いい加減な人に向いてる仕事10選と不向きな仕事!長所短所や職場の評価

いい加減な人に向いてる仕事

いい加減な人に向いてる仕事には何があるんだろう。自分はいい加減な人間だと感じることはありませんか?いい加減な人というのは、大雑把やマイペースとは違うと言えます。いい加減な人は、仕事を適当に行ったり、物をガサツに扱ったりしてしまうのではないでしょうか。

そのため、仕事がうまくいかなかったり、周りの人から直した方がいい性格だと言われたりすることもあるでしょう。自分に向いてる仕事が見つからなくて悩むこともあります。

しかし、「なんとかなるだろう」と思える楽観的な性格は長所になり得ます。短所となる部分はカバーしつつ、長所を活かせる仕事が見つかるでしょう。そこで、ここからはいい加減な人の『長所や短所』、自分に向いてる仕事や不向きな仕事などを紹介しながら、職場においての他人からの評価について解説します。

いい加減な人とは?

いい加減な人とはどのような人のことでしょうか。まずは性格を理解しながら、自分や周囲のいい加減な人と比べながら、前提となる部分をおさらいしていきましょう。

性格についてのおさらい

そもそも、いい加減な人とはどのような性格なのでしょうか。

  • 自分に甘い
  • 整理整頓が苦手
  • 約束を忘れる
  • 責任感がない

多くの人は、いい加減な人に対して、上記のようなイメージをもっていることでしょう。

たしかに、いい加減な人は自分に甘くなりがちで、ある程度のところに到達したら「もういいや」と思うことがあります。また、ガサツで部屋やデスクの整理整頓が苦手だという特徴もあります。人と話した内容をあまり覚えていないため、約束も忘れがちになるでしょう。

しかし、短所ばかりではありません

  • 傷つきにくい
  • 他人にあまり厳しくない
  • 物事を楽観的に捉えられる

といった長所もあるのです。

とはいえ、短所が多いことも事実なので、改善できる部分は決して少なくはないので改善するようにしましょう。

いい加減な人が向いてる仕事の特徴

いい加減な人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

チェックするポイント

現在、どこかの会社に勤務している人は「日々の仕事」、離職中で転職活動をしている人は「希望の仕事」をイメージしながら、5つの特徴に当てはまっているかを確認しましょう。

★特徴1「簡単に覚えられる仕事」

『簡単に覚えられる仕事は投げ出しにくい』

あまり頭を使わなくてもできる仕事は、覚えやすいと言えるでしょう。しかも、仕事を覚える段階で投げ出してしまうというリスクをなくせます。

いい加減な人の場合、難しい仕事は覚える段階で投げ出す可能性があります。しかし、覚えやすければ第一歩を踏み出しやすいです。

ななか編集員

▽ワンポイントアドバイス
仕事を覚えるのが苦手なら、初めから簡単な仕事を選んで面倒を回避しましょう。

★特徴2「自由度が高い仕事」

『自由度が高ければ自分のペースで進められる』

自由度が高い仕事は、ある程度自分のペースで取り組めます。あまり人に干渉されないため、多少ガサツでも問題ありません。

いい加減な人にとって、しっかりと決められた仕事をこなすのは難しいです。そのため、ある程度自由のある仕事が向いています。

ななか編集員

▽ワンポイントアドバイス
自由度が高すぎるとさぼりやすくなる可能性があるため、自分でコントロールしましょう。

★特徴3「感覚頼みでもカタチになる仕事」

『あまり考えなくても仕事ができる』

感覚頼みでもカタチになる仕事は、あまり頭を使わなくて済みます。深く考える必要がないため、逃げ出したくなることは少ないでしょう。適度に手を抜きながら気楽に働くことができます。

