女性に人気「楽な仕事ベスト10」心身ともに無理をしない職業を一挙公開

楽な仕事(女性版)

楽な仕事を探そうにも、女性が楽に働ける職種というと、ライフイベントに対応できる制度が充実している職場環境まで考える必要があります。転職するタイミングも重要ですが、楽な仕事にはどんな種類があるのか、今回は資格不要な10職種を紹介します。

また、楽に稼げる仕事や、資格取得で楽にできる仕事、楽に働ける職場についても解説。楽な仕事の特徴や具体的な職種、メリット・デメリットなどを紹介します。自分が最も楽だと感じる仕事を見つけてください。

男性版「楽な仕事」はこちら

女性にとって楽な仕事とは?

女性にとって楽な仕事には、さまざまな要素があります。たとえば、業務内容自体がシンプルで簡単であれば楽だと感じるでしょう。毎日同じような内容の業務をこなす仕事は、新しいことを覚える機会が少なくて楽だといえます。

また、肉体的に疲れにくい仕事も楽だと感じやすいでしょう。いくら簡単でも、移動が多かったり重い物を運んだりする仕事を続けると、身体が悲鳴を上げてしまうので職場の環境も重要です。

他には、業務内容が楽でも、話し相手が全くいなかったり人間関係が複雑だったりすると精神的に疲れます。 女性が楽な仕事を見つけるためには、業務内容だけでなく肉体面、精神面の楽さをチェックすることが大切です。

心・技・体・生活バランスのとれた仕事を見つけましょう。

女性向きの楽な仕事の特徴

女性向きの楽な仕事の特徴

楽な仕事をするために、どんな特徴があるのか、代表的な3つを紹介しますので要点をおさえておきましょう。

特徴1 人と関わる仕事

人と関わる仕事は大変そうだと感じる女性もいるでしょう。たしかに、コミュニケーションをとることが苦手な方にとっては、楽ではないかもしれません。

しかし、人と関わることが好きな方にとって、一人で黙々と進める仕事はストレスがたまります。気分転換ができなかったり、なかなか時間が経たなかったりして憂鬱になるでしょう。

一方で、人と関わる仕事の中には、楽しく話すことであっという間に時間が経つものもあり、楽だと感じます。

特徴2 トークする同僚がいる仕事

さまざまな話題について楽しく話せる同僚がいるかどうかも、重要なポイントです。気の合う話し相手がいれば、休憩中やランチタイムには仕事の愚痴を話してお互いを励まし合えます。

場合によっては、休日に会って一緒に出かけるほど仲良くなることもあるでしょう。

しかし、職場に自分以外の女性が極端に少なく、異性ばかりだと心細いと感じます。女性特有の悩みを打ち明けにくく、孤独を抱える可能性があります。

特徴3ルール通りにやればできる仕事

マニュアルがきっちりと定められており、ルール通りに行えば問題なくこなせる仕事も楽だといえます。自分で考える必要がないため、それほど頭を使わずに進められるでしょう。

万が一、分からないことがあってつまづいても、マニュアルを見ればだいたいのことは解決できます。そのため、仕事中にあまり他の人と話したくない女性には特におすすめです。

決められたことを覚えれば効率が上がり、仕事を早く終わらせることにもつながります。

楽な仕事トップ10【女性版】

楽な仕事トップ10【女性版】

女性版・楽な仕事
トップ10!

