【男性版】楽しい仕事人気ベスト10!やりがいを感じ楽しく働ける職業

楽しい仕事をみつけよう!

楽しい仕事をしたいと願っている男性のために『楽しい仕事・人気ベスト10』『楽しみを発見しやすい仕事』『資格が必要な楽しい仕事』をピックアップ。楽しい仕事の特徴へ、職場や仕事のやり甲斐、楽しめる人と楽しめない人の違いなどについて理解を深められる内容です。

今の仕事が自分にとって楽しくないと感じている人、仕事に楽しみを見出したいと考えている人、ゼロからフラットに考えたい全ての人に対応できるよう充実した情報を全て解説付きで紹介しています。

楽しい仕事とは?

楽しい仕事と出会うためには、自分がどうしたいのか、何を求めているのか、しっかりと自己分析することが一番大切になってきます。どんなに好条件だったとしても、やりたくない仕事や不得意な分野での仕事では、続けていても楽しく仕事ができているとは言えないでしょう。

楽しいと思える基準は人によっても違いますから、仮に友人には楽しい環境だったとしても、それが自分にも当てはまるとは言い切れないのです。

給与面や待遇が安定しているということはもちろんですが、まずは好きなことや苦手なことを把握しましょう。自分に合っている仕事のタイプを知ることが、楽しい仕事を見つけるための第一歩であり、最も力を発揮しやすい環境との出会いに繋がります。

楽しい仕事の特徴

楽しい仕事の特徴

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽しい仕事には共通する3つの特徴があります。

  • 楽しみながら働ける仕事
  • やり甲斐を感じられる仕事
  • 夢や目標に近い仕事

人により感じ方は異なるので、何が楽しい仕事になるのかは各々の価値基準による部分もありますが、下記は「この仕事は楽しい!」と感じられる条件でもあるのでチェックしていきましょう。

特徴1 楽しみながら働ける仕事

もしも現状で楽しくないと感じている問題があるのであれば、それを解決できそうな仕事に就くことも1つの方法です。それは、例えば人間関係の改善であったり、成果を上げたら十分な評価が受けられることだったりと、人によって様々です。

自分がどのような環境であれば楽しいと感じるのか、それを叶えてくれそうな仕事や、やりたい仕事に挑戦してみることで、楽しみながら仕事をすることができるでしょう。楽しんで取り組むことができれば、自ずと生産性も上がり、より良い環境を自分で作ることができます。

特徴2 やり甲斐を感じられる仕事

やりがいを強く感じられることも、仕事を楽しいと思える大切なポイントになります。自分の行動が何かに影響を与えたり、誰かの役に立ったりすることで、貢献しているという達成感を得ることができます。

自分のやりたいことを形にする仕事には、常に責任がついてまわりますが、その分やりがいも感じられるでしょう。やりがいのある仕事は、続けることで、自分から積極的に行動しようといった主体性も生み、常に目標に向かってスキルを磨いていく気持ちにも繋がります。

特徴3 夢や目標に近い仕事

こうなりたいという夢や目標をもって取り組むことができる仕事も、楽しいと感じられる仕事と言えます。もちろん、自分の好きなことを仕事にしても良いでしょう。

時には壁にぶつかることがあっても、その仕事をやりたいと思う気持ちが根底にあることで、立ち直りやすく、プラスな気持ちを持ち続けることができます。

将来的なビジョンをしっかり持つことで、目標に向かって高い意欲をもって仕事に取り組むことができるでしょう。仕事に対してモチベーションがあることも、楽しい仕事の特徴となっています。

楽しい仕事人気ベスト10 [資格不要]

楽しい仕事トップ10

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

資格不要!楽しい仕事
人気ベスト10

DXコンサルタント [楽しい仕事 1/10]

DXコンサルタントの仕事

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、ITの発展により変化していく環境に対応するために、最先端のデジタル技術を活用した新規ビジネスの展開や企業の組織開発に携わる業務です。その他に、DX人材を育成するための支援も行っています。