いい加減な人は自分の感覚に頼りがちなので、感覚を活かせる仕事に向いてます。

ななか編集員

▽ワンポイントアドバイス
常に感覚に頼るのではなく、考えなければいけない時とのメリハリはつけましょう。

★特徴4「夕方から遊びに行ける仕事」

『モチベーションを保ちやすい』

早めに仕事が終わって夕方から遊びに行ける仕事の場合、プライベートと仕事を両立しやすいでしょう。夕方から遊べるというモチベーションを持って働けます。

いい加減な人は目標がないとダラダラする可能性がありますが、遊ぶことが決まっていれば頑張れるでしょう。

ななか編集員

▽ワンポイントアドバイス
日々が苦しければ、「仕事が終われば遊べる」と思いながら、なんとか仕事を乗り切りましょう。

★特徴5「経歴を気にしない会社での仕事」

『経歴が複雑でも心配ない』

特別なスキルが必要ない仕事は、あまり経歴を気にされないでしょう。複雑な経歴を持っていたとしても、面接などでそれほど追及される心配がありません。

いい加減な人は仕事を頻繁に変える可能性がありますが、経歴を気にしない会社であれば特に問題ありません。

ななか編集員

▽ワンポイントアドバイス
仕事に活かせる経歴を持っている場合は、積極的にアピールしましょう。

いい加減な人に向いてる仕事10選<おすすめ順>

いい加減な人に向いてる仕事には、どのような業種と職種があるでしょうか。自分の性格上、今の仕事が向いていないと感じているとしたら、あなたが就いている仕事は恐らくここに掲載されていないでしょう。

いい加減な人の性格上、適性が高い仕事をおすすめ順に10職種、それぞれの仕事内容・おすすめする理由・平均年収と報酬の決まりかたなどについて解説しますので、仕事の選び方がわからないときの参考にしてみてください。

おすすめ順
いい加減な人に向いてる仕事10選

飛び込み営業 [いい加減な人に向いてる仕事 1/10]

飛び込み営業の仕事

【仕事内容】
飛び込み営業の仕事内容は、新規の顧客を取り込むために、アポを取らずに営業をかけることです。個人や企業に対して直接訪問を行い、契約を結ぶために商品・サービスの説明などを行います。

▼おすすめする理由
営業職は、訪問先でのマナーや身だしなみがとても重要です。しかし、契約さえ取ることができれば、ある程度の自由が認められやすい職種とも言えます。

そのため、いい加減な人でも契約を取る能力があれば評価されやすいでしょう。移動中は休憩することもできます。真面目な人はノルマを気にしすぎるため、むしろ楽観的な人の方が向いてる仕事だと言えるのです。

平均年収:420万円~480万円

塗装工 [いい加減な人に向いてる仕事 2/10]

塗装工の仕事

【仕事内容】
塗装工にはさまざまな種類があり、何を塗装するかによって仕事内容が異なります。たとえば、建物塗装工は住宅やビルなどの外壁を塗装します。屋根やベランダなどを担当することもあるでしょう。自動車板金塗装工は、新車のボディや部品の塗装、中古車の板金作業などを行います。

▼おすすめする理由
塗装工は肉体労働であり、一日中外で働くことも多いです。また、ペンキの臭いが漂っており、あまり快適な労働環境とは言えないでしょう。そのため、繊細な人よりもいい加減な人に向いてる仕事だと言えます。いい加減な人であれば、多少過酷な環境でもストレスを感じにくいでしょう。

平均年収:400万円~500万円

電気工 [いい加減な人に向いてる仕事 3/10]

電気工の仕事

【仕事内容】
電気工の仕事内容は、主にビルや住宅、工場や教育施設などの電気設備の設計・施工を行うことです。変電設備の配線やメンテナンス、照明器具の取り付けなど、電気に関する業務を広く担当します。また、鉄道電気工は鉄道の信号システムや架線の施工などを行います。

▼おすすめする理由
人が施設などを使用しない時間帯に作業を行う必要があるため、公共施設や病院、電車などの設備をメンテナンスするのは、主に夜間です。そのため、夜勤が多くなる傾向にあり、朝や昼間は比較的ゆっくりできます。いい加減な人の中でも、特に朝が苦手な人に向いてる仕事だと言えるでしょう。

平均年収:400万円~500万円

土工 [いい加減な人に向いてる仕事 4/10]

