転職とは何か?アルバイトや派遣から天職を探すことはできるの?

バイト&派遣から天職に天職する

転職をして自分にあった天職を見つけよう

現在の仕事を一生続けたい天職だと思ってる方はどれくらいいるでしょうか。もし、あなたにとって現在の仕事が天職でないと考えているなら、転職をして自分に合っている仕事をしませんか。

大卒から定年まで働き続けると、40年以上もの長い間仕事に人生を費やします。つまり人生の半分程度は仕事です。人生の大半を費やすのでやりたいことをやれるように、天職を見つけましょう。

転職とは何なのか?

転職とは簡単に言えば、今やっている仕事を変える事で、勤務する会社を変えることはもちろん、職種を変えること自体も転職です。日本では雇用主が変わる際、つまり務める会社を変える時に転職と言うのが一般的です。

例えば、A社からB社に勤め先を変更し雇用主が変わる場合やA社を退職して独立開業する場合等に使われる言葉で、企業内で職種を変えた場合には転職とは言えません。

転職に必要な経験やスキル?

転職を成功させるためには、新しく勤めたい企業に欲しい人材であると思ってもらう必要があります。そのため、自分の経験やスキルをアピールしなくてはいけません。

アピールをしなくてはいけないのは、新卒やアルバイト・派遣の場合も同じ事ですが、転職の場合は求められることが変わり、アピールすることも変える必要があります。

では転職の場合はどんな経験やスキルが必要かを説明していきます。

期待以上のものを提供できるサービス精神

相手の想像を超えることができる人材は評価されます。

ことわざでもあるように1を聞いて10を知る、言われたことだけを理解して仕事をするだけではなく、その背景などを考えて1を聞いて10を提供できる人材である必要があります。

10を提供できる事が重要で、10を知っていても行動に移さなければ意味がありません。言われたこと以外もできるサービス精神が重要です。

社内や社外を問わず強い積極性

積極的に行動をすることができる人材も評価してもらえます。なぜ積極性が必要かと言えば、積極性がある人材は成長する可能性が高いからです。

受け身でやってきた仕事だけをこなしている人と、積極的に行動して様々な仕事に取り組む人では、どちらの方が経験を積むことができるかは言うまでもありません。

特に社内だけに留まらず、社外の人間も巻き込んでいける人材の評価が高いです。

素早く判断できる機敏性

企業では素早く物事を決めることができる判断力のある人材は評価してもらえます。職種・業種によってスピード感や頻度は違いますが、どんな仕事にもチャンスが訪れます。

適切なタイミングで動けるかどうかは重要で、チャンスを逃さない人は素早く判断できる俊敏性がある人材、つまり判断力のある人材を評価します。

判断力がないと行動に移すことができず、肝心な時に動くことができません。
素早く動ける判断力は重要です。

どんな意向にも対応できる柔軟性

どんなことにも対応できる対応力や柔軟性がある人材は評価してもらえます。

どんな仕事でも同じまま何十年も続いていく事はあり得ません。仕事では、常に新しいものを取り入れていく必要があります。新しいものにも対応していく柔軟性は、長期的に働くうえでは非常に重要です。
また、上司やお客様から何か注文を付けられた時、とっさに対応できる人材を評価します。

転職に成功する人と失敗する人の特徴とは!?

同じ経歴を歩んできた方でも、転職に成功する人と失敗する人がいます。


転職において何が成功なのかは人によって異なり、一概に成功と失敗の線引きすることは難しいです。しかし、一般的に成功する人に多い特徴と失敗する人に多い特徴はあります。

転職に成功するためにも自分の特徴がどちらに当てはまるのか理解し、必要であれば改善するよう努めてください。

転職に成功する人の特徴

転職に成功する人は、自分の将来像を明確化している人です。

なぜ転職をしたいのか、今回の転職で何を実現したいのかをしっかり考えておくことで応募企業の選定がスムーズにいき、転職理由が明確であれば面接で伝える時も良い印象を与えることができます。
自分にとって、転職に求める優先順位を考えておく事が重要です。特に年収や待遇を転職の軸にしている方は、妥協点をしっかりと設定して置く事が成功への鍵です。待遇面は入社してからでも成果次第で変えられる可能性は高いですが、仕事内容などは変えることが難しいです。

待遇面に拘り過ぎた転職は控えるようにしましょう。

また、転職する際の事前準備ができているかどうかも重要です。

自分の強みや弱みを考える自己分析や面接対策などの直接的な準備はもちろんですが、自分のやりたいことだけではなく、企業側のニーズもしっかり理解する必要があります。ニーズを理解することでアピールするべきポイントが分かります。

