きつい仕事【男女別】各ベスト10!デメリットばかりじゃない職業

きつい仕事

きつい仕事とは、肉体的、精神的にきついとか、労働と給与が見合っていない、労働時間が長い仕事のことです。男性と女性では、きついと言われる仕事に違いがあります。きつい仕事はデメリットに目が行きがちですが、挑戦しやすかったり、力が身についたりなどのメリットもあります。

成果を出すと評価され、収入がアップするなどのやりがいを感じることができるのも特徴です。転職を考えている人は、全ての要素を検討して決定しましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

きつい仕事とは?

きつい仕事とは、さまざまな要因から「きつい」と感じてしまう仕事のことです。

身体的な負担が大きい仕事や、危険にさらされる仕事などがあります。また、精神的に追い込まれる仕事も、きつい仕事と見なされています。例えば、上下関係の激しい職場やノルマがある仕事、人間関係が複雑な職場などです。

労働時間が長く休みが取れない、あるいは不定期な仕事も、きつい仕事と言えます。仕事とプライベートのバランスが取りにくいことが要因となっています。

収入が低い仕事も、きつい仕事として認識されています。特に、業務量が多い仕事、気を遣う仕事でありながら、給与が安い場合は、モチベーションが下がり、きついと感じるようです。

きつい仕事の特徴

仕事の特徴

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

鋼のメンタルが手に入る

きつい仕事でハードな業務をこなしていくことで、鋼のメンタルが手に入ります。楽な仕事に比べ、きつい仕事では我慢しなければならないことや忍耐が必要な場面が多くなります。また、叱られたり、厳しく指導されたりすることもあります。そうした負荷が繰り返しかかると、筋力トレーニングで筋肉が鍛えられるように、精神力が鍛えられていくのです。ちょっとではへこたれない、強い精神を手に入れることができるでしょう。

他社でも通用するスキルが身につく

きつい仕事の特徴は、今の仕事を退職して転職したとしても、役立つスキルを身につけられることです。例えば、きつい仕事の中には、厳しいノルマがある仕事、実力主義のゆえに、スランプに陥ると稼げない仕事などがあります。負担の大きい仕事ですが、成果を上げるために、スケジュール管理能力や対応力、コミュニケーション能力が身につく場合があります。そうしたスキルは、転職して他社に行ったとしても高く評価されるでしょう。

ステップアップ転職に役立つ

ステップアップを目指して転職する際に、きつい前職での仕事の経験やスキル、知識が役に立ちます。採用担当者は、きつい仕事を続けることのできた精神面や身体面のタフさを評価することでしょう。「採用しても、この人だったらきっと頑張ってくれるに違いない」と感じるはずです。また、前職で築いた人脈を伝っていくことで、前職よりステップアップして、希望する仕事を始められる場合もあります。

【男性向け】きつい仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

保険営業 [きつい仕事・男性向け 1/10]

▼『保険営業』がきつい仕事として男性に評される理由
成果によって報酬が変わり、収入が安定しづらいため、きつい仕事として評されています。

仕事内容保険営業とは、将来のリスクに備えて、法人や個人に向けて保険の商品を販売する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルヒアリングスキルと提案力が必要です。
有利な資格ファイナンシャルプランナーの資格です。説得力のあるアドバイスを顧客にできるからです。
応募資格販売する保険の種類によって、生命保険募集人資格や損害保険募集人資格が必要です。
平均年収約380万円

不動産営業 [きつい仕事・男性向け 2/10]

▼『不動産営業』がきつい仕事として男性に評される理由
扱う商品が高額なため、見込み客を見つけるのが難しく、忍耐力が必要なため、きつい仕事と評されています。

仕事内容不動産営業とは、マンションや戸建ての売買や、賃貸物件の仲介を行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルコミュニケーションスキルや、ニーズを汲みとる力が必要です。
有利な資格宅地建物取引士の資格が有利です。重要事項の説明には必須の資格だからです。
応募資格企業によって異なりますが、普通自動車免許の資格を持っていることが条件とされる場合があります。
平均年収約400万円~600万円

情報通信営業 [きつい仕事・男性向け 3/10]