おすすめする理由
特定の資格は不要なので、必要な知識やスキルを身につけることで、DXコンサルタントを目指すことができます。キャリアアップを目指すのであれば、DX検定などを受けることで、企業からの信頼も高まるでしょう。これからさらなる発展が見込めるデジタル業界で、需要が高まっている職種と言えます。最新技術に興味があり、自分の手で新しい組織体制やマーケットを作ることに楽しみを見出せる人には、楽しい仕事です。

年収:700万円~1,300万円

マーケティングコンサルタント [楽しい仕事 2/10]

マーケティングコンサルタントの仕事

マーケティングコンサルタントは、企業の抱える問題やニーズを詳しく聞き出し、それに見合ったマーケティングプランを提案してサポートを行う職業です。市場調査も含め、宣伝広告や販促活動に対して適切なアドバイスを行い、改善していきます。

おすすめする理由
こちらも、必ずしも必要になるような特定の資格はありません。広報、営業などのマーケティング分野での経験がある人は、その経験を活かした働き方が可能です。マーケティングコンサルタントは情報を総合的に見る力や情報処理が求められる仕事なので、決して簡単ではありません。ですが、自分の携わった業務が直接企業の売り上げや顧客満足度の向上に繋がります。その分やりがいもあり、楽しい仕事と感じるでしょう。

年収:500万円~700万円

キャリアアドバイザー [楽しい仕事 3/10]

キャリアアドバイザーの仕事

就職・転職にあたって、相談者の適正や能力を活かせる仕事に就けるようにサポートを行う業務になります。その他、企業の人事部などのポジションで、昇進やワークバランスなどの相談に、適切なアドバイスを行うこともあります。

おすすめする理由
よくキャリアコンサルタントと混同されがちですが、キャリアアドバイザーには特定の資格は必要ありません。様々な仕事の経験を積んできたので知識がある、といった人が仕事に就くことも可能です。人材派遣、人事部、教育機関の進路指導者など、活躍できる場所も様々なので、今後需要が高まる業種でもあります。相談に乗って解決策を提案するといった役割のため、誰かの役に立ちたいという人には楽しい仕事と言えるでしょう。

年収:300万円~500万円

塾講師 [楽しい仕事 4/10]

塾講師の仕事

メインとなってくるのは、塾に通っている生徒への学習指導です。基本的には、いずれか特定の教科を受け持つことが多くなります。主にテスト対策や受験対策に合わせた指導を行いますが、合間に授業準備・問題作成の他、保護者との連絡なども業務内容に含まれます。ただ単に勉強ができるというよりも、コミュニケーションを取りながら分かりやすく教える能力が求められる仕事です。

おすすめする理由
教える立場にあることで、一定の学力を備えていることは条件となりますが、塾講師になる上で必要な資格を定めている所は殆どありません。学力そのものより、生徒と信頼関係を築きながら教える素質が大切になってきます。自分の指導で「勉強ができるようになった」とお礼を言って貰える存在になれた時にはやりがいを感じ、楽しい仕事となるでしょう。

年収:300万円~500万円

AIエンジニア [楽しい仕事 5/10]

AIエンジニアの仕事

人間のように、判断・学習をくり返していくAIシステムの開発・運用を行う仕事になります。昨今では家電や自動車業界だけでなく、医療、金融など様々な分野でもAI技術が扱われるようになりました。それらの企業が抱える問題をAIシステムによって解決するだけでなく、その後の維持や修理なども、AIエンジニアが担当することになります。

おすすめする理由
AI業界は常に人材を求めているので、未経験からでも受け入れてくれる新人育成体制の整った会社が多い点でおすすめです。本来なら独学で学ぶところ、現場で働きながら、必要な知識・技術を身につけることができます。とにかく経験や実績を積むことが年収アップに直結してくる仕事なので、覚えた分だけ仕事の評価に繋げたい、新しい製品の開発に携わりたいといった人には楽しい仕事です。

年収:400万円~1,000万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

WEBディレクター [楽しい仕事 6/10]

WEBディレクターの仕事

WEBサイト作成に関わる業務の指揮をとり、完成までの管理を行う仕事になります。クライアントの要望をまとめてプレゼンをする、プロジェクトのメンバーに適切な仕事を割り振るといった、司令塔としての能力が求められます。品質やスケジューリングなど、完成までのすべての工程に指示を出す重要な役割です。