データ入力 [女性版・楽な仕事 1/10]

データ入力の仕事

主な仕事内容は、企業の売上や顧客のデータ、アンケート結果などを打ち込んでいく作業です。顧客と直接関わることはほとんどないですが、場合によっては電話対応などの事務業務も担うことがあります。また、在宅ワークとして募集されることも少なくありません。

楽な仕事としてオススメする理由
基本的にはパソコンを使って黙々と作業するだけなので、あまり人とコミュニケーションをとりたくない女性にぴったりです。タイピングの正確性やミスなく取り組む集中力などは求められますが、専門知識やスキルなどは必要ありません。慣れてしまうとそれほど頭を使わずに進められる楽な仕事です。

年収:190万円~260万円

受付 [女性版・楽な仕事 2/10]

受付の仕事

主な仕事内容は企業や商業施設、病院や学校など、さまざまな施設で来訪者を迎えることです。場所などを尋ねられたら案内し、受付作業が必要なときは氏名や要件などを聞いて確認します。必要に応じて担当者を呼び出したり、アポのない来訪者に対応したりすることもあります。

楽な仕事としてオススメする理由
受付には女性が選ばれることが多いため、休憩時間に話せる同僚を見つけやすいでしょう。また、基本的にはルーティンワークであり、来訪者への対応方法は決まっているので楽な仕事だといえます。早く業務内容を覚えることができて、慣れるまでに時間はかからないでしょう。

年収:300万円~400万円

電話オペレーター [女性版・楽な仕事 3/10]

電話オペレーターの仕事

主な仕事内容は、お客様が企業に対してかけた電話に出ることです。電話の内容としては、問い合わせや注文などが挙げられます。場合によっては、クレームの電話に対応しなければならないこともあります。

楽な仕事としてオススメする理由
電話オペレーターの仕事は、基本的にマニュアルが定められています。「お客様から○○について聞かれたら、□□と答える」のように決まっているので、受け答えに困ることは少ないでしょう。電話の内容がクレームではなければ楽しく話ができて、人と関わることが好きな女性にとっては楽な仕事です。ただし、クレームを冷静に処理する度胸も必要です。

年収:300万円~340万円

団体職員 [女性版・楽な仕事 4/10]

団体職員の仕事

主な仕事内容は、就職する組織や団体によってさまざまです。具体的な就職先としては、学校法人や社会福祉法人、医療法人や農協などが挙げられます。一般的な事務業務を担当することもありますが、医療法人などでは専門知識が求められる可能性もあります。なお、団体職員は公務員ではありませんが、一般的な会社員とも違う存在です。

楽な仕事としてオススメする理由
学校法人や医療法人などは、営利目的の団体ではありません。そのため、利益を追求する必要性が低く、ハードワークである可能性は低いでしょう。肉体的に疲れにくい仕事をしたい女性にとって、楽な仕事だといえます。

年収:300万円~400万円

事務員 [女性版・楽な仕事 5/10]

事務員の仕事

主な仕事内容は、書類作成やデータ入力、電話対応や来客対応などです。パソコンを使って黙々と進める仕事としては、請求書や契約書の作成、顧客データや社員の勤怠データの入力などがあります。人と関わる仕事としては、顧客からの電話の取り次ぎや来客者へのお茶出しなどが挙げられます。これらの仕事を通して、営業や販売といった他の職種の社員をサポートすることができるのです。

楽な仕事としてオススメする理由
事務員は、適度に人と関わりながら一人で集中する時間もある仕事です。パソコンに向かうだけでなく、人と関わることも好きな女性にとって、楽な仕事だといえます。

年収:300万円~380万円

検品作業員 [女性版・楽な仕事 6/10]

検品作業員の仕事

主な仕事内容は、日用品やおもちゃ、衣料品などを検品していくことです。具体的な方法は商品の種類によって異なります。たとえば、異物が混入していないかチェックする、規定通りの重さになっているか量るといった業務が挙げられるでしょう。物流センターなどで仕事をする場合は、きちんと梱包されているかチェックしたり、出荷する商品を数えたりもします。

楽な仕事としてオススメする理由
検品の仕事はルールに従うことが非常に重要です。マニュアル通りにチェックすることができれば、その他のスキルは基本必要ありません。人と話すことなく仕事をしたい女性は、楽な仕事だと感じるでしょう。

年収:200万円~300万円

販売員 [女性版・楽な仕事 7/10]

