O型の人に向いてる仕事10選と不向きな仕事!長所と短所や職場評価

O型の人が向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

O型の人について、血液型による性格判断に基づき、O型の人の特徴を5つに絞った向いてる仕事についての内容です。まず、O型の人の特徴に沿って、具体的な適職を10件紹介しています。

また、O型の人の特徴から考えて、不向きな仕事も5件載せてあります。更にO型の人の性格的な特徴について長所と短所の双方から解説していますので、自分の長所や短所も発見できる機会となります。

加えて、O型の人が実際に職場でどのような評価を受けるのか、また上手に仕事を進めていく上でのコツについても言及しています。

結論として、O型の人はおおらかな性格で、コミュニケーション能力が非常に高く、困難な状況でも決してひるむことなく目標に向かって行き、リーダーシップを取りながら最終的に成功を収めて、周囲の人と喜びを分かち合える特徴があります。自分の特徴を活かした仕事選びにぜひ、役立ててください。

O型の人とは?

O型の人は社交性が高く、仲間を大切にし、仲間の意見を汲み取る力があるため、集団を統率する能力がずば抜けています。

持ち前の会話上手と人なつこさ、表裏のない性格も手伝い、他人の信頼を獲得するのに時間がかかりません。

そのため、リーダーの役を与えられても、難なくこなすことができます。またO型の人は、目的を設定することにより、俄然推進力を発揮することができますので、生来の負けずぎらいな性格とネバーギブアップの精神を駆使して、目的を完遂することができます。

そして、O型の人は些細な事に踊らされず、くよくよ悩むことがありません。過去や未来に煩わされない度量の大きさも魅力のひとつです。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

O型の人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

O型の人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:チーム力が必要な仕事

チーム力が必要な仕事の特徴は、1つの目標を掲げ達成するために、チームメンバーが同じ方向を向いて協力し合い、最終的にその目標を完遂することです。

個人の能力及び経験を最大限に活かしながら、弱点を補強し合い、更なる成果を生み出すことで、チームの総合力が上がり、目標達成の効率やクオリティも上がります。

O型の人は、コミュニケーション能力が高く、チームを統率する能力もありますのでチームで行う仕事にふさわしいと言えます。

ななか編集員

O型の人がチームで仕事をする場合に気をつけたい点は、負けず嫌いな性格が極端に出ないよう、自分の意見を押し通しすぎないようにすることが必要です。

特徴2:リーダーシップを求められる仕事

チームで進める仕事では、目標み向かって自分が行動するだけでなく、チームメンバーの目的意識ややる気も底上げし、目標の達成へと導く力が必要になります。

目的や方向性が曖昧な時は、仕事の成果が出にくくなります。リーダーシップにより、主体性や、はっきりとした目的意識を持つことで、大きな成果を得ることができます。

O型の人はコミュニケーション能力が高く、チーム内でもリーダーシップを発揮して、メンバーを統率していく力があります。

ななか編集員

ただし、O型の人は警戒心を持ちやすいため、不安要素がある場合は率先して相手と話し合い、お互いに忌憚のない意見を交換し合うよう努めましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴3:人と喜びを分かち合える仕事

人と喜びを分かち合える仕事とは、人を幸せにし、人を笑顔にする仕事です。お金を稼ぐことだけが目的ではないという特徴があります。

人のために働くことで、結果として、人の喜ぶ姿や笑顔が見られ、喜びを共有でき、自分も満足感を得ることができます。

O型の人は面倒見が良く、困っている人を放っておくことができません。人の幸せのためや、人を笑顔にするために働くことができるならば、自分のことを後回しにしてでも積極的に人のために働くでしょう。