土工の仕事

【仕事内容】
土工の仕事内容は、建設現場で土地の掘削や地ならしなどを行うことです。工事の準備として、足場組みや資材の運搬も行います。さらに、工事に伴う交通整備を担当することもあります。

▼おすすめする理由
土工は屋外での仕事がほとんどで、一年中外で働きます。暑さや寒さに耐性がなければ、続けるのは難しいでしょう。いい加減な人は良くも悪くも適当で、あまり外部の環境に影響されません。

そのため、労働環境が過酷になりやすい土工は、向いてる仕事だと言えます。また、単純作業が多いため、それほど頭を使う必要がなく、仕事を覚えるのは比較的難しくないでしょう。

平均年収:300万円~350万円

解体工 [いい加減な人に向いてる仕事 5/10]

解体工の仕事

【仕事内容】
解体工の仕事内容は、住宅やビルなどの建物を取り壊すことです。ユンボなどの重機を使って大胆に解体したり、ハンマーなどを使って細かい部分を壊したりします。作業の前には、足場を組んで養生シートで建物を囲うといった業務もあります。

▼おすすめする理由
解体工は、何かを作ることではなく、壊すことが仕事です。建物などを作る時にはもちろん失敗は許されず、慎重な作業が求められます。しかし、解体する作業には、それほど丁寧さが求められません。怪我や事故がないように注意することは必要ですが、大胆に壊す仕事なので、いい加減な人に向いてる仕事なのです。

平均年収:300万円~350万円

足場職人 [いい加減な人に向いてる仕事 6/10]

足場職人の仕事

【仕事内容】
足場職人の仕事内容は、主に建設現場などで足場を組み立てることです。作業の前には、材料の見積もりを取ったり、材料を運搬したりする必要もあります。足場を組み立てた後には、現場の掃除も行います。

▼おすすめする理由
足場職人は、主に高所で仕事を行います。そのため、高所が苦手な繊細な人がこの仕事に就くことは難しいでしょう。

一方で、あまり多くのことを気にしない、いい加減な人には向いてる仕事だと言えます。周りには職人気質な人が多いため、先輩に臆せず接することができる人にも向いてます。体育会系の雰囲気に抵抗を感じなければ、働きやすいでしょう。

平均年収:350万円~400万円

舗装工 [いい加減な人に向いてる仕事 7/10]

舗装工の仕事

【仕事内容】
舗装工の仕事内容は、道路や駐車場の舗装を行うことです。路盤を整えてから、アスファルトで舗装します。また、一般住宅の外構工事をメインで行う会社もあります。この場合、施工だけでなく、庭のデザインや設計も行うでしょう。場合によっては、お客さんとの打ち合わせもします。

▼おすすめする理由
舗装工は、主にアスファルトの舗装を行います。それ以外の業務をあまり担当しないため、一つの仕事を極められるでしょう。毎日同じ作業を繰り返すため、いい加減な人でも仕事を覚えやすく、向いてる仕事だと言えます。職人気質な人であれば、成長スピードは速いでしょう。

平均年収:350万円~450万円

ガードマン [いい加減な人に向いてる仕事 8/10]

ガードマンの仕事

【仕事内容】
ガードマンの仕事内容は、業務区分によって異なりますが、主に施設の警備や交通誘導を行います。施設の利用者や歩行者などの安全を守ることが仕事です。会社によっては、現金輸送や身辺警護を行う場合もあります。

▼おすすめする理由
ガードマンは、基本的に1人で警備や誘導を行います。そのため、他の人から影響を受けることが少なく、比較的自由度は高いでしょう。現金輸送や身辺警護でなければ、専門知識も特に必要ありません。

また、夜間の警備を選択すれば、昼間は寝たり遊んだりできます。したがって、ガードマンはいい加減な人に向いてる仕事だと言えるのです。

平均年収:290万円~340万円

ポスティング [いい加減な人に向いてる仕事 9/10]

ポスティングの仕事

【仕事内容】
ポスティングの仕事内容は、個人の住宅やマンション、企業のビルなどに、チラシやビラを投函することです。正社員の場合は、投函するチラシなどの作成から携わることもあるでしょう。また、在庫管理や企業への報告書の作成といった業務も担当します。

