A型の人に向いてる仕事10選と不向きな仕事!長所と短所や職場評価

A型の人に向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

A型の人に向いてる仕事を10職種紹介!A型の人は「真面目」「几帳面」といった第三者からのイメージがあります。また、こだわりなどをもって仕事と向き合います。責任感があり、自分の仕事は忠実にこなす傾向もあります。4つの種類しかない血液型からで仕事の方向性を決めることはよいことではありません。

しかしこれまで蓄積されたデータからあぶりだす統計学の観点からも、向いてる仕事を見極められるメリットがあります。この記事ではA型の人の性格のおさらいをはじめ、向いてる仕事の特徴や職業などをまとめます。

転職を検討している人がこの記事を読むことで、自分でも気づくことがなかった転職をしたくなる理由はもちろん、異業種転職をしたい場合にどのような職種に就くのが得策かがわかります。

A型の人とは?

A型の人は根本的に「真面目かつ几帳面」です。ルールがあればそれをしっかりと守り、四角四面の生活を心がけます。また、だれに対しても誠実な対応を行い、妥協は絶対にしません。YesかNoか、1か0かというようにはっきりさせたい性格なので、周囲の人間が振り回されることもあります。このほかにもA型の人には慎重な一面があり、「石橋はたたいて渡る」よりも「石橋をたたきすぎて壊す」傾向も見られます。

自分でスケジュールを決めたらその通りに動くなど、A型の人独自のこだわりが出るところもあるため、心と体のバランスを崩してしまうことも見られます。人からの誘いをうまく断れない、仕事の要領がわるくもたつく場合があるなど、慎重派ならではのマイナス面もあるため、気を付けたいところです。

A型の人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

A型の人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:ゴールが明確な仕事

A型の人は事務仕事など「ゴールが見える」仕事が向いています。営業のように結果を出しても終わりが見えない仕事は避けるべきです。

どんなに量が多くても終わることがわかるため、モチベーションを持続したまま仕事を続けられる特徴があります。

几帳面さがマイナスとなり、仕事に区切りがつかないことで心身の不調をきたすことも考えられます。メリハリ立てて仕事ができると忠実な仕事ができます。

ななか編集員

一連の処理作業が終われば一息つけるというように、自分の中で「終わり」とそのあとのことを決めると集中力がまします。

特徴2:決められた業務をこなす仕事

A型の人はプログラミングや経理だけというように、決められたタスクがあるとよいでしょう。

A型の人の特徴として、マニュアルを忠実に守る傾向があります。また、臨機応変に対応できる力に欠けるので、オールラウンダーには不向きです。

マニュアルやフローに沿ってできる仕事なら、A型はそつなくこなします。

ななか編集員

タスク業務など決められた仕事なら、だれからの指示を受けずに仕事ができます。また、短時間で完了できる人が多いので、自分の得意なことを見つけましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴3:一人でできる仕事

A型の人はコミュニケーション力が高くチームワークも大切にできる特徴がありますが、相手に合わせることで疲れてしまいがちです。

自分次第で進められる仕事や、限られた人数だけが担当できる仕事だと力を発揮します。

自分のやり方で一人できる仕事だと、的確にどんどんタスクを進められるのがA型の人の特徴です。

ななか編集員

相手に合わせられないということはありませんが、自分一人でどんどん仕事を進めたい人なので、周囲に合わせることも大事にしましょう。

特徴4:真面目さが実を結ぶ仕事

A型の人の特徴として、愚直なほど仕事に打ち込む傾向があります。コツコツ真面目に仕事に向かうことで花開く仕事がおすすめです。

真面目に探究する、真面目に顧客と向き合うなどまっすぐに業務に携われます。

四角四面の仕事というとよい印象がありませんが、丁寧かつマニュアルにのっとった仕事ができるので、ミスが少ないです。

ななか編集員

真面目、愚直といった特徴は時としてデメリットにとらえられがちですが、安定した品質で成果物を提示したい場合には、大きなメリットとなります。

特徴5:没頭できる仕事

猪突猛進とまではいきませんが、A型の人は与えられた仕事に没頭できる特徴があります。

集中して仕事ができるため、早い時間でタスク業務などをこなせます。また、質の高い成果物につながります。

A型の人はもくもくと仕事ができるうえ、どうしたら効率的に生産できるかを考えられるので没頭しやすいといえます。

ななか編集員

没頭できる仕事はA型の人のモチベーションやパフォーマンスを高められる要素ですが、コミュニケーションが二の次になる可能性があるので注意しましょう。

A型の人に向いてる仕事10選 <おすすめ順>

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

公務員 [A型の人に向いてる仕事 1/10]

