就いてよかった仕事ベスト10!女性が選ぶ満足度の高い職業ランキング

女性版・就いてよかった仕事ベスト10

「寿退社」こそ女性の人生、という時代は終わり、女性の社会進出が一般的となってきました。専業主婦が女性の幸せという時代が終わりを告げ、女性でも管理職についたり、男性顔負けの収入を得ている人が増えてきています。

コロナ渦や不景気などの不安定要素が多い昨今の状況で、女性でも経済的に自立して家族を養えるだけのたくましさが必要な時代となってきました。そこで今回は、どんな荒波が来ても乗り越えることができて、かつ自分自身もワークライフを楽しむことができるような、女性が就いてよかった仕事の紹介と、それらの職業に就くためのアドバイスなどをお伝えします。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事とは?

一般的に考えて、就いてよかった仕事というと、お給料が高いとか福利厚生が充実している、会社のネームバリューがあるなどが考えられるかと思いますが、女性の場合に限るとそうとは言い切れません。

女性は結婚や出産を機に仕事の第一線から退くことが多く、仕事よりも「家庭」を考える人が多く、ワークライフバランスを維持できる仕事を好む傾向があります。男性の場合、仕事にステイタスやお給料の良さなどを重視する人が多いのに対し、女性の場合は働きやすさや、安定性を重視する傾向があります。

さらに女性の社会進出が進んできた今は、仕事の面白さや裁量の大きさなども意識されるようになってきており、これらを満たしてくれる仕事に転職しようとする女性が増えてきています。

就いてよかった仕事の特徴

仕事の特徴

男女の評価格差がない職場

一昔前まで、日本のビジネス界は男性優位でした。今でも男尊女卑の職場は存在していますが、男性というだけで女性よりも優位に立つというのは、そもそも可笑しな考えです。

優秀な女性を性別だけで阻害してしまうのは企業にとって大きな損失となってしまいますので、男性優位の企業はこれからの時代生き残ることができないでしょう。

そこで、多くの企業が女性でも働きやすい職場環境を目指すようになってきており、男女で評価差がない職場が増えてきています。

努力の成果が見えやすい仕事

部下の評価に関して恣意的なものが挟まれないように、多くの評価の判断基準を明確にしようという動きが加速してきています。男性というだけで評価に下駄を履かせてもらえるような企業は、それこそ仕事を失っていくでしょう。

女性でも努力の成果を男性と対等に評価してもらえるような職場は、成果が目に見えやすいので、女性に大変人気があります。またそのような職場の方が全体的に風通しが良いので、男性にとっても働きやすい職場と映るはずです。

ライフイベントへの配慮が高い職場

どんなに優秀な女性でも結婚や出産などのライフイベントが発生すると、大抵の場合、仕事を一旦止めて家庭に入ることが多いです。企業からしてみれば、せっかく育てた優秀な人材が、ライフイベントで職場を去ってしまうのは大きな痛手となってしまいます。

そこで、ライフイベントが発生しても周りがフォローできる体制を整えたり、時短勤務制度を取り入れたりするなどして、優秀な女性が職場を去らないように配慮するようになってきています。安定して長く働きたいと思う女性であれば、このような職場を選ぶべきでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

女性に人気!就いてよかった仕事1「事務職」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
来客応対などでなければ、ほぼ自分のペースで仕事ができ、大抵の場合残業がない職業だからです。

仕事内容上司の指示のもと、データを管理したり書類を作成、来客応対や電話応対などが主な仕事で、ルーティーンワークが好きな女性に人気です。
未経験の可否未経験でも可ですが、既卒の場合は経験を問われることが多いです。
求められるスキル縁の下の力持ち的な存在なので、コミュニケーション能力は必須です。書類の作成やデータ管理などを頼まれることが多いので、基本的なPCスキルが必要です。
有利な資格有利な資格はPCスキルです。事務作業が多いので、早くて正確なPC操作が求められます。
応募資格特にありませんが、経理や人事、パラリーガルなど専門性が高いと収入アップが期待できます。
平均年収どんな業種かによって差がありますが、一般的には女性で310万円くらいです。