ななか編集員

そのため、相手の事ばかりかまけてしまい、かえって身近な人に迷惑をかけてしまう場合があります。まずは、最低限自分の身の回りを整えることも大切です。

特徴4:困難な目標に立ち向かう仕事

困難な目標を掲げて仕事をしなければならない場合、プレッシャーがかかりますし、困難な状況を打破するための試行錯誤が必要になります。

困難な目標に立ち向かい、あらゆる負の感情や状況を克服する過程で、人は大きく成長できます。また、目標達成時の成功体験によって大きな自信を得ることができます。

O型の人の特徴として、困難な目標に出会うと怯まずに、逆に攻めの姿勢で状況打破に燃えるのです。また、ちょっとやそっとでは諦めません。

ななか編集員

O型の人が最後まで諦めないためには、目標が具体的であればあるほど効果があります。具体的な目標ほど、積極的に取り組んでいけるでしょう。

特徴5:やりがいを直に感じられる仕事

明確な成果が出る仕事は、やりがいを実感しやすい仕事と言えます。

仕事で高評価を得て認められるとモチベーションが上がり、更に意欲もわいてきます。

O型の人の特徴として、スキルアップしながら常にやりがいを実感できる仕事であれば、困難があっても、その行動力と推進力で成果を出していくことができます。

ななか編集員

負けん気の強いO型の人は、ライバルとの競い合いにも全力投球してしまいがちなので、時には冷静になってみることも大切です。

O型の人に向いてる仕事10選<おすすめ順>

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コンサルタント [O型の人に向いてる仕事 1/10]

コンサルタントの仕事内容

▼仕事内容
コンサルタントは、クライアントの課題解決のために、課題を調査分析し、明確にすることで解決方法や対処法を考え実行します。クライアントと共に課題解決に向けて歩むビジネスパートナーと言えます。

▼向いてる理由
コンサルタントは、クライアントと絶えずコミュニケーションを取り、必要なアドバイスを行います。また、幅広い知識や経験が必要となる仕事なので、常に学び続け、異業種の人との交流も大切にしなければいけません。O型の人はコミュニケーション能力が高く、すぐに人と打ち解け、心をつかむことが得意です。また、好奇心が旺盛で、行動力のあるO型の人にとってコンサルタントは向いてる仕事です。

平均年収:600万円

年収の補足
コンサルタントは、それぞれの領域ごとに専門性が異なっていますが、収入としてはハイレベルである場合が多いです。ビジネスコンサルタントの平均年収は、20代で約600万円、30代は、約750万円、40代が約950万円となります。

Webマーケター [O型の人に向いてる仕事 2/10]

Webマーケターの仕事内容

▼仕事内容
Webマーケターは、WebやSNSを駆使して自分の担当するクライアントの認知度を上げるための戦略を考え、集客のアップもサポートします。

▼向いてる理由
Webマーケターに必要とされる、時流を先読みして戦略方針をどんどん提案し実行していく能力は、トレンドに敏感で、好奇心に溢れ、行動力に自信のあるO型の人に向いてる仕事です。O型の人は、目標を設定して、それに向かって努力することで本領を発揮できるので、ターゲットを設定して分析や改善を繰り返すWebマーケターの仕事は適職と言えます。

平均年収:500万円

年収の補足
Webマーケターの年収は、およそ500万円程度が平均となっています。会社によって平均年収も変化しますが、特にウェブ業界での経験値やスキルが高い人ならば、600万円を超える平均年収を得ることもできます。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

SV(スーパーバイザー) [O型の人に向いてる仕事 3/10]

SV(スーパーバイザー)の仕事内容

▼仕事内容
SV(スーパーバイザー)は、所属するチームメンバーの勤怠管理や、人材育成、また、現場の状況やチームメンバーの声を吸い上げるため、ヒアリングを行い、最善策を提案し、実行します。

▼向いてる理由
SV(スーパーバイザー)は、職場を管理監督するので、O型の人の特徴とされる広い視野とコミュニケーション能力が十分発揮できます。また、O型の人の臨機応変な対応力は、トラブルが起きた時に管理者が取るべき行動を示してくれます。更に、複数のチームをまとめ上げる統率力もO型の人には備わっており、向いてる仕事と言えます。

