理屈っぽい人に向いてる仕事10選!仕事内容/年収/長所・短所を解説

理屈っぽい人に向いてる仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人に向いてる仕事を紹介!理屈っぽい人は、情報収集力や調査・分析力、推進力があり、専門性が求められる仕事や、数的根拠が必要な仕事などが向いています。

性格的には、効率性や合理性があったり、再現性を重視したり、ロジカル思考ができるという長所がありますが、プライドが高く、デリカシーがないといった短所もあります。そのため、良い評価を受けることもありますが、ネガティブな評価をされてしまう場合もあります。

改善できる点、同僚や上司との接し方とともに、向いてる仕事がわからない場合に使える自己分析法についても理解を深めていきましょう。

理屈っぽい人とは?

理屈っぽい人とは、理屈を並べて物事を判断する人のことです。多角的な視点から物事を捉え、筋道立ててロジカルに考えることができます。自分の感情や状況、他の人からの評価に左右されることなく、冷静に物事を判断できます。

仕事では細かい部分にも気を抜かず、最善の結果を出すために力を惜しみません。常に正しく決断できるため、正確な判断力が必要なビジネスの場面では重宝される人材となるでしょう。

理屈っぽい人の性格は、多くの長所がありますが、短所となる部分もあります。自分の意見に自信を持っているため、他の人の意見を聞かず、固執してしまうことがあります。他の人の気持ちを重んじることが苦手なため、付き合いにくい人と思われることもあるでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人が向いてる仕事の特徴

仕事の特徴

理屈っぽい人に向いてる仕事
その特徴を5つ紹介!

特徴1:情報収集力が大事な仕事

情報収集力が大事な仕事では、質の高い情報を効率よく集めなければならないのが特徴です。

理屈っぽい人は、多角的に物事を捉えて情報を収集できるため、収集力がものを言う仕事に向いています。

理屈っぽい人は、自分の視点だけでなく、視点を変えてさまざまな情報を探っていくことに長けているからです。

ななか編集員

効率が求められる仕事では特に重宝される能力ですので、積極的にアポールしていきましょう。

特徴2:調査・分析する力が求められる仕事

調査力や分析力が必要な仕事の特徴として、調査した情報を精査し、問題点や課題を突き止めることが求められます。

理屈っぽい人は分析思考を持っているため、調査や分析力が問われる仕事に向いています。

自分の感情ではなく、データに基づいて物事の本質を見抜いていくことができるからです。

ななか編集員

データ分析や研究職の仕事に就くなら、長所を活かすことができるでしょう。

特徴3:数的根拠を求められる仕事

数的根拠を求められる仕事では、数字で考え、数字で論理的に伝える必要があります。

理屈っぽい人はロジカルに考え、数学的な根拠を基にして物事を判断できることから、数的根拠が求められる仕事に向いています。

理屈っぽい人は、周りの状況に左右されません。冷静さを保ちつつ、数的に考え、結論を伝えることに長けているのが特徴です。

ななか編集員

上司や同僚と話す時には、意図的に数字を入れて話すようにしましょう。これを意識するだけで、自分の言いたいことが伝わりやすくなります。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴4:高い専門性を求められる仕事

高い専門性が求められる仕事では、特定の分野に関する深い知識とスキルを求められることが特徴です。

理屈っぽい人は1つのことをとことん突き詰められるので、専門性が求められる仕事に向いています。

妥協せずに、貪欲に知識を深めていくため、より専門的で完成度の高い作業を実施できるからです。

ななか編集員

専門的な分野で多くの知識を持っているなら、自信を持って仕事に取り組みましょう。

特徴5:推進力が求められる仕事

推進力が求められる仕事の特徴は、物事を推し進め、目標達成まで遂行する力を求められることです。

理屈っぽい人は、自分の仕事を完遂したいという強い思いを持っています。使命感を持って仕事に取り組むため、推進力が求められる仕事に向いています。

自分は何をすべきか、ゴールは何かを常に高く意識しているため、スピーディーに仕事ができます。

ななか編集員

会社において新事業や新プロジェクトを実行する場合、積極的にチャレンジしましょう。長所を活かすことができます。

理屈っぽい人に向いてる仕事10選 <おすすめ順>

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ITコンサルタント [理屈っぽい人に向いてる仕事 1/10]

