【女性版】楽しい仕事人気ベスト10!やりがいを感じられる女性の職業

女性に人気の楽しい仕事

楽しい仕事の中で女性に人気の10職種を紹介。楽しい仕事の特徴、楽しみを発見しやすい仕事、女性が資格取得で楽しい仕事と感じられる職種も併せてチェックすることで、仕事選びの精度をアップさせる参考にしてみてください。

女性にとっての“楽しい仕事”の特徴のほか、おすすめの職業をランキング形式でまとめています。女性としての長所が生かせる職種なら、キャリアも伸ばしやすいですし、やりがいも感じることも多いでしょう。「もっと自分が輝ける仕事がしたい!」そんなあなたの参考になれば幸いです。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

女性にとっての楽しい仕事とは?

一般的に、女性は男性に比べてコミュニケーション能力が高く、細かな部分にも神経が行き届く繊細さがあると言われています。このため、ホスピタリティを発揮する職業は、女性に向いていると言えそうです。 人と関わることの多い仕事は、誰かの役に立ちながら、自分もやりがいを感じられる仕事と言えるでしょう。接客業はもちろんのこと、事務職などでも、人と人とをつなぐ橋渡しの役となる職種は少なくありません。 しかし、生き生きと仕事をするためには、プライベートの充実も欠かせません。

このような点を考えると、女性に向いてる楽しい仕事との条件として、

  • 誰かを笑顔にする
  • やりがいが感じられる
  • プライベートも充実できる

の3つが挙げられるのではないでしょうか。

今回紹介する『女性版・楽しい仕事10選』は、これらの条件をクリアする、女性から人気の職種トップ10です。また、女性が楽しみを発見しやすい仕事、資格があることで楽しくなる仕事という視点でも職種解説を行いますので参考にしてみてください。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

【女性版】楽しい仕事の特徴

女性にとって楽しい仕事の特徴

女性にとっての楽しい仕事には3つの特徴があります。これから新しいキャリアを歩もうと考える中で「楽しい仕事がしたい!」と思うなら、仕事選びの段階で、これから紹介する3つの特徴に当てはまる部分があるかを指標にしてみてください。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

特徴1 お客様の笑顔と近い仕事

多くの人が仕事に喜びを感じるのは、相手から感謝された瞬間ではないでしょうか。誰かに幸せをもたらす職業は、自分自身も幸福感を抱きながら働ける、女性にとって楽しい仕事です。どの仕事も、直接的・間接的に人に役立っています。

しかし、その中でも特にお客様の反応が伝わりやすいのが接客業です。相手の反応がダイレクトに返ってきますから、お客様を笑顔にするためにがんばろう!とモチベーション維持につながりやすいのも特徴です。

特徴2 やりがいを実感できる仕事

人に貢献し、笑顔にすることは、仕事をする上で大きな喜びです。しかし、それだけでは虚しく感じることもあるでしょう。人を喜ばせるだけでなく、自分にとってもやりがいや充実感が得られる仕事こそが、女性だけでなく、男性にとっても楽しい仕事と言えるでしょう。

  • 効率良く仕事ができる方法を考え出した
  • 目標売上げを達成した

など、日々の達成感は仕事の楽しさにつながります。

また、「上司から評価された」「チームリーダーに抜擢された」など、これまでの努力が認められたときの喜びも、働く醍醐味と言えるでしょう。

特徴3 プライベートも充実できる仕事

女性にとっての楽しい仕事の条件として、プライベートの充実も重要です。しっかりと休養して疲れを癒やすのはもちろんのこと、趣味や家族団らん、親しい人と過ごしてリフレッシュする、育児の時間を確保するなど、仕事とプライベートは人生の両輪です。

近年、ワークライフバランスの重要性が見直されており、働きやすい環境作りに取り組む企業が増えてきました。逆に言えば、仕事もプライベートも充実できる職場でなければ、長く働くことは難しいのです。

女性にとって楽しい仕事トップ10<職種別>

女性にとって楽しい仕事トップ10

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

女性にとって楽しい仕事といえる職種を人気順に10種類紹介!仕事内容、おすすめする理由、年収帯など参考にして欲しい情報を確認していきましょう。

女性版・楽しい仕事
トップ10!!