平均年収:390万円

年収の補足
SV(スーパーバイザー)の平均年収は、およそ390万円となっていますが、職種別で平均年収を見てみると、アパレル業界では約600万円、コールセンター業界では、約700万円、小売店業界では約650万円となっています。

起業家 [O型の人に向いてる仕事 4/10]

起業家の仕事内容

▼仕事内容
起業家とは、自分自身のアイディアや技術、スキルを活かして、事業を起こす人のことを言います。

▼向いてる理由
起業には、困難な状況や、難しい目標は日常茶飯事です。これらの厳しい状況にも負けず、高い壁であればあるほど意欲を燃やすO型の人にとって、向いてる仕事と言えます。また、起業家に必要とされるチャンスを逃さないための行動力と、失敗を恐れないチャレンジ精神、さらに揺るがないビジョンと自信とは、O型の性質そのものとも言えます。

平均年収:600万円

年収の補足
起業家の平均年収は、人それぞれで一概に言えませんが、10万円未満ほどの人もいれば、3割程度の人が約600万円を得ています。また、企業が上場すれば、億単位に収入が上がる場合もあります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

営業職 [O型の人に向いてる仕事 5/10]

営業職の仕事内容

▼仕事内容
営業とは、企業が自社の商品やサービスを顧客に提供し、販売するために交渉を行ったり、契約を行ったりする職業です。営業職は、多くの顧客と接することが多く、折衝能力も必要です。

▼向いてる理由
O型の人の特徴であるコミュニケーション能力が高く、行動的で、困難な状況をものともしない性質は、営業職に適性があります。また、営業職は、目標達成のために明確な数字を掲げるので、粘り強く目標達成に意欲を燃やし、ちょっとやそっとでは諦めないO型の人に向いてる仕事と言えます。

平均年収:450万円

年収の補足
営業職の平均年収は、約450万~570万円ですが、営業には、歩合制を採用している職場もありますので、営業成績がよい場合は、更に高額な給与を得ることが期待できます。

インフルエンサー [O型の人に向いてる仕事 6/10]

インフルエンサーの仕事内容

▼仕事内容
インフルエンサーとは、社会への影響力が非常に高い人のことを言います。実際には、SNSツールを使い、情報を発信し、フォロワーや世間の人々に訴える仕事です。インフルエンサーが扱う情報の内容が専門的であれば、高い知識も必要になります。基本的には、トレンドに敏感で、情報通であり、幅広い知識を持ちコミュニケーション能力が高いことが求められます。

▼向いてる理由
O型の人は、年代を問わず幅広い付き合いができ、興味があることに対しては、徹底的に調べ追求する性質があるので、インフルエンサーにふさわしいと言えます。また、人当たりも良く、流行に敏感で、新しいものにどんどんチャレンジして行きたいO型の人に向いてる仕事です。

平均年収:算出困難

年収の補足
インフルエンサーの平均年収はかなり幅があり、低い人で数万円から、高い人で数百億円にも上ります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

通訳 [O型の人に向いてる仕事 7/10]

通訳の仕事内容

▼仕事内容
通訳の仕事は、異なる言語を使用する人たちの理解や、コミュニケーションを促す仕事です。通訳は、機械のように言葉をただ訳すだけではなく、その人物の背景となる国の習慣や文化をも含めて、相手に伝わるようにサポートします。

▼向いてる理由
通訳は、豊かなコミュニケーション能力が必要である事は言うまでもありません。更に言語だけではなく、政治的、歴史的、文化的な幅広い知識も必要になってきます。専門的なことを徹底的に学ぶ姿勢や異文化コミュニケーションは、好奇心あふれるO型の人にとって向いてる仕事と言えます。

