需要の多い仕事【男女別】ベスト10!今後の見通しが明るい職種

需要の多い仕事

需要の多い仕事を選べば、失業のリスクが少なく、収入も安定します。今後、転職を考えているのならば、「需要の多い仕事を選ぶ」ことこそ成功の秘訣です。一方、需要の少ない仕事に就いていても、スキルが伸びませんし、安定した収入が望めず、常に不安を抱えていなければいけません。

この記事では、今後10年・20年、もしくはそれ以上見通しが明るい職種、仕事内容や求められるスキル、資格などを具体的に挙げていきます。この記事を参考に、需要の多い仕事への転職を成功させましょう!

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

需要の多い仕事とは?

比較的人件費の安い外国人労働者が入って来たことにより労働者が増え、給与が上がらず失業率は上がるという現象が見られ始めています。さらに、AIが人間の仕事を侵食し始めています。こうした背景もあり、需要の多い仕事を見つけることは急務です。

需要の多い仕事は、業界全体が成長しています。「数年先までのニーズはあるが、その先は分からない」という業種は、将来性があるとは言えません。将来性があるとは、数年先までではなく、数十年先までニーズがある仕事です。

社会的に需要の高まりがあるため、昇給が見込めるうえ、失業のリスクを最小限に抑えられます。つまり、「需要の多い仕事=安定した仕事」とも言えます。需要の多い仕事を見極めるポイントは3つあります。

需要の多い仕事の特徴

仕事の特徴

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

技術系職種

技術系職は、IT系や電気系、建築系など、さまざまな分野があります。どの分野もニーズがあり、今後も需要が伸びていくことが見込まれます。市場が拡大し、ますます伸びているので、今後も人材が必要とされます。しかも、技術職には高度なスキルが求められるので、将来性が見込めるでしょう。

技術職はAIを扱う側なので、「AIが取って代わるのでは」という心配がありません。将来的に技術系の仕事がなくなる可能性はほぼなく、将来性を考えるなら技術系職はおすすめです。

後継者の少ない必需産業

農林漁業、製造業、建設業など、社会活動に必要な産業は将来性があります。たとえば、農林水産業および林業などの一次産業は、世界的に生産量が伸びています。

ですが、日本国内では今のところ、それほど伸びていません。その理由の1つに、産業従事者の高齢化が挙げられます。高齢化が進み、後継者探しが急がれていますので、今は転職の絶好のタイミングです。第一次産業は時代が変わっても必要とされますから、需要がなくなることはありません。

社会生活に欠かせない仕事

社会生活に欠かせない仕事はニーズがなくなることはありませんから、将来的に安定しています。医療、福祉の分野、あるいは通信、インフラ、公共交通機関、さらに農業や物流、小売業、ライフラインに関わる業種など、人々が日常生活を送るのに欠かすことのできない仕事を担っているため、景気や社会の動向に左右されず、需要が見込めます。

たとえば、医療や福祉の分野では、医師や看護師、介護士などの仕事がこれにあたります。

【男性向け】需要の多い仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

Ai開発者 [需要の多い仕事 男性向け 1/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
2030年には243,000人まで需要拡大すると見られていますので需要の多い仕事です。AI技術者は男性の占める割合が圧倒的に多く、現場では男性が有利な業種です。昇進や大きなプロジェクトを任されるチャンスは、男性の方が多いです。

仕事内容データからAI自らが学習していくシステムを設計します。
未経験の可否知識やスキルがあれば、未経験からでも転職できます。
求められるスキルプログラミングに関するスキルが必要です。統計、微分積分など、高度な数学知識も求められます。
有利な資格ディーププランニングのスキルを認定するG検定、開発者としてのスキルや知識を認定するE資格などがあると、即戦力になることをアピールできるため、有利です。
応募資格高度なプログラミング知識があれば、資格や学歴は問われません。
平均年収約596万円
高いスキルがあれば、年収1000万円超えも可能です。

研究・開発者 [需要の多い仕事 男性向け 2/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
専門性が高い仕事なので、需要の多い仕事です。

仕事内容新製品・新技術の商品化や従来製品の改良、改善に向けて、基礎研究および開発を行います。
未経験の可否在学中に研究、開発したことが関連している業種ならば、未経験でも転職可能です。
求められるスキル化学、薬学あるいは機械など専門分野の知識が必要です。専用器具やデータを扱うスキルも求められます。
有利な資格業種により異なります。たとえば医薬品の研究・開発であれば、薬剤師やバイオ技術者認定などの資格があると有利です。開発・研究する分野に関係のある資格を取得すると、転職に有利です。
応募資格高度な知識、スキル、学歴が求められます。
平均年収約500万