公務員について

▼仕事内容
国や自治体のサービスを円滑に提供できるように、働くスタッフです。事務が中心ですが、国の仕事の広報なども担います。多岐にわたる業務があるためA型の人がやりがいを感じることでしょう。ただし、機転が求められることもあるので要領がわるいA型の人には難しく感じることもあるでしょう。

▼おすすめする理由
A型の人が向いてる仕事として、真面目で愚直な公務員というイメージと結びつきやすいです。事務仕事であること、1日の中で終わりが見える仕事が中心なので、取り組みやすいとも言えます。

年収:500-600万円

公務員は、大学卒業程度で平均500万円~600万円ほどです。職種や資格職などでも大きく変わります。特に大卒国家公務員の収入は国内大手企業に準じているため、ポジションによって大きな収入につながるでしょう。

料理人 [A型の人に向いてる仕事 2/10]

料理人について

▼仕事内容
文字通り料理を作る仕事です。レストランなどで料理を作るほか、自分が開業した飲食店で料理をふるまうこともあります。転職はもちろん脱サラでもできる職業です。ただし、突然料理人へ転身することは難しく、調理技術や食品衛生面に関する資格が必要になる場合があります。調理師免許を持っているとよいでしょう。

▼おすすめする理由
A型の人はレシピに忠実に調理ができるので、安定した味を提供できる傾向があります。また調理やレシピ考案などに没頭できるので、向いてる仕事といえるでしょう。

年収:200-400万円

料理人の平均年収は、200万~400万円ほどです。料理人自身が働く環境によっても大きく収入が変わります。脱サラ開業の場合は、収入が少なくなる傾向にあります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

秘書 [A型の人に向いてる仕事 3/10]

秘書について

▼仕事内容
社長など上位職のスケジュール管理や渉外などを行います。企業勤めの秘書が多いのですが、医療秘書と呼ばれる医師のもとでカルテや書類等を作成する立場の人も見られます。秘書検定を取得することで、秘書としてのスキルがあることを示せます。できれば「秘書検定1級」「医療秘書」などの検定試験合格を目指しましょう。

▼おすすめする理由
A型の人は几帳面なので、スケジュール管理や渉外などの仕事が得意です。また、守秘義務なども存在し実直に守ります。その結果信頼を得られやすく、まさに向いてる仕事といえるでしょう。

年収:300-350万円

秘書の年収は、平均で300万~350万円ほどです。資格職ではありませんが、技術が必要です。また働く企業によって、収入に大きな差が出ることでしょう。

ジャーナリスト [A型の人に向いてる仕事 4/10]

ジャーナリストについて

▼仕事内容
マスメディアで報道を担う仕事です。芸能やスポーツ、社会などさまざまな分野で敢行した取材をもとに執筆した記事を寄稿します。場合によっては講演を行うほか、テレビなどの媒体で解説や論説を行うこともあります。

▼おすすめする理由
A型の人に向いてる仕事としてジャーナリストをおすすめする理由は、まっすぐに突き進める力があるからです。ある意味無鉄砲といわれる部分ですが、愚直に仕事に没頭するため、全国各地を飛び回り、よい記事を提供できることでしょう。

年収:300-600万円

ジャーナリストの平均年収は300万~600万と大きく差があります。ほとんどがフリーのジャーナリストで、記事の採用率や知名度などによって収入は変わります。ただし大成するジャーナリストはほんのわずかです。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

システムエンジニア [A型の人に向いてる仕事 5/10]