女性に人気!就いてよかった仕事2「営業企画職」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
女性であることが不利にならず、実力次第で年収が上がったり権限が得られるので、仕事の面白味を感じることができます。

仕事内容自社の商品やマーケットを分析することによって営業戦略を立案する仕事で、女性でも男性と対等に戦える人気の職業です。
未経験の可否20代前半であれば、未経験でもアシスタントとして仕事に就ける可能性がありますが、年齢を経てから未経験での応募は難しいです。
求められるスキル営業力、企画力、コミュニケーション能力、分析力、企画力、そして実行力です。
有利な資格営業力とマーケティング能力が必要なので、これらに関する資格を持っていると有利になる可能性はありますが、実績こそが重視される職業でもあります。
応募資格資格は特にありませんが、実績があることが大前提となることが多いです。
平均年収平均年収は500万円前後ですが、実績を積むと1,000万円を超える可能性があります。

女性に人気!就いてよかった仕事3「コンサルタント」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
年収が高く、課題解決を楽しめ、経営層など企業の上層部と互角に話せるという面白さがあるります。

仕事内容企業が抱えている課題を洗い出し、それを解決するためにアドバイスをしたりサポートする職業です。
未経験の可否未経験でも可能な場合が多く、女性も多く活躍しています。
求められるスキルコミュニケーション能力や分析力、俯瞰力、提案力が求められます。
有利な資格MBAがあると客観的な立場で企業を診断できる能力を有すると判断されるため、持っていると有利です。
応募資格特にありませんが、コンサルティングをする業界の知識や経験があると有利です。
平均年収平均は600万円前後であり、人気コンサルタントになると独立でき、実力次第で1,000万円を超えます。

女性に人気!就いてよかった仕事4「看護師」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
看護師は全国どこでも必要とされる職業なので、世の中がどんなに不況でも仕事にあぶれる心配がほぼありません。看護師が長く働けるように制度を整えている病院が多く、キャリアアップの道もあります。また患者さんに感謝されることが多いので、その度にやりがいを感じます。

仕事内容医師などをサポートしつつ、病気や怪我で苦しんでいる患者さんを助けることがメインの仕事です。治験やボランティアなど幅広い活動ができる人気の職業です。
未経験の可否未経験可の職場が多いです。
求められるスキル医療スキルの他、コミュニケーションスキル、観察力、判断力などが求められます。
有利な資格看護師は多少のブランクがあっても必ず仕事に就けるほど需要が多い資格です。
応募資格看護師国家試験に合格することが必要です。
平均年収職場にもよりますが、平均で490万円であり、一般的に低く抑えられがちな女性の年収の中でも比較的高い傾向にあります。

女性に人気!就いてよかった仕事5「大学職員」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
女性でも実力次第で昇進の可能性がありますし、年収も私立であれば1,000万円を超えることがあります。部署にもよりますが、基本的に残業が少なく、ノルマもないので精神的プレッシャーが少ないことも人気の理由の一つです。また、家庭と両立しやすいことも挙げられます。

仕事内容大学生のサポートをしたり、事務処理、大学の運営や企画を行ったりする職業です。
未経験の可否未経験も可ですが、仕事の内容によって経験が問われることがあります。
求められるスキルコミュニケーションスキルやPCスキル、TOEICなどの英語スキル、簿記検定などです。
有利な資格TOEICなどの英語資格があれば留学生の対応ができます。
応募資格大学を卒業していれば、母校でなくても応募できます。
平均年収600~700万円
【国立】平均556万円
【私立】734万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

女性に人気!就いてよかった仕事6「広報/PR職」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
広報/PR職は多くの人と連携して行う仕事なので、高いコミュニケーション能力が必要です。また色々な事にアンテナを張って、トレンドに敏感である必要があるので、好奇心旺盛な女性に人気のある職業となっています。あらゆるスキルやアクションを駆使して、結果が出た時に大きなやりがいを感じることができた時に、この仕事に就いてよかったと思える仕事です。

