就いてよかった仕事ベスト10!男性が選ぶ満足度の高い職業ランキング

男性版・就いてよかった仕事ベスト10

就いてよかった仕事」とは、文字通り「就職して成功だった」「やりがいが感じられる」「これからもずっと続けたい」と思えるような仕事のことです。しかし、どんな仕事が「就いてよかった」と思えるものなのか、その条件や特徴は人それぞれ異なる、というのが最終的な結論となるでしょう。

そこで、ここでは「就いてよかった」と思えるような基本的な条件・理由を取り上げていきます。その中から、ご自身が「こんな仕事に就きたい」と思えるような条件・理由を見つけていただけたら幸いです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事とは?

「就いてよかった仕事」の定義は人それぞれで、自分なりの判断で最終的に下すことになります。ですから、すべての人に共通する「就いてよかった仕事」の条件はないと言ってもよいでしょう。

「収入がよい」「ストレスが少ない」「ライフワークバランスを確保できる」など、一般的に言える条件はいくつか考えられます。あるいは、仕事を通して自分のスキルや知識を高めることができる環境にやりがいを感じる人もいるでしょう。

極端な話、結婚相手とのよい出会いを得ることができたので「就いてよかった」と感じる方もいるかもしれません。自分にとって「就いてよかった仕事」と思える仕事を探すことが重要です。

就いてよかった仕事の特徴

仕事の特徴

将来性がある仕事

経済状況が先行き不透明なこともあり、仕事そのものに将来性があるかどうかはとても重要です。10年後にはなくなっているかもしれない職種に就職するのは、誰だって不安が伴うものでしょう。安定した需要が見込めるだけでなく、将来的にさらなる需要の増加や市場の拡大が見込める仕事かどうかも重要なポイントとなってきます。現在はそれほど注目されていないけれども、5年後、10年後には花形の仕事になっているかもしれない…そんな仕事に就ければまさに理想的でしょう。

自己成長意欲を満たせる仕事

ルーチンワークや単純作業はストレスが溜まらずできますが、一方で自己成長意欲を満たしにくく、キャリアの途中で不満を感じる傾向が見られます。仕事を続けながらスキル・知識に磨きをかけられる仕事、その成長を通してキャリアアップや年収アップを目指していくことができる、将来の「理想の自分」を思い描きながら続けられる仕事は長く続きやすく、モチベーションを維持しやすい傾向が見られます。仕事が簡単・大変かではなく、この点からの評価も重要です。

やりがいを実感できる仕事

自己成長意欲ともかかわってくるのがやりがいです。収入や昇進といった環境面だけでなく、仕事そのものにやりがいを感じることができるかです。

仕事をしながら自分が成長できている実感を味わえる仕事には、やりがいを感じることでしょう。また、人から感謝される仕事もやりがいを感じやすい傾向が見られます。やりがいがやる気をもたらし、少々厳しい環境を切り抜ける意欲をもたらし、それが自己成長をもたらす…そんな好循環をもたらす仕事は、とくによい仕事と言えるでしょう。

就いてよかった仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

男性に人気!就いてよかった仕事1「営業職」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
自社製品の売上や自社の業績を担っているという自負、製品を顧客に評価してもらったときの達成感などやりがいをもたらしてくれる点が、就いてよかった職業として人気の大きな理由です。

仕事内容自社製品の売り込みと売り込んだ製品のフォローを担当します。
未経験の可否未経験可の求人が多いです。
求められるスキルコミュニケーションスキルと、売り込む商品・サービスの魅力をわかりやすく説明できるスキルが求められます。
有利な資格MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)や営業士などは、営業のスキルを証明できる他、資料の作成などの際のデスクワークに役立ちます。外資系ではTOEICが評価されることもあります。
応募資格とくにありませんが、年齢制限が設けられることもあります。
平均年収約480~560万円

男性に人気!就いてよかった仕事2「コンサルタント」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
職業としてのステータスが高いこと、そして会社・団体が抱えている問題を解消し、助けることができるやりがいや達成感を味わえることなどが、就いてよかった職業としての人気の秘密です。