▼『情報通信営業』がきつい仕事として男性に評される理由
コンスタントに実績を上げ続けることが求められるため、精神的にシビアな、きつい仕事と評されています。

仕事内容光回線や携帯電話、コピー機などの情報通信サービスを、個人や法人向けに販売する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル営業スキルや、商品に関する専門的な知識が求められます。
有利な資格MOS資格を持っていると、営業や顧客管理の資料を作る際に役立つため、有利です。
応募資格企業によって求められるスキルや知識が異なります。
平均年収約450万円

飲食チェーン・マネージャー職 [きつい仕事・男性向け 4/10]

▼『飲食チェーン・マネージャー職』がきつい仕事として男性に評される理由
人手不足で急にヘルプで店舗に入るなど、イレギュラーな出勤が多いため、きつい仕事と言われています。

仕事内容担当店舗の売上の向上や維持のために、コンサルティングを行う仕事です。
未経験の可否未経験不可です。
求められるスキル売上などの数字管理能力や、問題解決能力が求められます。
有利な資格スーパーバイザー士の資格が有利です。キャリアアップを目指す場合に役立ちます。
応募資格企業によって異なりますが、飲食店の立ち上げ経験やマネジメント経験が問われる場合があります。
平均年収約400万円~600万円

コンビニ店長 [きつい仕事・男性向け 5/10]

▼『コンビニ店長』がきつい仕事として男性に評される理由
常に人手不足の仕事であるため、多くの業務量をこなさなければならず、きつい仕事というイメージが強めです。

仕事内容店舗の責任者として、商品管理や接客、スタッフの教育など、店を運用していく仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル社交性や、リーダーシップを取って、スタッフをまとめる力が必要です。
有利な資格販売士の資格が有利です。必要とされる基礎的な経営の知識が身につきます。
応募資格応募に、特別な資格は求められません。
平均年収約340万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

宅配業者 [きつい仕事・男性向け 6/10]

▼『宅配業者』がきつい仕事として男性に評される理由
宅配の仕事は長時間労働が多く、重い荷物を頻繁に運ばなければいけない場合も多いため、体力的にきつい仕事と言われています。

仕事内容荷物を会社や個人宅に運搬・配送し、配達料の徴収を行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル接客スキルや、責任感を持って仕事を行う能力が求められます。
有利な資格フォークリフトの資格があると有利です。配送以外にも、荷物の積み下ろし作業などを行うことができます。
応募資格一般的に、普通自動車第一種運転免許が応募に必要です。
平均年収約380万円

マスコミ・スタッフ [きつい仕事・男性向け 7/10]

▼『マスコミ・スタッフ』がきつい仕事として男性に評される理由
拘束時間が長かったり、勤務時間が不規則だったりするため、精神面・肉体面できつい仕事として言われています。

仕事内容テレビやラジオ、雑誌や広告などのメディアを通して、情報を発信する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルスピーディーな仕事ができる力や、臨機応変に対応できるスキルが求められます。
有利な資格TOEICの資格が有利です。海外進出している企業や、翻訳本を扱っている出版社で働くことができます。
応募資格業種や職種によって異なりますが、大卒を条件にしている場合が多く見られます。
平均年収約740万円

とび職 [きつい仕事・男性向け 8/10]

▼『とび職』がきつい仕事として男性に評される理由
屋外での作業で、暑さや寒さといった天候の影響を受けやすく、肉体的に負担が大きいため、きつい仕事と言われています。

仕事内容建設現場での足場を組み立てや鉄骨の設置、大型の設備や機械を設置する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルバランス感覚や集中力の高さ、高所恐怖症ではないことが求められます。
有利な資格玉掛け技能資格が有利です。クレーン使用時に必須となる資格だからです。
応募資格一般的に、学歴や資格は問われません。
平均年収約420万円

大工 [きつい仕事・男性向け 9/10]

▼『大工』がきつい仕事として男性に評される理由
高所での作業や、カンナやのこぎりなどの刃物を使用するなど、危険を伴う作業が多いため、きつい仕事として紹介されることが少なくありません。