▼おすすめする理由
ポスティングは1人でチラシの投函に回ることが多く、自分のペースで働けます。ノルマがある場合は守らなければいけませんが、きちんと投函さえすれば働きたい時間に働けるでしょう。

ただし、クレームを受ける可能性があるため、適度に受け流すスキルが求められます。楽観的ないい加減な人には向いてる仕事です。

平均年収:300万円~350万円

タクシードライバー [いい加減な人に向いてる仕事 10/10]

タクシードライバーの仕事

【仕事内容】
タクシードライバーの仕事内容は、お客さんをタクシーに乗せて目的地に運ぶことです。タクシーを走らせながらお客さんを探したり、駅などに呼ばれて迎えに行ったりします。車を運転できない人や、公共交通機関が発達していない地域の役に立てる仕事です。

▼おすすめする理由
タクシードライバーは、運転免許があれば基本的には誰でもできる仕事です。人を乗せるため、適当に運転するわけにはいきませんが、運転に慣れていればそこまで難しくないでしょう。

また、配送時間を守れば、運転中の自由度は高いです。常に頭を使う必要がないため、いい加減な人に向いてる仕事だと言えます。

平均年収: 300万円~450万円

ななか編集員

いい加減な人に向いてる仕事10選はいかがでしたか。表現のされかたとして「いい加減」という言葉は、決して良い意味には捉えられにくいですが、それすらも強みとして捉えることで、自分に向いてる仕事への道は開けます。

だからこそ、ポジティブに考えて、適職につけるようここからは逆に「いい加減な人に不向きな仕事」を紹介します。参考にしてみてください。

いい加減な人には不向きな仕事

いい加減な人には向かない仕事として代表的な職種を5つ紹介します。どんな仕事なのか、不向きな仕事として分類した理由を知って、仕事選びの段階でミスマッチを未然に防止できる知識を身につけましょう!

こんな仕事は
いい加減な人には向かない!

人事職/いい加減な人に向かない仕事①

従業員の採用業務や育成、登用などを行う仕事です。労働基準法などが関係する職種なので、労務関係の専門的な知識が求められます。

▽向かない理由
いい加減な人に人事が向かない理由は、自分の行動が他人のキャリアに関わるからです。覚えることも多いでしょう。

経理職/いい加減な人に向かない仕事②

企業のお金を管理する仕事です。売上や支出、給与計算などを行うため、ミスなく業務を行う正確性が求められます。

▽向かない理由
いい加減な人に経理が向かない理由は、数字を扱う仕事だからです。ミスをすれば会社全体に大きな影響を与えます。

教職員/いい加減な人に向かない仕事③

小中学校などで生徒に授業や指導を行う仕事です。人に教える能力はもちろん、やる気を出させるためのコーチングスキルやトラブルに対応するためのカウンセリングスキルなども求められます。

▽向かない理由
いい加減な人に教職員が向かない理由は、子どもたちの人生に関わる仕事だからです。教える立場である以上、いい加減ではいけません。

システムエンジニア職/いい加減な人に向かない仕事④

コンピューターシステムの開発や設計などを行う仕事です。地道な作業を行う集中力が求められます。

▽向かない理由
いい加減な人にシステムエンジニアが向かない理由は、集中力が必要な上に専門知識が必要だからです。目指している間に挫折する可能性があります。

医療福祉/いい加減な人に向かない仕事⑤

診察や治療、介護などを行う仕事です。患者や利用者の変化に気づくきめ細かな観察力が求められます。

▽向かない理由
いい加減な人に医療福祉が向かない理由は、人の命に関わる仕事だからです。いい加減な判断をすれば、重大な問題につながるでしょう。

いい加減な人の性格的な特徴

いい加減な人は、「途中で投げ出しやすい」「計画性がない」「逃げ癖がある」といった特徴を持っています。しかし、必ずしも短所ばかりではありません。持っている長所をもっと活かしましょう。