仕事内容企業・団体が抱えている問題(経営・人事面など)の解決を目指すためにアドバイス・支援を行う仕事です。
未経験の可否中途採用の場合は未経験不可のことが多いです。
求められるスキル問題解決力、提案力、コミュニケーションスキルなどです。
有利な資格MBAや中小企業診断士といったビジネス系、公認会計士、簿記などの会計系、その他英語力を証明するTOEICなどです。コンサルティングが可能な専門的な知識を備えていることを証明できるからです。
応募資格資格よりも経験・実績が問われる傾向が見られます。
平均年収500万円~700万円程度
ただし、30代で1000万円を超えるケースもあり、格差も見られます。

男性に人気!就いてよかった仕事3「事業企画職」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
就いてよかった職業として人気なのは、「会社を動かしている」という達成感・やりがいを感じられる点です。ほどよいプレッシャーの中で、自分を成長させられる実感を味わえるのがその理由です。

仕事内容企業において、会社・経営層のビジョンに基づいて、事業計画を具体的に計画・企画していく仕事です。
未経験の可否一般的に、未経験は不可です。
求められるスキル人材・予算の配置、計画が滞りなく進行していくために、綿密な計画を練るなどの企画力が問われます。
有利な資格MBAや公認会計士など、ビジネス・会計関連の資格は、予算計画などの際に役立ちます。
応募資格資格よりも経験が問われる傾向が見られます。
平均年収約620万円

男性に人気!就いてよかった仕事4「経営者」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
経営者はいわば「一国一城の主」です。精神的な満足度が高く、就いてよかったというよりも、就きたい職業として人気のある代表格と言えるでしょう。

仕事内容文字通り、会社を経営する仕事・役割です。
未経験の可否自分で起業する場合なら未経験でもできます。招聘される場合(中途採用)は、不可がほとんどです。
求められるスキル資金調達力、組織を構築するスキル、マーケティングスキル、そして人を束ね、動かすスキルです。
有利な資格MBAや中小企業診断士に代表されるビジネス系の資格は、資金繰りや事業計画の際に役立ちます。
応募資格経験よりも、過去の経営・マネジメント方面の実績が問われます。
平均年収1,500万円程度
経営する会社の規模・業績によります。全体平均で

男性に人気!就いてよかった仕事5「工業系エンジニア」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
専門的なスキル・知識を備えている技術職として評価されること、日常生活に欠かせない機械を世に送り出しているという自負を持てること、安定した就業環境で働けることなどが、就いてよかった職業として人気を得ている大きな理由です。

仕事内容機械・設備の設計、制作、運用などを担当します。
未経験の可否未経験でも可能な求人が多いですが、資格が問われることも多いです。
求められるスキル機械・設備に関する専門的な知識と技術力、さらに関連する法規に関する知識や使用するソフトウェアのスキルなどが求められます。
有利な資格技術士、機械設計技術者試験、CAD利用技術者試験など、専門的な知識・スキルを備えていることを証明できるからです。
応募資格上記の資格が問われることもあります。年齢制限はあまり見られません。
平均年収約491万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

男性に人気!就いてよかった仕事6「ITエンジニア」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
就いてよかったと思える理由としては、現在需要が高まっている上に将来性も期待できること、常に最新の技術・情報と接しながら自己成長していけることが挙げられます。職業そのものがかっこいいイメージを持たれている、人気の職業であることも挙げられるでしょう。

仕事内容IT(情報技術)に関連する機器・ソフト・アプリの開発やインフラの運用・管理などです。
未経験の可否未経験でも可能な求人が多い傾向が見られます。
求められるスキルITに関連したWebやプログラミング関連のスキルが必須です。
有利な資格応用情報技術者、情報セキュリティスペシャリスト、データスペシャリスト、MOSなど、ITエンジニアとして必要なスキル・知識を証明することができるからです。
応募資格とくにありません。採用後に、上記の資格の取得が推奨されることもあります。
平均年収約497万円