広報・PR担当 [女性版・楽しい仕事 1/10]

広報・PR担当の仕事

広報とは、多くの人に自分の会社のことを知ってもらう仕事です。主に社外向け告知と、社内向け告知の2つの業務があります。 社外向けでは新商品の宣伝や、イベントの企画・運営、SNSでの情報発信、マスメディアへの対応、株主へのお知らせなどが主な仕事です。社内向けでは、従業員が知っておくべき情報の告知を行います。

おすすめする理由
広報は、情報を通じて人々とつながる仕事です。各部署から情報を集めるために、社内の人との交流が盛んです。また、イベントなどでお客様と直接関わり、マスコミ関係者とも頻繁に接触します。 広報は、会社の顔として認知されます。女性がやりがいをもって活躍できる、楽しい仕事としておすすめです。

年収:400万円~430万円

人事 [女性版・楽しい仕事 2/10]

人事の仕事

人事は、社員が能力を十分に発揮しながら働けるよう、人に関わるのが仕事です。採用から教育、部署への配置、勤務評価、人事制度の企画・立案、社員が働きやすい環境作りなど、業務内容は多岐にわたります。

おすすめする理由
人事は、常に“人”に照準を合わせて行う仕事です。きめ細かな気配りが利き、コミュニケーション能力の高い女性にぴったりの職種と言えます。 仕事は人生の重要なウエイトを占めます。

職場で力を発揮できること、能力が正しく評価されることを社員は望んでいます。それを実現するのが人事です。 採用や昇格など、経営面に関わる重大な決断を行うこともあります。責任は重大ですが、その分やりがいがあり、楽しい仕事と感じるでしょう。

年収:400万円~450万円

ITコンサルタント [女性版・楽しい仕事 3/10]

ITコンサルタントの仕事

ITコンサルタントは、インターネットを主体とする情報技術の導入を通じて、企業が抱える経営上の課題の解決をお手伝いするのが仕事です。

おすすめする理由
企業が抱える課題を正確に把握し、希望をかなえるためには、お客様の話に耳を傾け、相手の立場に立って考える必要があります。コミュニケーション能力を得意とする女性には楽しい仕事としておすすめです。

IT戦略を提案し、企業の課題が解決したときの達成感と感動が、この仕事の魅力と言えるでしょう。男性にはなかなか思いつかないユニークな発想力もあり、多くの女性が活躍しています。ITの技術的な知識がなくても採用されやすく、社員研修など、学びやすい環境を整えている職場が増えているのも特徴です。

年収:400万円~550万円

Webデザイナー [女性版・楽しい仕事 4/10]

Webデザイナーの仕事

Webサイトのデザインを行うのが仕事です。どのようなデザインが望ましいのかを考え、ソースコードを記述してデザイン通りのWebサイトを作成します。

おすすめする理由
クリエイティブな仕事ですから、自分の感性を生かせるのが魅力です。特に、女性をターゲットにしたWebサイトでは同性の感性が求められるので、女性の活躍が増えているのも特徴です。

お客様が希望するデザインを的確に把握するためには、コミュニケーション能力が不可欠です。きめ細やかな対応ができる、女性デザイナーを希望する企業はめずらしくありません。 フリーランスとして独立することも可能で、自宅で仕事をしている人も多く、子育てと両立させやすい点でも、女性におすすめの楽しい仕事です。

年収:360万円~430万円

キャビンアテンダント [女性版・楽しい仕事 5/10]

キャビンアテンダントの仕事

機内食の提供や機内販売をはじめとするお客様へのサービスを提供する接客業務と、機内の安全を確保するための保安業務が主な仕事です。

おすすめする理由
女性が活躍できる楽しい仕事として昔から憧れられ、不動の人気を誇ります。 お客様の安全を第一に、快適な空の旅を楽しんでいただくための工夫を行い、お客様に喜んでいただけたときに、やりがいが感じられます。

さらに、無事にフライトを終えたときに、大きな達成感が得られるのもオススメの理由です。 また、チーフパーサーなどのリーダー職への昇格などキャリアアップを目指せるので、やりがいをもって仕事に取り組めます。

年収:410万円~550万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

キャリアアドバイザー [女性版・楽しい仕事 6/10]

キャリアアドバイザーの仕事

転職を希望する人に対して、その人に適した職探しが成功するためのカウンセリングを行う仕事です。希望する職場の条件をしっかりと聞き出し、適切な求人案件や職場情報の提供、書類選考や面接支援、給与などの雇用条件の折衝、現在の職場を円満退職するためのアドバイスなど、転職活動をトータルサポートします。