漁師 [需要の多い仕事 男性向け 3/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
船ごとに漁獲量を割り当てるIQ制度の導入で、収入の安定が見込めるようになりました。漁師には定年制度がないので、ある程度体力があり、健康な男性であれば長く続けられるため、需要の多い仕事として注目されています。

仕事内容海や川で魚介類を獲ります。魚介類を獲るエリアにより、沿岸漁業、遠洋漁業、沖合漁業の3タイプに分かれます。
未経験の可否未経験からの転職も可です。
求められるスキル体力が必要です。
有利な資格自分で漁船を取得して漁業を行うためには、小型船舶操縦士免許、海上特殊無線技士の資格が必要です。
応募資格乗組員として働くのであれば、学歴や経験は問われません。
平均年収【沿岸漁業】約250万円
【沖合漁業】約500万円
【遠洋漁業】約1,000万円

農家 [需要の多い仕事 男性向け 4/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
これまでは農協などを通さないと出荷できなかった生産物も、ネットの普及により、簡単に個人販売できるようになりました。そのため、ブランド野菜を育てるなど、他の農家との差別化を図る方が増え、収入が伸びています。

仕事内容農作物を生産し、収穫、出荷、品種改良、栽培法の研究、土づくり、営業など、さまざまな作業が含まれます。
未経験の可否未経験可です。需要の多い仕事と注目されているので、他業界からの転職が増えています。
求められるスキル体力が必要です。土づくりのスキルや肥料の施し方など、基本的な知識が求められます。
有利な資格農作業を行うのに欠かせない軽トラを運転するためには、普通自動車免許が必須です。さらに、大型特殊自動車免許があると、トラクターやコンバインなどを運転できるので、効率的に作業できます。
応募資格学歴、資格は不問です。
平均年収【稲作農家】約250万円
【野菜農家】約850万円
【果物農家】約565万円

電気工事士 [需要の多い仕事 男性向け 5/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
電気工事士は常に需要の多い仕事です。5G通信設備への切り替え工事、IOTに関連した施工などが増加するため、今後も需要が大きい分野です。重い物を運んだり、高所作業があったりと体力が必要とされる肉体労働なので、女性と比べ男性の方が多い職場です。継続すれば、いずれは独立するチャンスもあり、将来性を望めます。

仕事内容住宅やビルなどの施設の電気設備施工を行う建築電気工事と、電車を運行するために必要な設備を施工する鉄道電気工事の2種類に分けられます。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル細かい作業が多く、集中力が必要です。また、現場で働く人たちと協力するコミュニケーションスキルも必要でしょう。
有利な資格必須の第二種電気工事士資格の他、第一種の資格もあればビルなど大型施設の電気工事ができるので有利です。特殊電気工事資格者を保有していると、ネオン工事などできる仕事の範囲が広まりますので転職に有利でしょう。
応募資格電気工事士の資格がなくても就職できるかもしれませんが、入社してから資格を取得することが求められます。
平均年収約460万

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

建築家 [需要の多い仕事 男性向け 6/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
建築業界は人手不足です。特に20代、30代の建築家が不足しているので、需要が大きく、需要の多い仕事です。AIに情報分析や計算を任せ、建築家はクリエイティブな面を担当することができるので、AIとの共存も可能な業界です。

仕事内容建物の設計、役所での各種手続き、工事監理が主な仕事です。
未経験の可否建築事務所へ就職する際には経験・資格を問われません。
求められるスキル建築技術に関する知識、図面を描くスキル、創造力やデザイン力が求められます。
有利な資格一級建築士の資格を取得すると、大型施設の設計ができます。二級建築士の資格は、住宅など小規模な建築物の設計ができます。木造建築士の資格は、木造住宅の設計に必要です。転職に資格は問われませんが、資格があれば即戦力になるため、有利です。
応募資格応募資格は特にありません。
平均年収約650万円

データサイエンティスト [需要の多い仕事 男性向け 7/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
データを分析するまではAIでも行えますが、どのように活用し、どこに価値を見出すかは人間でなければ判断できません。2012年以降、データサイエンス学部を設立する大学がどんどん増えていることからも、需要の多い仕事と言えます。