販売員の仕事

主な仕事内容は、お客様の接客や商品の在庫管理、レジ業務などです。店舗のレイアウトを決める、本社へ売上を報告するといった業務もあります。アパレルやアクセサリー、雑貨や電化製品など、扱う商品の種類は会社によって多岐にわたります。店長になれば、社員やアルバイトのシフト管理、会議への参加なども重要な仕事です。

楽な仕事としてオススメする理由
販売員は、同性に囲まれて働きやすいといえる仕事です。コスメや下着、レディースファッションだけを扱うアパレルなどを選ぶと、スタッフはほとんどが女性です。そのため、仕事内容というよりも、職場環境を重視して楽な仕事を選びたい方におすすめです。

年収:300万円~350万円

地方公務員 [女性版・楽な仕事 8/10]

地方公務員の仕事

主な仕事内容は、行政に関する事務やサービスの提供、住民のサポートなどです。市役所や学校、警察署や病院など、さまざまな公共施設で働きます。具体的な業務は、働く場所や配属される部署によって大きく異なるでしょう。教員や心理士など、専門的な知識や資格が必要な仕事もあります。

楽な仕事としてオススメする理由
地方公務員は、一般的にプライベートとのバランスをとりやすい仕事です。配属先によって異なりますが、民間企業よりも残業が少なく肉体的な疲労を感じにくいでしょう。そのため、体へのストレスが少ないという意味で楽な仕事に就きたい女性に適しています。

年収:500万円~600万円

WEBライター [女性版・楽な仕事 9/10]

WEBライターの仕事

主な仕事内容は、インターネット上で公開される記事を執筆することです。記事の種類や内容は幅広く、商品の解説文やコラム、専門知識を伝える説明文などが挙げられます。ジャンルも、ファッションやコスメ、旅行や恋愛など多岐にわたります。必要に応じて、写真を撮りに行ったり取材を行ったりするケースもあるでしょう。

楽な仕事としてオススメする理由
WEBライターは、基本的に一人で情報収集を行いながら文章制作を行います。執筆中であれば同僚やクライアントとコミュニケーションをとる必要がなく、一人で集中したい女性にとっては楽な仕事だと感じやすいでしょう。

年収:300万円~400万円

清掃作業員 [女性版・楽な仕事 10/10]

清掃作業員の仕事

主な仕事内容は、商業施設やオフィス、公共施設などの清掃です。たくさんの人が使う施設を清潔に保つために、ゴミの回収や拭き掃除、トイレ掃除などを行います。他にも、施設によっては設備管理や部屋の整頓、備品管理などを担当。勤務時間はさまざまで、人がいない深夜~早朝にかけて作業を行うこともあります。

楽な仕事としてオススメする理由
清掃作業員は施設内を動き回るため、体力が必要です。また、ときにはトイレ掃除を担当することもあり、人によっては抵抗感を持つでしょう。しかし、ほとんどがルーティンワークなので、慣れてしまえば女性でも挑戦しやすい楽な仕事だといえます。

年収:200万円~250万円

稼げるけど楽な仕事【女性版】

稼げるけど楽な仕事

稼げるけど楽な仕事
女性向け3選

アパマン経営 [女性版・稼げるけど楽な仕事 1/3]

アパマン経営の仕事

主な仕事内容は、貸し出すアパート・マンションの管理や運営です。ただし、資産運用によって安定した収入を得るためには、運用を始める前の準備が重要です。物件を購入するためには資金を集めなければならず、節約や貯金をすることが大切です。安定後は楽に収入を得られる代わりに、知識は必要なのです。

おすすめする理由
物件の運営が軌道に乗れば、働かなくても収入を得られます。入居者の絶えない物件を購入すれば、老後資金を貯めるためにも活用できます。資金集めをはじめとする準備はとても大変ですが、成功した場合は楽に生きることにつながるでしょう。

年収:300万円~800万円

個人投資家 [女性版・稼げるけど楽な仕事 2/3]