おすすめする理由
転職は、人生にとっての大きな転機となります。女性ならではのきめ細かな対応によって、新たなキャリアへと導くアドバイザーは、人に喜ばれる、楽しい仕事です。終身雇用制が崩れ、多くの人が転職によるキャリア形成を実現している現代において、社会貢献度の高い仕事として、誇りを持って働けます。

年収:400万円~500万円

秘書 [女性版・楽しい仕事 7/10]

秘書の仕事

経営者や役員など、企業や組織の幹部職員をサポートするのが仕事です。上司のスケジュール管理や電話・メール対応、情報収集、身の回りの環境を整えるなど、上司が仕事に専念できるよう補佐を行います。女性ならではの、きめ細やかな配慮が求められます。

おすすめする理由
スケジュール調整能力や交渉力、文章作成能力、礼儀作法など、多岐にわたるスキルが求められます。海外との取り引きがある会社では語学スキルなども必要です。上司を支える縁の下の力持ちではありますが、有能でなければ務まりませんから、誇りをもって働けます。上司から感謝され、頼られることも多く、そのたびにやりがいが感じられることが楽しい仕事と言えるでしょう。

年収:320万円~430万円

システムエンジニア [女性版・楽しい仕事 8/10]

システムエンジニアの仕事

ソフトウェアシステムの開発を担当するのが仕事です。設計書の作成やプロジェクトの管理など、開発業務のマネジメントを担当します。

おすすめする理由
お客様の希望を的確に理解するためには、コミュニケーション能力が欠かせません。女性の視点が求められることも多く、独自のアイデアで勝負できるのが魅力の楽しい仕事です。自分の設計したソフトウェアがお客様の役に立ったとき、大きな達成感が得られます。

IT知識だけではなく、コミュニケーション能力、プロジェクトのマネジメント能力、交渉力など、一生モノのビジネススキルが身につくのもオススメのポイントです。在宅ワークが可能な職場も多く、プライベートが確保しやすいのもメリットと言えます。

年収:340万円~540万円

ネイリスト [女性版・楽しい仕事 9/10]

ネイリストの仕事

爪のお手入れやネイルアートなどで、お客様の爪を美しくするのが楽しい仕事です。

おすすめする理由
ネイリストは、美的感覚に優れた女性にぴったりの技術職です。お客様の「美しくなりたい」という願いを叶えて、喜んでいただけるでしょう。また、技術力やデザインセンスで勝負する、実力主義の世界でもあります。自分の考案したデザインが評価されれば、雑誌やWebサイトで紹介されて有名になることも夢ではありません。

正社員としてネイルサロンに勤務する他、パート勤務や自宅でサロンを開業するなど、自由な働き方を選択しやすいのも特徴です。技術を磨いてスキルアップしたい人にも、プライベートも充実させたい人にも、おすすめの職業です。

年収:270万円~380万円

エステティシャン [女性版・楽しい仕事 10/10]

エステティシャンの仕事

フェイシャルマッサージやボディマッサージなどの施術によって美肌、痩身、癒やし効果などを実現する、美容のスペシャリストです。

おすすめする理由
いつまでも美しくいたいという、女性の願いを叶えてお客様に喜ばれるのが、何よりも楽しい仕事です。施術は1度では終わりません。何度も通っていただくうちに、段階を経て美しくなっていく姿を目にすることで、仕事の成果が実感できます。

お客様の心をつかんで顧客を獲得すれば、高い評価が得られるので、やりがいがあるのもオススメのポイントです。年収アップも夢ではありません。知識や技術の修得などの努力によって、スキルアップが実現するので、充実感をもって働けます。

年収:300万円~400万円

楽しい仕事をみつけよう!

女性が楽しみを発見しやすい仕事

女性が楽しみを発見しやすい仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

女性が働く中で、楽しみを発見しやすい仕事を3つ紹介!女性ならではの特性が自然と活きる仕事でありながら、楽しみが色々と見つけ安い職種を案内するので、楽しい仕事探しの判断材料にご活用ください。

女性版・楽しみを
発見しやすい仕事

楽しみを発見しやすい仕事1「アパレルスタッフ」

アパレルスタッフの仕事

アパレルショップのスタッフとして、接客はもちろんのこと、商品の品出しや在庫管理、ディスプレイなど、お店の運営に必要なさまざまな業務を行います。店長クラスになると、部下の教育や店舗の売上げ計画など、経営面に関する仕事も任されるようになります。