ITコンサルタントについて

▼仕事内容
ITコンサルタントの仕事内容は、企業が抱えている課題を、ITを使用して解決していくことです。ヒアリングをもとにして、実現可能な解決案を練り上げていきます。解決策が合意できたら、実際に運用し、定着させていくための支援を行います。

▼おすすめする理由
ITコンサルタントは、企業の本当の問題とは何なのか、ヒアリングを通して得られた情報をもとに分析し、論理的に考えていくことが求められます。理屈っぽい人は、ロジカルに考え、解決策を広い視点で探ることができるため、ITコンサルタントは向いてる仕事と言えます。

年収:650万円

データアナリスト [理屈っぽい人に向いてる仕事 2/10]

データアナリストについて

▼仕事内容
データアナリストの仕事内容は、大量のユーザーに関するデータや業務システムの情報を集計し、分析することで、クライアントの抱えている課題を解決に導くことです。データから、ユーザーの行動パターンや将来に期待できるニーズまで予測していきます。

▼おすすめする理由
データアナリストは、論理的視点で大量のデータと向き合い、クライアントに役立つことを見つけ出していく必要があります。理屈っぽい人は、たくさんのデータから必要な情報を見極め、論理的に解決策を考えることができるため、向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:670万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

システムエンジニア [理屈っぽい人に向いてる仕事 3/10]

システムエンジニアについて

▼仕事内容
システムエンジニアの仕事内容は、ソフトウェアの開発において、開発プロジェクトやチームの管理を行い、ソフトウェア設計書やシステムの仕様書を作成することです。作業内容は、要求分析と要件定義、基本設計、詳細設計、テスト、保守と運用の5段階となります。

▼おすすめする理由
システムエンジニアの仕事では、システムの設計や顧客対応において、高い技術的な知識やスキルが求められます。理屈っぽい人は知識欲があり、学習を怠らないため、専門性の高いシステムエンジニアの仕事は向いてる仕事としておすすめできます。

年収:510万円

経営コンサルタント [理屈っぽい人に向いてる仕事 4/10]

経営コンサルタントについて

▼仕事内容
経営コンサルタントの仕事内容は、企業の経営状況から問題点や課題点を分析し、改善に向けてアドバイスを行うことです。アドバイス内容は、組織づくりや事業戦略、雇用人材、他企業の買収や合併など、さまざまです。

▼おすすめする理由
経営コンサルタントの仕事は、経営や社会経済に関する深い知識、労働に関する法律、雇用情勢など、多くの知識を有していることが求められます。知識をもとにして、課題点を筋道立てて考え、解決策を立てていきます。理屈っぽい人は、筋を通して考えることが得意なため、向いてる仕事と言えます。

年収:520万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

秘書 [理屈っぽい人に向いてる仕事 5/10]

秘書について

▼仕事内容
秘書の仕事内容は、企業の管理職や経営陣の業務をサポートすることです。上司への来客対応や、電話やメールを上司の代わりに行います。また、スケジュールの調整や管理、出張の際は飛行機や新幹線の予約などを実施します。社内では、業務に関する書類の作成や管理、社内環境の整備を行い、上司をサポートしていきます。

▼おすすめする理由
秘書の仕事は多岐にわたるため、優先すべき仕事を見極め、テキパキと仕事を進めていく必要があります。理屈っぽい人は、常に自分がやるべき仕事を意識しており、優先順位を守って動くことができるため、向いてる仕事としておすすめできます。

年収:350万円

評論家 [理屈っぽい人に向いてる仕事 6/10]

評論家について

▼仕事内容
評論家の仕事内容は、特定の分野に特化した専門知識をもとにして、批評や鋭い考察をすることです。メディアで、一般の人の質問に答えたり、難しい内容を解説したりする場合もあります。大学や講演会などで、依頼されたテーマに沿って話を行うこともあります。

