なくならない仕事人気ベスト10!Aiには代替できない需要の高い職業

なくならない仕事・男性版

なくならない仕事とは、Aiでは代替できないため、需要が常にある仕事のことです。今回紹介する具体的な中身としては、創造性や独創性が求められる仕事、知覚や感情が関わる仕事、コミュニケーションが重要な仕事などです。

男性におすすめできる、なくならない仕事には、資格が必要なものと必要ないものとあるため、自分のスキルに合わせて選択するようにしましょう。また転職する際には、なくならない仕事のメリットやデメリット、注意点も把握することが大切です。

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

なくならない仕事とは?

近年、目を見張るスピードで、Aiや自動化技術が進歩しています。そのため、将来的には、今現在行われている多くの仕事が、Aiやロボットによって行われるようになると予測されているようです。

とはいえ、技術がさらに進歩していっても、なくならないと言われている仕事があります。それは、Aiで代替することが不可能な仕事です。例えば、ロボットにはない能力である、想像力や独創性が求められる仕事です。

また、人間ならではの知覚や感情が関係する仕事や、コミュニケーションが必要な仕事なども、なくならない仕事といえるでしょう。将来、多くの仕事がAiに取って代わる可能性が高いため、将来を見据え、なくならない仕事に転職していくことも選択肢のひとつとして考える必要があります。

なくならない仕事の特徴

仕事の特徴

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

創造性や独創性が求められる職種

なくならない仕事の1つの特徴は、仕事に創造性や独創性が求められることです。創造力を生かしたり、他の人とは異なる自分の個性を反映して仕事を行うことは、Aiやロボットにはできません。

なぜならロボットやAiは事前に決められたプログラミングに従って、仕事を行うことには長けていますが、まだプログラミングされていないものを生み出すことは苦手だからです。クリエイティブな仕事は、Ai技術が進歩しても人間が行う必要があるため、男性におすすめできる、なくならない仕事といえます。

知覚や感情が関わる職種

なくならない仕事の別の特徴は、人間ならではの知覚や感情が関わる仕事であるということです。「知覚」つまり、肌触りや色、味を感じる人体ならではの機能は、ロボットやAiには備わっていないため、置き換えることはできません。

また、人間と同じように感じることができないため、感情が関係する仕事も苦手です。こうした仕事では、Ai技術がさらに発展したとしても、人間の能力が不可欠です。そのため、男性におすすめできる、なくならない仕事といえます。

コミュニケーションが重要な職種(マニュアル化が困難)

なくならない仕事の別の特徴は、コミュニケーションが重要な仕事であることです。そうした仕事では、その場の状況や相手の反応を見ながら、臨機応変な対応が必要だったり、即時に判断しなければならない場合があります。

Aiやロボットは、その場の空気を読んだり、相手の気持ちを読み取って対応することはできません。そのため、Ai技術が進歩したとしても、人間によるコミュニケーションが不可欠であるため、男性におすすめの、なくならない仕事といえます。

なくならない仕事トップ10<職種別>資格不要

ベスト10リスト

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

ITコンサルタント(Ai含む) [なくならない仕事・男性版 1/10]

ITコンサルタント(Ai含む)の仕事内容

ITコンサルタント(Ai含む)の仕事は、企業に対してIT関連分野に関するアドバイスを行い、システムの導入や支援を行うことです。企業が抱えている問題を解決し、売上の増加を目指してコンサルティングを行っていきます。

▼オススメする理由
ITコンサルタントは、様々なクライアント企業のコンサルタントを行います。企業ごとに課題が異なり、1社ごとに最適な解決策を提案する必要があるため、Aiを活用して行うことは難しいのが現状です。そのため、将来的になくならない仕事として、男性におすすめできます。

平均年収:640万円ほど

Webマーケティングコンサルタント [なくならない仕事・男性版 2/10]

Webマーケティングコンサルタントの仕事内容

Webマーケティングコンサルタントは、企業の経営戦略を基にして、Web開発や政策を行い、運営のコンサルティングを実施します。Webサイトを効果的に使用していけるようにサポートを行います。