おすすめする理由
女性にとって、ファッションは大きな関心事の一つです。最先端のファッションに関わるので、楽しみながら働けます。最先端ファッションに触れることが多いので、新たな発見が得られ、新鮮な気持ちで働けるのもオススメのポイントです。

お客様の魅力を引き立てるコーディネートの提案やファッションアドバイスなど、接客を通じて喜ばれる仕事なので、日々やりがいが得られます。

年収:300万円~400万円

楽しみを発見しやすい仕事2「フラワーコーディネーター」

フラワーコーディネーターの仕事

フラワーコーディネーターは、結婚式場やイベント会場、店舗、ホテル、オフィスなど、さまざまな場所に花を飾って、空間を美しく彩る仕事です。

おすすめする理由
飾る場所やシーンにぴったりの花を選び、組み合わせをデザインして、その空間をイメージを自在に作り上げるのが醍醐味です。女性ならではの感性が求められることも多く、やりがいがあります。自分がアレンジした花々が喜ばれたり、評価されたりしたときに、「この仕事を選んでよかった」と実感できることでしょう。

植物の知識だけでなく、空間デザインや色彩学など、美的な知識や感性も不可欠です。植物から学ぶことも多く、新たな発見や刺激を受けて、日々美意識が鍛えられるのも、楽しみの一つと言えるでしょう。

年収:300万円~350万円

楽しみを発見しやすい仕事3「バスガイド」

バスガイドの仕事

観光バスなどに乗車し、車窓から見える景色や観光地の情報を説明するなど、お客様の観光を楽しく演出するのが仕事です。お客様の体調や安全面にも気を配りながら、楽しい旅の思い出をサポートします。

おすすめする理由
観光旅行をコーディネートする、楽しい仕事としておすすめです。国内各地の知識を得たり、情報が伝わりやすい話し方の工夫をしたりと努力が必要ですが、その成果がお客様の笑顔となって返ってきます。 観光旅行を楽しみながら働けるのも、オススメする理由の一つです。

観光地について詳しくなれば新たな発見も得られ、より細やかな情報をお客様に伝えることができます。また、キャリアを積んで、フリーのバスガイドとして活躍する女性も増えています。

年収:260万円~330万円

女性が資格取得で楽しい仕事と感じられる職種

女性が資格取得で楽しい仕事と感じられる職種

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

女性からの人気が高い「楽しい仕事」の中には、資格取得が必要な職種もありますので、ここでは、資格を取得することで楽しい仕事と感じられる職種に注目して3つ解説していきます。

女性版・資格があると
楽しい仕事

資格で稼げる仕事1「保育士」

保育士の仕事

小学校に入学するまでの乳幼児の保育や指導、そして保護者に対する保育指導を行うのが仕事です。 しかし、単に子供を預かるだけの仕事ではありません。健康に配慮し、安全で健やかに過ごせる環境を作り、集団で過ごす経験を通じて成長を促す、指導者としての役割を担う国家資格です。

おすすめする理由
子供と関われる楽しい仕事として、女性から人気なのが保育士です。専門知識を活かして、子供たちの成長を手助けする職業して、誇りを持って働けます。子供たちからの笑顔から、たくさんのエネルギーをもらいながら働く喜びは、保育士ならではの特権です。

また、子供たちだけでなく、幼児保育のプロとして、親御さんからも頼られる存在です。

年収:300万円~340万円

資格で稼げる仕事2「美容師」

美容師の仕事

お客様の頭髪に関するさまざまなサービスを行うのが美容師です。シャンプー、カット、パーマ、毛染め、ブローなど、髪の毛を美しく整える仕事です。

おすすめする理由
頭皮を健やかに、そして美しく整える仕事は、国家資格を持った美容師にしかできません。これからも需要が無くならない、堅実な仕事でもあります。 美容師としての技術力を活かせる、実力第一の職場なので、男女格差がないのもメリットです。キャリアアップを目指す女性にもおすすめです。

施術スキルだけでなく、ファッションセンスも求められます。希望通りのヘアスタイルを提供したり、アドバイスを行ったりすることで、お客様に喜びをもたらします。接客が評価され、指名客が増えていく喜びは、楽しい仕事としての大きな原動力となることでしょう。