仕事内容データ収集、分析環境を構築、運用することが主な仕事です。分析した結果をビジネス上の判断や経営に使用して、経営戦略や業務施策を指標化します。
未経験の可否IT業界未経験でも可です。
求められるスキルロジカルシンキング(論理的思考力)、ITの知識およびスキル、基礎数学が求められます。
有利な資格基礎情報処理技術者資格または応用情報技術者資格があると、データを正しく管理できるスキルを持つことを証明できるため、有利です。
応募資格資格、経験は問われません。
平均年収約715万

マーケター [需要の多い仕事 男性向け 8/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
webマーケティング業界はここ10年で急成長しているので、需要の多い仕事と判断できます。実績を積めば独立しやすいので、フリーランスとして働くこともできます。

仕事内容市場調査、データ分析、商品・サービス企画および開発、販売戦略の実施、デジタルマーケティングなど幅広い業務を担当します。
未経験の可否人材不足のため、未経験可の求人が徐々に増えつつあります。
求められるスキル販促の促進や戦略立案のために流行を先読みするスキル、商品・サービスを社内外に提案するためのコミュニケーションスキルも求められます。
有利な資格マーケティング・ビジネス実務検定の資格を持っていると、マーケティングの基礎知識を身につけていることを証明できます。さらに、webアナリスト検定の資格があると、データ解析スキルがあることを証明でき、即戦力として働けることをアピールできます。
応募資格特にありません。
平均年収約515万

アプリ開発者 [需要の多い仕事 男性向け 9/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
ネットの普及に伴い、現代の社会生活に欠かすことのできない業種であり、需要が高まっていますので、十分に需要の多い仕事です。

仕事内容アプリケーションのシステム設計、プログラム開発、運用などを行います。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルシステム開発に関する知識は必要です。マネジメントスキル、コミュニケーションスキルなども求められます。
有利な資格システムアーキテクト試験に合格していると、PCの基礎知識、システム開発に関する知識を有していることを証明できるため、有利です。
応募資格学歴不問ですが、プログラミング言語の基礎スキルが必要です。
平均年収約440万

医師 [需要の多い仕事 男性向け 10/10]

▼需要の多い仕事として男性に注目される理由
臨床医不足が全国で叫ばれており、需要が大きく、需要の多い仕事です。保守的で男性優位な部分が残る業種です。さらに、仕事の時間が不規則で、体力が必要なため、男性の方が優位です。

仕事内容臨床医の仕事は、患者を診察、病気を特定し、投薬や手術などで治療することが主な仕事です。研究医は、大学や研究所で薬剤、治療法などの研究を行い、薬剤や医療技術を開発します。
未経験の可否医師資格さえあれば未経験でも可です。
求められるスキル医学知識、診察技能が求められる仕事です。臨床医ならばコミュニケーションスキルが、研究医には集中力と柔軟に考える力が必要です。
有利な資格専門医資格を保有していると、大学病院など大型の病院や、特殊分野の治療に特化した専門病院への転職で有利になります。
応募資格国家資格の医師免許を有していることです。
平均年収約1,380万円

【女性向け】需要の多い仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

ITエンジニア [需要の多い仕事 女性向け 1/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
あらゆる業界でITエンジニアが必要とされ、今後、需要が高まる業種なのです。IT業界はまだまだ男性の方が多く、男性の方が昇進や独立の機会が多いという現状があります。

仕事内容ITエンジニアはIT技術者の総称で、PCを動かすためのシステムを設計するのが主な仕事です。職種により業務内容はさまざまで、Webエンジニア、システムエンジニアなど、種類が多いです。
未経験の可否未経験でも可です。
求められるスキルプログラミングに関する知識とスキル、論理的思考、コミュニケーションスキルが必要です。
有利な資格システムアーキテクト、プロジェクトマネージャーなどの資格は、上級エンジニアとしてキャリアアップするのに役立ちます。
応募資格特にありません。
平均年収約457万円

介護士 [需要の多い仕事 女性向け 2/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
高齢化社会で介護士の需要が増えるため需要の多い仕事です。出産・育児に合わせて訪問介護士になるなど、働き方を選べますので、ライフスタイルが変わっても女性が長く続けられる仕事です。

仕事内容入浴介助、食事介助、トイレ介助など、身体に直接触れる身体介護、自宅や施設の清掃、調理、買い物などの生活支援、メンタルケアの3つの面で、高齢者をサポートします。
未経験の可否未経験でも可です。
求められるスキルコミュニケーションスキルや観察力が必要です。介助スキルも求められます。
有利な資格介護職員初任者研修は、介護の基礎的な知識とスキルがある証明となるので、転職に有利です。
応募資格特にありません。
平均年収約350万