アピールするべきポイントが分かれば、書類選考・面接の成功率が上がります。

転職に失敗する人の特徴

転職に失敗する人の特徴は、転職に成功する人の特徴の逆で転職理由や転職によって実現したいことが明確化できていない方です。

転職を考える理由は十人十色です。どんな理由で転職であっても間違いではありません。しかし転職では、今の環境が嫌だから辞めるといった漠然とした理由だけではなく、改善するための転職をしている等の前向きな理由が必要です。

マイナスなことだけを面接で伝えてしまうと良い印象を与えることができません。希望通り転職できても転職後にギャップを感じてしまう可能性があります。自分の将来像を描きながら転職活動をする必要があります。

また、この転職で自分を見つめなおすことができない方も成功を勝ち取ることが難しいです。

転職する理由を人のせいにしている方は、面接官に良い印象を与えることができません。なぜなら、人のせいにしている方はコミュニケーションがうまく取れていない場合や自己解決能力が低いと判断してしまう可能性があり、転職先でも同じ失敗を繰り返す可能性があります。

一度自分を見直して、自分が改善すべきポイントも抑えておきましょう。

転職する時の天職の探し方とは!?

転職を成功に導くには自分が何をしたいのかを明確にして、やりたい仕事をする必要があります。つまり自分に合っていると心から思える仕事、天職を見つけ就くことが転職を成功に導く鍵です。天職を見つけるためには事前の準備も必要です。

天職を探すには自己分析をする

天職を見つけるには、まず自己分析をしっかりする必要があります。
なぜなら、天職とはあなた自身が心からやりたいと思える仕事です。自分のことしっかりと把握しておかなければやりたい仕事が見えてきません。

漠然とやりたい仕事を思い浮かべるだけではなく、その仕事にどう関わりたいかを自分の性格などを元に考えましょう。同じ職種・業種であっても関わり方は様々です。ただ仕事に関わりたいとした漠然とした考えでは、天職にたどり着くことはできません。

また、やりたい仕事をやるためにはどういうキャリアを踏む必要がある等、やりたい仕事をするために足りないスキルなども分析する必要があります。

やりたい仕事に必ずしも現在のスキルのままで就けるとは限りません。自分のやりたいことの詳細や現在の経験・スキルを分析して、本当の転職を見つけてください。

転職の目的をはっきりさせる

自己分析と並んで大切なのが、転職理由について明確化することです。
天職を探して転職をするわけですから、なぜ今の仕事が天職ではないのかを考えることで、どの仕事が自分にとっての天職か見えてきます。

例えばスピードばかり求められる仕事が自分に合ってないと思うなら、じっくり考えてから行動に移すことができるコツコツ積み上げていく仕事が合っていることが分かります。

転職理由を明確化して、現在の仕事で自分に合っていない部分を逆説的にとらえることで転職によって叶えたい目的をはっきりすることができます。

転職の目的がはっきりしていない状況で、転職を始めても天職にたどり着ける可能性は低く、転職活動の繰り返す悪循環に陥ります。

将来のために今はA会社でマネジメントスキルを学ぶ等、未来を見据えた目的をはっきりとしておくことで天職にたどり着くことができます。

アルバイトやパートや派遣社員から転職する方法

転職と聞くとA社の正社員からB社の正社員に転職するといったように、雇用形態を変えずに務める企業を変えるとイメージがあります。

しかし、アルバイトやパート・派遣社員から正社員へと雇用形態が変わることもあります。正社員から非正規雇用に転職し、そこから正社員を目指すなど様々な方法があります。

アルバイトやパートや派遣社員から転職する方法1(社員登用制度)

誰もが天職に最初から就けるわけではありません。
仕事によっては下積みが必要な場合や、天職に就くためには絶対に必要な特別なスキルや経験をしなくてはいけません。

即戦力として正社員として転職する方法ではなく、非正規雇用労働者として入社し経験を積んでから社員登用制度を利用して正社員を目指す方法があります。

社員登用制度とは非正規雇用労働者が一定条件を満たせば、正社員に雇用形態を変えることができる制度です。

アルバイトやパートや派遣社員から転職する方法2(未経験採用)

転職は多くの場合、即戦力として雇用しますが、近年は人材を多くの人材を獲得するためにも中途でも未経験者を採用して、育てる企業も増えてきました。

特別な能力が必要ない仕事で未経験採用をするのはもちろん、システムエンジニアやバスの運転手等特別な知識や免許が必要な職種でも、入社後に学べる環境を用意している企業が増えています。

ただ、即戦力としての採用ではないため給与水準は低い傾向にあります。

アルバイトやパートや派遣社員から転職する方法3(紹介予定派遣)

