口が上手い人に向いてる仕事10選!不向きな仕事や職場評価がわかる

口が上手い人に向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

口が上手い人に向いてる仕事をおすすめ順に10職種紹介。口が上手い人というと、明るい、一緒にいて楽しい、頭の回転が速いといったポジティブなイメージがあります。一方で、口先だけ、言行不一致、八方美人などネガティブなイメージが伴うことも否定できないでしょう。

しかし、フラットに捉えれば口が上手いことにデメリットはありません。口が上手ければ職場での人間関係を良好に構築するのにも役立ちますし、臨機応変に対応して上手に世渡りしていくこともできるはずです。

実際、口の上手さを生かせる仕事は世の中にたくさんあります。そこで、口が上手い人に向いている仕事や向いていない仕事、加えて、性格的な特徴を抑えつつ、職場でどのように心がけるのが評価につながるのかなどについてお伝えします。

口が上手い人とは?

口が上手い人とは、相手に合わせて適切な言葉を使い分けることができる人です。臨機応変に言葉を選べるのは頭の回転が速い証拠でしょう。人に頼みごとをするのも上手なので、他の人では断られるようなお願いも聞いてもらいやすいです。コミュニケーション能力が高いので、職場では同僚や上司から好かれやすく、対外的には交渉が上手で商談に有利などのメリットがあります。

ただし、誤解を与えやすいのも口が上手い人の特徴です。八方美人や嘘つきなどのネガティブなイメージもあります。とはいえ、言葉と行動が伴っていれば妙な誤解を抱かれることはないでしょう。ネガティブなイメージのある口が上手い人ですが、言葉と行動を一致させることで高い評価を得やすいことは確実です。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

口が上手い人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

口が上手い人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:高い成果が求められる仕事

営業職など、高い成績が目標として課されるような仕事です。

人とコミュニケーションを取るのが上手なので、成果を出すために人とかかわる必要がある仕事に有利です。

口が上手い人は、人に取り入るのが上手という特徴があります。第一印象が良いので、商談相手の信頼を得やすいのが理由です。

おさむ編集員

第一印象を損なわないよう、自分が言ったことは守るようにしましょう。

特徴2:スピードが強みになる仕事

競合他社の多い市場で、他社より早く商材を展開する必要のある仕事です。

一瞬の遅れによって利益が大きく違う仕事がありますが、口が上手い人は判断も速いのが特徴なので有利です。

仕事上、人とのコミュニケーションが必要な場合、口の上手さは行動力とイコールの関係になります。

おさむ編集員

自分の話を聞いてもらえるように、ふだんから信頼を得るようにしましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴3:提案力が活きる仕事

自社の商材やサービスを売り込む営業職や、自分の企画を採用してもらうクリエイティブ職などさまざまな仕事があります。

口が上手い人は人を説得するのも上手いため、自分の提案を聞いてもらいやすいです。

適切な言葉や表現の選択に長けているため、多くの人が「なるほど」と思わされるからです。

おさむ編集員

相手の性格を読み取り、それに合わせて話を展開するようにしましょう。

特徴4:発信力が必要な仕事

発信力とはわかりやすく意見を伝える能力のことです。経済産業省も社会人に必要な特徴として提唱しています。

自分の考えや意見を上手に発信できる能力は、どんな仕事においてもメリットです。

口が上手い人は、相手が興味を持つような話し方が上手だからです。

おさむ編集員

自分の意見にしっかり耳を傾けてもらうために、相手のニーズに合わせて論理を組み立てましょう。

特徴5:鋼のメンタルが必要な仕事

新規開拓営業など、拒否されることの多い仕事には、鋼のメンタルが必要です。

口が上手い人は相手に付け入るのも上手いので、拒否されることが少ないのが良い点です。

口が上手い人は、相手の心理を読むのに長け、納得させることが上手という特徴があるからです。

おさむ編集員

口の上手さに磨きをかけつつ、メンタルの強さも鍛えるとさらによいでしょう。

口が上手い人に向いてる仕事10選

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

営業職 [口が上手い人に向いてる仕事 1/10]