男性に人気!就いてよかった仕事7「マーケッター」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
自社の業績や自社製品の売上を左右するというプレッシャーがやりがいをもたらし、売上アップを実現したときに「就いてよかった」と大きな達成感を感じさせてくれる点などが挙げられます。また、「市場を動かしている」実感を味わえる点も、人気の職業としての理由でしょう。

仕事内容自社の製品・サービスの売上アップを目指して、マーケティングの企画・立案・実行を行う仕事です。
未経験の可否未経験でも可能な求人も多いですが、未経験の場合は年齢制限(20代後半くらいまで)が設定される傾向もあります。
求められるスキル企画・提案力、調整力、そしてコミュニケーション力です。計画したマーケティングを多くの人たちと協力して実行に移していくための全般的なスキルが問われます。
有利な資格マーケティング・ビジネス実務検定、マーケティング検定、ネットマーケティング検定など、マーケッターとしての専門的なスキル・知識を証明できるからです。
応募資格中途採用の場合は、過去の経験が重視される傾向が見られます。
平均年収約499万円

男性に人気!就いてよかった仕事8「データサイエンティスト」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
就いてよかった職業として人気の理由に、客観的なデータをもとに企業の運営方針の決定に関与できるやりがい、正しい決定によって状況が好転した際の満足感・達成感などが挙げられます。IT時代で今後ますますの需要が予想されるため、将来性と安定性を備えている点も挙げられるでしょう。

仕事内容企業・組織において意思決定・判断を行う際に、データを活用して適切・合理的な判断を促す仕事です。
未経験の可否未経験可な求人も多いです。
求められるスキルデータ収集力、そのデータを客観的に分析した上で適切なアドバイスができる分析力・説明力などです。
有利な資格基礎情報処理技術者試験、応用情報技術者試験、統計検定、データスペシャリスト試験など、これらの資格でデータ(情報)を適切に扱うスキルを備えていることが証明できます。
応募資格とくにありません。採用後に資格取得が促されることもあります。
平均年収約499万円

男性に人気!就いてよかった仕事9「商社マン」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
社会人として高いステータスが得られることや高収入を期待できる点が、就いてよかった職業として人気の大きな理由です。また、責任ある業務を任せられることも多く、やりがいを感じられる点も挙げられるでしょう。

仕事内容専門商社・総合商社に勤務し、メーカーが製造した製品の販売や販路の開拓・材料の調達などを行う仕事です。
未経験の可否中途採用の場合は基本的に経験が必須です。
求められるスキル対人関係を前提とした業務がメインとなるので、コミュニケーションスキルが大前提です。その上で、扱うジャンルの専門的な知識をある程度求められることもあります。
有利な資格販路の開拓や材料の調達のため、海外の企業と関わる機会が多く、TOEICをはじめとした語学関連の資格があると非常に有利です。
応募資格必須の資格などはありませんが、高学歴が求められるのが一般的です。
平均年収400~500万円
【総合商社】1,000万円超えもあり。

男性に人気!就いてよかった仕事10「金融系専門職」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
就いてよかった職業として人気を得ている最大の理由は、やはり高収入が期待できることです。あとは大きなお金を動かし、市場に影響を及ぼしている充実感や達成感を味わえるのもポイントです。

仕事内容金融業界において資産の運用を行う、あるいはそのための資金調達を行うのが主な仕事です。融資の際の審査や有価証券の管理・保管などの担当者も、専門職として扱われることがあります。
未経験の可否中途採用の場合は経験必須の求人が多くなります。
求められるスキル市場の動向を敏感に察知するスキルやリスクマネジメントなどが挙げられます。
有利な資格将来的な独立開業の可能性も開ける公認会計士や税理士、あるいは担当できる業務の幅を広げられる証券外務員などが挙げられます。
応募資格求人ごとに異なりますが、経験が重視されるケースが多く見られます。
平均年収約903万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

未経験OKの人気職種

未経験OKの人気職種1「新規開拓営業職」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
新規開拓に成功した時の満足感を味わった時に、就いてよかったと感じることが多いようです。また、会社の業績アップに直接関与できる点も、人気の職業としての大きな理由です。