個人投資家の仕事

主な仕事内容は、株式やFXなどの運用によって収入を得ることです。具体的には、売却のタイミングを見極める、情報収集に力を入れて購入する株式を判断するなどが挙げられます。うまく運用すれば不労所得を得ることができますが、決して簡単ではありません。始める前に投資のためのお金を貯めるのは大変ですし、さまざまな知識も必要です。

おすすめする理由
投資の知識を身につけて運用できるようになれば、本業以外の収入を得ることが楽になるのです。中には、投資だけで生活資金をまかない、生活している人もいます。よって、リスクもありますが挑戦する人が増えているといえます。

年収:300万円~400万円

ルート営業 [女性版・稼げるけど楽な仕事 3/3]

ルート営業の仕事

主な仕事内容は、顧客に向けて新しい商品や追加サービスなどをアピールし、売り込むことです。宣伝する商品やサービスは、住宅や保険、日用品などさまざまです。新規営業と異なり、過去に取引をした実績がある顧客を相手とするため、比較的取り組みやすいといえます。

おすすめする理由
ルート営業は社外の人とコミュニケーションをとることができる仕事です。商品やサービスの売り込みはもちろんですが、信頼関係を保つためには世間話なども必要です。交流することが仕事の成功にもつながるため、人と話すことが好きな女性は楽な仕事だと思えるかもしれません。

年収:320万円~370万円

資格で楽にできる仕事【女性版】

資格で楽にできる仕事【女性版】

資格で楽に稼げる仕事
女性向け3選

宅地建物取引士 [女性版・資格で楽にできる仕事 1/3]

宅地建物取引士の仕事

主な仕事内容は、土地や建物を売りたい人や買いたい人、借りたい人などに対して、さまざまな面からサポートを行うことです。具体的には、不動産の紹介やマンション管理、不動産運用のコンサルなどが挙げられます。その中でも、不動産などの宅地建物を取引する際の重要事項の説明や書類への署名・押印を行うことは、資格所有者のみが許可された業務です。

おすすめする理由
宅地建物取引士の業務の中でも、事務業務を担当するのであれば、女性でも比較的楽にできる仕事だといえます。ただし、ノルマのある営業職の場合は大変だと感じることが多いでしょう。

年収:450万円~500万円

登録販売者 [女性版・資格で楽にできる仕事 2/3]

登録販売者の仕事

主な仕事内容は、医薬品に関する知識を持って、第2類・第3類一般用医薬品を販売することです。働く場所は一般的なドラッグストアや薬局です。お客様からの相談を受けてアドバイスをしたり、商品の説明を行ったりします。商品の管理や陳列を担当することもあるでしょう。

おすすめする理由
登録販売者の資格を取得すれば、さまざまな場所で働けます。ドラッグストアは全国にあるため、転勤や引越しを経験しても働く場所を見つけやすいのです。結婚や出産などをきっかけに退職しても、楽に復職しやすいでしょう。ライフスタイルが変化しやすい女性におすすめです。

年収:300万円~400万円

セラピスト [女性版・資格で楽にできる仕事 3/3]

セラピストの仕事

主な仕事内容は、お客様の心や体を癒すことです。心を癒す仕事としては、カウンセリングなどが挙げられます。身体を癒す仕事は、マッサージや整体などです。なお、必要な資格は職種によって異なるため注意が必要です。あん摩マッサージ指圧師や理学療法士、アロマセラピストなど、国家資格もあれば民間資格もあります。

おすすめする理由
セラピストは人を癒す仕事なので、基本的にはゆったりとした環境で働くことができます。癒やしの空間にいることで、自分自身もリラックスできるかもしれません。せわしない環境で仕事をしたくない女性は、楽にできる仕事だと感じるでしょう。