営業職 [需要の多い仕事 女性向け 3/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
AIに代替されにくい業種なので、需要の多い仕事と言えます。

仕事内容既存または新規の顧客を訪問し、商品・サービスを売り込み、顧客の求める情報を提供します。
未経験の可否未経験でも可です。
求められるスキルコミュニケーションスキル、交渉スキル、トラブル対応スキルなどが求められます。
有利な資格営業士の資格を取得すると、マーケティングや営業スキルを身につけていることをアピールできます。営業士の資格には、初級、上級、マスターの3つのランクがあります。
応募資格特にありません。
平均年収約380万円

保育士 [需要の多い仕事 女性向け 4/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
女性の社会進出が進み、保育士は全国で不足しています。求人倍率が非常に高く需要の多い仕事です。保育士の世界は女性の方が圧倒的に多く、育児中の女性に対しても理解があるため、結婚や出産で環境が変わっても仕事を続けやすいのが魅力です。

仕事内容乳児から就学前の子供たちを保育します。子供たちの身の回りの世話が主な仕事です。お便りの作成など事務仕事も行います。
未経験の可否未経験でも可です。
求められるスキル保育に関わるスキルが求められます。ピアノ、絵画などのスキルが必要です。
有利な資格リトミック指導員の資格があると、リズム遊びやダンスなどを保育プログラムに取り入れている保育園で活かせます。運動保育士の資格があれば、子供たちに運動遊びを教えるスキルをアピールできます。
応募資格正職員を目指すなら、保育士資格が必要です。パートであれば、資格がなくても採用されます。
平均年収約320万円

学校教諭 [需要の多い仕事 女性向け5/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
学校のスタイルは時代とともに変化しています。特別支援学校やフリースクールなどが増加しているので、仕事の幅は広がっています。需要の多い仕事ですし、人生のライフステージに合わせて、非常勤講師や補助教員も選択できます。

仕事内容生徒に授業を行い、各教科を教えます。集団生活のルールや道徳などを教え、部活動の指導を行います。
未経験の可否教員免状があれば、未経験でも可です。
求められるスキルティーチングスキル、カウンセリングスキル、コミュニケーションスキルなどが求められます。
有利な資格MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格は、PCを用いたデータ管理や書類作成が行えることを証明できるため、転職に有利になります。希望する教科により、TOEICや食育実践プランナーなどの資格も役立ちます。
応募資格教員免許状が必要です。
平均年収【小・中学高校教諭の平均】約669万円
【高校教諭の平均】約704万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

心理カウンセラー [需要の多い仕事 女性向け 6/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
ストレス社会の現代、心理カウンセラーの需要は高まっています。独立して人気カウンセラーになれば年収1,000万円も夢ではありませんので、需要の多い仕事として注目されています。

仕事内容医療機関、学校、企業、あるいは家庭裁判所や児童相談所など、働く場はさまざまです。カウンセリングを行い、心理学の知識を活かして、クライアントの悩みを解決、軽減あるいは精神的要因からくる不調からの回復を助けます。
未経験の可否職場によっては未経験でも可です。
求められるスキルヒアリング力が求められます。心理学の知識も必要です。
有利な資格メンタル心理カウンセラーの資格があると、専門家としての知識を有していることを証明できるので有利です。
応募資格臨床心理士か、公認心理士の資格が必須です。
平均年収約430万円

カスタマーサクセス [需要の多い仕事 女性向け 7/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
近年、誕生したばかりの職種なので、これから需要が増えていく仕事です。まだ新しい分野の業種なので柔軟性や適応力が求められますが、男性と比較し、女性の方が柔軟性が高いと言われていますので、女性が活躍しやすい業種だと言えます。

仕事内容自社製品・サービスを利用している顧客をサポートし、顧客満足度を上げる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル企画提案力、コミュニケーションスキルが必要です。
有利な資格IT業界や通信業界で活躍することが多い職種なので、ITパスポートやMOS検定などの資格があると有利です。コミュニケーション能力認定講座を取得するなら、顧客を掴んで離さない高いコミュニケーションスキルがあることをアピールできます。
応募資格他業種からの転職の場合は、営業経験が求められます。
平均年収約500万

地方公務員 [需要の多い仕事 女性向け 8/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
自治体は一般企業のように倒産する恐れがありません。AIが導入されても、公務員の仕事は多岐にわたり、急激に激減するとは考えられませんので、需要の多い仕事と言えます。