▼オススメする理由
Webマーケティングでは、Aiや機械学習が活用されてきていますが、Web広告の企画を考えたり、人間の心理を理解して広告運用を行うといった作業はAiで代替できないため、人間による作業が必要です。そのため、今後もなくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:500~800万円

コンセプトデザイナー [なくならない仕事・男性版 3/10]

コンセプトデザイナーの仕事内容

コンセプトデザイナーの仕事は、映像作品におけるコンセプトを視覚的に具現化する仕事です。イラストなどを使用して他の製作スタッフにイメージを伝えていきます。映画やアニメ、広告やゲームなどを手掛けます。

▼オススメする理由
この仕事では、言葉や得られる文字情報から、作品のイメージや情景を連想していく発想力が必要です。プログラムされていない内容を生み出すことが苦手なAiやロボットでは、代替できない作業です。そのため、今後もなくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:400万円

人材育成講師(研修講師) [なくならない仕事・男性版 4/10]

人材育成講師(研修講師)の仕事内容

人材育成講師の仕事は、特定のテーマに沿って研修やセミナーを開き、受講者が理解を深めることができるよう、わかりやすく教えることです。教える内容は多岐に渡りますが、人材を育成することを目的としています。

▼オススメする理由
人材育成講師の仕事は、情報を教えるだけではなく、受講生とのコミュニケーションが不可欠です。Aiやロボットでは、一人ひとりとコミュニケーションを図り、指導していくことができないため、人間の力が必要です。そのため、今後もなくならない仕事として、男性におすすめできます。

平均年収:360~600万円

伝統工芸職人 [なくならない仕事・男性版 5/10]

伝統工芸職人の仕事内容

伝統工芸職人の仕事とは、昔からの材料を使用し技術を駆使して伝統工芸品を作ることです。陶芸や染織、竹工や木工、漆芸や金工などの種類があります。手間をかけて作る高価な物から、比較的安価に買えるものまで、さまざまな物があります。

▼オススメする理由
伝統工芸職人の仕事は、長年の経験に基づいた技術だったり、職人としての感覚や勘が要求される緻密な仕事です。そうしたスキルは、Aiやロボットにプログラムすることができないため、人間による作業が必要です。そうした理由から、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:490~700万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

画家 [なくならない仕事・男性版 6/10]

画家の仕事内容

画家の仕事とは、日本画や水彩画、油彩画などの絵画を作成する仕事です。パソコンやタブレットなどを使用し「デジタル絵画」を作成する画家もいます。作成した画は、展覧会や個展、百貨店などで発表・販売して収入を得ていきます。

▼オススメする理由
画家の仕事では、他の人と違うオリジナリティを表現することが求められます。また、独創的なアイデアやセンスが必要であることから、Aiやロボットでは代替できません。そのため、技術が進歩してもなくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:370~490万円

作詞・作曲家 [なくならない仕事・男性版 7/10]

作詞・作曲家の仕事内容

作詞家の仕事は、楽曲のメロディーに合う歌詞を作成したり、メロディーができる前に詞を作成することです。作曲家の仕事は、楽曲の制作や編曲を行ったり、テレビやゲームのBGMを作成することです。

▼オススメする理由
作曲や作詞には、作り手の感性やセンスを反映したオリジナリティが求められます。Aiやロボットは、既存の曲や歌詞を把握し、似たものを作成することは得意ですが、新しく生み出すことは苦手です。そのため、技術が進んでもなくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:300~700万円

【①平均年収】
作詞・作曲家の平均年収は、約300万円から700万円ほどです。

歌手 [なくならない仕事・男性版 8/10]

歌手の仕事内容

歌手の仕事は、自分の声を楽器とし歌を奏でることです。コンサートやライブで歌を披露したり、ファンと交流し顔や名前を売っていくことも、仕事の内容に含まれます。

▼オススメする理由
歌手は、歌うことが仕事ですが、その人の価値観や信念、個性やファッション性なども人気を上げるために重要です。Aiやロボットでは、そういった個性を発揮できないため、代替できない仕事です。なくならない仕事として、男性におすすめできます。