年収:300万円~400万円

女性にとって楽に仕事ができる職場

女性にとって楽に仕事ができる職場

No1 相談相手に恵まれた職場

信頼できる相談相手がいれば、仕事で多少辛いことがあっても励まし合って頑張れます。話を聞いてもらえれば、気持ちを切り替えられるでしょう。

▼ポイント
同僚や上司と円滑な関係を築くコミュニケーションスキルがあれば、さらに働きやすいでしょう。まずは挨拶やちょっとした世間話から始めて、仲良くなることが大切です。

ななか編集員

毎日通う必要があるため、職場の人間関係は非常に重要なポイントです。相談相手がいなければ、悩みや不安があっても一人で抱えなければいけません。大きなストレスにつながり、体調を崩す恐れがあります。

No2 ライフイベントに理解のある職場

妊娠や子育てについて理解がある職場にいると、産休や子供の発熱などによる休暇を取りやすいです。周りから嫌な顔をされることも少ないでしょう。

▼ポイント
仕事仲間との信頼関係を築く能力があれば、出産などの出来事があっても休みやすいでしょう。もちろん悪いことではありませんが、休むことで周りに影響がでることは事実です。みんなが気持ちよく働けるように、協力し合える関係性が大切です。

ななか編集員

女性にとって、結婚などのライフイベントと仕事のバランスは重要です。理解がなければ、仕事を続けにくくなる恐れがあります。

No3 男女平等に評価される職場

男性と女性が平等に扱われる職場にいると、正当な評価を受けることができます。なぜか男性よりも昇進しにくい、役職に就きにくいといった問題が気にならないでしょう。

▼ポイント
女性だからといって気後れせず、どんどん昇進したいと思う向上心があれば、キャリアアップを目指しやすいです。昇進や昇給のきっかけとなる資格の取得などを積極的に行って、活躍しましょう。

ななか編集員

女性が当たり前に働いている現代において、男女が平等に評価される制度は不可欠です。不平等に扱われると、ストレスが溜まりますしモチベーションを保てません。

女性が楽な仕事を選ぶメリット

メリット

メリット1 プライベートを充実させられる

楽な仕事を選びたい女性の多くは、仕事だけに熱中したくないと考えているのではないでしょうか。たとえば、趣味に打ち込みたい、友だちや家族と過ごす時間を大切にしたいといった願いが考えられます。プライベートを充実させられる仕事を選ぶと、これらの願いを叶えやすくなるというメリットがあるのです。

ななか編集員

仕事だけに取り組むのではなく、余暇の充実も大切にしたい場合はワークライフバランスを重視することをおすすめします。残業が少なく定時で帰宅できる、有給を取得しやすいなどの特徴を持つ会社を選んでみてください。夜勤がない、休日出勤がないといった勤務体系も重要なポイントです。

メリット2 体調管理がしやすい

楽しい仕事ややりがいのある仕事であっても、ハードすぎるとストレスが溜まります。肉体的にきつい場合、体の痛みなどがあらわれて病気を発症する恐れがあります。精神的に辛い場合も、結果的に体調を崩すかもしれません。体調管理がしやすい仕事であれば、健康的な状態で長く働くことができるというメリットがあります。

ななか編集員

肉体的に楽な仕事に転職したいのであれば、オフィスの中で働ける仕事を見つけましょう。精神的に楽な仕事に就きたい女性には、あまり人と関わらずクレームなどを受けにくい仕事がおすすめです。ただし、何を楽だと感じるかは人それぞれなので、事前に業務内容をよく確認する必要があります。

メリット3 精神的・肉体的に余裕をもてる

楽な仕事であれば疲れがたまりにくいです。メンタルにおける疲労を感じにくければ、ストレスが溜まる原因を避けられます。肉体的疲労を感じにくい場合は、疲れても休息によって体力を回復できます。その結果、休息時間を長く確保する必要がなく、その分の時間を遊びなどに充てられるのです。

ななか編集員

仕事をすることであまり疲れを溜めたくない方は、自分に向いている仕事を見つけるのがおすすめです。一般的に楽だといわれる仕事でも、向いていなければ必要以上のエネルギーを消費し疲れます。向いている仕事にはさまざまなメリットがあるため、自分の適性を理解することが大切です。