営業職の仕事内容

▼仕事内容
営業職の仕事内容は、自社の商材やサービスを顧客に提案し、購買してもらうことです。そのためには、単なる売り込みではなく、顧客がどのような課題を抱えているかを聞き出し、その解決策として最適な提案ができる必要があります。

▼向いてる理由
営業職では話を聞いてもらうために、まず顧客に受け入れてもらうことが必要です。口が上手い人は人当たりが良く第一印象が良いため、この条件をクリアしています。向いてる仕事としておすすめです。

平均年収:330万円

年収の補足
営業職にはさまざまな分野がありますが、全体の平均としては330~420万円が年収のボリュームゾーンです。ただし、歩合制の仕事も多いため、能力次第でさらなる年収アップが望めます。

販売職 [口が上手い人に向いてる仕事 2/10]

販売職の仕事内容

▼仕事内容
販売職の基本は、消費者に商品やサービスを販売することです。したがって、自分の販売する商品やサービスについて深い知識が必要なだけでなく、それを上手にアピールする能力も必要です。そのため、取り扱う商品やサービスが違えば、販売方法も違います。

▼向いてる理由
販売職では、毎日初対面の人とコミュニケーションを取る必要があります。誰とでも気軽に話ができる口が上手い人には、とても向いてる仕事と言えるでしょう。顧客にも喜んでもらいやすいため、モチベーションを保ちやすいです。

平均年収:350万円

年収の補足
販売職の平均年収は350万円ほどです。ただし、実際の分布範囲は非常に広く、業種や勤務先、その人のスキルや経験などによって大きな差があります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

保険外交員 [口が上手い人に向いてる仕事 3/10]

保険外交員の仕事内容

▼仕事内容
保険外交員の仕事内容は、店頭や企業、顧客宅などで保険商品を紹介し、契約を促すことです。また、契約者のアフターサポートも含まれます。

▼向いてる理由
保険外交員の仕事は人とのコミュニケーションが中心です。加えて、相手のニーズを聞き出し、それにぴったりな提案をすることが求められます。前提としてコミュニケーションに積極的である必要があるので、口が上手い人ほど向いてる仕事と言えるでしょう。

平均年収:400万円

年収の補足
保険外交員の平均年収は、厚生労働省発表の統計によると約400万円です。ただし、歩合制の職場が多いため、実際の分布範囲は非常に広いでしょう。安定した収入を得続けるには常に成果を残さなければなりません。

人事 [口が上手い人に向いてる仕事 4/10]

人事の仕事内容

▼仕事内容
人事の仕事内容は、選考から退職まで従業員の採用に関することが中心です。そのほか、人員配置や従業員の育成、職場環境の整備なども含まれます。

▼向いてる理由
人事は企業の顔としての役割が求められるので第一印象が大切です。いろんな人とやりとりする仕事なので、人当たりがよくコミュニケーション能力の高い、口が上手い人に向いてる仕事です。

平均年収:450万円

年収の補足
求人市場のデータによると、人事の平均年収は450~550万円がボリュームゾーンです。上記は求人市場の数字ですので、実際に人事職に就いている人はもっと高年収でしょう。20代だと400万円台前半の人が多いですが、40代以上では600万円以上もらっている人も少なくありません。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

広報 [口が上手い人に向いてる仕事 5/10]

広報の仕事内容

▼仕事内容
広報の仕事内容は、社内外の関係者に対し、企業価値やブランド力の向上などのため自社の情報を発信することです。具体的な方法は時代とともに変わるため、時代の変化を読んだ適切なアプローチが求められます。

▼向いてる理由
広報は企業の顔となって、ステークホルダーとの良好な関係を築く役割を担っています。それにはまず彼らの信頼を得る必要があるため、高いコミュニケーションが必要です。第一印象の良い口が上手い人に向いてる仕事と言えるでしょう。

平均年収:450万円

年収の補足
広報の平均年収は、求人市場のデータによると450~550万円となっています。ただし、各企業の年収基準にもとづいた年収となる職種なので、勤務先による差が大きいのが特徴です。

キャリアカウンセラー [口が上手い人に向いてる仕事 6/10]