年収:280万円~320万円

資格で稼げる仕事3「薬剤師」

薬剤師の仕事

薬剤師は、国が認めた医薬品のスペシャリストです。一生モノの資格である国家資格であり、社会貢献度の高い知的な仕事です。

おすすめする理由
病気に苦しむ人や健康に不安を抱える人、日々元気に過ごしたい人などに、薬の調剤からアドバイスまで、薬に関するサービスを行います。薬を通じて社会貢献ができるので、プライドをもって働けるのがオススメする理由です。

人と接する機会が多く、女性ならではのきめ細かな配慮やサービスが喜ばれます。女性の薬剤師は、患者さんやそのご家族からはもちろんのこと、医師や看護師からも感謝されることが多く、やりがいのある楽しい仕事へとつながるでしょう。

年収:460万円~570万円

女性が楽しく仕事できる職場

女性が楽しく仕事できる職場

女性が楽しい仕事をするために、最も大切なのは『職場環境』です。長期的な視点でみたとき、末永く楽しく働ける職場を選ぶことができるよう、代表的な条件について解説しますので参考にしてみてください。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

No1 自らを必要としてくれる職場

周囲から必要とれる人材であることは、女性が楽しく仕事をする上で、重要な要素です。1人でも2人でもいい、自分を必要としてくれる人がいるだけでやる気がみなぎり、楽しく働けるのではないでしょうか。

▼ポイント
求められる人材になるためには、資格よりも人間性が重要なポイントとなります。相手の立場に立って物事を考えられる「協調性」、前向きにチャレンジする「積極性」、まじめに取り組む「誠実さ」、最後まで諦めない「責任感」も不可欠です。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
人に喜ばれることは、仕事の充実感に欠かせない要素です。人から求められる職場は「人に喜ばれるやりがい」が実感できるので、楽しく働ける職場と言えます。また、周囲から求められる人材であれば、人間関係に悩むことも少ないでしょう。

No2 男女格差を感じない職場

男女が不平等な職場は不満に感じることが多く、気持ちよく働けません。男女格差がない職場ならストレスが少なく、のびのびと楽しく仕事ができるでしょう。

▼ポイント
政府の提唱で、男女平等な環境作りが進められているとはいうものの、その歩みは遅いのが現状です。職場によって平等な環境づくりの取り組み度も異なります。 男女格差が少ないのが、IT系などの技術職や国家資格職などです。また、外資系の企業は、日本ほど男女格差がないのが一般的です。技術的な資格や英語資格を取得すると、このような職場で活躍できるでしょう。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
目標達成に全力で取り組みたいのに、男女格差によってそれが阻まれることも少なくありません。男女差のない職場は実力が正しく評価されるので、女性にとって満足度の高い職場と言えます。

No3 女性のライフイベントに理解が深い職場

女性は出産・育児などのライフイベントによって、働くのを中断せざるを得ないときがあります。産休・育休制度が整っている職場なら安心して職場復帰できますし、同僚と助け合うなど和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しく仕事ができることでしょう。

▼ポイント
特別な資格がなくても、ライフイベントに理解がある職場に転職すれば、問題は解決します。産休・育休だけでなく、託児所完備や介護休暇制度が整っている企業が増えています。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
女性のキャリア形成は、自分の努力だけでは実現しません。雇用側の理解と協力がなければ難しいのです。ライフイベントに理解のある職場は、それ以外の面でも環境が整っている所が多く、働きやすいのもメリットです。

女性にとっての楽しい仕事のやりがい

女性にとっての楽しい仕事のやりがい

女性が楽しい仕事をして、やりがいを感じながら働ける条件は主に3つあります。人により重視するポイントこそ異なりますが、女性がやりがいに感じる傾向のある職場の条件に絞って解説、事前の職探しでミスマッチを防止するために内容を把握できるようにしています。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

No1 人間関係が素晴らしい職場

仕事は、周囲の人たちとのチームワークで成り立っています。このため、人間関係が悪いと仕事に大きな支障が出ます。 また、1日の大半を職場で過ごしますから、人間関係に問題があると、長時間不安と緊張にさらされます。大きなストレスを抱えて、心身に不調を訴える女性は多いのです。楽しい仕事をするためには、人間関係が良いことは最低条件と言えるでしょう。

▼どうすれば更によくなるか
誰にでも、1人や2人は気の合わない人がいます。気の合わない人とでも、うまくやっていこうと前向きな姿勢が必要です。笑顔、挨拶、思いやりといったスキルが求められますが、「この人とは合わない」と割り切って、ビジネスライクに付き合うことも大切です。