おすすめする理由
WEBマーケティングの知識やプログラミングの経験があれば活かせますが、学歴や資格が必要になるということはありません。自分がプロジェクトをまとめて形にすることで、主体的に動いてリーダーシップを発揮できる素質も磨かれます。チームで何かを成し遂げる達成感もあり、楽しい仕事となるでしょう。

年収:400万円~600万円

バイヤー [楽しい仕事 7/10]

バイヤーの仕事

世の中の流行をいち早く察知して、店舗の客層やニーズに合わせた商品の買い付けを行う仕事になります。取り扱う量や値段の交渉もバイヤーが行うことになり、直接生産現場に足を運んでやりとりをすることもあります。売れる商品を発掘する力や、これからの流行を先読みする分析能力も必要となってくる仕事です。

おすすめする理由
フリーランスとして活動するバイヤーもいることから分かるように、マーケティング能力や流行を見抜く的確なセンスがあれば、特定の資格は必要ありません。バイヤーは、その店舗における取り扱い商品に対して、大きな裁量を持っている立場です。自分が仕入れた商品がどれだけ売れたのか、といった成果が目に見えて分かります。新しい流行を生み出すこともできる楽しい仕事です。

年収:350万円~500万円

映像制作 [楽しい仕事 8/10]

映像制作の仕事

CMやPVなどの広報活動を目的としたものから、WEB配信コンテンツなど、様々な映像作品の制作に携わる仕事です。クライアントの要望を聞き、企画の立ち上げ・撮影・編集を行います。目的やターゲット層を理解した映像制作を求められます。

おすすめする理由
映像制作のクリエイターとして働くのに、特別な資格は必要ありません。動画を編集するソフトの知識や、内容を効果的に伝えるための工夫が求められますが、テレビ・SNSなどでの映像広告需要は高まっているので、未経験から転職が可能な会社も多くあります。能力が身につけばフリーランスとして活動する人もいますし、自由な働き方をしたい人にはぴったりの楽しい仕事と言えます。

年収:300万円~600万円

ウェディングプランナー [楽しい仕事 9/10]

ウェディングプランナーの仕事

顧客から予算やこだわりなどの要望をヒアリングし、最適なウェディングプランを提案する仕事です。打ち合わせだけでなく、当日に向けて、必要な人材や品物の手配や進捗管理を行う場合もあります。結婚式を裏から総合的にサポートする役割を担います。

おすすめする理由
ウェディングプランナーは未経験可能な求人も多く存在するので、働きながら知識を身につけることもできます。多様化する挙式スタイルに合わせて、活躍できる場所も増えています。接客業の経験があれば、それを活かした働き方もできるでしょう。信頼関係を築いて、人から感謝される仕事をしたいという人にぴったりな、楽しい仕事と言えます。

年収:300万円~500万円

人事 [楽しい仕事 10/10]

人事の仕事

人事は物ではなく人を扱うことで、企業の活性化に繋げていく役割です。採用活動の他、人材の育成や管理をする仕事になります。その人の適正を見抜いて、力を発揮できるように配置することで、会社にとって有益になるように人を動かしていく必要があります。

おすすめする理由
社員とのコミュニケーション能力だけでなく、企業の戦略を理解して業務に取り組む必要がありますが、経営において重要なポジションで働くことができます。また、企業によっては1年目からでも採用担当になることが可能など、特別な資格が必要ない仕事なので、未経験からでも企業に貢献できる役目を担当したいという人にはやりがいの感じられる、楽しい仕事です。

年収:400万円~550万円

女性に人気の楽しい仕事

楽しみを発見しやすい仕事

楽しみを発見しやすい仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽しみを発見しやすい
仕事3選

楽しみを発見しやすい仕事1「YouTuber」

YouTuberの仕事

YouTubeに様々な動画を投稿して活動を行います。主な収入の仕組みとしては、広告収入や有料のスーパーチャット、月額のチャンネル登録費用から手数料を引いた金額が投稿者に支払われる形です。中には、企業とのタイアップ動画を作成するなどもあります。常に新しい動画を投稿していくことが仕事です。