仕事内容いわゆる「飛び込み営業」などで新規の販売ルートを開拓する営業職です。
未経験の可否未経験でも応募可能な求人が多い傾向が見られます。
求められるスキル対人コミュニケーションスキル、そして売り込む商品・サービスを初対面の相手にわかりやすく説明できる話術も必須です。
有利な資格資料の作成や契約書の作成・確認の際に役立つMOSやビジネス実務法務検定などが挙げられます。他に、営業スキルを証明する営業士検定などもあります。
応募資格とくにありません。年齢が若いほうが有利な傾向があります。
平均年収約480~560万円

未経験OKの人気職種2「ルート営業」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
顧客から感謝された時に就いてよかったと満足感にひたれること、新規顧客営業職と比較して安定して業績を確保できることなどが、人気の職業と言われる大きな理由です。

仕事内容新規開拓営業職とは違い、すでに付き合いのある顧客のもとを回り、販売した製品のフォローや新製品の購入・導入を勧めるなどの業務を行います。
未経験の可否多くの求人では未経験でも応募可能です。
求められるスキルコミュニケーションスキルはもちろん、顧客と長くつきあっていく上でのきめ細かな配慮なども求められます。
有利な資格業種によっては多くの商品を運搬しながら回ることもあるため、中型・準中型免許があると有利です。他には営業士検定やセールススキル検定など、スキルを証明できるものも取得しておくと有利になるでしょう。
応募資格年齢制限があるくらいです。
平均年収約355万円

未経験OKの人気職種3「介護職員」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
サービス利用者から感謝され、この仕事に就いてよかったと実感する機会が多いのが大きな理由です。また、売り手市場なので転職しやすい点も挙げられるでしょう。

仕事内容介護・福祉施設でサービスの利用者にサービスを提供する、あるいは施設の運営に携わる業務を担当します。
未経験の可否ほとんどの求人では未経験OKとなっています。
求められるスキル介護に必要な基本的なスキル(食事・入浴の介助など)と、サービス利用者とのコミュニケーションスキルです。
有利な資格介護職員初任者研修、ケアマネージャー、介護福祉士実務研修などあれば、担当できる業務や働ける職場の幅が広がる他、キャリアアップの土台として役立ちます。
応募資格とくにありません。これが人気の職業としての大きな理由にもなっています。
平均年収約350万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった高収入の仕事

就いてよかった高収入の仕事「MR」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
人気の職業として注目されている最大の理由は、やはり収入の高さでしょう。医師など医療の専門家と接しながら業務ができる環境のため、やりがいや充実感から、就いてよかったと感じる機会が多いのも理由として挙げられます。

仕事内容MR(医療情報提供者)は、製薬会社において、自社製品を医療機関に販売する業務や、薬に関する情報を提供する業務を担当します。
未経験の可否MRの経験がなくても可能な求人が多いですが、営業職などの経験が問われることがあります。
求められるスキル扱う医薬品に関する知識をしっかり提供するための情報収集力や学習力、そしてもちろん、コミュニケーションスキル、営業力が欠かせません。
有利な資格MR認定試験を取得することで、MRに必要な専門知識を備えていると証明することができます。
応募資格資格の有無は問われませんが、先述したように、営業や医薬品方面での経験が問われる傾向が見られます。
平均年収約684万円

就いてよかった高収入の仕事2「住宅営業」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
多くの人にとって人生最大の買い物である住宅購入に関与できる満足感や充実感が、就いてよかった職業として人気になっている大きな理由です。市場が安定している住宅業界で働ける点も挙げられるでしょう。

仕事内容住宅メーカーにおいて、住宅の売り込みから商談・契約、物件の引き渡し、さらにアフターケアまで、住宅販売に関する幅広い業務を担当するのが仕事です。
未経験の可否未経験可能な求人が多いですが、他の業種での営業職の経験があると歓迎されます。
求められるスキルコミュニケーションスキルはもちろん、住宅を引き渡した後のアフターケアなど、きめ細かな配慮や責任感が必要になる傾向が見られます。
有利な資格不動産に関するプロであることを証明できる宅建の資格、あるいはライフプランやローンの計画なども含めた売り込みに役立つファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーなどが挙げられます。建築士も取得すると、業務の幅が広がるでしょう。
応募資格住宅業界か営業職の経験があると有利になるでしょう。
平均年収約399万円
職場の事業規模や扱う案件によって、高収入の場合もあればそれほどでもない場合もあるなど、全体の平均収入だけでは把握できない面もあります。