おさむ編集員

人間関係は大きなストレスの原因です。やりがいを感じながら楽しく働くためには、人間関係が良好である職場であることが欠かせません。

No2 達成感を得られる職場

達成感は、仕事で得られる喜びの一つです。何かを達成した経験は自信をもたらし、さらなる成長を促します。自分の力を十二分に発揮して楽しい仕事をするための、不可欠な条件です。

▼どうすれば更によくなるか
特別な資格やスキルは必要ありませんが、自分で目標を設定し、達成しようとする前向きな姿勢が求められます。 また、「先輩の○○さんのようになりたい」など、お手本となる女性を目標にするのもおすすめです。会社側から与えられた目標を達成するだけでなく、自分なりに目標を設定して、それに向けて努力をすることがやりがいへとつながります。

おさむ編集員

目標という道しるべがあれば、人は大きな力を発揮することができます。目標に到達した瞬間、これまでのつらい努力が報われて、大きな感動が得られます。仕事で幸せを得るもっとも有効な方法が、目標をやり遂げた達成感なのです。

No3 人と関わりのある職場

人と関わることで、さまざまな学びが得られます。また、お客様から感謝されるなど、努力が目に見える形で返ってくるので、楽しい仕事だと感じやすいのです。女性はきめ細やかな配慮が得意ですから、接客業やサービス業はお客様から感謝されることが多く、やりがいを感じながら働けるでしょう。

▼どうすれば更によくなるか
お客様と直接接するので、コミュニケーションスキルが不可欠です。最初はうまくできなくても、努力しているうちにスムーズに接客できるようになり、自分の成長を実感する機会も多いでしょう。 お客様のニーズはそれぞれ異なりますから、希望を的確に掴むヒヤリング力、希望を実現するための実現力など、対人に関する幅広いスキルが要求されます。

おさむ編集員

お客様の喜びは、そのまま自分の喜びにつながります。お客様から感謝される、リピーターが増えるなどの成果が、給与アップや昇進などの形で評価されやすいのも魅力です。

仕事を楽しめる女性のタイプ

仕事を楽しめる女性のタイプ

仕事を楽しめる女性とは、どんなタイプの人でしょうか。誰しもが均等に、仕事を楽しみながらできたら理想的ですが、なかなか皆が一律にというわけにはいかないのが現実です。しかし、仕事を楽しめる女性のタイプには3つの種類があるので、自分自身の性質と比較してみましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

積極的に人と関わる人

仕事を楽しめる人は、職場でのコミュニケーションの重要性を理解しており、積極的に人と関わろうとします。

▼向いてる理由
仕事は人との協力がなければ成り立ちません。仕事を楽しむためには、円滑な人間関係が不可欠なのです。 しかし、自分から人と関わっていかない限り、良好な関係は作り出せません。誰かが優しくしてくれるのを待っている…という受け身の体勢では、人間関係がうまくいかないことが多いのです。積極的に人と関わるよう努力することが、仕事を楽しむコツです。

ななか編集員

仕事を楽しんでいる女性には、「自分から挨拶をする」「相手の話をしっかりと聞く」「“報連相”を欠かさない」「周囲への気遣いを忘れない」「無理な頼まれ事は断る」「感情的にならない」といった共通点があります。 これらの共通点を、一つでもいいからマネしてみましょう。

主体的に考え行動する人

主体的な女性は、仕事を自ら見つけ、作り出す能力があります。上司からの指示がなくても、次の仕事を見つけ、周囲の人の手助けするなど、自分から動ける人です。

▼向いてる理由
自分から仕事を見つけて能動的に働こうと心がけると、仕事を自分でコントロールできるようになります。仕事に振り回されず、仕事を手懐けている支配者とも言えるでしょう。自分が主体となりますから、ストレスが少なく、のびのびと働けるのです。

ななか編集員

仕事を楽しめる人になるためには、心のゆとりが必要です。仕事に追われているなら、今よりも早めに出勤する、あるいは効率的に仕事を進める方法を考えるなど、工夫してみましょう。 また、お金のためにイヤイヤ働いていると、受け身になりがちです。どうせ働くなら仕事を楽しもう!という前向きな気持ちで取り組むことが、主体性発揮のカギとなります。

改善の手間を惜しまない人

主体的に仕事に取り組むためには、課題を改善するための努力をすることも大切です。仕事を楽しめる人は、どうすれば効率的に業務が行なえるかを考えながら、現状の問題を解決しようと努力します。