キャリアカウンセラーの仕事内容

▼仕事内容
キャリアカウンセラーの仕事内容は、就職や転職を希望する人にふさわしい就業先を見つけることです。仕事の紹介だけでなく、面接への同行、採用後のヒアリングや企業への営業活動なども含まれます。

▼向いてる理由
求職者の本音を聞き出す必要があるため、第一印象が良く人当たりが良い人に向いてる仕事です。コミュニケーション能力の高い口が上手い人に適しています。

平均年収:400万円

年収の補足
キャリアカウンセラーの平均年収は、教育機関に従事する人の場合、400~500万円です。ただし、公的な就業支援機関に勤める人のなかには300万円未満の年収も少なくありません。非正規雇用で働く人が多いため、実際の年収と平均年収の差はかなり大きいと推測されます。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コンサルタント [口が上手い人に向いてる仕事 7/10]

コンサルタントの仕事内容

▼仕事内容
コンサルタントの仕事内容は、具体的な商品を売る仕事ではなく、企業や個人事業主の課題を解決するお手伝いです。具体的には、顧客の現状を分析し、課題を明確化することや、課題解決のための情報収集やビジョン策定なども含まれます。

▼向いてる理由
顧客が企業か個人事業主かにかかわらず、コンサルタントには高いコミュニケーション能力が求められます。課題を聞き出し、こちらの提案に納得してもらう能力が必要なので、口が上手い人に向いてる仕事です。

平均年収:470万円

年収の補足
コンサルタントの平均年収は470万円前後です。ただし、全体の分布範囲は広く、勤務先やスキル、経験などによって大きな差があると推測されます。

インストラクター [口が上手い人に向いてる仕事 8/10]

インストラクターの仕事内容

▼仕事内容
インストラクターといっても、スポーツ、パソコン、食育、アロマテラピー、生涯学習など星の数ほど種類があります。いずれにせよ、専門分野について人に指導するのが仕事内容です。

▼向いてる理由
何のインストラクターであれ専門分野に高い知識とスキルがあることが前提ですが、それプラス、高いコミュニケーション能力が求められます。接客業の面も強いため、口が上手い人にこそ向いてる仕事と言えるでしょう。

平均年収:290万円

年収の補足
インストラクターの平均年収は290~350万円がボリュームゾーンと推測されます。しかし、その業種は多種多様であり、個人のスキルや経験にも大きく依存するため、人によって数百万円の差があることも珍しくありません。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コーディネーター [口が上手い人に向いてる仕事 9/10]

コーディネーターの仕事内容

▼仕事内容
コーディネーターには、インテリアコーディネーター、ファッションコーディネーター、カラーコーディネーターなど多種多様な種類があります。いずれにしても、各分野の専門知識やスキルを人に伝授するのがおもな仕事内容です。

▼向いてる理由
顧客を始め多くの人とかかわる仕事なので、人と話すことが好きな人に向いてる仕事です。また、相談しやすい、親しみが持てるなどの人柄も大切なので、口が上手い人にぴったりでしょう。

平均年収:370万円

年収の補足
コーディネーターの平均年収は約370万円です。ただし、コーディネーターの業種は多種多様であり、何のコーディネーターかによって収入は大きく変わります。専門分野、スキル、経験による差が大きな職種です。

YouTuber [口が上手い人に向いてる仕事 10/10]

YouTuberの仕事内容

▼仕事内容
YouTuberの仕事内容は、動画配信サイトのYouTubeにてオリジナル動画を配信することです。企画、撮影、編集など動画配信にかかわるあらゆることが仕事内容になります。

▼向いてる理由
YouTuberの活動内容はさまざまですが、視聴者に見てもらうことが第一目的です。そのためには視聴者にわかりやすく伝える必要があるので、口が上手い人に向いてる仕事と言えます。

平均年収:個人差が大きい

年収の補足
YouTuberには収入ゼロの人から一人で数億円を稼ぐ人などさまざまですので、平均年収を出すことは難しいです。ただし、多くのYouTuberが月収1万円未満なので、年収も10万円に満たない人が大多数と推測されます。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