平均年収:100~1,000万円

歌手の平均年収は、個人差が大きいため正確な平均額を割り出すことが難しいですが、一般的に約100万円から1000万円ほどといわれています。

スポーツ選手 [なくならない仕事・男性版 9/10]

スポーツ選手の仕事内容

スポーツ選手の仕事内容は、スポーツを行い、収入を得ることです。サッカーや野球、ボクシングやテニス、ゴルフなど多様なスポーツの分野があります。試合以外の日も、トレーニングを行ったり、体調を管理したり、取材に対応したりといった多くの仕事があります。

▼オススメする理由
スポーツ選手という仕事は、人間の身体能力を最大限活用して行う仕事です。Aiやロボットには、人間に備わっている身体能力がないため、代わりになることはできません。そのため、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:算出困難

スポーツ選手の平均年収は、スポーツの種類や個人によって金額が大きく異なります。野球選手の場合、約4300万円ほどといわれています。

アナウンサー [なくならない仕事・男性版 10/10]

アナウンサーの仕事内容

アナウンサーの仕事内容は、ラジオやテレビなどを通して、さまざまな情報を視聴者へ伝えることです。報道番組や情報番組などでも司会や進行、ドキュメンタリーやドラマでのナレーションなど、仕事は多岐に渡ります。

▼オススメする理由
アナウンサーの仕事では、状況に合わせて臨機応変に対応したり、TPOに合わせた言葉選びや、相手に合わせた話し方が求められます。プログラム通りにしか動けないAiやロボットでは務まらない仕事です。そのため、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:790万円

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

資格があると有利な仕事

資格があると有利な仕事【女性版】

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

資格があると有利な仕事1「医師」

医師の仕事内容

医師の仕事内容は、患者の診察を行い治療していくことです。問診の内容や検査データ、容態から、病名を診断し投薬や手術を行って改善を図っていきます。患者の診療を行う医師は臨床医と呼ばれますが、主に研究を行う医師は研究医と呼ばれています。

▼オススメする理由
医師は、患者の健康に関与する責任の重い仕事です。Aiやロボットは医療において有用であるため、治療において補助的な役割を果たしていますが、医師の代替として責任を持って働くことはできません。そのため、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:1,200万円

資格があると有利な仕事2「理学療法士」

理学療法士の仕事内容

理学療法士の仕事は、事故や病気により、身体に不自由を抱えていたり障害を負った人、また高齢者などに対しリハビリテーションを実施し、運動能力の回復のためサポートを行う仕事です。

▼オススメする理由
理学療法士は、日々変化する患者の体調や痛みを念頭に置いて、リハビリを進めることが求められます。また、急性期に行うリハビリでは、高いリスク管理も求められます。Aiは、リハビリの結果分析や、リハビリプログラムの作成には有用ですが、リハビリの実行には、人間が不可欠です。そのため、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:420万円

資格があると有利な仕事3「柔道整復師」

柔道整復師の仕事内容

柔道整復師は、脱臼や骨折、挫傷や捻挫、打撲などのケガを、出血を伴わない非観血的療法を用いて治療を行います。国家資格が必要な仕事です。主に、整復法と固定法、後療法の3つの療法を使用し治療していきます。

▼オススメする理由
柔道整復師の仕事は、人と人との関わりが不可欠な仕事であるため、Aiやロボットで代替することはできません。将来的に、事務作業や受付などは効率化されるかもしれませんが、施術は人間の手で行う必要があります。そのため、なくならない仕事として男性におすすめできます。

平均年収:300~400万円

将来的になくなる可能性が高い仕事

無くなる可能性が高い仕事

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

将来的になくなる可能性が高い仕事1「窓口対応スタッフ」

窓口対応スタッフの仕事内容

窓口対応スタッフの仕事内容は、来客者の対応やスケジュール管理、電話応対などです。さらに、データ入力や資料作成、清掃や庶務業務など内容は多岐に渡ります。受付が必要な窓口としては、企業の窓口や病院やクリニック、ホテルやジムなどさまざまな就業場所があります。