就いてよかった高収入の仕事3「薬剤師」

▼就いてよかった仕事として男性に注目される理由
需要がなくなる可能性のない職業として、安定している点が人気の職業の秘密です。また、高収入なだけでなく、研究職では新薬開発を通して社会の役に立てる満足感が得られ、就いてよかったと実感できるのも理由として挙げられるでしょう。

仕事内容新薬の研究・開発から医薬品の販売業務まで、広く医薬品を扱う仕事です。
未経験の可否薬剤師の国家資格さえあれば、未経験可の求人が多く見られます。
求められるスキル職場によって異なります。ドラッグストアや調剤薬局では接客にともなうコミュニケーションスキル、製薬会社での研究職なら情報収集力や海外の資料を読み込むための語学力などが求められます。
有利な資格認定薬剤師、専門薬剤師など、より高度で専門性が求められる業務に対応できる資格があると、キャリアアップに役立ちます。
応募資格薬剤師の国家資格を持っていることです。加えて、上述した認定薬剤師・専門薬剤師の資格が求められることもあります。
平均年収約565万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事がある職場<代表格>

No1.各分野で成功している会社

各分野で成功しているということは将来性があるということでもあり、昇給・昇進の期待も十分に得られます。会社が成長しているということは成果も出やすく、がんばった分だけ成果が実感できる形で得られやすい環境にあります。こうした職場では、やはり就いてよかったと思う機会が多くなるのです。

▼資格・スキル
成長企業が多いですから、市場の動向を見極めつつ斬新な提案ができる提案力、状況の変化に対応できる対応力・柔軟性なとがあるとよいでしょう。マネジメント職に就くための資格があれば万全です。

ここがポイント!
将来性があるため、安定した就業環境が期待できること、その会社で働いていることに誇りを持てることなども挙げられます。

No2.働き方改革に前向きな会社

働き方改革に前向きな会社では、テレワークの導入など効率性を重視した勤務環境の導入に積極的で、セクハラ・パワハラといった従業員のやる気を削いでしまう問題の解決に積極的な点などが挙げられます。

▼資格・スキル
会社の環境に甘えるのではなく、自分が管理職などに就いて率先して改革に臨むことで、さらに充実感を味わえるでしょう。そのためのマネジメント系の資格・スキルがあるとさらによくなります。

ここがポイント!
ライフワークバランスを重視した就業環境を得られる職場を見つけやすいことが最大の理由です。プライベートと仕事を両立することで、より充実した人生を目指すことができますし、プライベートの充実を仕事にフィードバックすることで、ビジネスマンとしての成長が期待できるでしょう。

No3.やりがいのある会社

やりがいを感じられる職場にはそれだけの理由があります。がんばれば昇給・昇進のチャンスがある、努力が報われる、あるいは自分が本当にやりたい仕事を担当できるなど、こうした条件を満たした職場なら、就いてよかったと心から満足できる機会も多くなるでしょう。

▼資格・スキル
こうした職場では難易度・専門性の高い仕事を担当することで、さらに充実感や達成感を得やすくなります。それぞれの業種で専門性を磨けるような資格・スキルの取得を目指してみましょう。

ここがポイント!
やりがいを求めて就職・転職先を探す人も増えています。何十年も働く職場ともなると、給料面だけでなく、やはり心身の充実を実感できるような職場が求められるからです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事のやりがい

この仕事のやりがい

自己成長を実感できることが多い

これまでなかなかうまくできなかったことができるようになる、あるいは商談・交渉などではじめて契約を獲得することができる、さらには会社から努力と実績が認められ、それが昇給・昇進の形で具体的に現れる…こうした機会に、自己成長と仕事に対するやりがいを感じることができます。