仕事内容都市計画や社会福祉などに関わる行政職、治安維持に関わる公安職、福祉事務所などに勤務する福祉職など、地方公務員の仕事は多岐にわたります。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル地域住民の役に立ちたいという意欲、責任感が必要です。
有利な資格地方公務員のなかには、資格取得が必須の職種があります。たとえば、保健所や市役所に勤務する保健師には、保健師免許および看護師免許が必要です。
応募資格地方公務員試験(行政・建築・土木など区別あり)に合格し、自治体から採用されます。
平均年収約630万円
※.地域や職種により差があります。

MR [需要の多い仕事 女性向け 9/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
都市ではMRが飽和状態だと言われていますが、地方ではまだまだ不足しています。また、高齢化社会が進み、新薬のニーズは無くなりませんので、十分に需要の多い仕事です。

仕事内容製薬会社の営業職です。医師や薬剤師へ医薬品の情報を提供します。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル医療従事者のニーズを汲み取る洞察力、コミュニケーションスキルが必要です。医薬品や医療業界に対する高度な知識が求められます。
有利な資格MR認定試験に合格していると、MRとしてのスキルを持っていることの証明となります。薬剤師、医療経営士などの資格は、医薬品に対する知識や医療に関する知識があることをアピールできるので有利です。
応募資格大卒以上の学歴が求められます。
平均年収20代)約530万円
30代)約720万円

セラピスト [需要の多い仕事 女性向け 10/10]

▼需要の多い仕事として女性に注目される理由
ストレスを抱え、癒しを求めている人は増えているので、やりがいがあり、需要の多い仕事です。自宅で個人サロンを開業したり、オンラインサロンを開いたりなど、多様な働き方ができるので、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。

仕事内容心身の不調を抱える人に施術し、癒しを与えます。臨床心理士や産業カウンセラー等のメンタル系、作業療法士、はり師等医療系。エステティシャン、カイロプラクター等のボディ系、アロマセラピストやカラーセラピスト等のリラクゼーション系など、様々な職種があります。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルコミュニケーションスキル、心身共に健康であることが求められます。
有利な資格職種によっては、理学療法士や作業療法士等の国家資格が必要です。リフレクソロジストやアロマセラピストなどの民間資格があると、信用につながるので有利です。
応募資格職種によっては資格が必要です。
平均年収約365万円

需要の多い仕事に就くメリット

メリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

メリット1:市場での優位性が高くなる

需要の多い仕事のほとんどに、専門性があります。専門分野への高いスキルと実務経験を積めるので、自分自身の市場での優位性が高くなります。

専門性の高いスキルや知識を身につければ、同業種や関連業種への転職に有利になり、キャリアアップの機会が広がります。

ななか編集員

全く違う業種へ転職するよりも、自分の専門領域を決めて、今後も需要が高まる分野へ転職することが大切です。

メリット2:経済不安とは縁が遠のく

将来性があるということは、倒産やリストラのリスクが少ないということなので、経済不安がなくなります。

経済不安が少ないと、人生設計を立てやすく、仕事へのモチベーションを向上できます。

ななか編集員

将来性を考えて転職する際には、業種だけでなく、企業選びも重要です。転職活動を始める際に、事前準備(情報収集)に時間をかけましょう。

メリット3:安定した収入を稼ぐことができる

人材が不足して需要が高まっている業種や、専門性が高く、時代の流れに左右しにくい業種は、比較的収入が安定しています。収入が大幅に増えることは少ないかもしれませんが、その分、大幅に減少することもないので、リスクを減らせます。

いくら仕事の需要が高くても、安定した収入が稼げなければ仕事に対するモチベーションが下がります。社会の変動から影響を受けにくく、安定した収入が得られる仕事にこそ将来性があります。

ななか編集員

安定した収入を得るには、AI等にとって代わることのできない仕事選びが必要です。コミュニケーションスキルが必要な仕事や人を相手にした仕事は、AI導入後も残り続け、安定した収入を得られるでしょう。

需要の多い仕事に就くデメリット

デメリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

デメリット1:市況に影響されやすい分野が多い

需要の多い仕事の中には、国内外の景気の影響を受けやすい業種があります。たとえば、インバウンドの売り上げが大きい航空業界、化粧品業界、旅行業界などは将来性があるように感じますが、景気の影響を受け、業績が悪化することがあります。