おすすめする理由
趣味や副業として動画投稿を行う人もいるように、誰でも気軽に始められるというのがYouTuberです。投稿する内容は自分の好きなことで良いので、活動しながら楽しみを見つけることもできる仕事です。人を喜ばせたい、驚かせたいという人に最適でしょう。収益化まで地道な努力が必要ですが、自分の投稿した動画が人気になればなるほど収入も上がるので、より良いものを作ろうというモチベーションにも繋がります。

年収:400万円~800万円

楽しみを発見しやすい仕事2「イベントプランナー」

イベントプランナーの仕事

音楽やスポーツをはじめ、展示会、セミナーなど、様々なイベントを企画・運営する仕事になります。要望に応じたプランを立てることから、実際に現場に足を運んで、設営などの裏方業務にあたります。広報活動を担当することもあるので、営業能力も求められるでしょう。

おすすめする理由
イベントプランナーは、企画・準備・運営とそのイベントを頭から通して作り上げる役割を担っているので、責任感のある仕事です。その分、イベントが上手くいった際には、参加者からの評価がすぐに分かる仕事でもあります。自分の企画で誰かが喜んでいることに楽しみを見つけられる人にとっては、非常にやりがいのある仕事です。

年収:300万円~500万円

楽しみを発見しやすい仕事3「Webデザイナー」

Webデザイナーの仕事

企業や個人から依頼されたWebサイトのデザインを行い、実際に制作する仕事になります。クライアントがどのようなデザインを求めているのか、どうしたら使いやすいレイアウトになるかなど、試行錯誤しながらサイトを作り上げていきます。デザイン知識はもちろん、プログラミング知識も必要となります。

おすすめする理由
Webサイトはあらゆるビジネスで必要不可欠なものとなっているので、常に需要が高い仕事でもあります。そのため、未経験からでも働きながら学べる環境が多いことも特徴です。サイトという一つのものを完成させるまでには苦労もあります。ですが、クリエイティブな仕事をしたい、最新のデジタルマーケティングを学びたいという人は、楽しみを見つけられる仕事と言えます。

年収:300万円~500万円

資格が必要な楽しい仕事

要資格の楽しい仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

資格が必要な
楽しい仕事3選

資格が必要な楽しい仕事1「エアラインパイロット」

エアラインパイロットの仕事

航空会社に勤めて、旅客機の操縦を行うパイロットの仕事になります。エアラインパイロットになるためには、規定の身体検査を通過し、経験を積んで定期運送用操縦士などの国家資格を取得する必要があります。その日の天候や航空機の整備状態を把握して、万全の態勢でフライトに臨みます。

おすすめする理由
パイロットになるためには、それだけ学習と訓練を繰り返し行う必要があります。その努力の分だけ、安定した収入と、大空を飛ぶ飛行機を操縦するという、普通の人には体験できない達成感を得られます。国内だけでなく、海外でも滞在する時があるので、様々な場所を訪れることができる楽しい仕事です。

年収:800万円~1,200万円

資格が必要な楽しい仕事2「水先案内人」

水先案内人の仕事

船を安全に運航させるために適切な水路を指し示す役割を担っており、一定の大きさ以上の船は必ず水先人の乗り込みが必要となります。水先人になるには、国家資格である水先人試験に合格する必要があります。また、土地ごとの水域に詳しくなければならないので、免許を取得した場所でのみ業務にあたることができます。

おすすめする理由
これまでは、船長を務めた経験がある人しか目指せない仕事でした。しかし、制度が変わり、船長経験がない人でも試験を受けられるようになりました。定年が72歳なので、一生ものの資格と言える、楽しい仕事でしょう。船に乗る仕事というと何日も海上で過ごすイメージを持たれがちですが、水先人の出社先は船ではなく各水区の事務所です。定時退社や、まとめて休みを取ることも可能な為、私生活とメリハリをつけられます。