仕事内容家屋の新築や増築、リフォームなどの仕事を行います。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルコミュニケーションスキルや、提案力が求められます。
有利な資格建築大工技能士の資格が有利です。資格を持っていることで信頼されやすく、仕事を取りやすくなります。
応募資格一般的に、資格や学歴は問われません。
平均年収約410万円

トラックドライバー [きつい仕事・男性向け 10/10]

▼『トラックドライバー』がきつい仕事として男性に評される理由
業務時間が長く、睡眠や食事などの時間が不規則になり、生活リズムが乱れやすいため、きつい仕事のひとつとして挙げられます。

仕事内容トラックを運転し、商品の配送や宅配、会社や個人の引っ越しなどを行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル車両の運転スキルや、スケジュール管理能力が求められます。
有利な資格フォークリフトの資格があると有利です。パレットの積み込みや積み下ろしに役立ちます。
応募資格普通自動車第一種運転免許や中型・大型自動車第一種運転免許が応募に必要です。
平均年収約380万円

【女性向け】きつい仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

介護福祉士 [きつい仕事・女性向け 1/10]

▼『介護福祉士』がきつい仕事として女性に評される理由
介護の仕事では大人の体重を支えなければならず、身体的に大きな負担がかかるため、また、人の健康を預かる重要な仕事であるため、精神面のきつさもあります。

仕事内容要介護者の身体介護や生活の援助、要介護者の家族へ相談やアドバイスを行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル要介護者の気持ちやニーズを汲みとる力が求められます。
有利な資格認定介護福祉士の資格が有利です。職員への指導スキルを身につけることができるからです。
応募資格介護福祉士の資格が必要ですが、現場で働きながら取得を目指すことも可能です。
平均年収約320万円

救命救急医 [きつい仕事・女性向け 2/10]

▼『救命救急医』がきつい仕事として女性に評される理由
時間外労働や日直など労働時間が長いため、きつい仕事として分類できますが、使命感をもって望んでいる人が多く、やりがいがある仕事であるといえます。

仕事内容突発的に生じた急病や外傷による患者さんに対し、集中治療や救命処置を行う仕事です。
未経験の可否未経験不可です。
求められるスキル対応力や判断力、集中力が求められます。
有利な資格救命医になるのに必須の資格はありますが、有利な資格はありません。とはいえ、大都市で働く場合、外国人の患者が多く訪れるため、語学の知識があると実務において役に立ちます。
応募資格一般的に、救急科専門医などの資格を持っているか、資格取得が見込まれることが条件となります。
平均年収約1,550万円

看護師 [きつい仕事・女性向け 3/10]

▼『看護師』がきつい仕事として女性に評される理由
夜勤があるため、生活リズムが乱れやすく、家事育児と両立しづらい場合があるため、きつい仕事といえます。

仕事内容医師の診療や治療をサポートし、患者さんに看護を提供する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル観察力やマルチタスク能力、コミュニケーションスキルが求められます。
有利な資格認定看護師の資格が有利です。チームのリーダーとして働けるほか、後輩指導を行うことができるようになるからです。
応募資格看護師国家資格に合格している必要があります。
平均年収約490万円

介護士 [きつい仕事・女性向け 4/10]

▼『介護士』がきつい仕事として女性に評される理由
業界として人手が不足しているゆえに、業務量が多くなったり、休みが取りにくくなったりしているため、きつい仕事といえます。

仕事内容デイサービスや老人ホーム、利用者の自宅などで介護を行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル観察力や判断能力、コミュニケーションスキルが必要です。
有利な資格レクリエーション介護士2級、1級です。施設でのレクリエーションの企画や運営をするのに役立ちます。
応募資格応募資格は企業によって異なります。
平均年収約350万円

保育士 [きつい仕事・女性向け 5/10]

▼『保育士』がきつい仕事として女性に評される理由
さまざまなタイプの保護者への対応をしなければならず、精神的な負担が大きいため、きつい仕事であるといえます。

仕事内容小学校入学前の子どもを預かり、子育てを行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルピアノや体操の実技スキル、傾聴スキルや事務処理スキルが求められます。
有利な資格育児セラピストの資格が有利です。育児中の親をサポートするための知識が身につきます。
応募資格保育士資格を取得していることが条件です。
平均年収約320万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

コールセンタースタッフ [きつい仕事・女性向け 6/10]