仕事内容自社のサービスや経営状況などを消費者や株主、マスコミなど色々な人たちに伝える仕事です。時にはネガティブな内容もきちんと伝える使命があります。
未経験の可否未経験でも可能で、女性の方が多い職業です。
求められるスキルコミュニケーション能力、PCスキル、マーケティングスキル、文章力が求められます。
有利な資格PRプランナーの資格があるとクライアントに信頼してもらいやすくなります。
応募資格必要な資格は特にありません。
平均年収477万円

女性に人気!就いてよかった仕事7「研修講師」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
研修講師の派遣会社に登録したり、独立して自分で集客するなど、働く形態は異なります。しかし、基本的に時間に縛られず、自分の好きなタイミングで仕事ができるので、女性にとっては家庭と両立しやすいです。また研修を受けた人から感謝されると、大きなやりがいを感じることができます。

仕事内容企業などに派遣されて専門分野の研修を行ったり、自分で集客してセミナーを行う職業です。
未経験の可否未経験でも知識と意欲があればできます。
求められるスキルコミュニケーション能力や研修する分野の専門知識、常に学び続ける意欲が求められます。
有利な資格特にありません。強いて言えば、プレゼンをする時に必要なPCスキルです。
応募資格必要な資格は特にありません。
平均年収研修登壇回数によるため、数万円程度から、実力のある人気講師になれば1,000万円を超えられます。

女性に人気!就いてよかった仕事8「図書館職員」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
重い本を持ち運ぶことが多いので、思ったよりも重労働な職場なのですが、何より本が好きな女性にとっては、ノルマなどがないので人気です。好きなだけ本の世界に浸かれ、本を紹介することで多くの人に感謝してもらえると、大きなやりがいを感じることができます。

仕事内容来館者の本の貸出や返却の事務、希望する資料を探して紹介したり、イベントを開催したりする職業です。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキルコミュニケーション能力や事務処理能力が求められます。
有利な資格司書資格が必須ですが、契約やパートなど正社員にこだわらなければ、司書資格がなくても仕事に就けます。
応募資格司書資格を持っていることが必須となります。
平均年収420万円

女性に人気!就いてよかった仕事9「地方公務員」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
地方公務員は基本的に地域内での仕事になるので、遠距離の異動がほぼないです。民間企業などのように業績が悪くて会社が倒産ということもないので安定しています。女性の社会進出に理解がある所が多く、家庭との両立もしやすいです。

仕事内容主に市役所などの地方公共施設で、行政や福祉、介護などのサービスを市民に提供する職業です。
未経験の可否未経験でも可能ですが、例えば専門分野の知識があると有利です。
求められるスキル地方公務員はサービス精神が必要ですから、コミュニケーション能力や事務処理スキルが必要です。
有利な資格公務員になるためには、地方自治体による公務員試験に合格する必要があります。
応募資格職種によって年齢要件や学歴要件などが必要です。公務員扱いの教師や看護師などはその専門資格が必要です。
平均年収地域や職業によりますが、平均で500万円で、性差がないお給料であることが人気の理由です。

女性に人気!就いてよかった仕事10「インテリアコーディネーター」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
きめ細やかな感性が求められる事が多いので、女性に向いている仕事です。お客様にヒアリングをし、それをコーディネートしてお客様に喜んで頂けると、大きなやりがいを感じることができます。

仕事内容住宅やインテリアなどの知識を駆使して、お客様が望む住環境をコーディネートして提案する職業で、女性に人気です。
未経験の可否未経験でも可ですが、経験を問われることが多いです。
求められるスキル販売・接客スキル、基本的なPCスキルが求められます。
有利な資格インテリアコーディネーター資格試験に合格していれば、未経験であってもある程度の知識を持っていると判断してもらえるので、就職に有利です。
応募資格インテリアコーディネーター資格があることが望ましいです。
平均年収400~450万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