平均年収:320万円

年収の補足
通訳の平均年収は、スキルの高さや実績によってかなり変化がありますが、一般的に20代で320万円、30代で390万円、40代で420万円、50代で450万円となっています。

教師 [O型の人に向いてる仕事 8/10]

教師の仕事内容

▼仕事内容
教師の仕事は、学校などで指導要領に沿いながら授業を行うだけではなく、生徒の生活指導を含めて、子供の健全な育成のために尽力します。また、学校行事の対応や、部活動や進路の指導、保護者対応など幅広い仕事を行っています。

▼向いてる理由
教師は、多種多様な仕事に対応しなければなりませんので、マルチタスク能力が必要とされます。O型の人にとって目まぐるしく変わる教師の仕事は、新鮮で、飽きることなく、興味を持って取り組むことができます。また、O型の人は、個性や価値観が違う子供たちと円滑なコミュニケーションを取り、豊かな人間力を持って教育に専心することができるので、向いてる仕事と言えます。

平均年収:667万円

年収の補足
教師の平均年収は、小学校、中学校の教師全体では、およそ667万円です。高校教師の平均年収は、全体でおよそ704万円となります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

芸術家 [O型の人に向いてる仕事 9/10]

芸術家の仕事内容

▼仕事内容
芸術家の仕事は、様々な分野における創作的な活動です。収入源は、自分の作品を販売することによって得ることができます。そのため、個展や展覧会などで、自分の作品を販売しなければいけないので、顧客となる人への作品の説明や、自分の作品を売り込む営業的な活動が大切になってきます。

▼向いてる理由
O型の人は、自分が興味を持ち、執着したものに関しては半端なくのめり込む特性がありますので、芸術家は向いてる仕事と言えます。また、豊かなコミュニケーション能力と人見知りしない性格で、芸術家として、生計を立てるための営業活動も難なくこなします。

平均年収:算出困難

年収の補足
芸術家の年収は、人により非常に差がありますので、平均値を出すこと自体が難しいです。有名な芸術家になれば、何億円もの収入を得る場合もありますし、その反対に、作品が売れない場合はほとんど収入になりません。

心理カウンセラー [O型の人に向いてる仕事 10/10]

心理カウンセラーの仕事内容

▼仕事内容
心理カウンセラーは、メンタルのバランスを崩しているクライアントに対して、心理的なアプローチでクライアントをサポートします。心理カウンセラーは、クライアントが抱く心の悩みを引き出し、解決できるようサポートしますので、クライアントへの深い理解を必要とします。

▼向いてる理由
O型の人は、自分の周囲に困っている人がいる場合、放っておくことができず、親身に寄り添うことができます。また、困っている人の役に立つために率先して行動を起こします。人に深い思いやりや関心を示せるO型の人にとって、心理カウンセラーは大変向いてる仕事と言えます。

平均年収:430万円

年収の補足
心理カウンセラーの平均年収は、およそ430万円です。勤務先によっても給与が大きく変化します。病院などで勤務する場合は、300万円~500万円、学校や企業で勤務する場合は、300万円~400万円が平均年収です。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

O型の人には不向きな仕事

向かない仕事1:公務員

公務員は、一般企業のように実力主義で、バリバリ仕事をこなし、業績を上げるためにライバルと切磋琢磨し、競い合うということはありません。細かい書類仕事が多く、一字一句間違えないことが求められ、ミスが許されません。

▼この仕事に向かない理由
O型の人が公務員になると、本来大雑把な性質ですので、書類の細かなチェックなどが窮屈に感じられるでしょう。また、大きなプロジェクトに関わっても、途中で部署が異動してしまうこともあります。困難を克服して達成感を味わいたいO型の人にとって向かない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事2:経理職

経理の仕事は、コツコツ地道に数字に取り組む作業が多いです。ほとんどがデスクワークとなり、1日中、机の上で計算機を叩いていることもあります。

▼この仕事に向かない理由
正確な数字を出さなければいけない経理職にO型の人がついた場合、大雑把な性格が裏目に出てしまい、苦手意識を持ってしまうかもしれません。また、経理はルーティンワークが多く、1日中社内で仕事をしなければなりません。