女性が楽な仕事を選ぶデメリット

デメリット

デメリット1 キャリアアップが難しくなる

楽な仕事には、基本的に特別なスキルや能力、資格が必要ありません。また、ルーティンワークが多く、毎日同じ業務を繰り返すことになります。仕事を覚えやすいかわりに、経験値が上がりにくいことがデメリットだといえます。新しいスキルが身につきにくいので、キャリアアップも目指しにくいでしょう。

ななか編集員

キャリアアップを望まないのであれば、特に問題ないでしょう。一方で、昇格や昇給を目指したい場合は、会社の評価制度などをしっかりと確認してください。明確な基準があれば、楽だといわれる仕事でもキャリアアップできる可能性があります。また、自発的に資格をとるなどの努力も大切です。

デメリット2 結婚後の復帰や転職が難しくなる

スキルや知識が身につきにくい楽な仕事に就いた場合、転職時のアピールポイントが少なくなりやすいです。アピールポイントがなければ、面接官を惹きつける自己PRを行うことができません。評価されにくいため、復帰や転職が難しくなるというデメリットにつながる恐れがあります。

ななか編集員

楽だといわれる仕事やルーティンワークでも、一切スキルが身につかないわけではありません。同じ業務内容の職種に転職するのであれば、経験をアピールポイントにできるでしょう。仕事によって自分が何を得たのか、自分にはどのような長所があるのかを把握し、転職活動を進めましょう。

デメリット3 替えが効く仕事なので雇用が不安定

業務内容がシンプルで楽な仕事は、雇用が不安定になる傾向にあります。特に資格や技術、知識が必要ないということは、誰でもできるということです。あなたよりも効率的に業務を進められる人がいた場合、その人に仕事を奪われるかもしれません。楽な仕事を長く続けたい方にとって、とても大きなデメリットだといえます。

ななか編集員

仕事を長く続けたいのであれば、重宝される人材になることが必要です。ルール通りに進める仕事であっても、自分なりに工夫して効率を上げられるように努力することをおすすめします。会社に貢献し、大切にしたいと思われる社員になることを目指しましょう。

楽な仕事が向いてる人「女性版」

楽な仕事が向いてる人「女性版」

とろい人 [楽な仕事が向いてる人 1/3]

動作がゆっくりで、マイペースな女性のことです。また、性格ものんびりしており、あまり急ぐことがありません。

▼向いてる理由
楽な仕事は激務ではないことが多く、比較的ゆっくりと仕事を進められます。周りからのプレッシャーを感じることもなく、ストレスを溜めにくいでしょう。とろい人でも焦らず、精神的に余裕を持って働けるため、向いてるといえます。

おさむ編集員

とろい人は動作が遅いかもしれませんが、その分丁寧です。ミスなく仕事を進めることも大切なので、その長所を活かしましょう。また、方法を変えればスピードが上がる可能性もあるので、同僚などに相談することがおすすめです。

とろい人に向いてる仕事

メンタルが弱い人 [楽な仕事が向いてる人 2/3]

ささいなことを必要以上に気にしてしまったり、落ち込んでしまったりする女性のことです。周りの人に嫌われるのではないかといった心配をしやすく、精神的なストレスを溜めてしまいます。

▼向いてる理由
メンタルが弱い人は、仕事で失敗したらどうしようという不安を抱えやすいでしょう。一方で、簡単で楽な仕事であれば失敗しづらく、周りに迷惑をかけることも少ないです。精神的ダメージを避けられるので、メンタルが弱い人にも向いてるといえます。

おさむ編集員

メンタルが弱い人は、周りの人のことを気遣えるでしょう。同僚が落ち込んでいるときは、いち早く気づいて励ましてあげてください。

メンタルが弱い人に向いてる仕事

オタクの人 [楽な仕事が向いてる人 3/3]