長所について

長所1:ちょっとやそっとでは落ち込まない

いい加減な人は、基本的に「なんとかなる」と思っているため、ミスをしても落ち込みません。

【ポイント】
自分を責めないため、卑屈にならずに仕事ができます。

【アドバイス】
もしもミスをした場合、反省はしましょう。

長所2:根はいい奴と評されやすい

いい加減な人は、適当な性格だというだけで、決して悪人ではありません。自分だけでなく、人にもあまり厳しくないため、根はいい奴と思われていることが多いです。

【ポイント】
人がミスしてしまった時に、寛容な態度でいられるかどうかがポイントです。

【アドバイス】
仕事である以上、「根はいい奴」で全てが許されるわけではないため、周りの人に迷惑をかけないように注意しましょう。

長所3:楽観的なムードメーカー

いい加減な人は、物事を楽観的に捉えることができます。そのため、何かトラブルが起こっても慌てることが少なく、ムードメーカーになります。

【ポイント】
職場で険悪な雰囲気になった時は、積極的に明るく声かけを行うことが大切です。仲間を励ましましょう。

【アドバイス】
重大なトラブルが発生した時に、あまりにも楽観的だと周りをイラつかせるため、気をつけましょう。

短所について

短所1:信任を得るのが難しい

いい加減な人の中には、時間を守らなかったり、借りた物の返却を忘れたりする人がいます。この場合、人から信任を得るのは難しいでしょう。

【マイナスポイント】
自分に対してのみいい加減な性格であれば、そこまで問題はありません。しかし、人に迷惑をかけると一気に信頼されなくなります。

【アドバイス】
いい加減であっても、最低限、時間や約束を守ることは心掛けましょう。

短所2:一つのことをやり切れない

いい加減な人は、面倒だと感じたり困難に直面したりすると、投げ出す傾向にあります。そのため、一つのことをやり切るのが難しいです。

【マイナスポイント】
何かを極めるのが得意ではないため、昇進できない、同じ仕事が続けられないといった弊害が生まれるでしょう。

【アドバイス】
どうしても一つのことを続けられないのであれば、広く浅く経験を積むのもいいでしょう。

短所3:浅はかなことを口走る癖がある

いい加減な人はあまり深く考えて話していないため、浅はかなことを口走りがちです。その場しのぎの嘘をついてしまうでしょう。

【マイナスポイント】
嘘やいい加減なことばかり言っていると、周りから信頼されなくなります。自分の首を絞めることになりかねません。

【アドバイス】
わからないことがある時や、答えるのが面倒な質問をされた時でも、いい加減に答えるのはやめましょう。

いい加減な人に対する職場からの評価

いい加減な自分について、職場の人たちは、どのような意見をもっているのでしょうか。普段、会社の中では知ることが難しい、ポジティブな評価とネガティブな評価の中から、代表的な評価についてどんな人材と評されているか・受け止め方・活かし方・改善の仕方を詳細に解説していきます。

職場からのポジティブな評価

ポジティブな評価1:後輩の面倒見がいい

いい加減な人はあまり他人に厳しくないため、後輩に対しても強く当たらない傾向があり、面倒見がいいと思われます。

▼どう受け止めるべきかについて
後輩の育成は大切なので、面倒見がいい人は会社にとって必要です。とても良い評価だと言えるでしょう。

この評価の活かし方

後輩の世話を行うのが面倒でない場合は、積極的に指導係を引き受けて、評価をさらに高めましょう。

ポジティブな評価2:浅く広く色々知っている

いい加減な人は飽き性な側面があり、さまざまな仕事などを経験している可能性があります。そのため、広い知識を持っていることを高く評価されます。

▼どう受け止めるべきか
わからないことがある時に質問できる人物として、良い評価を受けていると言えるでしょう。

この評価の活かし方

浅すぎる知識はあまり役に立たないため、積極的に情報収集することをおすすめします。

ポジティブな評価3:直感や感覚が優れている

いい加減な人は、考えて動くよりも、直感や感覚を頼りに行動する傾向にあります。それである程度成功している場合、その直感や感覚は優れているということです。

▼どう受け止めるべきか
仕事においては直感が必要な場面もあるため、良い評価だと言えます。

この評価の活かし方

直感を高めることは難しいですが、自分がこうだと思ったことは周りの人に伝えてみましょう。

職場からのネガティブな評価

ネガティブな評価1:他人から目標を持たされるのが嫌い

いい加減な人は計画性がなく、何となくで仕事を進めがちです。そのため、目標を持たされると面倒だと思ってしまうでしょう。

▼どう受け止めるべきか
会社組織で働く上で、目標を持つことは大切なので、あまりにも計画性がなければ悪い評価を下されてしまいます。

この評価を改善するには?