▼おすすめする理由
批評家は、ただの思い込みやあいまいな情報を述べるのではなく、冷静な視点を持ち、論理的に意見を述べていく必要があります。理屈っぽい人は、冷静にさまざまな情報を精査した上で意見を述べるため、向いてる仕事と言えます。

年収:490万円

評論家の平均年収は、扱う分野によって大きく異なります。経済評論家の場合、平均年収は約490万円から650万円ほどです。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

研究員 [理屈っぽい人に向いてる仕事 7/10]

研究員について

▼仕事内容
研究員の仕事内容は、国立研究所や大学、医薬品メーカーなどで、新たな発見を目指して研究を行うことです。研究テーマに沿って、実験を行いデータを収集、研究結果を論文として発表します。職場によって研究内容が異なり、研究者ごとに違うテーマの研究を行います。

▼おすすめする理由
研究員の仕事は、強い探求心を持って、根気強く研究を続けることが必要です。実験では、仮説を立て、必要な要素を考えていく思考力も欠かせません。理屈っぽい人は、根気強く1つのことを考えることに長けているため、向いてる仕事としておすすめできます。

年収:520万円

バイヤー [理屈っぽい人に向いてる仕事 8/10]

バイヤーについて

▼仕事内容
バイヤーの仕事内容は、商品の買い付けや商品の管理を行うことです。買い付け前には情報収集を行い顧客の分析や市場動向を把握します。買い付け商品を決めたら、価格交渉を行い、量や時期に配慮しつつ、注文を行います。買い付け後は、商品の入庫管理や在庫管理、出庫の管理を実施します。

▼おすすめする理由
バイヤーの仕事では、買い付けを成功させるために、情報収集がとても重要です。収集した情報から、売れる商品を見極め、仕入れ量を決めていかなければなりません。理屈っぽい人は、多くの情報を取り入れることに長けており、データから正確な予測を導き出せるため、向いてる仕事としておすすめできます。

年収:390万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

記者 [理屈っぽい人に向いてる仕事 9/10]

記者について

▼仕事内容
記者の仕事内容は、イベントや事件などの取材を行い、内容をまとめてから記事にて発表することです。新聞社や出版社、テレビ局などに所属し、取材を行います。取材分野は担当部署によって異なり、政治経済、事件、ファッション、スポーツなど、多岐にわたります。

▼おすすめする理由
記者の仕事では、幅広い教養と知識、情報をわかりやすく、筋道立てて伝えることのできる能力が必要です。理屈っぽい人は、得た情報を他の人に伝えることに長けており、わかりやすく論理的に説明できるため、向いてる仕事としておすすめできます。

年収:360万円

弁護士 [理屈っぽい人に向いてる仕事 10/10]

弁護士について

▼仕事内容
弁護士の仕事内容は、法律の知識を通して、依頼者の人権や権利、利益を守ることです。刑事事件や民事事件で法廷において論争を行ったり、企業の顧問として、トラブルの対応や法律相談にあたったりします。依頼内容は、不動産の売買関係や交通事故慰謝料問題、相続問題、離婚問題など、多岐にわたります。

▼おすすめする理由
弁護士は、感情的な依頼者に対しても冷静さを保ち、調停や裁判に向けて戦略を練っていく必要があります。理屈っぽい人は、他の人の感情に左右されることなく、冷静に物事を捉えることができます。落ち着いて依頼者の利益のために動くことができるため、向いてる仕事と言えるでしょう。

年収:950万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人には不向きな仕事

向かない仕事1「営業職」

営業の仕事は、営業先と信頼関係を築き、相手の話に耳を傾け、要望に的確に応えていくことが求められます。そのためには、相手の意見を尊重し、それに寄り添うことが大切です。

▼この仕事に向かない理由
理屈っぽい人は、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先しがちです。自分の意見が正しいと思えば、相手の意見を無視してでも一方的に話してしまう傾向があるため、向かない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事2「人事」

人事の仕事は、人材の雇用や労務管理、人事制度企画など、人と関わる仕事です。相手の気持ちに耳を傾け、状況が許すならば、相手に合わせて柔軟に対応することが求められます。