アイドルやアニメ、ゲームなど、さまざまな趣味にはまりやすい女性のことです。一つのことに熱中しやすく、一度はまった人や作品のことは長く応援します。

▼向いてる理由
オタクの人は熱中しやすいため、同じ作業が続きやすい楽な仕事に向いてるといえます。優れた集中力を持って取り組むことで、早く仕事を覚えることができる可能性があります。

おさむ編集員

一つのことに打ち込むことができる能力を、趣味だけでなく仕事にも活かしましょう。また、職場に同じ趣味を持つ人がいれば、話が盛り上がり仲が深まるかもしれません。豊富な知識量を活かして、ぜひ楽しいトークを繰り広げてみてください。

オタクな人に向いてる仕事

楽な仕事が向いてない人「女性版」

楽な仕事が向いてない人「女性版」

完璧主義の人 [楽な仕事が向いてない人 1/3]

どんなことでも完璧にこなさなければならないと考えてしまう女性のことです。多少手を抜いても問題ない場面でも、失敗を恐れて妥協することができません。その結果、自分を苦しめてしまったり周りにも完璧を求めたりする可能性があります。

▼向いていない理由
完璧主義の人は、楽な仕事にも力を入れすぎて仕事に時間がかかりすぎる恐れがあります。時間をかけすぎると、仕事が遅い人だと思われるでしょう。そのため、あまり向いていないかもしれません。

おさむ編集員

完璧にしようと考えること自体は悪いことではありません。ただし、ときには妥協し効率を優先させることも大切であることを意識しましょう。

完璧主義の人に向いてる仕事

責任感の強い人 [楽な仕事が向いてない人 2/3]

自分の仕事は、最後まで全て自分で終わらせなければならないといった考えを持ってしまう女性のことです。人に頼ることが苦手な方も少なくないでしょう。

▼向いていない理由
責任感が強い人にとって、楽な仕事は簡単だからこそ自分だけで終わらせなければいけないと思うでしょう。人に相談することができないので、あまり向いていないといえます。

おさむ編集員

仕事を行う上で、責任感は非常に重要です。責任感がなければ仕事が適当になり、ミスが増えたりして周りに迷惑をかける恐れがあります。しかし、困ったときは同僚などに頼ることも必要です。一人だけで背負い込まないようにすることをおすすめします。

責任感が強い人に向いてる仕事

飽き性な人 [楽な仕事が向いてない人 3/3]

一度はまったり好きになったりしたことに対して、その気持ちが続かずすぐに飽きてしまう女性のことです。一つのことに飽きると、また別の好きなものを見つけてはまります。しかし、その後再び飽きることを繰り返すのです。

▼向いていない理由
楽な仕事は業務がシンプルで簡単です。また、難しい仕事であってもルールに沿って行うため、あまり新しい発見がありません。ずっと同じ作業が続き、すぐに飽きてしまうため向いていないのです。

おさむ編集員

同じ業務内容でも、方法を少し工夫したり気持ちを変えたりすることで飽きずに続けられる可能性があります。すぐに飽きてしまわないように、自分なりの楽しみなどを見つけてみてください。

飽き性に向いてる仕事

楽な仕事の注意点

注意点1 将来性がない仕事が多い

女性に人気の楽な仕事は、将来性がないことが考えられます。人工知能やロボット技術などが発展している近年、さまざまな仕事をAIが担うようになるといわれています。

特に、簡単なルーティンワークやAIの得意分野とされる仕事は、人間が担当する必要がなくなるかもしれません。

▼ 具体的には…

  • 受付
  • 電話オペレーター
  • データ入力
  • 事務

などが挙げられます。実際に、多くの企業はホームページ上などにチャットボットを導入しており、利用したことのある方も多いでしょう。事務に関しても、あらゆるソフトが販売され、自動化が進んでいるといえます。