▼向いてる理由
現状を改善しようと努力するのは、よりよい仕事をしようと考えるからです。このような前向きな姿勢は自分を成長させ、会社への貢献にもつながり、評価も高まるでしょう。問題に取り組み、改善していく努力と達成感は、大きな喜びをもたらします。

ななか編集員

改善に取り組むためには、理想の自分をイメージすることです。3年後、5年後、自分は女性として、どのように働いていたいでしょうか。理想を実現するために、今、何を改善すべきかを考えてみましょう。

仕事を楽しめない女性のタイプ

仕事を楽しめない女性のタイプ

仕事を楽しめない女性には、3つのタイプの人が存在しています。ここで紹介するタイプの人は、環境が整っていたとしても、自分自身の問題により楽しい仕事ができない傾向にあるので、当てはまった場合、楽しい仕事をするための改善策を考えておきましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

閉鎖的性格の人

閉鎖的な人は現状に満足し、新しいことを受け入れるのが苦手です。このため、行動範囲が狭くなり、価値観が固定して、時代の変化に付いていけず、仕事を楽しめない人になりやすいのです。

▼向いていない理由
閉鎖的な人は、視野が広がりません。独りよがりな価値観にとらわれやすく、人と協調するのが苦手という人も多いようです。職場でのちょっとした変化を苦痛に感じる女性もいることでしょう。 企業も社会もどんどん変化を続けていますから、変化を嫌う閉鎖的な人は、職場に居場所がなくなってしまいます。結果として、仕事が楽しめないのです。

ななか編集員

閉鎖的な性格をいきなり開放的に変えようとしても、難しいでしょう。まずは、どんなことでもいいから、1日に1つ、新しいことにチャレンジしてみましょう。たとえば、いつもとは違う道で通勤するなど、仕事以外のささいな変化でいいのです。新しいことにチャレンジする喜びを実感できれば、自然と開放的な性格へと向かっていきます。

失敗を恐れて行動しない人

失敗を恐れて積極的に行動できず、前向きに仕事に取り組めない人は、仕事を楽しめない人です。失敗しないために新しいことにチャレンジしないので、仕事のチャンスを自ら手放していると言えるでしよう。

▼向いていない理由
失敗を恐れると、のびのびと仕事ができなくなります。周りの目を気にして自己主張ができない、自分の発想が生かせないなど、回避行動は自分らしさを奪い取います。自分らしく働けないのですから、仕事が楽しくなるはずがありません。

ななか編集員

失敗は悪ではありません。周りに迷惑をかけることがあるかもしれませんが、それは誰にでも起こり得ることです。仕事を楽しむ女性は、失敗を成長の糧できる人です。失敗をして、初めて自分の問題点が浮き彫りになり、どこを改善するべきかがわかります。失敗は学びの母です。必要以上に恐れる必要はありません。

効率をあげようとしない人

効率をあげようとしない人は、いつも仕事に追われている人です。上司から「仕事が非効率だ」と注意された、仕事量が多くて残業になってしまう、そんな経験はありませんか。

▼向いていない理由
効率が悪い人はいつも仕事に追われ、時間的にも精神的にもゆとりがなく、仕事を楽しめない人です。非効率を改善しないと、残業が増えてプライベートの時間が削られます。これは女性にとって『つらい環境』と言えるでしょう。 さらには、仕事が遅いと評価も低くなります。周囲に迷惑をかけることが増えるので、仕事がつらくなるのです。

ななか編集員

仕事の効率化は、スケジュールを立てて、それに基づいて作業を進めていけば解決できます。

  • 「時間がかかる作業」
  • 「重要な作業」
  • 「多少は手を抜いてもかまわない作業」
  • 「人に頼める作業」

に分類し、優先順位をつけて、優先度の高い仕事から片付けていきましょう。

【女性版】楽しい仕事の注意点

楽しい仕事を望んでいる女性にとって、ライフスタイルやライフイベントの理解が深い企業で、安定して働けることは嬉しいことですが、楽しい仕事であるがゆえに注意点もあります。今回は注意レベルの高い3つを紹介しますが、どれも女性ならではの注意点といえるので、求人選びの段階でこれらの本質に繋がりそうな条件がある場合は回避行動をとるようにしましょう。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

注意点1 お客様第一主義の仕事が多い

日々お客様とふれあい、お客様の笑顔から元気を貰える接客業は、楽しい仕事として女性に人気ですが、デメリットもあるので注意が必要です。こちらの言動がダイレクトにお客様に伝わりますから、笑顔をもらったり感謝されたりするだけでなく、お客様に不快感を与えると、クレームへとつながることもあります。