初めから大きな目標を掲げる必要はありません。最低限、1日や1週間といった短期的な目標は持つようにしましょう。

ネガティブな評価2:指示に対しては基本的に無気力

いい加減な人は、自分の利益になることを重視しがちです。そのため、指示されてもやる気が低く、無気力に見えがちです。

▼どう受け止めるべきか
無気力だとどうしても印象が悪くなり、指示する側の人間からの評価は下がってしまいます。

この評価を改善するには?

常にやる気満々の状態でいるのは難しいですが、せめて一定の気力は保つことを心掛けましょう。

ネガティブな評価3:困るとさっさと逃げてしまう癖がある

いい加減な人の中には、困ったことがあると逃げてしまう癖を持つ人がいます。「面倒なことは避けたい」「楽したい」という思いが根底にあるのでしょう。

▼どう受け止めるべきか
衝動的に逃げてしまうと、自分への職場からの評価が、瞬く間に急低下し、同僚や上司からの印象も悪くなるでしょう。

この評価を改善するには?

困ったら逃げるのではなく、まずは、周囲の人に助けを求めるということを選択肢に入れて行動してみましょう。

いい加減な人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

いい加減な人が、職場で『上手に仕事を進めるコツ』を3つ紹介します。ほんの3つですが、重要性が高く、実践しやすいコツに絞られていて、習慣化することで自然と身につくので参考にしてみましょう。

コツ1:上司との関わり方

いい加減な人にとって、仕事の指示を出してくる上司は厄介な存在かもしれません。しかし、会社にいる以上は上司と良い関係を築きたいものです。

本当はやる気がなかったとしても、上司の前ではやる気があるように見せましょう。元々の状態が無気力な場合、それだけでも印象が良くなるかもしれません。

▼日頃から心掛けること
根はいい奴だと思われている可能性があるため、まずはハキハキとした返事を心掛けて、評価を高めるのがおすすめです。

おさむ編集員

仕事を上手くすすめるコツは、壁にぶつかったら上司に相談することです。素直に頼ればきっと助けてくれるでしょう。

コツ2:同僚との関わり方

一緒に仕事をする同僚との関係性も大切です。ほとんど毎日会社で会う存在なので、なるべく仲良くしたいと思う人は多いでしょう。

いい加減な人は気を遣わないあまり、同僚に対してフランクになりすぎる恐れがあります。同僚であってもただの友だちではなく、あくまでも仕事仲間なので、言葉遣いや発言には注意すべきです。

▼日頃から心掛けること
仲が良い相手でも、仕事中は丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。「親しき仲にも礼儀あり」を意識するのがおすすめです。

おさむ編集員

仕事を上手くすすめるコツは、適度な距離を保つことです。プライベートと仕事は分けて接しましょう。

コツ3:自分の仕事の進め方

いい加減な人は仕事の質があまり高くなくて、評価されにくいかもしれません。しかし、能力が低いとは限らないため、やる気を出せば大きく改善するでしょう。

仕事の質が高くないと感じるのであれば、丁寧に行うことを心掛けましょう。いつもより少し時間をかけるだけで、質が向上する可能性があります。

▼日頃から心掛けること
性格上、「まあいいか」「どうにかなる」と思いすぎる傾向があるため、これらの感情は一度捨てましょう。

おさむ編集員

自分1人では対応できないと感じたら、周りに頼ればいいのです。途中で投げ出さずにやり遂げれば、達成感を得られるでしょう。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