口が上手い人には不向きな仕事

向かない仕事1「データアナリスト」

データアナリストの仕事は、文字どおりデータを扱うことです。そのため、長時間数字とにらめっこしたり数的根拠を求めたり、計算したりすることになります。

▼この仕事に向かない理由
長時間データに向かう必要があるため、黙々と数字に取り組める人に向いてる仕事です。少なくともそれが苦にならないことが条件です。口が上手い人は、黙々と机に向かうより人と話すことが好きなので向かないでしょう。

向かない仕事2「システムエンジニア」

システムエンジニアは、単にITに興味があれば務まる仕事ではなく、細かいチェックの多い仕事です。仕様書やエラーコードの確認、検証やデバッグ作業など、時間がかかる作業に寡黙に向き合う姿勢が求められます。

▼この仕事に向かない理由
システムエンジニアにもコミュニケーション能力は必要ですが、一人で黙々取り組む細かい作業も多いです。「机に向かうより人と話していたい」という口が上手い人には向かないでしょう。

向かない仕事3「ゲームデバッガー」

ゲームデバッガーの仕事は、ゲームやアプリなどのデバッグ作業です。具体的にはプログラムのミスを発見し、修正すること、ならびに、バグの原因解明も含まれます。

▼この仕事に向かない理由
バグの発見や原因の究明、その修正など、ゲームデバッガーの仕事はとにかく集中力を要する細やかな仕事ばかりです。同じ動作を黙々と続けられる人に向いています。それができない口が上手い人には向かない仕事です。

向かない仕事4「経理職」

経理職とは、会社の金銭を管理する仕事です。1円の誤差も許されない正確性が命の仕事で、仕事中には黙々と業務に取り組むことのできる集中力が求められます。

▼この仕事に向かない理由
また、会社のお金を扱う以上、経理職には口が堅いことが求められます。うっかり口を滑らせて内部情報が社外に漏れるようなことがあっては、会社の存亡にもかかわることです。口が上手い人には向かないでしょう。

向かない仕事5「デザイナー」

デザイナーといっても、服飾、ジュエリー、ウェブ、インテリアなどさまざまな分野があります。すべてに共通するのは、言葉ではないその人独特の表現力や発想力、クリエイティビティーです。

▼この仕事に向かない理由
口が上手い人のなかにもアイデアを出すのが得意な人はいます。しかし、この仕事では、長時間一つのことにこだわって黙々と作業することも必要です。一人で地道に作業するのが苦手な人には向かないでしょう。

口が上手い人の性格的な特徴

長所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

長所1「ウィットに富んでいる」

口が上手い人は、ユーモア感覚があってウィットに富んでいる性格の人が多いです。

言語センスに優れ、言葉の引き出しが多いので、口が上手い人には人を喜ばせる才能があります。人に好感を持ってもらいやすいのはどんな仕事でも大きな武器です。

ななか編集員

ウィットを散りばめて話を盛り上げるのもよいですが、言ったことと行動を一致させるとなおよいでしょう。

長所2「他人の懐に入るのが得意」

他人の懐に入るのが得意とは、人に気に入られやすいということです。

人に気に入られやすいのは性格的に大きな魅力です。どんな仕事をするにしても武器になります。

ななか編集員

口が上手い人に対して、人によっては距離の縮め方が早すぎると感じるかもしれません。口が上手いことでかえって距離を取られないよう、話している最中も相手がどう感じているかに注目してみましょう。