年収:700万円~1,500万円

資格が必要な楽しい仕事3「建築家」

建築家の仕事

住宅から商業施設まで様々な建物の設計を行い、用途やコンセプトに合った建築を提案する仕事になります。デザイン性だけでなく、定められた法律の範囲で、上手く要望を叶える能力が必要となります。また、国家資格である建築士試験に合格する必要もあります。

おすすめする理由
最も上位である一級建築士の資格を取れば、どのような建物でも設計・管理が可能となります。建物の外観だけでなく、内観や機能性など、自分の考えたアイデアが実際に形になった瞬間は、建築家ならではの喜びを感じられます。実際に完成した建物はその後数十年と残り続ける訳ですから、街づくりに貢献しているといった意味でもやりがいのある、楽しい仕事と言えます。

年収:400万円~700万円

楽しく仕事ができる職場

楽しく仕事ができる職場
No.1~3

No1 社会に役立ってると実感できる職場

▼このような職場が楽しいワケ
人は自分が役に立てていると感じると、困難なことがあってもポジティブに取り組もうとする自己効力感が高まります。良い結果が出た時に、正当な評価を得られれば、また次も頑張ろうというやる気に繋がります。

▼充実度を上げるためには…
更に自信を持って仕事に取り組みたい場合は、その業種で役に立つ分野の資格や知識を積極的に身につけることで、自分ならこの目標を達成できる、という気持ちに繋がるでしょう。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
働いていく上で、自分の行動が影響を与えている、成果に結びついている、といった気持ちを強く感じられる環境は、働いていて楽しく感じられる職場と言えます。自己効力感を持って取り組むことができる仕事なら、自然と生産性も上がり、より楽しく働けるというプラスのサイクルを生み出すことが可能なのです。

No2 達成感を感じられる職場

▼このような職場が楽しいワケ
目標を成し遂げられた時に、自分の努力や行動に対して自信がつきます。また、人は達成感を感じると脳内でドーパミンが生成されるため、楽しい、嬉しいといった気持ちになります。これは集中力を高め、やる気を引き起こすので、より良い循環へ導いてくれます。

▼充実度を上げるためには…
担当する業務によっては特定の資格が必要になる仕事もあります。仕事に役立つ資格を取得するだけでも達成感を得られますし、挑戦できる仕事の範囲が広がれば、それだけチャンスも多くなります。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
達成感は仕事が難しすぎても、簡単すぎても、感じることが出来ません。達成感を感じられるというのは、自分に程よく合った業務といえます。そして、どんなに小さな達成でも認めてくれる環境ならば、意欲を持って楽しく働くことができる職場と言えるでしょう。

No3 人間関係が良好な職場

▼このような職場が楽しいワケ
どんなに好きな仕事でも、職場の人間関係が良くないと、楽しく仕事ができているとは言えないでしょう。社員が発言しづらい環境では、仕事に取り組むモチベーションも上がりません。人間関係が良いと、自主的に行動する気力も湧きやすくなります。

▼充実度を上げるためには…
自分から積極的に挨拶などを行う基本はもちろんですが、より知識を身につけたい場合には、コミュニケーション能力検定などの講座を受講してみるのも良いかもしれません。

▼楽しく仕事ができる職場といえる理由
職場の人間関係が良ければ、不要なストレスを感じることも無く、互いに意見交換をしながらスムーズに仕事を進めることが可能です。不信や不満を生まない、良好な人間関係が築かれている職場は、のびのびと仕事ができる楽しい職場となるはずです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽しい仕事のやりがい

楽しい仕事をするためには、楽しく働くために欠かせない「やりがい」があったほうがいいですよね。社会で働く人達が、自分のやり甲斐に感じることとして答えている上位3つを紹介しますので、どんな時にやり甲斐を感じているのかを参考にしてみてください。

人から感謝されたとき

仕事をしていて困難な場面があったとしても、お客様から直接感謝の言葉を聞けたときのやりがいというものは特別です。製品が完成したとき、お客様の要望に応えられたとき、様々な場面での「ありがとう」の一言は、働いていて特に嬉しい瞬間と言えます。