システムエンジニアについて

▼仕事内容
プログラミングや、コーディングなどを行います。経験や知識によってはプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーというような管理や統括を担う立場にもなれるでしょう。IT業界の中核を担う重要な役割を持ちます。

▼おすすめする理由
几帳面なので、スマートなコーディングができる人が多いの特徴があります。一つのことに没頭して仕事ができるのでA型の人に向いてる仕事の一つです。一人で完結できる作業が多いのも理由の一つとなるでしょう。

年収:350-500万円

システムエンジニアの平均年収は350万円~500万円ほどです。収入増を目指したい場合は、脱サラをしてフリーランスに転向することをおすすめします。フリーランスなら、複数のプロジェクトに参加することで年収800万円以上を目指せるでしょう。

教師 [A型の人に向いてる仕事 6/10]

教師について

▼仕事内容
児童や生徒に学業を教える立場です。中学や高校の教員の場合は放課後活動(いわゆる部活動)の指導や監督も行います。保護者との連携など学業の指導以外の場面で仕事を行うことも見られます。

▼おすすめする理由
A型の人が向いてる仕事として挙げる理由は、真面目で几帳面だからです。こだわりを押し付けてしまう面は否めませんが、わかるまで丁寧に指導するなど信頼に篤い教師になれることでしょう。とりわけ「終わりがない仕事」として受け止められますが、やりがいを感じられます。

年収:500万円

教師のほとんどが地方公務員です。大卒資格職ですので、平均年収500万円程度となるでしょう。昇任試験を受けることで給与向上が見込めます。私立学校などさまざまな場面で教壇に立てます。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

動画編集者 [A型の人に向いてる仕事 7/10]

動画編集者について

▼仕事内容
動画のトリミングやテロップ、音楽挿入などを行い見栄えの良い動画に仕上げる仕事です。多くの人が自分で撮影した動画の編集まで担うほか、アニメーションソフトを使ってアニメを作るなど一気通貫で行います。

▼おすすめする理由
A型の人に向いてる仕事の一つです。見せ方などのコツをつかめばフローに当てはめた作業ができるでしょう。軌道に乗れば設備投資をするのもA型の特徴なので、さらに魅力的な動画作成ができるでしょう。

年収:200万円

動画編集者の平均年収は、200万円前後です。多くの人が副業として携わっていることが多く、昨今ではYouTube動画など20分程度の動画編集が中心なので単価が低い傾向にあります。また、動画編集者も飽和状態にあるので大きな収入にはつなげにくいところがあります。

事務職 [A型の人に向いてる仕事 8/10]

事務職について

▼仕事内容
企業内の後方支援として、事務処理を担います。受発注業務や電話応対のほか、経理、勤怠管理などさまざまな仕事があります。A型の人ならどのような仕事でもコツコツと取り組めることでしょう。スキルアップとして、パソコン関連の資格や商業簿記検定などを受験することをおすすめします。

▼おすすめする理由
A型は「フローが整った仕事」「ルーティン業務」が得意です。また専門的な技術が必要な仕事ほど真面目に取り組む傾向があります。向いてる仕事というよりも、事務職はまさに転職といえるでしょう。

年収:300-400万円

事務職の平均年収は300万~400万円ほどです。営業事務、経理事務、勤怠管理など専門的な仕事がありますが、いずれの仕事でも同等の給与体系です。大卒でも同程度の年収だと受け止めましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

建築家 [A型の人に向いてる仕事 9/10]

建築家について

▼仕事内容
建物の強度やパースを計算しながら家の外観や間取りをデザインします。土地の広さや建築に関する法律によって制約も存在するため、これらも踏まえたデザインが求められます。転職の場合、建築士や建築施工管理技士の国家資格取得のほか、建築CADの扱いは必須です。

▼おすすめする理由
A型の人に向いてる仕事の一つです。間取りを考える、外観をデザインするといったコツコツ系の仕事が得意なので、顧客が求める建築デザインを提供できるでしょう。資格が必要になるため、アシスタント業など下積みでも苦にならないでしょう。