もちろんこれらの仕事がすぐになくなるかどうかは分かりません。しかし、十年後を見据えたとき、職を失う可能性があることは理解しておきましょう。

注意点2 出産後に同じ職場に戻れるとは限らない

女性にとって、人生でとても大きなイベントである出産。妊娠中は体調が悪くなりますし、産後も体は大きなダメージを負っています。妊娠がある程度の期間まで進むと、産休に入ったり一度仕事を辞めたりするでしょう。

しかし、体調が安定している間は仕事を続けたいと思う方も少なくありません。そのために、なるべく体に負担をかけない楽な仕事を選びたいと思うでしょう。また、産後も子育てに追われるため、できるだけ定時で帰宅できて疲れが溜まらない仕事に就きたいと考えることが予想されます。

しかし、楽な仕事は替えがきくため、出産後に同じ職場で仕事ができるとは限らないのです。出産を希望している場合、職場復帰のことまで考えておくことをおすすめします。

注意点3 契約社員や派遣の仕事が多い

女性から人気を集めやすい事務や受付、電話オペレーターやデータ入力などの仕事は、契約社員や派遣社員として募集されることが少なくありません。正社員での求人もありますが、簡単で楽な仕事だからこそ非正規雇用が多いのです。

もちろん、なるべくプライベートの時間を優先させたいなどの理由で、非正規雇用を自ら選ぶのであれば問題ありません。

しかし、正社員になりたい場合は、アピールできるスキルや資格などを持っておいたほうが良いでしょう。将来的に転職したいと考えている場合も、面接で伝えられるアピールポイントは必要です。 正社員になりたい方は、まず求人探しに力を入れて、採用を勝ち取ることができるように努力することが大切です。

まとめ

今後へ向けてのアドバイス

さまざまな理由から、楽な仕事に就きたいと考える女性は多いでしょう。趣味の時間を確保したい、家族との時間を優先させたい、体が弱いため疲労を溜めたくないなど、事情は人それぞれです。

これらの理由から楽な仕事を選びたい場合は、肉体的な楽さと精神的な楽さのどちらも確認することが大切です。ずっと座って働くことができる仕事でも、人間関係が悪ければストレスが溜まります。

一方で、人に恵まれている環境でも、ずっと動き回ったり重い物を運んだりする仕事を続けると体を壊す恐れがあります。 もちろんどちらかをある程度妥協しなければならないケースもあるでしょう。

しかし、できるだけバランスのとれた仕事を選ぶことをおすすめします。また、メリットだけでなくデメリットについても理解しておきましょう

女性版・楽な仕事について「よくある質問」

よくある質問
楽な仕事の職種を教えて下さい。

受付、団体職員、事務員、WEBライターなどがあり、資格がなくても挑戦することができるので、楽な仕事トップ10【女性版】を参考にしてみてください。他にも資格取得によって、仕事が楽にできる職種についての解説もしているので、あわせてご確認いただくことをおすすめします。

どんな職場なら楽な仕事がありますか?

女性の場合、「相談相手に恵まれた職場」「ライフイベントに理解のある職場」「男女平等に評価される職場」の3つの条件が揃うのが理想とされています。楽な仕事というのは、ある意味で「腰を据えて働く」ということでもあるので、職場環境には明確な指標をもって仕事選びをすることが大切です。いずれか1つでも楽な仕事がある可能性もあります。

楽な仕事は私に向いているでしょうか。

即答はできませんが、楽な仕事が向いている女性の性格タイプとして、「とろい人」「メンタルが弱い人」「オタクの人」などが挙げられます。どれも表現は直球ですが、それぞれが個性であり、自分自身の個性にあっているタイプがあれば、楽な仕事に向いていると考えて良いと思われます。

楽な仕事に就く際の注意点はありますか?

はい、あります。楽な仕事の場合、いつでも代替要員に交代させ安い業務が多い傾向にあるため、女性が妊娠・出産・育児を経て職場復帰する場合、元通りの立場に復帰できないことがあります。

ABOUT US

Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。