未経験OKの人気職種

未経験OKの人気職種1「営業職」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
業界にもよりますが、基本的に未経験OKで、自分でスケジュールを組んで動くことができます。子育てと両立することも可能な仕事です。成績次第では高収入を目指せますし、どんな業界でも転職できるようになります。

仕事内容自社のサービスや商品を顧客に説明して、購入や契約を促す職業です。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキルコミュニケーション能力や問題解決能力、提案力が求められます。
有利な資格特にありませんが、営業する分野に関する知識を増やすための資格を保有しておくと、色々な提案ができるようになります。
応募資格応募資格はありません。やる気を重視してくれる所が多いです。
平均年収男女ともに平均400万円前後
成績をアップすることができれば、1,000万円も夢ではないのです。

未経験OKの人気職種2「総務職」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
未経験でも就くことができ、会社の繁忙期以外は残業もそれほど多くないので、家庭と両立させやすくとても人気があります。

仕事内容物品を管理したり、施設の管理や社内規定を作成、株主総会などのイベント準備など、会社の中での何でも屋さん的存在の職業です。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキル事務処理能力、コミュニケーション能力、PCスキルなどが必要です。
有利な資格土地や建物、ITなどといったファシリティや財務・会計の知識を問われる資格が有利です。
例えばビジネスキャリア検定1級などを持っていると、何でも屋的存在ではなく、経営者に助言ができる知識を持った人として認識されやすいです。
応募資格応募資格は特になく、未経験でも可能です。
平均年収366万円

未経験OKの人気職種3「介護職員」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
家庭との両立に理解がある施設が多く、女性が働きやすい職場が多いです。家事や子育ての経験が仕事に活かせることが多いので、未経験でも仕事に就きやすいため人気があります。結婚や出産で一度会社を辞めてブランクがあっても採用されやすいですし、何より施設利用者に感謝されるとやりがいを感じられます。

仕事内容訪問介護、デイサービス、老人ホームなどの場所で、生活介助や身体介助などのサービスを行う職業です。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキルコミュニケーション能力、問題解決能力が求められます。
有利な資格介護福祉士の資格を持っていると、施設利用者に適切な対応ができると判断され、年収アップにも繋がります。
応募資格特に必要な資格はありません。
平均年収350万円前後

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった高収入の仕事

就いてよかった高収入の仕事「薬剤師」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
病院や調剤薬局などは、女性薬剤師が家庭と両立することに理解がある所が多いため働きやすいです。しかも実力次第では独立することもできるので、年収が1,000万円を超えることもあります。

仕事内容薬に関する知識を駆使して、病院や調剤薬局などで、医師による処方性に基づき患者に薬の説明をし販売します。また、学校で環境衛生管理の仕事をしたり、製薬会社で医薬品の開発に携わったりもする職業です。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキルコミュニケーション能力、危機察知能力が求められます。
入社後に取得すると良い資格認定薬剤師の資格を取得すると、薬剤師として豊富な知識と経験を持っていると判断され、医療チームに参加するチャンスを掴めます。
応募資格薬剤師国家試験に合格する必要があります。
平均年収500万円前後
女性が多く就く仕事の中で高収入を実現できるので人気があります。

就いてよかった高収入の仕事2「秘書」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
常に相手への気遣いや完璧なマナーが要求される職業なので、自分磨きに繋がる楽しさがあります。臨機応変に立ち振る舞わなければならないため、ルーティンに埋没することがない所がこの仕事の魅力です。

仕事内容上司のスケジュール管理や来客応対、書類作成・管理など、上司が仕事をしやすいように常に環境を整える職業です。
未経験の可否未経験でも可能ですが、新卒採用は難しく、経験がある方が望ましいです。
求められるスキルコミュニケーション能力、PCスキル、ビジネスマナーが求められます。
入社後に取得すると良い資格TOEICなどの英語能力を表すスキルがあれば、海外とのやり取りの多い職場で働く機会を得る事ができます。
応募資格実績重視ですが、秘書検定や国際秘書検定があると知識があると見てもらえます。
平均年収320~470万円
人気の外資系企業の秘書となると高収入になる可能性が高く、1,000万円を超えることもあります。