年収:500万円

建築家の平均年収は、500万円前後です。建築デザイナーとして知名度が高まればさらに年収アップが見込めます。年収増を見込むなら、ハウスビルダーへの転職よりもアーキテクツデザイン系の事務所への転職がおすすめです。

Webライター [A型の人に向いてる仕事 10/10]

Webライターについて

▼仕事内容
インターネット上のキュレーションサイトやアフィリエイトサイトなどに掲載する「読み物」を執筆します。美容や健康、お小遣い稼ぎなどさまざまな案件があるため、A型の人の趣味嗜好に応じた記事作成がかなうでしょう。

▼おすすめする理由
A型の人に向いてる仕事の理由として、地道に記事作成を行う点が挙げられます。時間が割かれる仕事であるほか、web上での読み物に必要な特別な技術も必要なので、リサーチ力や根気は必要不可欠です。仕事を得るまでに時間がかかる人も見られるので注意が必要です。

年収:100-200万円

Webライターの平均年収は100万~200万円程度です。副業やお小遣い稼ぎ感覚で携わっている人が多く、本業として仕事をするには知名度を上げるほか、1日の納品目標を立てて仕事をするに限ります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

A型の人には不向きな仕事

向かない仕事1「起業家」

自分で事業を起こし、利潤を追求する人を指します。単純に事業主になるものではなく、例えば自分の発明品を商品化し販売するというように、自らの考えから会社を興す人です。

▼この仕事に向かない理由
A型の人はマニュアルがある既存の仕事は得意ですが、イレギュラーなことは向かないといわれます。また、仕事の手順やルールを作り上げることは苦手で、事業を軌道にのせるまでに時間がかかることもあるようです。そのときは話題を呼んでも時間の経過とともに客が離れていくことが予想されます。

向かない仕事2「保育士」

未就学児を預かり保育できる資格です。集団生活の中で子供を育てる役割を担います。保育士資格があると子供たちと直接かかわることができます。子供が好きな人に人気の職業です。

▼この仕事に向かない理由
A型の人に保育士が向かない理由は、柔軟性がないA型にはつらさを感じる部分があるからです。保育施設での保育は子供のペースに合わせた動きが求められるため、即座に対応できないといったことも考えられます。また、シフト制などで出勤する保育勤務環境も難しいことがあるでしょう。

向かない仕事3「介護職員」

介護が必要な高齢者の生活を支える仕事です。身辺介護のほか資格を取得すれば身体介護が可能になります。このところでは施設での介護のほか在宅介護も主流となりつつあるので、介護職員として働くフィールドは多岐にわたります。

▼この仕事に向かない理由
決められたルーティン業務といかないのが介護職員の仕事です。A型の人が向かない理由として、臨機応変に対応できないことと高齢者と向き合うことにプレッシャーを感じるほか、時間通りに仕事が終わらないことでイライラする傾向も見られます。

向かない仕事4「販売員」

店内で接客をしながら自社商品を販売する仕事です。顧客に対し自社商品を魅力的にプレゼンするほか、店内の環境を整えるなどさまざまな業務をこなします。人と接することが好きな人におすすめできる仕事です。

▼この仕事に向かない理由
A型の人はこだわりが強く几帳面すぎるため、店内の商品を粗雑に扱う顧客に塩対応をすることがあります。客によって態度を変える可能性があるため向かないと考えられます。また手際が悪く、慎重になりやすいため店内環境を整える仕事も時間がかかり、迷惑をかけることもあるでしょう。

向かない仕事5「コールスタッフ」

カスタマーサービスの一環で相談や注文、問い合わせなどを電話で受け付けるコミュニケーションスタッフです。受けた電話を担当部署へつなげるほか、顧客の質問に答えるなどさまざまな仕事が存在します。

▼この仕事に向かない理由
A型の人に向かない理由として、マニュアル通りの仕事にならないという点が挙げられます。顧客の言葉を理解し、相手に伝わりやすい言葉で案内することにこだわりすぎるため、神経をすり減らします。ストレスを感じやすく心身に支障をきたすケースもあるためお勧めできません。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