向かない仕事3:プログラマー

プログラマーの仕事は、ソフトウェアやアプリを開発する仕事なので、地道な努力が必要とされます。エラー解決や不具合の調整をするなど、コツコツと細かい作業の連続です。

▼この仕事に向かない理由
O型の人がプログラマーの仕事に就いた場合、作業が細かすぎてストレスを感じてしまうでしょう。また、エラーの原因を特定するために、何日も同じ作業を続けなければならず、常に変化を求め、新しい自分を求めてチャレンジしていきたいO型の人にとって合わない仕事と言えます。

向かない仕事4:ゲームデバッガー

ゲームデバッガーは、ゲーム開発の最後の作業段階となるデバッグを行う仕事を担当しています。デバッグとは、開発中のゲームが仕様に沿って動作しているかを確認し、また、バグを洗い出し、解決する作業のことです。

▼この仕事に向かない理由
ゲームデバッガーの仕事は、単純作業を長時間行わなければならず、集中力が続かないO型の人にとってかなりの忍耐力を要するでしょう。また、バグの解決のために根気強くコツコツと同じ作業を繰り返さなければいけないため、O型の人には向かない仕事です。

向かない仕事5:看護師

看護師は、医師の治療方針に基づいて患者さんの治療のサポートを行ったり、生活指導や入院患者のお世話をしたりします。

▼この仕事に向かない理由
医療現場では、人の命を預かる仕事をしていますので、緊張感が絶えず必要な現場でもあります。O型の人は、そのような緊張感が長く続く現場では非常なストレスを感じます。O型の人が極度なストレス下に置かれると、強い怒りを感じることもあり、ハイテンションになり衝動的な行動を行うこともあります。O型の人にとって看護師は向かない仕事と言えます。

O型の人の性格的な特徴

長所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

長所1「周囲を盛り上げるのが得意」

O型の人の性格は、大らかで、細かいことをくよくよと考えたりはしません。考えるよりも先に行動に移すタイプです。

O型の人の長所は、社交性があり、親しみやすく、大変面倒見が良いところです。周囲の人を盛り上げ、喜ばせるムードメーカーです。フレンドリーな性格なので、友達もすぐにできてしまいます。

ななか編集員

しかし、旺盛なサービス精神と、頼られると必要以上に張り切ってしまうO型。度を越して盛り上がってしまうこともありますので、注意しましょう。

長所2「人間関係を大切にする」

O型の人の長所は、社交性があり、誰とでも仲良く接することができる点です。人間関係を大切にするO型は、周りの人と良好な関係を結べます。

どんな人とでも仲良くできるO型の人の性格は、来る者拒まずといった精神が見られます。周りの人によく思ってもらいたい、嫌われないようにしたいといつも考えています。

ななか編集員

誰とでも壁がなく付き合えるO型は、時に八方美人と思われる可能性もあります。行き過ぎた八方美人ぶりは、周りの人へ不信感を与えてしまう場合もありますので、人との付き合いもある程度の線引きは大切です。

長所3「嘘が大嫌い」

O型の人の長所は、裏表のない性格と、自分の感情を抑えていることができないので、嘘をつくことができないところです。また、自分も嘘をつくことがないため、相手が嘘をつくことも許せないです。

O型の人の性格は、喜怒哀楽が明確で、顔や態度に出やすいです。そのため、考えていることがすぐに周りの人に分かってしまいます。

ななか編集員

O型の人は、正直な性格なので嘘がつけません。更に相手の嘘も許せないため、感情の起伏の激しいO型の人は、相手を萎縮させることもあるので気をつけましょう。

短所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所1「論理的思考が弱い」

O型の人の短所は、考え方や行いが直情的であるため、論理的思考が弱い点です。会議などでも、長々と議論し合う事は性格的に非常に不得手です。

長々とした議論などでは、自分の考えをまとめたり、論理的に話すことが難しいので、無言のまま時間が経ってしまうこともあります。そのため、途中でめんどうになってしまったり、負の感情に囚われる、投げ出したくなることもよくあります。