長所3「ワーディングのセンスが高い」

この性格は、言葉の選び方や言葉遣い、表現方法などのセンスに優れていることです。

同じことでも人とは違う表現で表すことができるため、独特な視点を持つ人だと高く評価されます。

ななか編集員

口が上手い人という評価で終わらないように、より表現の幅を広げる努力をするとともに、人との会話では相手の気づいていない視点から言葉を投げかけてみましょう。

短所について

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所1「お調子者である」

口が上手い人にはお調子者の人も少なくありません。場を盛り上げるのが得意という長所の反面、短所にもなり得る性格です。

会話を盛り上げるために、人に合わせて意見がコロコロ変わるのがネックです。

ななか編集員

その場の盛り上がりを優先するあまり、その場の思いつきを考えずに口にしてしまう傾向があります。しっかり考えてから話すようにしましょう。

短所2「自分の言葉に責任を持たない」

自分の言葉に責任を持たないと思われるのは、言葉と行動が一致していないからです。

口が上手い人は、その場の盛り上がりのために本心でないことを言うことがあります。周りの人たちには、言いっ放しで迷惑な性格と思われているかもしれません。

ななか編集員

自分で言ったことと行動を一致させるようにしましょう。そのためには、よく考えてから口を開くことです。

短所3「行動に計画性がない」

口が上手い人はその場の盛り上がりを大事にする性格です。思いつきでしゃべるので、計画性がないと思われやすいでしょう。

場当たり的なことばかり言って、言動に一貫性がないことが短所になり得ます。

ななか編集員

軽々しくできもしないことを言ったりせず、自分で言った言葉に責任を持つようにしましょう。言動に一貫性があれば信用されるようになります。

口が上手い人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ポジティブな評価1「自己実現のために努力できる人」

▼このように評価される理由
口が上手い人は、ふつうのことでも良いことを言ったようにプラスに評価されやすい傾向があります。通常の範囲の努力でも、自己実現のためにとても努力していると思われやすいです。

▼受け止め方について
評価は素直に受け止めるべきですが、その評価を裏切らないようにしてください。

評価の活かし方

掲げた個人目標は必ず達成できるよう、努力を怠らないようにしましょう。

ポジティブな評価2「職場の雰囲気を明るくする人」

▼このように評価される理由
口が上手い人は盛り上げ上手なので、皆が和気あいあいとした雰囲気になり、職場を明るくするのに貢献できるからです。

▼受け止め方について
職場の明るい雰囲気に一役買っているのであれば、素直に受け止めてよいでしょう。

評価の活かし方

自然に振る舞う分にはよいですが、良い評価のためにプレッシャーを感じて無理して明るく振る舞う必要はありません。

ポジティブな評価3「提案力が高い人」

▼このように評価される理由
口が上手い人は、あの手この手を使って人を納得させる話し方ができるので、提案の仕方も上手に映ります。

▼受け止め方について
良い評価はそのまま受け止めてよいですが、提案の内容も伴うように注意しましょう。

評価の活かし方

人が気づかない視点を持っている人が多いので、それを活かして人が思いつかないような提案をどんどんしていきましょう。

職場からのネガティブな評価

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ネガティブな評価1「表面的な付き合いをする人」

▼このように評価される理由
口が上手くても、その場だけで行動が伴わないと信用できないと思われます。言葉だけでは、付き合いも表面的だと良くない評価を受けるでしょう。

▼受け止め方について
人と真剣に付き合いたいのなら、ふだん無責任な言い方をしていないか振り返ってみましょう。

評価の活かし方

よく考えてから話すことです。言動が一致すれば評価は高まります。

ネガティブな評価2「言行一致が疎かな人」

▼このように評価される理由
いくら口が上手くても、言葉に行動が伴わない人は良くない評価を受けます。

▼受け止め方について
本当に言動が不一致なのか振り返り、心当たりがあるなら言葉に責任を持てるように反省しましょう。

評価の活かし方

自分ができないことは軽々しく口にしないことです。そのためには、日ごろからよく考えてから話し始めるようにしましょう。

ネガティブな評価3「他人の成長に無関心な人」

▼このように評価される理由
こうした良くない評価を受ける理由は、口が上手い人はその場が盛り上がればいいだけで他人に興味がないと思われやすいからです。

▼受け止め方について
自己成長だけでなく他人にも関心があるなら、その姿勢をしっかりアピールするべきでしょう。

評価の活かし方

自分のふだんの振る舞い方が他人に興味がないように見えていないかチェックしてみましょう。

口が上手い人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

コツ1「上司との関わり方」

会社の上司に口が上手い人と思われている場合、口だけの人間でないことをアピールする必要があります。

上司だからといってお世辞ばかりにならないように注意しましょう。お世辞を言うなら、長所を生かして人とは違う視点から褒めるのがよいです。

▼日頃から心掛けること
口ばかりと思われないように、自分の言葉には責任を持って行動することです。

おさむ編集員

口が上手い人は、とかく口先だけの軽々しい人間とネガティブなイメージに映りやすいです。それが事実でないことを示すために、話す時はよく考えてから、やるといったことは必ずやるなど、基本を徹底してください。