▼オススメする理由
近年、受付や窓口の対応を機械が行えるようになるためのシステム開発が活発に行われています。現時点で、多くの企業が自動窓口や自動受付を導入するようになっています。そのため、なくなる可能性が高い仕事といわれており、将来性がある仕事を探している男性にはあまりおすすめできない仕事です。

平均年収:340万円

将来的になくなる可能性が高い仕事2「作業員(単純作業)」

作業員(単純作業)の仕事内容

建設作業員の場合は、道路や河川、マンションやビル建設などの現場で、建材を運んだり工事を行う仕事です。工場作業員の場合は、製造業などの工場で、ライン作業を行ったり、ピッキング作業などを行う仕事です。

▼オススメする理由
建設業界や製造業界では慢性的な人材不足に対応していくため、ロボットの開発やAi導入が積極的に進められています。そうした技術が活用されていくにつれ、作業員の仕事がなくなる可能性は高くなっていくことでしょう。長く続けることができる仕事をしたい男性は、別の仕事を選ぶことをおすすめします。

平均年収:410万円

作業員(単純作業)の年収は、勤務場所や内容によって異なりますが、平均410万円ほどといわれています。

将来的になくなる可能性が高い仕事3「配達員」

配達員の仕事内容

配達員の仕事は、荷物をお届け先まで配達することです。配達する内容はさまざまな種類があり、郵便物や小包、新聞などがあります。近年では、フードデリバリーでの配達員需要が急増しています。

▼オススメする理由
配達業の中でも特になくなる可能性が高いと言われているのが、郵便配達や新聞配達です。新聞を読む人が減少傾向にあることや、自動運転技術が進歩していることにより、将来的に配達員の仕事がなくなっていくことが予想されます。なくならない仕事に就きたい男性は、他の仕事を選ぶことをおすすめします。

平均年収:380万円

なくならない仕事ができる職場<代表格>

土日休める職場<代表格>

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

No1.IT/WEB関連の職場

昨今、世界的にデジタル化の動きが加速しているため、ITやWEB関連の仕事の需要が増加しています。特に国内では、IT人材が不足しているため、将来的にもしばらくはなくならない仕事といわれています。

ポイント!
プログラミングの資格やスキルがあると役に立ちます。プログラマーとして働いたのち、エンジニアとして活躍することもできるからです。

おさむ編集員

需要が高いため求人を見つけやすいという理由で選ぶ男性が多いようです。また、将来的にもなくならない仕事であるため、安定した仕事であるという点も選ばれる理由となっています。

No2.医療・福祉関連の職場

医療や福祉関連の仕事は、人と人との関わりが欠かせない仕事です。患者の気持ちや、細かな病状の変化や体調に合わせて接する必要がるため、マニュアル通りの動きしかできないAiやロボットが代替することは困難です。そうした理由から、なくならない仕事といえます。

ポイント!
医師や看護師、作業療法士や理学療法士といった資格があると良いでしょう。求人を見つけやすく、資格があることで条件や給与が比較的良い仕事に就くことができます。

おさむ編集員

医療や福祉関連の仕事は、長く続けることができる仕事であるため選んだという男性が多いようです。また、他の人の役に立つ仕事だから選んだという男性も少なくないようです。

No3.芸術・芸能関連の職場

芸術や芸能関連の仕事は、人の感性や情緒に関わる仕事です。人間と同じ感情や感覚を持ち合わせていないAiでは、人を感動させたり、気持ちを動かすことは困難であるため、なくならない仕事といわれています。

ポイント!
芸術や芸能の仕事では、個人が持っている感性や個性を表現することが重要になっていきます。そのため、役に立つ資格やスキルは特にありません。とはいえ、他のスタッフと円滑に働くために、コミュニケーションスキルが必要です。