▼やりがいに繋がる理由
仕事を通じて、自分が誰かの役に立っているという実感がわくと、この仕事に取り組んで良かったという喜びや、次の仕事へのやる気に繋がるでしょう。自分1人ではなく、達成を認めてくれる存在が別にいるというのは、一番分かりやすい評価基準となるからです。

おさむ編集員

成果に対して人から感謝をされることで、楽しい仕事という気持ちが生まれ、次からも積極的に行動できるようになります。

努力が実を結んだとき

難しい目標に取り組む経験も、強いやりがいを感じられる瞬間です。こつこつと努力を続けて大きな案件を獲得した時や、ノルマを達成出来た時など、自分の行動が仕事の成果に結びついた日には喜びもひとしおです。

▼やりがいに繋がる理由
働く上で、これまでの自分の頑張りが形になった、周囲に認められた、というのは高い充実感を得ることができます。その分だけ自分の成長にもなるため、また成果を上げたいという、より高い目標へのモチベ―ションを持つことができるのです。

おさむ編集員

努力が結果に繋がる、そしてそれを評価してくれる環境があることは、やりがいを持って働ける楽しい仕事と言えます。日の目を見るまでに、多くの時間を使うこともあるかもしれません。それでも、何かを成し遂げたという達成感があれば、努力を楽しいと思わせてくれるものです。

自分の提案が通った時

自分の考えを認めてもらえた時も、やりがいを感じられる場面です。プロジェクトの企画や新商品のプレゼンなど仕事に直接関係がある事から、職場環境の改善提案など、事柄は様々です。自分の提案が認められ、周囲を動かすことが出来た時には、このアイデアは会社にとって役立つものだったという嬉しさを感じることができます。

▼やりがいに繋がる理由
自分の提案が実際に形となることで、仕事に関わっているという実感がわく、大切な経験となるからです。

おさむ編集員

会社の一員として活躍できている、周りの人間に影響を与えられている、と実感することで、仕事に対してのやりがいを覚え、楽しい仕事と感じることができます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

仕事を楽しめる人

楽しい仕事がしたいという願いは、社会人なら一度は感じたことがあるかと思いますが、仕事を楽しめる人には共通する3つの素養があります。こらから、楽しい仕事ができるようにするために、自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

協調性が高い人

協調性が高い人は、仕事において自分の考えと人の意見を上手く取り入れて、柔軟な行動をとる事ができる人です。職場では日々、様々な異なる価値観を持つ人が集まって仕事をしています。円滑な人間関係を築き、チームワークを発揮するためにも、なくてはならない大切な存在です。

協調性が高い人というのは、自分の意見だけを主張するのではなく、共通の目的のために、時には相手の声にも耳を傾けて、より良い結果に導くことができます。人間関係での衝突が少なく、仕事を楽しめる人だと言えます。

ななか編集員

コミュニケ―ション能力が求められる部分ですが、ただ相手の意見に従うのではなく、状況に応じて説得するような、主体的な協調性を持つと、より前向きに仕事に取り組むことができるでしょう。

主体的に行動する人

主体的に行動する人は、会議などで自分の意見をしっかりと伝えることができ、モチベーションが高く、新しいことに積極的に挑戦していけるというのは、主体的に行動する人の特徴と言えます。

失敗を恐れず、自信を持って仕事に取り組むことができるので、本来の力を発揮しやすく、それが仕事の成果に繋がります。主体性のある人は、仮に仕事で上手くいかなかったことがあっても、それが何故なのかを整理して、気持ちの切り替えをしっかりとつけられるのも特徴です。

自分で考えて行動するので、仕事を頑張ったという実感を得やすく、日々の努力を楽しめる人が多いでしょう。

ななか編集員

更に主体的に行動するためにも、積極的に発言し、自分に自信がつくように知識を取り入れることで、一層前向きに働くことができます。

最後まで諦めない人

最後まで諦めない人は、困難な課題に取り組んだ時に、辛い気持ちを自分の成長だと前向きに捉えることが可能な人であり、情熱をもって仕事をすることができます。諦めずに一つの物事に執着できるというのは、それだけ集中力や知的探求心に優れている人だと言えるでしょう。