A型の人の性格的な特徴

長所について

長所1「几帳面」

折り目正しい、四角四面という言葉がしっくりくるほど、決まり事などを守ります。またモラルやマナーに大きなこだわりも持ちます。

A型の人は真面目な性格なので、信頼感があるといわれます。約束事もしっかり守るため、几帳面といった部分は大きな長所であるといえるでしょう。

ななか編集員

無理をしてまで約束を守ろうとする点があるので注意したいところです。また、こだわりが強いため、周囲を巻き込むことも考えられます。この点は欠点といわれる可能性が高いので気を付けましょう。

長所2「ルールを重んじる」

マニュアルを熟読し、忠実に進むことを得意としています。スポーツやゲームはもちろんのこと、社会のルールにも几帳面に対応しするのがA型の人の性格です。

ルールを重んじるとともに公平性を保つので、正確なジャッジメントができると厚い信頼が寄せられます。もちろん、こういった信頼にも天狗になることはありません。

ななか編集員

ルールを守らない人を毛嫌いすることがあります。長所ではあるのですが、ルールを守らない人に対しイラついたり怒鳴ったりすることもあるため、改めるべきでしょう。

長所3「集中力がある」

真面目にコツコツ取り組むことが大きな長所です。自分自身が取り組むべきことに対しては何時間でも集中して打ち込むため、A型の人は粘り強い性格ともいわれます。

時間をかけて作業をすべき場面では、A型の人の粘り強さが功を奏します。仕事や集中力が必要なゲームなどはA型の人に向いているといえるでしょう。

ななか編集員

自分本位の案件に限り、集中力が高まる傾向があります。興味が持てないことに対しては我関せずの部分が強いでしょう。落差が激しい部分もA型の人の特徴です。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所について

短所1「融通が利かない」

マニュアルやルールにないことは「してはいけないこと」とジャッジするのがA型の人の性格です。ちょっとだけでも頑なに譲らないので「融通が利かない」と言われます。

「本音と建前」の使い分けができません。自分がダメだと思ったことは周囲の人すべてにも当てはまると決めつけてしまいます。

ななか編集員

マニュアルやルール重視は長所として受け止められますが、頑なまでに譲らないのは短所です。自分の行動に気づきどうすべきか考えることをおすすめします。

短所2「細部へのこだわりが強い」

A型の人の短所として「お風呂のお湯は40度」や「スカートは膝上2cm」というように、ほかの人がどうでもいいと思うことに対してこだわりを持ちます。

一つのことに完璧を求めるあまり時間をかけすぎるほか、相手にも自分のこだわりを強要する部分があります。周囲が迷惑に感じることもあるでしょう。

ななか編集員

この性格が自分自身のストレスに感じることもあります。A型の人の場合、心身に不調をきたす可能性もあるので、肩の力を抜いて見過ごせるようになることも必要です。

短所3「冗談が通じない」

A型の人は性格上冗談が通じず、真に受けてしまうことが多くみられます。また、A型の人も第三者に向けて冗談を言うことはありません。

思い込みが強い部分が短所で、話の流れで明らかに冗談だとわかるエピソードでも本気に受け取ってしまいます。ときには全力で抗議することもあるでしょう。

ななか編集員

この部分は長所でもあり短所ともいえる部分です。相手の話をきちんと聞き入れ早合点しないよう、自分の中で咀嚼する時間をとると冗談の区別がつくようになります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

A型の人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

ポジティブな評価1「ルーティン業務が得意な人」

▼このように評価される理由
一日の業務の流れを理解し、しかるべき時間にしかるべき業務を行えます。遅滞なく次の工程に業務を引き継ぐことを得意とするため、上司の評価は良いといえます。

▼受け止め方について
限られた時間で仕事を進められることに評価が得られたなら、素直に受け止めましょう。これからもスムーズに仕事が進められるよう、精進してください。

評価の活かし方

自分の持ち分以外の仕事にも興味を持って取り組みましょう。オールラウンダーになれると、さらにスムーズな業務を行うための工夫ができるようになります。

ポジティブな評価2「タスク管理がマメな人」

▼このように評価される理由
やるべきことについて、タスク管理が行き届いており進捗状況を把握できる環境を整えています。優先順位なども付けられるため、良い評価が得られます。