おさむ編集員

作品を通して自分を表現したいという理由で、芸術や芸能の仕事を選ぶ男性は少なくないようです。また、他の人に感動を届けたいという理由で、この仕事を選んだという人もいます。

なくならない仕事を選ぶメリット

メリット

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

Aiに仕事を取られる不安から開放される

男性が、なくならない仕事といわれている職業を選ぶメリットは、Aiに仕事を取られる可能性が低いため、安心して働くことができ不安から解放されることです。将来への不安があまりないため、人生設計を立てやすく、失業することへのストレスを感じにくいこともメリットといえます。

ななか編集員

なくならないといわれる仕事をしているとしても、ある程度のリスク管理は必要です。体調を崩したり、家族の事情により働けなくなることがあるかもしれません。不測の事態にも対処できるように、現在の仕事以外の選択肢も考えておくようにしましょう。事前に考慮していれば、いざという時にも冷静な判断が下せるはずです。

強みを活かせる仕事に注力できる

男性が、なくならない仕事といわれている職業を選ぶ別のメリットは、自分の強みを生かせる仕事に注力できることです。なくならない仕事は、感性や個性を生かす仕事や、専門的な仕事が少なくありません。長くその道一本で続けることができるため、自分の能力をさらに伸ばしたり、専門分野の経験を積んでいくことができるためメリットといえます。

ななか編集員

1つの分野を極めることは、仕事のプロとして働くためにとても役立ちます。とはいえ、時代に順応していくためには、広い視野を持ち続けることも大切です。意識的に、情報を取り入れたり、新しいことを学ぶように心がけましょう。

長く安心して働ける

男性が、なくならない仕事といわれる仕事を選ぶメリットは、将来的に仕事を失う可能性が低いため長く安心して働けることです。失業する可能性が低いため、将来に向けてマイホームを購入したり、結婚するといった大きな決定を、仕事の不安なく安心して決断できるのがメリットといえるでしょう。

ななか編集員

なくならない仕事をしている人は、仕事の需要があるため、常に必要とされている人材といえるでしょう。とはいえ、その状況にあぐらをかいてしまうなら、徐々に勤務態度が乱れ、職場での評価が下がってしまいます。基本的なことですが、真面目な態度で真剣に仕事に向き合うことが大切です。

なくならない仕事を選ぶデメリット

デメリット

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

採用枠が少ない

男性が、なくならない仕事といわれている職業を選ぶデメリットは、採用枠が少ないため、仕事を得るのに苦労する場合があることです。大量に人材が必要な単純作業の仕事とは異なり、求人案件が少ないため、必然的に採用枠も少なく、倍率が上がってしまう場合があるようです。

おさむ編集員

なくならない仕事に就くための転職活動は、思ったほどうまく進まないと感じる人は少なくないようです。内定を取るのは難しいですが、将来性がある仕事に就くためには必要な労力と時間だと割り切って、焦らずに転職活動を行うようにしましょう。一度転職が成功すれば、安定して働くことができるという点を忘れずに転職を目指していきます。

スキルが偏る心配がある

男性が、なくならない仕事といわれている職業を選ぶデメリットは、自分の持っているスキルが偏るという心配があることです。仕事で必要な特定のスキルがあれば、安定して同じ仕事を続けることができるため、別のスキルを身につける意欲や、動機がそがれてしまう場合があります。

おさむ編集員

すぐに仕事で役立つことは無いかもしれませんが、何歳になっても新しいスキルや技術を学び続けるよう心がけましょう。速いスピードで時代は常に移り変わっているため、ブラッシュアップを怠るなら、時代に取り残されてしまうことでしょう。また、習得したスキルは、将来の思わぬ場面で役に立つこともあるのです。

やることが多い傾向がある

男性が、なくならない仕事といわれている職業を選ぶデメリットは、Aiやロボットが仕事を担えないため、やることが多い傾向があることです。多くの職業では、業務の大部分をAiが行こともありますが、なくならない仕事では、人間の手作業が求められる仕事が多く、テクノロジーが発展しても手間が変わらないことあります。