就いてよかった高収入の仕事3「保険営業」

▼就いてよかった仕事として女性に注目される理由
保険会社に在籍しますが、スケジュールは自分で管理するので、自由に活動できます。家庭との両立もしやすいので、女性にとって魅力的です。未経験から始める人も多く、実績を上げれば高収入が得られるのも注目される理由です。

仕事内容生命保険や損害保険などの会社に在籍し、自社の保険を個人や法人のお客様に販売する職業です。
未経験の可否未経験でも可能で、高収入を実現できている人が多くいます。
求められるスキルコミュニケーション能力が重要視されます。
入社後に取得すると良い資格ファイナンシャルプランナーを取得すると保険だけでなく資産形成の知識も増えるので、お客様に最適なアドバイスができます。
応募資格応募資格は特になく、やる気を見せることが重要です。
平均年収362万円
実績が年収に反映するので年収には開きがあります。
実績がないと200万円に満たない場合があります。ただ、高収入の人は1,000万円を超えるので人気となっています。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事がある職場<代表格>

No1.各分野で成功している会社

専門性が高い仕事は、それだけに仕事をすることで大きなやりがいを持てたり、仕事をすること自体に楽しみをもてます。近年日本で女性の研究職を増やそうという国の後押しがあることを受けて、女性が就いて良かったと思える研究職の枠が広がってきています。

資格・スキル
ロジカルシンキングやコミュニケーション能力があるといいです。

ポイント

日本の女性の管理職は先進国の中で最下位レベルです。そのため国は女性の管理職、特に理系の管理職を増やす方向になっています。女性が管理職であることで多様性が生まれ、女性の部下が相談しやすくなり、女性ならではの結果を引き出すことができる可能性を秘めています。

女性が管理職になってリーダーシップを発揮するために、状況と感情を切り分けてロジカルに考えたり、社内、社外の人たちとうまく連携できるようにコミュニケーション能力を伸ばすことが重要です。

No2.働き方改革に前向きな会社

テレワーク、フレックスタイム、短時間勤務などの導入や育児休暇を取得しやすい職場環境の整備などを進めていくことで、女性が結婚や出産などで退職しなくても働き続けることができるよう会社が変革してきているからです。

資格・スキル
タイムマネージメント能力やロジカルシンキング、クリティカルシンキングの能力、チームビルディング能力があるといいでしょう。

ポイント

働き方を柔軟にするには、スケジュール管理ができる必要があるので、タイムマネージメント能力は必須です。ロジカルシンキングやクリティカルシンキングができれば、物事を客観的に見る能力が養われ、本当に必要な事を見抜けるようになります。チームワークがあってこそ、働き方が柔軟になるので、チームビルディング能力も必要です。

No3.やりがいのある会社

お客様に感謝されたり、自分の裁量で仕事を進める、自分の知識や経験が仕事に活かされたときに多くの女性はやりがいのある仕事をしているという満足感を得られます。このような会社には、女性が働きやすい制度を設けていたり、常にキャリアアップできる研修が充実しています。

資格・スキル
コミュニケーション能力、仕事に関して専門性が高い試験に合格するといいでしょう。

ポイント

仕事から得られるやりがいは、何かを達成してお客様や同僚などに感謝されることで得られるものが多いです。常日頃、相手が何を考えているか、何を望んでいるかを察知できるようにコミュニケーション能力を養う必要があります。専門性を高めることで、さらに大きな達成感を得られる仕事にチャレンジできるからです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事のやりがい