▼受け止め方について
自分がやるべきことの進捗が把握できるのはとても良いことです。ただし、タスク以外の雑務が続いたときなど、平常時以外の部分でタスク管理が崩れやすいので注意が必要です。

評価の活かし方

自分のペースが乱れてしまうと、良い評価もこの限りではありません。イライラや八つ当たりなどほかの人に当たり散らしてしまうこともあるため、気を付けましょう。

ポジティブな評価3「会社の方針に厳格な人」

▼このように評価される理由
会社の経営方針などに厳格に対応し、自分はどうあるべきか、どのように行動すべきかを見極める力を持っています。

▼受け止め方について
会社の利益や繁栄のために尽くし、ルールを守ることは良い評価につながります。会社に貢献している人材として誇りに思うべきでしょう。

評価の活かし方

正しい在り方ですが、会社にへりくだることや自分の能力以上の仕事を引き受けることとは違います。自分らしさを保って会社へ貢献しましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

職場からのネガティブな評価

ネガティブな評価1「突発的な業務を嫌がる人」

▼このように評価される理由
A型の人は決められたルーティンを理路整然と進めることを得意とします。しかし、イレギュラー対応や突発的に発生した業務を引き受けることができず、良くない評価が下ることがあります。

▼受け止め方について
臨機応変に対応する力がA型の人には足りないかもしれません。イレギュラーな対応ができてこそ会社員といった部分もあるので、スキルアップの時期だと受け止めましょう。

評価の活かし方

ケースバイケースの対応ができるよう、シミュレーションを行うことも一案です。できるだけ積極的に突発的な仕事も受けるようにしましょう。

ネガティブな評価2「他人の仕事への関心が薄い人」

▼このように評価される理由
A型の人以外にも通じることですが、他人が受け持つ仕事への関心が薄いのは良くない傾向です。人事評価へダイレクトにつながる可能性もいなめません。

▼受け止め方について
他人が困っているときに仕事を手伝えないといった評価につながっています。自分本位かつ、優先順位第一位の仕事は何かを考えられないといった事実に気づきましょう。

評価の活かし方

まずは、自分の仕事と他人の仕事の関連性を把握しましょう。流れややり方を把握し、オールラウンダーでできる仕事人を目指してください。

ネガティブな評価3「チームでの連携が苦手な人」

▼このように評価される理由
チームワークで一つの業務をシェアする場合、連携が苦手で仕事の独り占めやほかの人へ引き継げない人は良くない評価がついて回るでしょう。

▼受け止め方について
自分のペースを最優先させる、相手に合わせることができないなど自分の欠点に気づけるチャンスです。ここでチームでの連携ができるよう心掛けましょう。

評価の活かし方

まずは、頼ることを覚えワークシェアの大切さを意識しましょう。仕事のフローを覚えることをはじめ、他人の仕事への興味関心を持つことも大切です。

A型の人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コツ1「上司との関わり方」

A型の人は社交的ですが、コミュニケーションにおいて深入りしたがらない傾向にあります。会社内での上司との関わり方のコツを知ることで、自分の評価が高まります。

基本的なマナーやモラルは備わっているので、朝わずかに早く出社し、デスク周りの掃除を行うなど自分ができる範囲での心配りから始めると上司の評価が変わります。

▼日頃から心掛けること
自分に与えられた仕事を完璧にこなすことは当たり前。これからは、相手の仕事の手順なども把握し、オールラウンダーとして仕事ができるように準備していきましょう。手助けができるようになります。

おさむ編集員

他人のすることに興味を持たない、自分の仕事が済めばそれでよいといった自分本位でいることは避けましょう。それだけで驚くほど仕事が円滑に進みます。

コツ2「同僚との関わり方」

A型の人には仕事のヘルプをお願いしづらいというように、同僚からの評価は手厳しいこともあります。会社の仕事仲間としてどうか関わるべきか考えていきましょう。

相手のペースに合わせられない、臨機応変に対応できないという欠点から「同僚が依頼しにくい」状況を生み出してます。まずは、仕事のシミュレーションを行い自分の中で対応力を身につけましょう。