自分に向いてる仕事がわからない場合、「マインドマップ」という手法がおすすめです。

どんな使い方ができるか

マインドマップは、手書きで紙にキーワードを書いていきます。発想が広がって、どんどん考えが浮かんでくるでしょう。思いがけないキーワードが浮かんで、そこから向いてる仕事を見つけることに繋がる可能性もあります。

やり方

まずは使用する紙を用意します。罫線の影響を受けないように、なるべく無地のものを使うのがおすすめです。また、あらゆるキーワードを書き込めるように、大きめの紙を使いましょう。

紙を用意したらまずは真ん中に「自分」と書いて、そこから自分に関するキーワードを連想させていきます。今回は仕事について考えるため、「今まで頑張ったこと」「将来の目標」「長所・短所」などのキーワードから広げていきましょう。

なるべくたくさんのキーワードを書いたら、共通点を見つけてまとめたり、理由について考察を行ったりします。空いているスペースには文章を書いて、自分自身や向いてる仕事について考えましょう。

理論について

マインドマップというのは、アイデアや考えなどを記した図のことです。中心となるキーワードから次々と連想させることで、自分の思考を可視化できます。

考え方(捉え方)

いい加減な性格の人は、長所や短所である「落ち込まない」「楽観的」「飽きやすい」といったキーワードで連想するのがおすすめです。そうすることで、長所を活かした仕事の特徴が見えてくるでしょう。

仕事選びへの活かし方

マインドマップによって、自分でも知らなかった自分の適性が見えてくるかもしれません。同時に、自分には向いてない仕事を考えるきっかけにもなるでしょう。向いてる仕事がわからなければ、向いてない仕事を除外して絞り混むことができます。

まとめ

ここまで解説してきたとおり、いい加減な人でも向いてる仕事はあります。いい加減だからといって「できる仕事はない」と思わずに、適職を探しましょう。今まであまり真剣に仕事に取り組めなかったとしても、向いてる職種に就けば、自然と頑張れるようになるでしょう

ただし、仕事をする上で、いい加減な性格がデメリットになることも事実です。自分に対していい加減なだけならばそれほど問題はありませんが、人に迷惑をかけることは改善しなければいけません。

特に、約束を守らなかったり仕事から逃げたりすると一気に信用されなくなるため、最低限のマナーは守れるように努力することが大切です。

自分に向いてる仕事がわからなければ、自己分析を行って適職を探しましょう。これまでに続かなかった仕事がある場合は、その原因を考えることが大切です。「性格に合わなかった」「業務内容がつまらなかった」といった原因があれば、その原因を避けられる仕事に就きましょう。

いい加減な人に向いてる仕事について「よくある質問」

いい加減な人でも仕事はできますか?

もちろんできます。「いい加減な人=能力がない人」というわけではありません。やる気を出せば本来の能力を発揮できるでしょう。

いい加減な人はどうやって適職を見つけられますか?

短所にばかり目を向けるのではなく、長所をアピールすることを意識しましょう。「落ち込みにくい」「面倒見が良い」などの長所を活かせる仕事を探すことをおすすめします。

いい加減な性格を直すことはできますか?

いい加減な人は、何事も「これくらいでいいか」と妥協する傾向にあります。その考えをやめて、最後まで全力で取り組めば、いい加減な性格を改善できるでしょう。まずは妥協する癖を改めてみてください。

つい適当なことを口走ってしまいます。

人と話す時は、言葉を発する前に一度頭で考えることを心掛けましょう。わからないことがあれば、適当に答えるのではなく、素直に「わからない」と言うことも大切です。周りからの信頼を失うため、嘘はつかないようにしましょう。

飽き性で仕事にもすぐに飽きてしまいます。

仕事に飽きてしまうのであれば、さまざまな業務に関わることができる仕事を見つけましょう。同じ職種でも、業務内容が違えば飽きずに続けられます。それでも飽きるのであれば、思い切って転職するという選択肢もあります。

仕事をしたくないと思ってしまいます。

仕事へのモチベーションが無ければ、仕事が終わった後にできる楽しみを作るのがおすすめです。趣味があれば、趣味に使うお金を頑張って稼ごうと思えます。楽しみができれば、自然と気持ちが前向きになるでしょう。

記事を共有する。