この仕事のやりがい

自己成長を実感できることが多い

今まで自分では対処できなかったことが、自分一人で対処できるようになった時、自分が成長したことを実感できて嬉しくなります。

いつも誰かの指示で動いてばかりだと成長することはできませんが、自分なりに努力して問題解決ができるようになることで、どんな状況でも落ち着いて対処できるようになっていきます。自分が1mmでも前に進み成長したと思えることで、仕事に自信が持てるようになりますし、問題解決が楽しくなるからです。

おさむ編集員

職場を探す際、給与や福利厚生などを重視しがちですが、働いている時にやりがいを感じることができる職場を探すことも忘れてはいけません。人間は今まで出来なかった事が出来るようになった時に、大きな満足感を得ることができます。そしてその経験が増えることで自分の人生に自信を持って挑めるようになるのです。

お客様の役に立つことができる

自分が仕事をすることで、お客様や仕事の同僚などが「ありがとう」と感謝してくれると、自分が誰かの役に立ったと嬉しくなります。

職務を全うすることは当然のことですが、そのことで人から感謝されると、自分の仕事に誇りを持てるようになります。誇りを持てるようになれば、自分の仕事に対してさらに意欲が増し、何事にもポジティブになれます。また、「ありがとう」という言葉を聞くことで、脳内物質が増し、幸せな気分になるということも、やりがいを感じやすくさせています。

おさむ編集員

人は仕事の対価として、報酬やステイタスなど物質的なことに目が行きがちですが、実は人に感謝されることの方がモチベーションを高めるのに有効な場合もあります。人に感謝されることで幸せな気分になり、仕事に対してだけでなく人生においてもポジティブになれるので、感謝される仕事をすることが大切だと言えます。

会社が正答に評価してくれる

仕事において一生懸命努力をし、一定以上の成果を出したとき、会社がそれを正当に評価し、昇給したりボーナスが出たり、表彰されたりすることで、俄然今まで以上に仕事に全力で取り組もうと思います。

人間は誰しも自分の努力や成果を正当に評価して欲しいという願望があります。大企業になると、社員の働きが見えにくくなるので正当な評価がしにくくなりますが、そのような事が横行してしまうと、社員のモチベーションが下がり、優秀な人材が他へ逃げていってしまいます。

おさむ編集員

人間は誰かに認めてもらってこそ、自分の社会的な価値を認識できる動物でもあります。社員が自分の働きを認めてもらうというのは、正当な権利であり、きちんとした評価制度がある会社は風通しがよく、社員にとって働きたいと思える場所になります。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事から選ぶメリット

メリット

向いてる仕事を探しやすい

好きな仕事よりも向いている仕事の方がとっつきやすく、すぐに理解して成果をあげることができるので、自分の能力を開花させやすいです。

仕事に対する生産性が上がるので、どんどんキャリアアップする可能性があります。キャリアアップしていくと、自分に自信がつき、何事にもポジティブに考えることができるようになるので、仕事をすることが楽しくなります。

ななか編集員

向いている仕事をすることで、仕事における評価が上がり、どんな仕事も自信を持って取り組めるようになります。多くの人にとって仕事の時間は生活の大半を占めるものです。その大半がチャレンジングで楽しみを感じるものに変わるので、人生が楽しくなります。

やりがいを見つけやすくなる

就いて良かったと思える仕事は自己成長をしたり、人に感謝されたりする機会が多いので、仕事における幸福度が高いからです。

人生の大半を占める仕事において、幸福度が高ければ、家族や友人にも自分の仕事を語ることができます。そしてどんな状況でも解決していこうという前向きな考えを持てるようになるので、仕事がより楽しくなります。

ななか編集員

仕事においてやりがいを見つけることができれば、どんな仕事でも意欲的に取り組めるようになります。その状態が続けばキャリアアップの道が開けるでしょうし、仕事に関連して世界が広がっていくことになるでしょう。仕事をやり遂げる度に幸福度と自信が増すので、人生自体が楽しくなり、ポジティブに何事も取り組める人間に変身できます。