▼この仕事に向かない理由
理屈っぽい人は、傾聴する姿勢に欠けているため、他の人の気持ちに寄り添うことが苦手です。他の人のために、妥協や気持ちに配慮した決定をすることが難しいため、人事の仕事はミスマッチで向かないと言えるでしょう。

向かない仕事3「キャリアカウンセラー」

キャリアカウンセラーは、相談者の課題や悩みに耳を傾け、最適なキャリアを築けるよう、優しく支援する必要があります。相手の好みや性格、強みや個性を尊重し、1人1人に合わせた仕事を紹介していきます。

▼この仕事に向かない理由
理屈っぽい人は、相手の価値観よりも自分の価値観が正しいと思っているため、他の人に寄り添った対応をできない場合があります。一方的に自分の独断で話を進めてしまうため、向かない仕事と言えるでしょう。

向かない仕事4「トレーナー」

トレーナーの仕事は、知識をもとにして、適切な指導やアドバイスを行う必要があります。顧客に指導する際は、相手のやる気をそいでしまうことがないよう、伝え方にも注意が必要です。

▼この仕事に向かない理由
理屈っぽい人は、オブラートに包まず、率直にアドバイスを伝えるため、顧客によっては押し付けられているように感じる人もいます。相手の反応を見ながら話すことが苦手なため、おすすめできない、向かない仕事と言えます。

向かない仕事5「ファイナンシャルプランナー」

フィナンシャルプランナーの仕事は、限られた時間の中で、相手の要望をヒアリングし、相談者にとって最適な提案を行う必要があります。親身になり、相手の立場に立って、将来プラスとなるように資産形成のアドバイスを行うことが重要です。

▼この仕事に向かない理由
理屈っぽい人は、相手の立場に立って物事を見ることが苦手です。自分の観点で物事を判断して、依頼者の目線に立ったアドバイスはできないため、向かない仕事と言えます。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人の性格的な特徴

長所について

長所1「効率性と合理性を大切にする」

効率性とは、労力に対して大きな成果を得ることです。合理性とは、道理にかなった動き方をすることです。

理屈っぽい人は、ムダを嫌い、合理的に考える性格です。効率的に働くため、会社にとって重宝される人材となります。

ななか編集員

効率的に仕事をすることは、どの職場でも役立つ大きな長所と言えるため、積極的にアピールしていきましょう。

長所2「論理的思考が強い」

論理的思考が強いとは、体系的に物事を整理したり、筋道立て考える傾向が高いことです。

理屈っぽい人はロジカルな思考を持っており、割り出した論理をわかりやすく説明することができます。論理立てて動くことを好む性格です。

ななか編集員

ビジネスにおいて、企画立案しや課題解決を行う場合に役に立つ長所ですので、積極的にチャレンジしていきましょう。

長所3「再現性を追求する」

再現性を追求する性格とは、自分が行った仕事を他の人も同じように再現できるよう、仕組みを作っていくことです。

理屈っぽい人は、順序良く仕事をこなし、他の人にも論理的に教えることができるという長所があります。

ななか編集員

再現性を追求できることは、人材を育てることに寄与します。会社にとって大きな役割を果たす人材となり得るため、後輩の育成に力を注ぎましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

短所について

短所1「納得できない事に固執する」

納得できないことに固執する性格とは、自分の論理に合わない内容を受け入れることができず、しつこいほど自分の意見を通そうとすることです。

ビジネスにおいては、納得できなくても自分を言い聞かせ、気持ちを切り替えて進むことが必要です。理屈っぽい人はそれができません。

ななか編集員

全てのことにおいて、納得できるわけではないことを認めましょう。固執してしまうと、短所としてマイナスの評価につながってしまうため、注意が必要です。

短所2「プライドが高すぎる」

プライドが高すぎる性格とは、自分の能力や知識に自信があるため、誇り高いことや自慢してしまう性格のことです。

理屈っぽい人は、自分が正しいと強く信じているため、知らず知らずのうちに、自慢や上から目線での発言をしてしまう短所があります。

ななか編集員

プライドが高すぎると、他の人を不快にし、一緒に居たくないと感じさせてしまいます。自分がいつでも正しいと思い込まないようにしましょう。

短所3「デリカシーがない」

デリカシーがない性格とは、心配りや気配りができないことです。空気が読めず、無神経な発言をしがちです。

理屈っぽい人は、自分の理屈を直球の言葉で他の人に投げつけがちなため、配慮がない無神経な人と思われることがあります。

ななか編集員

デリカシーの無さは、改善すべき短所として捉えましょう。仕事での人間関係を円満に保つには、他の人への心配りが欠かせません。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人に対する職場からの評価