紹介予定派遣とは、派遣社員として企業に勤務するのは通常の派遣社員と同じですが、契約期間の終了後に本人と企業側双方の同意により、社員に雇用形態を変更することを見越した働き方です。

紹介予定派遣のメリットは、一定期間勤務してからの就職だから企業のことをしっかり理解した上での転職をすることができます。

天職だと思っていた仕事でも、働いてみたら違う事はよくある事です。紹介予定派遣を利用することで転職を失敗するリスクを下げることができます。

アルバイトやパートや派遣社員から転職する方法4(派遣会社の乗り変え)

日本には2017年時点で6万以上の派遣会社の事業所があります。

そのため、同じ派遣社員として働く場合でも別の派遣会社を頼って仕事をすることも容易にできます。派遣会社によって同じ派遣先で働く場合でも勤務条件が違う場合もあり、派遣会社を変えることによってより良い環境で働くことができる可能性があります。

派遣社員の人が契約している派遣会社を乗り換えることも転職だといえます。

アルバイトやパートや派遣が天職と言われる場合

転職は正社員のイメージが強いですが、天職は一人一人に違います。正社員で働くことだけが天職に就くための転職ではありません。

アルバイトやパートや派遣社員として働くこと自体が、天職だと感じる事があります。雇用形態ごとのおすすめポイントについて紹介していきます。

色々な仕事を試したい場合はアルバイトが天職

アルバイトは仕事の内容や働き方などが幅広く、色々と試したい方におすすめです。短期・週何日・一日何時間等働き方を選ぶことができ、シフトを自分で提出して組む場合が多く、他のバイトと同時に働くこともできます。ダブルワーク・トリプルワーク等を考えている人におすすめ。

同時に様々な業種の様々な職種で働くことも可能で、いろんな経験を得たいと考えている人には天職であるといえます。また、アルバイトは正社員と比べると採用されるハードルが低いく、正社員で働くのが難しい企業でもアルバイトで働くことができます。

短い時間のみ働きたい場合はパートが天職

パートは子供がいるなど、長時間勤務が難しい人におすすめです。
パートは正社員が行う業務に類似する業務を行うことが多いため、アルバイトと比べるとより会社にとっての重要度が高い仕事を任される傾向が高いです。

そのため、パートは正社員より労働時間が短い労働者と認識されています。また、重要な仕事を任されることはあるが残業などはほぼなく、短時間の勤務も可能な雇用形態だといえます。

同じ仕事を続けていきたいけど、長時間働くわけではなく短時間で働きたい方や出世も基本的にはなく、同様の業務を続けたい方にもパートはおすすめです。

環境を変えながら働きたい場合は派遣が天職

派遣社員とは基本的に契約期間があり、長くても3年で契約満了を迎える雇用形態であり、契約満了後は別の会社と契約して働きます。

そのため同じ環境でずっと仕事がしたい方でなく、定期的に新しい環境で働けることを楽しいと思える方の転職と言えます。

派遣社員の契約期間は6ヶ月が多く、6ヶ月に1回転職をしている感覚で働けます。
派遣社員を雇用している会社は多く、同様の業種・職種で会社を変えることも可能です。業務自体は大きく変えずに環境だけを変えたい方にもおすすめです。

転職の目的をはっきりさせて天職をみつけよう

転職を成功して、天職に就くには目的を明確化することが重要です。
しっかりと自己分析をしてどんな仕事がしたいのか、求める待遇等をしっかり定めることで、転職を成功に導くことができます。

現状の雇用形態は関係ありません。天職に就くためにも目的をもって転職活動に励みましょう。

はじめての転職に役立つガイド集

履歴書の書き方

履歴書の書き方

感覚的に選んでいた履歴書のテンプレート、自分の考えの中だけで試行錯誤していた、履歴書の書き方を根本から見直すことができるコンテンツ。記入欄毎に書く理由/人事がチェックするポイント/注意点など一挙解説。(無料ダウンロードあり)

転職スターターガイド

転職の準備について

はじめての転職、自信が無い人の転職活動をサポートするための、不安解消をたった1記事で可能にしました。転職準備を万全にして成功したと言える転職にしましょう!

面接対策スターターガイド

面接対策(転職者向け)

我流から脱出して、転職の面接で良い評価を得るために必要な実践ノウハウを提供。

転職エージェントスターターガイド

転職エージェント選び

20代/30代/40代/50代まで、現役社会人の転職エージェント選びに必要な考え方を網羅。年代別に、積み重ねたキャリアを活かせるオススメの転職エージェントを紹介しています。

記事を共有する。