ミスマッチの確率を下げられる

就いて良かったと思える仕事は、多くの女性がやりがいを感じたり、正当な評価をしてもらえたりする仕事であることが多いからです。

仕事のミスマッチが無ければ、自分に向いている仕事と言えます。仕事をしていて、自己成長をすることができ、多くのやりがいを感じることができます。仕事が楽しくなればキャリアアップも可能ですし、関連する色々な分野にチャレンジする機会も増えていきます。

ななか編集員

自分が仕事で成長していき仕事が楽しくなれば、どんな課題でも前向きにチャレンジできるようになります。仕事に対して前向きな姿勢になれば、人生においても自然と同じように前向きに取り組めるようになります。人生は課題を乗り越えてこそ、面白味があることに気が付くようになるでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事から選ぶデメリット

デメリット

必ずしも自分に合うと限らない

女性に人気の職業だからといって、その仕事に飛びついても、自分には全く合わなかったというミスマッチは多々あります。ミスマッチだと分かっても、すぐに離職したら自分の職歴が汚れるだけになるかもしれません。

ミスマッチの仕事に就いてしまったらすぐに辞める事ができれば良いですが、そうもいかないのが普通でしょう。そして意味のないルーティンワークを続けることが、キャリアの面だけでなく、メンタルにも悪影響を及ぼします。

おさむ編集員

ミスマッチを避けるため、まずは自己分析をきちんとしましょう。そして、どんな仕事が向いているかをしっかり見極めてから応募することは大切です。多くの女性が就いて良かったと思っている仕事は、参考程度にとどめておいて、自分の内面から聞こえてくる声に耳を澄ませて適職を探っていきましょう。

思考停止して決めることにつながる

就職活動でありがちなのが、「人気のある職種」とか「安定できる仕事」などといった言葉に惑わされることです。多くの女性にとって就いて良かった仕事であっても、それが自分に適職かどうか分かりません。情報に惑わされて思考停止になっているだけかもしれないのです。

多くの女性にとって良い仕事だという理由であまり考えずに就職してしまって、実は自分に合っていなかったとなっても、すぐに仕事を辞めるわけにはいかないかもしれません。そうなると、少なくても数か月は時間と労力を無駄にすることになります。

おさむ編集員

周りの情報に惑わされず、まずは自分が将来どうなりたいか、どのような仕事をしたいかをよく考えましょう。そしてそれが実現できる仕事だと思える仕事を選んでいきましょう。

自分の将来設計と異なる場合がある

どんなにキャリアがあっても、女性は出産を機に家庭に入ることが多いです。女性なら誰でも仕事より家庭と思うはずだという固定観念から、女性が働きやすい職場こそ就いてよかったと思える仕事だと思ったら大間違いということがありえるのです。

多くの女性が就いて良かったと思う職業だと、男性並みにバリバリ働ける環境ではない恐れがあります。もし、男性と肩を並べて男性顔負けなくらい働きたいと思うのであれば、チャレンジングな職場を探した方が、自分にとって納得のいく選択となるはずです。

おさむ編集員

周りがどんなに非難しようとも、自分に確固とした将来設計があるのであれば、それを実行に移しましょう。誰かが決めたレールを同じように歩いてみても、それが自分の将来設計と違うのであれば、決して幸せになることはありません。99%が「No!」と言っても、あなたが「これだ」と思う仕事を選んでください。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

女性にとって就いてよかった仕事をご紹介してきましたが、就いてよかったと思える理由は、やりがいを感じられるからとか、男女で評価差がないなどが挙げられています。このような会社であれば、風通しが良く、女性が長い期間働くことに理解があるので、仕事に対して充実感を感じることが多いです。

ただし、女性にとって就いてよかったと思えることが多い仕事でも、自分に適職かどうかは分かりません。まずは、自分が何をしたいか、そして将来どうなりたいかを考えて、行動することが鉄則です。仕事は人生で大きなウェイトを占めますから、仕事で充実すれば人生で充実する度合いが大きくなります。前向きに人生を歩むために、自分が心から満足できる仕事に携わってください。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。