ななか編集員

自分の言いたいことを相手に伝えることができない場合はストレスが溜まりますので、会議等では事前に自分の意見をまとめて記入しておくなど対策が必要です。

短所2「敵味方を区別してしまう」

O型の人の短所は、周りにいる人を敵味方で明確に区別する傾向があることです。一旦、自分の仲間ではないと区別した相手に対しては、冷淡な態度を取るため、周りに不興を買うこともあります。

O型の人は、性格的に心で思ったことを隠し通すことができませんので、仲の良い人に対しても、敵と判断した場合、はっきりと言葉に出してしまいます。

ななか編集員

人の好き嫌いをはっきり口に出してしまうと喧嘩になってしまいます。物事を俯瞰的に見るのが得意なO型なので、人に対しても多面的な理解をする習慣をつけるのが良いでしょう。

短所3「苦手なことを避ける傾向がある」

O型の人の短所は、苦手なことを避ける傾向がある点です。O型の人は行動力はありますが、一般的には非常にマイペースな性格なので、苦手なことや嫌なことは面倒くさいため、先延ばしにしてしまうのです。

O型の人が面倒くさがる様子を見て周りの人が注意をすると、自分が正しいと考えているプライドが高いO型の人は、不快な表情や態度を出してしまいます。

ななか編集員

苦手なことを避けがちなO型の人は、自分の傾向を冷静に理解しておきましょう。目先の損得だけではなく、自分の将来に役立ちそうなことであれば、短気を起こさず取り組み、周りの意見にも耳を傾ける余裕を持つことが大切です。

O型の人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ポジティブな評価1「チームづくりに欠かせない存在」

▼このように評価される理由
O型の人は、チーム作りに欠かせない存在として良い評価を得ます。理由としては、O型の人はコミュニケーション能力が高いので、年代を問わず部下や仲間と良い雰囲気づくりができるからです。

▼受け止め方について
O型の人は、その人間性も信頼され、チームメンバーや上司からも好かれるでしょう。目標達成のためには、チーム内の風通しの良さや人間関係は大変重要になりますので、自分の役割に自信を持ってください。

評価の活かし方

チームで仕事をする場合には、O型の人は、同じ目標を持つ仲間意識を高めることでモチベーションが上がります。

ポジティブな評価2「目標達成意欲が強い人」

▼このように評価される理由
O型の人は、目的が具体的であればあるほど、モチベーションが上がり、積極的に挑戦し取り組んでいくことができます。そのため、企業の業績を上げることにも貢献できます。

▼受け止め方について
O型の人は、目標達成意欲が強く、上司からの評価も高い傾向にありますので、その評価を追い風にし、失敗を恐れずどんどん挑戦していくと良いです。

評価の活かし方

O型の人は、目標とすることが自分の関心や興味がなければ突き進むことができません。どうしても今の状況で掲げる目標に自分の興味を見い出せなくなった時には、キャリアアップも兼ねて転職することも1つの方法です。

ポジティブな評価3「広い視野で物事を見れる人」

▼このように評価される理由
O型の人は、組織の中にいても全体像を掴むのが速く、物事の成り行きを見抜く力があります。そのため、企業でも評価は良いものとなります。

▼受け止め方について
企業での評価が高い場合、チームリーダー職に就くこともあります。決断も早く、未来を見据えた判断が得意なO型は、行動力も推進力もありますので、期待に応えて、臆することなくチームを引っ張っていけます。

