しの参考にできるでしょう。

ななか編集員

自分がどういう行動を好んでするのか、何が好きなのかという観点で、マインドマップを作ってみましょう。向いてる仕事は、自分が好きなものに関連することで問題ありません。数ある仕事から、これなら自分が興味を持ちそうと感じる仕事を見つけるには、自分の特性を理解しておかなくてはなりません。

まとめ

まとめ

外向的な人は周囲と円滑にコミュニケーションがとれるため、協調性に長けた信頼できる人物として、職場では評価されます。上司や同僚とも協力体制を築ければ、仕事もやりやすい環境となるでしょう。

その反面、他人のことを優先しがちで、自分の仕事が遅れ、昇進のチャンスを逃してしまうといったデメリットも考えられるため、注意しなければなりません。外向的な人に向いてる仕事は多々ありますが、いずれの職種でも自分のことも大切に考えた立ち回りが求められます。

この記事で解説したおすすめの仕事は、自分も他人も大切にできる外向的な人であれば、大きく活躍できる職場です。紹介した自己分析手法も利用しつつ、最適な仕事を見つけ出すことができれば幸いです。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。