また、接客業は「お客様第一主義」を経営スローガンとしている企業が多く、お客様の満足度を優先しがちです。なかには、従業員への待遇を後回しにする、ブラック企業もあります。 土日営業のお店が多いので、一般の休日には休めませんし、長期休暇が取りにくいのもデメリットと言えるでしょう。勤務時間が長い職場も多く、プライベートの時間が少なくなるデメリットもあります。

注意点2 生活時間が不規則になる職種もある

飲食店やアパレルブランド、またエステティックやネールサロンなど、接客・サービス業に多いのが、不規則なシフト勤務です。土日祝日が休めないのはもちろんのこと、夜遅くまで営業している店舗勤務では、昼夜が逆転したり、早番と遅番が交互に来たりなど、生活時間が不規則になることがあります。

このような勤務形態では家族との生活時間が合わないこともあり、育児中の女性にとっては厳しい環境と言えるかもしれません。また、お客様への対応だけが仕事ではありません。

商品の搬入などで、重い荷物を扱うこともあります。1日中立ちっぱなしの職場も多いので、注意しましょう。体力がなければ長く続けるのは難しい仕事です。 接客・サービス業は華やかな仕事が多く、楽しい仕事というイメージがあります。しかし、ハードワークだと感じる女性も多く、人材がなかなか定着しない職種とも言われています。

注意点3 女性が多い職場で陰口がキツイことがある

美容サロンや飲食店、アパレルショップなど、女性が活躍している職場はたくさんあります。女性に人気の楽しい仕事は、職場に女性が多いのも特徴です。生理痛などの体調不良や育児などに理解があり、働きやすい環境が実現しやすいのがメリットです。

その反面、ちょっとした違いにも敏感に反応したり、ねたみやそねみが出やすかったりと、人間関係が複雑になりがちです。特に、女性が多い職場で問題になるのが陰口です。知らない間に陰口のターゲットにされていた…ということもあるので、注意しましょう。エスカレートすると、仲間はずれやイジメへとつながることがあります。 職場の人間関係を支配しているボス的な先輩がいる職場では、このような傾向が強いようです。転職前に、可能な限り、職場の雰囲気を確認することをおすすめします。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

女性にとって楽しい仕事とは、「人から感謝される」と同時に、「自分自身がやりがいを感じること」ができ、さらには「プライベートが充実している」という3つの条件がそろっていることです。3つの条件のうち、特に譲れない条件を重視して、職場探しをすることがポイントです。

しかし、自分から「仕事を楽しもう!」という気持ちがなければ、いくら転職しても、前職と同じ悩みを繰り返す可能性が高いことも覚えておきましょう。

イヤなことがあっても気にしない、あるいは一晩寝て忘れるくらいの“スルー力”を身につけることをおすすめします。自分からやりがいを見つけていく姿勢を忘れなければ、楽しい仕事がきっと見つかるはずです。

女性のための記事

女性の転職で役立つ情報を掲載している他の記事もありますので参考にしてみてください。

楽な仕事(女性版)
女性版/稼げる仕事

女性にとって楽しい仕事について「よくある質問」

よくある質問
女性にとって楽しい仕事はどんなのですか?

女性が楽しいと感じられる仕事には、『誰かを笑顔にする』『やりがいが感じられる』『プライベートも充実できる』といった3つの条件があり、これらが満たせる仕事は基本的には楽しい仕事になりやすい傾向があります。

女性に合う楽しい仕事はどんな職種ですか?

広報・PR担当/人事/ITコンサルタントなど、女性ならではのホスピタリティが大切になる職種がありますが、本記事では人気の仕事を10職種、他にも6つを紹介していますので仕事内容やおすすめの理由、年収などを見比べてみてください。

仕事を楽しめる人ってどんな人ですか?

積極的に人と関わる人、主体的に考え行動する人、改善の手間を惜しまない人の3タイプの人が仕事を楽しみながらできる人と言われています。

楽しい仕事には何か裏があったりしませんか?

楽しい仕事には責任を伴う業務が多い傾向があります。選ぶ際には3つの注意点として「お客様第一主義の仕事が多い」「生活時間が不規則になる職種もある」「女性が多い職場で陰口がキツイことがある」などがあるので注意して職場を選びましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。