やはり、仕事に対する達成感はやりがいのもっとも重要な原動力の一つです。そして、結果を出せるようになると、仕事そのものに誇りを感じられ、ますますやりがいを感じるようになるでしょう。

おさむ編集員

仕事を通して、そして仕事の結果を通して、自己成長を感じることができるか、自分と仕事の両方に誇りを持てるようになるか、こうした実感を味わえる職場は、就いてよかったと見なすことができるでしょう。

お客様の役に立つことができる

よい商品・サービスを提供した時、またはお客様が抱えているトラブル・悩みの解消のお手伝いをした際に感謝されると、「この仕事に就いてよかった」と思うものです。人の役に立つことで喜びを感じるのは人間が持っている基本的な感情であり、それを実感できる職場ではやりがいや魅力を感じるでしょう。

昇給・昇進といった具体的な形でやりがいを感じるのもよいですが、お客様から感謝されることで自分が役に立っている、必要とされている実感を日常的に味わえるのも、やりがいを感じる大きな要因だからです。

おさむ編集員

ビジネスマンにとっての成果とは、売上げアップなどの数字だけでなく、お客様からの感謝に代表されるような精神的なものも大きいのでしょう。そして、精神的な成果がやりがいやモチベーションをもたらし、さらに仕事への熱意を高めてくれる、就いてよかった職場にはそんな魅力も見られます。

会社が正当に評価してくれる

がんばって上司・会社の期待に応えることができた時、困難なノルマを達成することができた時、会社がそれをしっかりと評価し、昇給や昇進などの形で示してくれれば、「がんばってよかった」とやりがいを感じるものです。

がんばった分だけ会社が評価してくれる、上司や同僚が「手柄」を横取りしない、また酷使されるだけされて何の見返りも得られないといったことがない…そんな理想的な環境なら、やる気も出てきますし、「もっとがんばろう」という前向きに気持ちにもなるものです。

おさむ編集員

「やりがい搾取」といった言葉もあるように、会社が従業員を正当に評価してくれるかは非常に重要な部分です。それも言葉だけでなく、昇給やボーナスなど具体的な形で応えてくれるかどうかが、就いてよかった職場かどうかの判断材料にもなるでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事から選ぶメリット

メリット

向いてる仕事を探しやすい

自分にとって就いてよかったと思える仕事とはどんなものかをあらかじめ把握したうえで仕事探しをすれば自然と自分に向いた仕事を見つけやすくなります。求人情報をチェックする際の優先順位を自分なりにはっきりさせて比較検討していくことができますし、「就いてよかったと思えるためにもこれだけは譲れない」ポイントを決めておくことで妥協やミスマッチの余地が少なくなるからです。

就いてよかったと思える仕事・職場なら当然長く続けられる可能性が高くなりますし、自然とスキル・知識を磨き上げていく機会も得られます。もともと適性を備えている仕事を、モチベーションや向上心を持って従事していくことで5年後、10年後のキャリアに大きな差が出てくるのは間違いないでしょう。

ななか編集員

「就いてよかったと思える仕事に就く」ことを重視して仕事を厳選していくことで向いている仕事を見つけやすくなり、昇進・昇給といった具体的なメリットだけでなく、ことで心身ともに充実した環境でキャリアを積み重ねていくことができるはずです。

やりがいを見つけやすくなる

やりがいを見つけることで仕事に対するモチベーションを高めることができますし、資格取得やスキルアップへの意欲を向上させることができます。

やりがいを持ってスキルアップや資格取得を目指し、仕事に打ち込んでいけば、自然と昇進・昇進の機会も多くなり、キャリアアップに結びつくでしょう。やりがいを感じられる職場で努力しているかどうかで、5年後、10年後に大きな差が出てくるはずです。

ななか編集員

やりがいのある職場でキャリアアップの機会を持てば自分の生活もよくなり、経済的・時間的な理由を持てる地位に就くことでライフワークバランスもうまく取りやすくなるでしょう。

ミスマッチの確率を下げられる

いくら給与水準が高くても、規模の大きな会社でも、ミスマッチな職場では長く続けるのが難しく、会社に居場所を見出せなかったり、早期退職をしてしまうといったリスクが生じます。それを避けられるだけでも、非常に大きなメリットになるでしょう。