▼日頃から心掛けること
自分の仕事だけで完結させるのではなく、ほかの人が担当する仕事の手順を覚えましょう。また「できることはありますか?」というような声をかけることも心掛けてください。

おさむ編集員

仕事を上手にすすめるコツは、声がけを大事にすることです。「仕事が終わった」「手伝いますか?」など逐次自分の状況を相手に伝えることで、互いのペースに合わせられるようになります。

コツ3「自分の仕事の進め方」

自分の仕事の進め方を見直すと、周囲の仕事が円滑に進むことがあります。A型の人は他人に自分のペースを乱されることを苦手とするためどのような心掛けが必要か考えていきましょう。

A型の人は、マニュアル至上主義なのでどうしてもマニュアル以外のことができない部分があります。また自分の仕事以外の業務は関係ないこととして受け止めがちです。

▼日頃から心掛けること
自分の仕事以外の部分を把握し、仲間への仕事上の配慮ができるよう準備をすることを心がけましょう。臨機応変に対処できるように積極的にさまざまな案件に参加することも一案です。

おさむ編集員

A型の人にかかわらず、与えられた仕事以外の案件をこなせることが大切です。ワークシェアを通じて、自分の仕事を他人とシェアすることも視野に入れましょう。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

自己分析手法

A型の人は理路整然とした思考を持っている人なので、自己分析には「マインドマップ」を用いた思考の整理方法がおすすめです。自分の意識を掘り起こせるので、知らない自分の一面を垣間見ることができるでしょう。

使い方について

マインドマップは、自分が何を考えているか、どんなことが苦手で、何を大事にしているかなどを明確にできます。転職活動において異業種転職を考えたときにも、ミスマッチを防げるでしょう。

やり方

メインキーワードを「自分」に設定し、用紙の中央に書きます。放射状に線を伸ばし、「好き」「嫌い」「趣味」「苦手」というような、パーソナリティーに関連するサブキーワードを書き足します。ここから、関連する言葉を蜘蛛の巣状につなげていくだけです。サブキーワード以降の言葉に対し「なぜこの言葉を連想したか」などを掘り下げていくことが重要です。

どう役立つか

自分の思考がどんどん整理されていきます。また「なぜこの言葉を連想したか」に着目すると、最終的に「残業を避けたい自分」や「必要なことはチームワーク」というように自分自身の潜在意識を引き出せるメリットがあります。深く考えることなく思い浮かんだ言葉をピックアップする楽しさで、自分の中にある意識を引き出せます。

考え方

自分の考えを改めるきっかけにもつながります。自分の語彙力との闘いとなりますが、自分に向いている仕事は何か、どんな仕事をしたいのかも漠然とわかるようになります。
マインドマップは、短時間で自分の奥深くにある根強い意識に気づけるので、自己分析法には最適です。

おさむ編集員

マインドマップは自分が持つ限られた語彙と思考力で紡ぎだされていくものです。その時に言葉が思い浮かばなくても、時間の経過とともに思い出すこともできるでしょう。都度言葉を書き足していくことで、どんな仕事がしたいのかなど、自分の思考が明確化されていきます。転職でかなえたいことを実現するためにも、ぜひ一度マインドマップによる自己分析方法にチャレンジしてはいかがでしょうか。

まとめ

A型の人に向いている仕事と題して、おすすめする職業や不向きな職業などをまとめました。またA型の人の性格に言及し、コミュニケーションを円滑にする方法など参考にできるものが見つかったことでしょう。

結論として、A型の人に向いてる仕事を探す場合は、自分の性格をしっかり把握することと、自分の性格の長所や短所を見出し改められる部分は改められるよう努力することを最優先させましょう。これだけでも、自分に合った天職が見つかるかもしれません。

これから適職探しに奔走される方は、自己分析をしっかり行うほか転職エージェントなどを利用して紹介を受けることも一案です。自分一人ではお手上げという場合でも、転職エージェントなら自己分析から面接対策までしっかりサポートしてもらえますよ。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。