現在は需要があり、高収入であっても、景気に左右されやすい業界は業績悪化する時期もあるので、収入が不安定になる可能性があります。

おさむ編集員

市況の影響を受けるとはいえ、業績悪化が一時的なものか、長期間に及ぶかは分かりません。長期的になったときにどうするか、前もって準備しておくことをおすすめします。

デメリット2:国際競争力に影響される場合がある

日本の国際競争力が低下し、専門スキルのある人材を確保しようという流れが活発になっています。転職には有利ですが、長期的に貿易収支が悪化し、円安状態が続くと倒産する企業が増えてきます。

国際競争力を高めるために、AIを積極的に導入する企業や業種が増え、リストラされるリスクが高まります。

おさむ編集員

より専門的な分野、日本独自の技術が求められる分野は、国際競争力の影響を受けにくいでしょう。

デメリット3:学び続けなければならない

需要の多い仕事は人手不足に陥っていることが多いので、自然と業務量が多くなります。そのなかで、専門性が高い業種の場合は、知識や情報を常にアップデートしておく必要があります。

業務をこなしながら、勉強のための時間を取らなくてはいけないので、プライベートや家族のために使う時間を確保するのが難しくなります。

おさむ編集員

キャリアアップのためには、どんな仕事でも学び続ける必要があります。自分のための時間を確保したい人は、フリーランスや独立を視野に入れましょう。

需要の多い仕事のやりがい

この仕事のやりがい

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

人のためになれたとき

人と直接接して成果を感じ、感謝の言葉を聞く機会があると、やりがいや達成感を得られます。また、自分の企画、開発あるいは販売した商品やサービスが人の役に立っていることが実感できると、この仕事をして良かったと思えます。

その理由
人の役に立てると自分の存在意義が見出せ、自尊心が上がります。その結果、仕事へのモチベーションがアップし、より熱意や使命感を持って働くことができます。

ななか編集員

人の役に立つ仕事には、さまざまな分野があります。自分の興味や好きなこと、特技を活かせるのはどんな分野か、その仕事がどのように人のためになるか、検討してみましょう。

衰退産業を盛り上げて感謝されたとき

衰退産業は後継者不足に悩まされています。人材不足を補うことができ、感謝の言葉をかけられる機会が多いことでしょう。

その理由
自分がこの仕事を受け継いでいかなければ、次の世代のために技術を残さなければ、という使命感を持つことができます。専門性の高い仕事であれば、スキルや技術を会得し、次の世代へ教えていくことができます。

ななか編集員

衰退産業で働くことにはデメリットもありますが、その中でも社会になくてはならない仕事を見極めましょう。社会のニーズがある限り、仕事はなくなりません。むしろ衰退産業の中にこそ、将来性を見出せるかもしれません。

やったことの価値が高いと評されたとき

上司や顧客から良い評価を受けると、やりがいにつながります。成果を残すことで会社や社会に貢献できたと感じると、仕事へのやりがいを感じられます。

その理由
高い評価を受けると、さらに新しい仕事、プロジェクトを任せられます。キャリアアップにつながり、仕事が楽しくなります。

ななか編集員

仕事のやりがいは、評価や感謝といった要素に関係しています。いくら仕事をがんばっても、正当に評価されなければ、やる気を失ってしまいます。正当な評価は、モチベーションを上げるのに役立ち、仕事を続ける支えになります。また、お互いを認め合い、評価できる職場は人間関係がスムーズにいきます。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

就職・転職を考えているならば、社会のニーズ、国内外の流れなど、さまざまな要素を考えて業種を決めましょう。気になる業種、企業を見つけたならば、応募する前の事前調査を十分に行ってください。

長期的に仕事が継続でき、社会の需要がどれほどあるかを見極めることが大切です。どんなにその仕事が好きで、どんなにがんばったとしても、将来性のない仕事ならばビジネスチャンスをつかむことができません。

この記事の中で男女別に挙げた20の職種を参考に、どんな業種が今後も生き残るのか、10年後にもその業界で活躍できるのか、考えてみてください。就きたい仕事が見つかったならば、採用に有利になる資格やスキルを身につけましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
Y.Nanaka外部編集員
中堅人材紹介会社のキャリアコンサルタント職。 独身、転職回数:3回、年収:550万円、国家資格:複数保有。自分にとって、向いてる仕事がわからなくて悩んでいた時期は、年収が全くアップしませんでした。現在はボランティアとして、転職活動に奮闘する人達へ向け、情報発信をする適職発見同好会のライターとしても活動中。