コツ2「同僚との関わり方」

会社の同僚に口が上手いと言われたことがある場合、褒め言葉である一方、口先だけのお調子者と思われている可能性もなくはありません。ネガティブなイメージをポジティブに変えるにはどんな心掛けが必要でしょうか。

同僚に言ったことは必ず守るようにしましょう。と同時に、相手の言うことにもしっかり耳を傾けましょう。

▼日頃から心掛けること
言行一致を心掛けることです。言ったことは責任を持って実行するのが人間関係を円滑にするコツです。

おさむ編集員

仕事は一人ではできません。仲間の信頼を得られるよう、口先だけでない心からのコミュニケーションを大切にしてください。

コツ3「自分の仕事の進め方」

口が上手い人が、その長所を生かしつつ職場でしっかり評価を得るには、どのように自分の仕事に取り組めばよいのでしょうか。

コミュニケーションが高いのは仕事上、大きな武器になります。それを生かしつつ、言葉と行動が一致しているかどうかを常に意識するようにしましょう。

▼日頃から心掛けること
業務中はその場のノリで言葉を発するのではなく、仕事に対する責任と相手への配慮を意識しながら言葉を選びましょう。約束したことは確実に達成するのが評価のコツです。

おさむ編集員

同僚や上司とのコミュニケーションは大切ですが、やるべき時は黙って仕事に打ち込むことも大切です。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

自己分析手法

内部環境と外部環境をプラスとマイナスの要因別に4つに分け、それらを総合的に分析する手法を「SWOT分析」と言います。

使い方について

「SWOT」とは、「強み(Strength)」、「弱み(Weakness)」、「機会(Opportunity)」、「脅威(Threat)」の4つの頭文字を取ったものです。マーケティングや企業の戦略策定などに使用されますが、自己分析手法としても使えます。自分の長所や短所といった内部要因と、市場の現状などの外部要因から、自己を分析するのがそのやり方です。

やり方

まず紙に四角を書き、4つのマスに分けます。

左上の四角に自分の強みを書き出しましょう。続いて、右上の四角に弱みを書き出します。長所も短所もなるべくたくさん書き出すことが大切です。

左下の四角は「機会」ですが、ここでは転職市場において自分にどのような機会があるのかを考えましょう。続いて、右下の四角には、現状、何が自分の転職を阻むのかを書き出します。

4つすべて書き出したら、それを組み合わせて自分にどんな仕事が向いているのかを考えてみましょう。たとえば口が上手い人なら、「人見知りせず誰とでも話せる」、「黙々と作業するのが苦手」、「他業界に参入しやすくなった」などから、「営業職に向いているのではないだろうか」という感じです。

どう役立つか

SWOT分析はもともとマーケティング戦略のための理論です。現状を要素に分けることで、置かれている状況を的確に分析することに役立ちます。

考え方

明確な目的を持ってやりましょう。転職に生かしたいのなら、それをしっかり意識することです。そうすると、仕事や転職など関連したワードが思いつきやすくなります。

ななか編集員

各要素の組み合わせ方次第で、自分の適職が一つ以上見つかるはずです。それぞれについてさらに深掘りして分析していくと、本当にやりたい分野が見えてきます。

まとめ

まとめ

口が上手い人とはどんな性格なのかを分析しつつ、具体的にどんな長所や短所があるのか、また、それらにもとづいて向いてる仕事、向いてない仕事などについて解説してきました。

口が上手いというとネガティブなイメージもありますが、コミュニケーション能力が高いのはどんな職種においても大きな武器になります。それを生かしつつ、ネガティブなイメージを払拭するために、自分の言葉には責任を持つようにしましょう。言行一致こそ社会人として高く評価される最大のポイントです。

口が上手い人といっても、どんな仕事が適しているかは人それぞれです。先に紹介した自己分析手法を参考にしながら、自分に向いてる仕事、本当にやりたい仕事とは何なのかを発見してください。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。