▼『コールセンタースタッフ』がきつい仕事として女性に評される理由
覚えることが多く、クレームの対応をしなければならないこともあるため、精神的にきつい仕事であると言えます。

仕事内容電話を通して、問い合わせの対応や、商品やサービスの売り込みを行います。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル会話力や傾聴力、クレーム対応スキルが求められます。
有利な資格コンタクトセンター検定の資格が有利です。自分の持っているスキルを証明できます。
応募資格一般的に、スキルや資格は問われません。
平均年収約280万円

アシスタントディレクター [きつい仕事・女性向け 7/10]

▼『アシスタントディレクター』がきつい仕事として女性に評される理由
仕事量が多く、労働時間が長いため、家に何日も帰ることができない場合もあり、好きな事としてやっている人が多いようですが、やはり、きつい仕事であることは確かなようです。

仕事内容テレビ番組制作において、テレビディレクターのサポートを行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルコミュニケーションスキルやリサーチスキル、把握力が求められます。
有利な資格マイクロソフトオフィススペシャリストの資格が有利です。番組制作で必要な資料の作成時に役立ちます。
応募資格企業によって異なりますが、学歴が求められる場合もあります。
平均年収約500万円

アパレル店員 [きつい仕事・女性向け 8/10]

▼『アパレル店員』がきつい仕事として女性に評される理由
取り扱う商品を購入し、着用する必要があるため、金銭的な負担が高く、業界が好きでないときつい仕事になってしまいます。

仕事内容アパレルショップで、小物や洋服を販売する仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル商品の提案力や接客スキル、コミュニケーションスキルが求められます。
有利な資格販売士検定の資格が有利です。販売に関するさまざまな知識が身につくからです。
応募資格応募資格は特にない場合が多く、学歴や経験は問われません。
平均年収約340万円

秘書 [きつい仕事・女性向け 9/10]

▼『秘書』がきつい仕事として女性に評される理由
上司や取引先などとのやり取りが多く、気を遣い、ストレスがたまりやすいため、きつい仕事といえます。

仕事内容上司の仕事を効率的に進めるため、スケジュールの管理や、来客の対応などを行う仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル情報収集スキルや事務処理スキル、ビジネスマナーが求められます。
有利な資格秘書検定の資格が有利です。就職や転職の際に、スキルの証明としてアピールできます。
応募資格企業によって異なります。
平均年収約350万円

人事担当者 [きつい仕事・女性向け 10/10]

▼『人事担当者』がきつい仕事として女性に評される理由
採用した学生が内定辞退すると業務量が増え、精神的にも負担が大きいため、きつい仕事といえます。

仕事内容人材を確保するために、母集団形成を基に計画を立て、採用を目指す仕事です。全国各地の説明会に赴くこともあります。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルプレゼン力やスケジュール管理能力などが求められます。
有利な資格キャリアコンサルタントの資格が有利です。的確な指導やアドバイスを行うのに役立ちます。
応募資格企業によって異なり、実務経験が求められる場合もあります。
平均年収約370万円