評価の活かし方

組織で働く場合は、周りにいる人が全て自分に合う人とは限りません。O型は敵味方を素早く区別してしまう傾向があります。チーム内に敵を作ると、仕事上困難が生じますので、気を付けていくべきです。

職場からのネガティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ネガティブな評価1「組織内に敵を作ってしまう人」

▼このように評価される理由
O型の人は、企業などで働く場合、組織内に敵を作ってしまう人もいます。理由としては、O型の人は敵や味方の判別を即座にする傾向があるので、敵も作りやすいのです。

▼受け止め方について
組織内で敵を作ることで、上司からの評価が良くない場合もあります。意欲的に目標を目指して努力を続けても、もったいない結果になってしまいます。

評価の活かし方

組織内でも、自分と合わない人はいるものです。敵対するのではなく、同じ目標を目指す仲間であるという視点に切り替える必要があります。その上で、どうしても合わない人がいる場合は、上司に相談し、部署を異動することも考えます。

ネガティブな評価2「リーダーシップが強すぎる人」

▼このように評価される理由
O型は、組織の中でリーダーシップが強すぎ、一人で突っ走る、ついていけない人というイメージを持たれることがあります。理由としては、高い目標を掲げると、それに向かって猪突猛進に突き進んでいく傾向があるためです。

▼受け止め方について
上司から良くない評価を受けた場合、リーダーとしての仕事に行き詰まりを感じます。O型の人は自信過剰な面もあるので、今一度周囲を見回し、歩み寄る必要があります。

評価の活かし方

O型の人の自信と意欲は大変貴重ですので、本来の面倒見の良さや思いやりの心で、周囲の人と信頼関係を築くことから始めてみましょう。

ネガティブな評価3「YES/No以外の選択幅が狭い人」

▼このように評価される理由
O型の人は、組織の中ではYes/No以外の選択幅が狭い人というよくない評価を得てしまうことがあります。それは、O型の人がシンプルで白黒はっきりとつけたがる性格だからです。

▼受け止め方について
O型の人はとても頑固な面があるので、一旦決めてしまうと変更することが苦手です。周囲から良くない評価を得ても聞く耳を持たない人もいますが、真摯に受け止めるべきです。

評価の活かし方

まずは、周囲の反応によく気を配り、意見に耳を傾けてみましょう。時には曖昧も必要です。明確な判断が常に良いとは限りません。曖昧なまま寝かせて置いて、時期を待ち、解決する問題もあることを知りましょう。

O型の人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コツ1「上司との関わり方」

社交的なO型の人は、会社でも上司と良好な関係を結べます。O型の人は、あらゆる年代の人と積極的にコミュニケーションを取ることができるでしょう。

ただし、同僚や後輩と違って、上司となると別の配慮が必要です。O型の人は、大変な自信家でもありますので、態度が尊大になってしまうことがあります。上司に対しては、その点は配慮が必要です。

▼日頃から心掛けること
日ごろから心掛けることとしては、1人で突っ走る傾向もあるO型の人は、上司への報告、連絡相談は欠かさず行うことです。

おさむ編集員

何事にも意欲的で、目標に向かって前進するO型ならではの特徴を活かしながら、上司を立てるところは立て、独断的にならないように気を付けながら仕事を進めるのがコツです。

コツ2「同僚との関わり方」

O型の人は、持ち前のコミュニケーション能力を活かして、会社で同僚との関わりも良好にこなすことができます。仲間に対しては、特に献身的に尽くしますし、気配りも忘れません。

しかしながら、同僚であるがために、仕事上はライバルになりかねません。負けず嫌いのO型の人は、敵対心を隠すことができません。親しき仲にも礼儀が必要ですので、日ごろから配慮しましょう。