職場からのポジティブな評価

ポジティブな評価1「情報収集が得意な人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は広い視点を持っているため、さまざまな角度から情報を収集することができます。

▼受け止め方について
データの収集や分析が必要な仕事では、効率的にデータを集めることができるとして、良い評価を受けることができるため、強みとして捉えましょう。

評価の活かし方

得た有益な情報は、すぐに社内で共有するようにしましょう。情報は鮮度が大切だからです。

ポジティブな評価2「リスク管理が得意な人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は、想定されるさまざまなリスクを回避するために必要なことについて、論理的に考えることができます。

▼受け止め方について
リスクを察知し、防止するために、前もって考えることができる人材は、会社の中で良い評価を受けます。評価ポイントとして受け止めましょう。

評価の活かし方

リスクに気づいたら、想定される内容や対応案を会社に伝えましょう。未然に防ぐことが、ビジネスにおいて重要だからです。

ポジティブな評価3「押し通す力の強い人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は、目標を明確に捉えているため、強い力で推し進めることができます。

▼受け止め方について
組織の中で、物事を全体に周知し、プロジェクトを推し進めていく上で、良い評価を受ける人材です。長所として受け止めましょう。

評価の活かし方

反対意見を唱える人には、無理やり意見を押し付けるのではなく、論理的に説得するようにしましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

職場からのネガティブな評価

ネガティブな評価1「人の言うことを聞けない人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は、自分が一番正しいと思っており、意見を曲げないため、良くない評価を受けることがあります。

▼受け止め方について
自分の意見が強いことは良いですが、他の人の意見を受け入れないのはビジネスにおいてマイナスとなります。改善すべき自分の弱みとして捉えましょう。

評価の活かし方

自分よりも他の人が優れている部分は必ずあるものです。柔軟に受け入れる姿勢を持ちましょう。

ネガティブな評価2「成長の遅れに気づけない人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は自分を過信しているため、成長が遅れているとしても正しい評価ができず、気づくことができません。

▼受け止め方について
自分を正しく評価できないと、周りとの差はどんどん開いていきます。自分の考え方が成長の妨げとなっているなら、改善するよう努力しましょう。

評価の活かし方

周囲の人に、自分の評価を率直に聞いてみましょう。望んだ答えではないとしても、受け入れることが大切です。

ネガティブな評価3「部下を持たせられない人」

▼このように評価される理由
理屈っぽい人は自己中心的なため、部下の親身になって話を聞いたり、指導したりが苦手です。

▼受け止め方について
部下を育てることは、大事な仕事の一部です。部下と向き合うよう努力するなら、部下を任せられる信頼できる人として評価されていくでしょう。

評価の活かし方

部下にアドバイスする時には、親切な伝え方を心掛けます。部下のモチベーションを低下させないよう、気を付けましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

理屈っぽい人が上手に仕事を進めるコツ

上手に仕事を進めるコツ

コツ1「上司との関わり方」

理屈っぽい人が上司と上手に関わるコツは、プライドを傷つけないように注意することです。

上司は立場上、上の存在であるため、話す際には敬意を持って接する必要があります。

▼日頃から心掛けること
上司の間違いに気づいても、理屈っぽく指摘することはやめましょう。どうしても伝えないといけない場合は、相手に配慮した仕方で行うように心掛けます。伝える場所や言い方に注意するなら、上司の気分を害することなく伝えることができます。