諦めない心を持っていると、成果が出た時に人一倍達成感を感じることができ、その成功体験は、自分なら成し遂げられるという、次への強い自信に繋がります。続けられる力によって、自ずとスキルや実績が身についてくるので、よりポジティブに仕事を楽しめる人になれるでしょう。

ななか編集員

難易度の高い大きい目標でくじけそうな時は、小さく分割して一つずつ挑戦を続けること、ネガティブな言葉を遠ざける習慣などが大切です。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

仕事を楽しめない人

楽しい仕事がしたくても、誰しもが仕事を楽しめるわけではないという厳しい現実としてあります。自分自身の望みとして「楽しい仕事がやりたい!」という気持ちがあっても、必要とされる素養を満たしていない場合、仕事を楽しめない人になってしまいます。

そんな、仕事を楽しめない人に共通する3つの素養を紹介しますので、当てはまる人は改善するために編集員によるアドバイスまでご確認ください。

自分の利を優先する人

自分の利を優先する人とは、損得だけで付き合う、他人の労力を顧みないなど、常に自分の都合だけで利己的な行動を取っている人のことです。

あらゆる業務を協力して行うことが前提の会社で、自分の感情だけで行動していると、仕事を円滑に進める事が出来ません。日頃の行動が原因で、いざ自分が困った時に誰も助けてくれず、それに対して更に不満を溜めて、仕事が楽しめない人になってしまいます。

おさむ編集員

人間関係の悩みは、仕事をつまらないと感じる大きな要因となり得ます。日頃から協力して業務にあたる、コミュニケ―ションを積極的にとるなどの行動を起こし、自分自身も働きやすい環境を作るよう心がけましょう。

批判耐性が低い人

批判耐性が低い人とは、他者からの批判の言葉に対して、少しの注意でもすぐカッとなったり、強い悲しみに襲われたりなど、仕事に影響が出る感情にとらわれてしまう人です。

感情的になってしまうと、たとえそれが正当なものでも冷静な判断ができず、全て煩わしいと感じてしまいます。些細な批判にも耐性がないと、仕事を進める上でも常に周囲の声ばかりを気にして、本来の実力を発揮出来なくなってしまいます。

おさむ編集員

仕事が楽しめない人の中には、他人に対してネガティブな感情を抱いていることが原因の場合もあるのです。他人から批判されることは、決して気分が良いものではありません。

ですが、批判を受ける度に感情に振り回されてしまうようではいけません。批判=ストレスにしないためにも、どうしたら修正できるのか、第三者目線に立って、自分の感情を制御する力をつける必要があるでしょう。

諦めが早い人

諦めが早い人とは、目標を途中で投げ出してしまう人です。

物事をすぐに諦めてしまう人は、仕事での成功体験が少ないため、いつまでも自信がつかず、自分には出来ないと悪循環に陥っている可能性もあります。

また、根気よく取り組めない人間だと判断されると、会社や顧客との信頼関係も築きづらくなってしまいます。何かに集中して取り組むことができないと、スキルも身につかないので、それが一層仕事への意欲を減退させてしまうことに繋がります。

おさむ編集員

諦めが早い人の中には、失敗するかもしれないから、と挑戦を避けてしまう人もいます。やらなければ失敗はしませんが、成功もしません。まずは何かを成し遂げたという達成感を味わえるように、数日からでもできる簡単な目標を立てることから始めましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽しい仕事の注意点

楽しい仕事がしたいという人は、入社後のミスマッチを未然防止するため、以下の注意点を確認しておくようにしましょう!仕事探しの段階で、「楽しい仕事=自由な仕事」と思いながら選んでしまうと、思わぬギャップで苦しむこともあるので事前に確認が必要です。

自分よりも相手を優先することが求められる

楽しい仕事には、自由度が高いものも多いですが、中には自分よりも相手の都合を中心に行動する必要がある仕事もあります。相手の受ける利益を最優先に考え、時には急な出勤や打ち合わせが入ることもあるでしょう。

その場合、自分が思っていたよりも自由な時間が少なくなってしまうかもしれません。どんなに納得できない役割であったとしても、一度決まった事に対しては従わなければならない場面もあります。