▼日頃から心掛けること
ライバルと競い合う事は、お互いの成長のために大変有意義ではありますが、敵対心をはっきりと打ち出さないよう心がけましょう。

おさむ編集員

仕事上で競い合う場合も、相手からもらうのは刺激だけにして、何事も最後は自分との戦いになりますので、視点を自分に置いておくこともコツの1つです。

コツ3「自分の仕事の進め方」

O型の人は、成功に対しての強い意志を持っています。仕事では、より具体的な目標を持つことで、どんな困難にもひるむことなく、突き進んでいく行動力があります。

苦手なことや嫌な事に対しては、後回しにしがちなため、仕事上必要な事も忘れてしまいがちです。

▼日頃から心掛けること
日ごろから、自分の傾向をよく知り、苦手だと思っていることも、いざ取り組んでみると案外たやすくできることもありますので、毛嫌いしないように心がけることが大切です。

おさむ編集員

O型の人は面倒見も非常に良く、他人への配慮もできリーダーシップが取れますので、その性質を活かすのもよいでしょう。また、自分にふさわしい目標を掲げ、やる気を起こさせるのがコツです。また、本来冷静な判断ができますので、後回しにしていた苦手なものにもチャレンジすると良いでしょう。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

自己分析手法

自己分析には、ジョハリの窓という手法があります。

使い方について

自己分析を行うことで、就職活動において、企業を選ぶときの軸ができるようになります。漠然と仕事を探していると、情報量に流されるまま自分を見失なってしまいがちです。自分に本当に合った企業を選ぶためにも、前もって企業選びの軸をはっきりとさせておく事は非常に大切です。また、就活において自分をいかにアピールするかは非常に重要な要素になります。

やり方

ジョハリの窓を実施する前に、事前準備として資質分析版の実施シートを用意します。シートに、事前に性格などの資質を10~20程度記入しておきます。

(優しい、頭が良い、頑固、真面目、慎重など)次に、数人知り合いを集め、シートと筆記用具を用意します。更に、事前に準備したシートから、自分の性格に合うものを複数個選び、番号を記入します。

その後、相手の性格にふさわしいと思う要素も選んで、紙に書き相手に手渡します。全て書き終えた時点で、自分が記入した紙と相手が記入した紙の重複した番号を解放の窓に置きます。相手が記入して自分が記入していない番号を盲点の窓に置きます。

自分が記入して相手が記入していない番号は秘密の窓に置きます。誰も書いていない番号は未知の窓に起きます。全てが終了した後に、全員でディスカッションし、相手と自分との認識の違いを明確化させていきます。

どう役立つか

ジョハリの窓とは、自分が知っているつもりでいる自分自身の特徴と相手が知っている自分自身の特徴を知ることで、自己理解の相違に気づくことができる手法です。

考え方

その相違を一致に導くことで相手とのコミュニケーションがより良好になると考えられています。

ななか編集員

ジョハリの窓を使用することで、他人の意見を参考にして自己分析を行う、より効果的な他己分析が可能となり、自分では認識できなかった新たな自己発見に導いてくれます。この手法により、新たな自分を知り、気づいていなかった自分の適性を発見し、ふさわしい職業や企業を選ぶことができるようになります。

まとめ

まとめ

O型の人に向いてる仕事は、チーム力が要求され、その中でもリーダーシップを発揮できる仕事、また、周囲の人と仕事の達成感を共に分かち合うことのできる仕事、明確な目標を持ち、困難な状況にも立ち向かっていくことができる仕事、直接的にやりがいを感じることができる仕事、などです。

実際の職種としては、コンサルタントや、Webマーケター、スーパーバイザー、起業家、営業職、インフルエンサー、通訳、教師、芸術家、心理カウンセラーなどが挙げられます。どれもコミュニケーション能力を活かせる、人と接する仕事です。

自己分析ツールなどの客観的評価を使用し、結果の解説を読んでみてください。自分を見つめ直すのも1つの方法です。適職を見つけるのはとても難しいことではありますが、未知の自分を見つけ出し、可能性を広げながら、最もふさわしい仕事に出会えるよう努力してください。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。