おさむ編集員

会社の上司と良い関係を保つように努力しましょう。上司へのリスペクトが伝われば、信頼され、新しい仕事を任せてもらえるかもしれません。

コツ2「同僚との関わり方」

会社の同僚との関わり方のコツは、親しき中にも礼儀を大事にすることです。

同僚との会話において、話し過ぎないように注意しましょう。同僚にもやるべき仕事があります。話し過ぎてしまうと、仕事の邪魔になってしまいます。

▼日頃から心掛けること
同僚は気が知れた仲間であるため、自分の好きなテーマで話していると、ついついダラダラとうんちくを披露してしまいがちです。長すぎると煙たい存在となってしまうため、端的に話すよう心掛けましょう。

おさむ編集員

自分が話すだけでなく、同僚の話にも耳を傾けましょう。話を横取りしないようにするなら、良い関係を築けます。

コツ3「自分の仕事の進め方」

理屈っぽい人が仕事を上手に進めるコツは、他の人の意見に耳を傾けることです。

理屈っぽい人は、論理的で合理的な考え方ができ、効率の良い働き方をするため、仕事ができる人材です。しかし、こだわりが強いため、人との関係においては注意が必要です。

▼日頃から心掛けること
自分の意見が正しいと思っても、仕事で関わる人の意見に耳を傾けるようにしましょう。柔軟な態度を心掛けるなら、仕事上でのトラブルを減らすことができます。

おさむ編集員

自分に配慮を示してほしければ、他の人に対しても配慮することが重要です。対等な関係として接することが、円滑に仕事を進める上で役に立つでしょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

向いてる仕事がわからない場合の自己分析

自己分析

自己分析手法

向いている仕事を見極める際には、自身の「好き・嫌い」の好みだけでなく、さらに深く自身を分析する必要があります。そのために活用できる手法として、「自分史」「モチベーショングラフ」の2つがあります。

使い方について

「自分史」とは、読んで字のごとく、自分自身のヒストリーをまとめたものです。これまでの歩みを可視化することで、振り返りや分析を容易にするという使い方ができます。

「モチベーショングラフ」は、人生の各イベントにおける当時のモチベーションを思い返してグラフにし、「やりがい」や「やる気」を感じやすい場面をデータとして抽出するものです。

やり方

「自分史」を作成するひとつの方法は、表形式で自分の経験を書き出していくことです。小学・中学・高校・大学時代といったように、時系列で、当時「好きだったこと」「努力していたこと」「人間関係」「勉強」といった項目を定めて記述していきます。

「モチベーショングラフ」は、「モチベーション」を縦軸、「時間」を横軸に設定して、曲線グラフを描きます。横軸には、小学・中学・高校・大学・現在のように項目を定めて、当時の出来事を振り返りながら、書き出してグラフ化します。

どう役立つか

「自分史」は、これまでの自身の歩みを振り返ることで、得意分野や価値観、行動パターンといった要素を明確にし、職業選択における適性を見極めることを可能にします。

「モチベーショングラフ」は、人生における様々なインベントで、自身のモチベーションが上がっていたシーンを見極めることで、やりがいを感じやすい職業を見つけることに繋げます。

考え方

自己分析では、過去から現在、そして現在から未来という、時系列で理解を深めるという順序が効果的です。そこで、「自分史」と「モチベーショングラフ」を組み合わせ、過去から未来に至るまでの自分を見据えるという考え方で、向いている仕事を見つけていきます。

おさむ編集員

自己分析は、過去の自分の行動パターンから将来の道しるべを探り出していく手法で、人生に大部分を占めることになる「仕事」の選択という面でも効果を発揮します。限りある人生をより充実させるためにも、自己分析を活用して自分に向いている仕事を見つけましょう。

まとめ

理屈っぽい人は、物事を論理的に考え、判断できる人のことです。データの収集や調査・分析、専門性の高い仕事など、理屈っぽい人が活躍できる仕事を選んで働くなら、自分の長所を活かして活躍することができるでしょう。

会社という組織の中では効率を重視した働き方ができるために重宝されますが、人間関係においては注意が必要です。自分の意見に固執し、デリカシーの欠けた態度やプライドの高さが、裏目に出ることがあります。解説された改善点やコツを参考にして、上司や同僚との良い関係を築いていきましょう。

自分に向いてる職種の仕事に転職したいと考えているなら、自己分析をしっかりと行い、適職を見分けることが大切です。持ち前の自分の強みを活かすことができるでしょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。