進んで自分の時間を犠牲にしても良いと思えるような職場なら、楽しく働くことができるかもしれません。人の役に立っているという実感は仕事のやりがいにも繋がるポイントですが、ワークライフバランスが崩れないように、注意が必要です。

理想ばかりではなく根拠が求められる

憧れの仕事で頑張ろうという気持ちとともに、実力主義の業種では常に新しい知識を身につけ、『スキルアップを欠かさずに続けることができる人に結果がついてくる』という点に注意しなければなりません。

たとえどんなに良いアイデアを思いついたとしても、そこに経験や実績が伴わないと、会社に取りあってもらえない時もあるでしょう。何故自分はそう思うのか、それを可能にするだけの根拠を示さなければ、ただの理想で終わってしまいます。

経験が浅い段階では思うように活動ができず、仕事へのモチベーション低下に繋がりやすいので、期待しすぎるのもいけません。楽しい仕事とは、他人を納得させられるだけの能力が求められる、厳しい世界でもあります。

責任をもって取り組む自立心が求められる

楽しい仕事=楽な仕事ではないので、請け負った仕事がどんなに大変でも、最後までやり遂げる根気強さが必要となってきます。また、自分から積極的に物事に取り組む主体性を求められる場面も多くなるでしょう。

自分の行動に責任を持ち、それを成し遂げるために、必要なことがあれば自ら学ぶといった心がけが大切になります。 未経験者からでもチャレンジ可能な業界はたくさんありますが、そこで仕事をこなすためには努力も必要です。

一から付きっ切りで面倒を見てもらえる時ばかりではないので、注意しましょう。 自立した責任感のある人には、周囲も協力的になってくれます。諦めずに挑戦すれば、今後の仕事に役立つ経験を積むことができるでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

今後へ向けてのアドバイス

人それぞれの価値観や仕事に求めている理想は同じではありません。誰にとっても楽しい仕事というものはなく、最終的には自分自身が楽しいと感じられる要素があるかどうかが大切になります。

イメージだけで楽しそうだと選ぶのではなく、その業種の事をしっかりと勉強して、実際の業務とギャップを埋めておく必要があるでしょう。 また、仕事を楽しいと感じやすい人の行動を少し真似してみると、普段の生活でも新たな発見があるかもしれません。

今の仕事のどんな時に自分が喜びを感じるか、問題が起きていれば何が原因なのかを整理してみると、仕事に対しての自分の欲求がはっきりしてくるはずです。やりたいことを見つけて、自分に最適な働き方を探してください。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

楽しい仕事について「よくある質問」

よくある質問
楽しい仕事ってどんなのですか?

楽しい仕事の特徴として「楽しみながら働ける/やり甲斐を感じられる/夢や目標に近い」の3つがあります。どれも、楽しく働くためには欠かせない条件でもあり、三拍子揃う仕事をみつけることは必須といえます。具体的な職種は、楽しい仕事人気トップ10で紹介しているので、ぜひ内容を御覧ください。

楽しい仕事に就くのは難しいですか?

自分の価値基準や、向いてる仕事であるかどうかにより異なりますが、比較的に楽しみを見つけやすい仕事というのもあります。例えば、イベントプランナーのような楽しみを企画する仕事の場合、経験と信頼を重ねることで自由度も上がるので楽しい仕事になりやすいと言われています。

楽しく仕事できる職場が知りたいです。

楽しく仕事がしたいなら、自分自身が望まない環境や業務内容を省くことから始めることをおすすめします。それは、楽しそうな業界の会社であっても、社内では様々な人間関係や方針があり、必ずしも楽しいとは限らないからです。

楽しい仕事って何か裏がありませんか?

特に裏はありませんが、いくつかの注意点があります。例えば、「自分よりも相手を優先することが求められる」「理想ばかりではなく根拠が求められる」「責任をもって取り組む自立心が求められる」などです。楽しい=自由なのではなく、責任を伴うという面では、単純に楽しそうだからという理由で就業してしまうとギャップを感じてしまう場合があります。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。