自分に合った職場を求めて職を転々とするといった事態を避け、自分に合った職場で、安定した環境でキャリアを形成していくことができるようになります。

ななか編集員

ミスマッチな職場で無理して働いていると、常に「この職場で本当にいいのか」という疑問を感じることになります。そのまま我慢し続けて「やっぱり無理だ」と感じた時にはもう年齢的に転職が難しくなってしまっている…そうした問題を避けるためにも、自分に合った、就いてよかったと思える職場を早い段階で探すことが大事なのです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

就いてよかった仕事から選ぶデメリット

デメリット

必ずしも自分に合うと限らない

勤務環境や将来性を理由に仕事を選んだ場合、自分の仕事に合わず、最終的にミスマッチを感じて離職に至ってしまうリスクがあります。また、職場に馴染めず、せっかく恵まれた勤務環境であってもそのメリットを実感できない問題も出てくるでしょう。

働く環境はよくても自分に合わない場合、次第にやりがいを感じられなくなり、モチベーションを維持するのも難しくなります。そうなると、仕事の能率にも影響を及ぼし、昇進・昇給の機会が遠のくなど、キャリア形成にも悪影響を及ぼしかねません。

おさむ編集員

ライフワークバランスや会社の将来性なども就いてよかった職業かどうかを見極める大事なポイントですが、やはり自分に合っているか、10年、20年と働き続けられる仕事かどうかを重視して検討していくべきでしょう。

思考停止して決めることにつながる

最初から「やりがいが感じられる」「就業環境がいい」といった条件を設定してしまうことで思考停止してしまい、それぞれの会社の内情や経営事情などを十分チェックせずに決めると、入職した後になって「こんなはずじゃなかった」と後悔することになりかねません。

表面的な魅力にとらわれて深く考えずに仕事を決めれば、自分がどんな仕事に向いているのかを理解することのないまま、その仕事をズルズルと続けてしまうことになりかねません。それは将来のキャリアにおいて大きな損になるでしょう。

おさむ編集員

条件だけでなく、会社の魅力、理念、実際の勤務環境や職場の人間関係といった内情もチェックし、よく考えた上で、本当に自分はここで活躍できるのかを判断しましょう。

自分の将来設計と異なる場合がある

自分が思い描いていた将来のビジョンと異なる仕事に就くことで、どんどん「なりたい自分」と遠ざかってしまう恐れがあります。それが仕事への不信感ややりがいの低下などの問題をもたらしかねません。

将来設計と異なる職場で働いていると、ある時点で「本当になりたい自分を目指して仕事を変える」か、「今の自分で妥協するか」の選択を迫られるようになります。前者を選んだ場合、これまで培ってきたキャリアが無駄になってしまう可能性もあります。どちらを選んでもデメリットになってしまうでしょう。

おさむ編集員

あらかじめ将来設計をある程度具体的に思い描き、その実現に近づける職業を選ぶことです。その上でライフワークバランスや勤務環境など、自分なりの「就いてよかった仕事」の条件を満たした職場を探しましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

終身雇用制が崩壊したとも言われ、現代人の職探しではやりがいやライフワークバランスといった面が重視されるようになっています。ただ、こうした「自分にとって都合の良い条件」ばかりを重視してしまうと、将来的な昇進・昇給が期待できる仕事に就くチャンスが得られにくくなるかもしれません。

そうなると、「どこまで我慢・妥協できるか」も意識した上で、現在の自分と将来の自分の両方に向いた仕事を探していく必要が出てきます。勤務環境など現在の自分にとってよい条件だけでなく、将来なりたい自分に近づけそうな条件も重視して選ぶようにしましょう。

仕事は少々つらいけれども会社がきちんと評価してくれる、採用時の給与水準はそれほどでもないけれども、将来性がある会社でその後の成長が期待できるなど、入職して数ヶ月で「就いてよかった仕事を見つけた」と感じられるかどうかだけでなく、5年後、10年後になって「就いてよかった」と感じられる職場を探すという視点も欠かせないでしょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。