きつい仕事に就くメリット

メリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

メリット1:未経験から挑戦しやすい

きつい仕事は経験や資格を問わない仕事が多いため、全くの未経験でもチャレンジしやすいというメリットがあります。

特に、経験なしで年齢を重ねてから転職を目指す場合に、応募できるのは強みです。

ななか編集員

きつい仕事で成果を上げるためには、それなりの努力が求められます。目的意識を持って、仕事に取り組みましょう。

メリット2:力をつけることに繋がる

きつい仕事は精神的にも肉体的にも負担が大きいため、仕事を継続していくと、おのずと力が付いてくることがあります。

特に、きつい仕事を効率的に進めるための計画力や実行スキルは、別の仕事でも役に立つことでしょう。

ななか編集員

やっつけ仕事を行うのではなく、今の努力が将来に役立つことを意識して、働くようにしましょう。

メリット3:次の職場で評価される

きつい仕事を行うと、別の仕事でも通用するスキルが身につきます。そのため、転職しても成果を上げやすく、評価を得やすいのです。

きつい仕事では、業務量が膨大な場合が多いです。それに慣れていると、別の職場に行ってもスピード感を持って的確に仕事を行えるため、重宝される人材となります。

ななか編集員

スキルを習得することを意識して、積極的に業務に取り組みましょう。

きつい仕事に就くデメリット

デメリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

デメリット1:精神的にきつい職場がある

きつい仕事は精神的な負担が大きく、ストレスを抱え込みやすいというデメリットがあります。

特に、理不尽な理由で叱責されたり、絶対に不可能なノルマを押し付けられたりすると、精神的に追い込まれることがあります。

おさむ編集員

精神的にきつい場合は、無駄に我慢するのではなく、見切りをつけて転職するのが賢明です。

デメリット2:肉体的にきつい職場がある

ハードな業務内容ゆえに、体への負担が大きく、疲れや痛みを感じることがあります。

肉体的にきついと疲労が取れず、休みの日を寝て過ごしてしまうことが多くなり、それがデメリットとなります。

おさむ編集員

肉体的に限界を感じる場合は、仕事の日数を減らす、あるいは残業を控えるなどの対策を取りましょう。

デメリット3:早期離職を繰り返すキッカケになる

きつい仕事は続けるのが難しく、早期で退職してしまう場合があります。そうした仕事ばかり選ぶなら、離職を繰り返してしまうかもしれません。

短期間での離職歴は転職の際にマイナスの印象を与えてしまうことがあり、デメリットとなります。

おさむ編集員

短期での離職を避けるために、転職の際は雇用の条件や企業の雰囲気などをしっかりと確認しましょう。

きつい仕事のやりがい

この仕事のやりがい

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

成果を出して評価されたとき

自分の仕事が上司やクライアントなどから評価されると、達成感ややりがいを感じるでしょう。人から評価されることで自分の成長を実感し、自分自身を認めることができます。

▼その理由
評価されることで、「自分は会社の役に立っている」と実感できます。やりがいを感じると、「もっと頑張っていこう」という意欲に繋がり、仕事に良い影響を与えるのです。

ポイント

きつい仕事では、成果を上げるために多くの労力や時間が必要となり、真剣な努力が必要となります。達成するのが難しいからこそ、成果を上げたときには、言葉にできない大きな満足感を感じることができるはずです。

年収がアップしたとき

きつい仕事は、実力主義のインセンティブ制の仕事が多いようです。自分の努力が成果に繋がり、年収として目に見える形で返ってくると、大きなやりがいを感じることができます。

▼その理由
実績に応じて年収が上がることで、「自分の頑張りが正当に評価されている」と感じ、仕事に対しても満足することができます。そのため、仕事がきついとしても、継続する力を得られるでしょう。

ポイント

きつい仕事を始めたら、成功するとどれくらいの年収を得れるのか、それで何を手にできるのかを具体的にイメージしましょう。収入面で得られるやりがいを想像することが頑張り続ける力になります。

昇進・昇格の機会を得たとき

きつい仕事を続けて、自分の実績や仕事への貢献度を評価されると、昇進や昇格の機会を得られる場合があります。より高い役職に就くことができると、仕事のやりがいを感じるでしょう。

▼その理由
役職が上がると給与がアップし、同僚や上司、取引先の人などからの信頼度もアップしていきます。そのため、大きなやりがいを得ることができるのです。

ポイント

昇進や昇格をすると、大きなプロジェクトを任せてもらえるようになったり、店舗の責任者として働く機会を得たりと、仕事の幅が広がっていきます。より責任が求められるようになりますが、仕事のやりがいも比例して大きくなっていくことでしょう。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

きつい仕事に転職したい場合には、十分な情報収集が大切です。何が「きつい」のか、その仕事がきついと言われる要因は自分にとって許容できるものなのかを明確にしましょう。

気になる求人が見つかったら、その求人を出している企業についてもリサーチします。同じ仕事を複数の企業が出している場合は、それぞれブラック企業なのか、ホワイト企業なのかを見極めましょう。

転職は人生において大きな変化の1つと言えるものです。後悔のない転職を行うためにも、慎重な判断が必要です。転職のサポートが必要と感じる場合は、転職エージェントを利用しましょう。納得のいく転職の実現を目指すことができるかもしれません。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。