おさむ編集員

なくならない仕事のデメリットといえる部分ばかり意識して働くのではなく、Aiやロボットではできない、手作業の仕事ならではのメリットに注目するようしましょう。人間が手作業で作り上げるものならではの美しさや繊細さ、個々の違いに目を留め、モチベーションを維持するようにします。

なくならない仕事の注意点

むずかしくない!
自然体の自分でいい仕事。

成長意欲が乏しい人には辛い

男性がなくならない仕事に就く場合の1つの注意点は、成長意欲が乏しい人には辛い仕事になるかもしれないという点です。多くのなくならない仕事は、仕事を始めてもさらに良い仕事ができるよう、スキルアップが求められることがあります。

場合によっては、仕事以外の時間も、さらなる成長のために勉強したり、練習を行う必要があるようです。

例えば、伝統工芸職人を目指す男性の場合、工芸品の種類にもよりますが、物によっては1人前になるまでに、多大な年月と練習が求められます。仕事において、さらに成長したい、そのためには自分の時間と労力を喜んで犠牲にしたいという気持ちがない人にとっては、辛い仕事となるでしょう。

仕事で求められることのレベルが高い

男性がなくならない仕事に就く場合の別の注意点は、仕事で求められることのレベルが高いため、大変と感じる場合があるという点です。Aiではカバーできない、人間ならではの細かな作業や、大きな責任が伴う仕事が多いため、仕事をする側も高い意識が求められます。

仕事によっては、状況に応じて臨機応変に判断を下したり、他の人の反応や表情をみて、対応していく高いスキルが要求される場合もあります。楽に何も考えずに働きたい人や、責任が伴わない仕事を好む人にとっては、辛い仕事となる可能性あります。

なくならない仕事への転職を考えている場合は、その仕事をする際の求められる知識やスキルのレベルを把握したうえで、転職を決定するようにしましょう。

未来永劫なくならない訳では無い

男性がなくならない仕事といわれている職業に就く別の注意点は、なくなる可能性は低いといわれていても、未来永劫なくならない訳ではないため、絶対に確実な仕事はないという点です。

将来を予測することはできますが、未来のことは誰一人としてわからないのが現実です。そのため、確実な仕事と思われていた仕事が、突然必要ではなくなることも十分にあり得るのです。

そうした事態にも慌てないように、なくならない仕事に就いていたとしても、新たなスキルの習得を継続して行うようにしましょう。また、世の動向に敏感であることも重要です。自分の仕事の分野だけでなく、世界全体の最新情報に通じるよう、情報収集に努めましょう。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

現在、多くの仕事において自動化やAiを用いた効率化のアップが行われています。将来的には、更に多くの分野で、Aiやロボットが活躍していくようになるでしょう。

変わりつつある時代の中でも、男性が安定した仕事を確保し、長く働いていくためには、Aiでは担えない仕事に転職することが重要です。想像力や独創性が求められる仕事や、知覚や感情が関係する仕事などです。

また、コミュニケーションが欠かせない仕事も、人間が不可欠な仕事といえます。転職を考えている人は、将来的になくならない仕事を選ぶなら、仕事において長く活躍できるためおすすめです。これからの人生設計をさらに安定させるためにも、なくならない仕事への転職を目指していきましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

第二新卒エージェントneo 未経験から正社員で就職!

第二新卒エージェントneo
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

第二新卒エージェントneoを紹介する理由

  1. 学歴・経歴不安がいらない!
  2. 20代特化型のキャリア支援。
  3. 1人当りの支援時間が多い★
ななか編集員

第二新卒エージェントneoは、社会経験に自信がない若い人を応援してくれる転職支援サービス(無料)です。人を育てることに前向きな企業とのパイプが太く、学歴や経歴が不安な人でも、未経験からのチャレンジがしやすいのが特徴です。

自分にあう仕事を相談!
まずはサービスをチェックしよう。

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、18歳~35歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。