女性に人気の職業ベスト10!楽しくて満足できる仕事ランキング

女性版・人気の職業ベスト10

女性に人気の職業は、やりがいを実感できる仕事や人と関われる仕事、ワークライフバランスが実現できる仕事などです。女性に人気だからこそ注意したい点もありますが、長期的なキャリアを形成するためにも、人気の職業を選ぶことをおすすめします。

この記事では、女性に人気のある具体的な職業や職場の特徴、女性に人気のある職業を選ぶメリット・デメリットを解説しています。仕事をしている自分がもっと好きになれて、いつか振り返った時に満足できる職業を選べるように、読み進めていただければ幸いです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

女性に人気の職業とは?

働く女性はそれぞれの悩みを抱えながらも、さまざまな職業で活躍しています。その中でも人気の職業は、「やりがいを実感できる仕事」「働きやすい仕事」「楽しみを感じられる仕事」だと定義づけられるのではないでしょうか。男性にはない妊娠・出産というライフイベントが起こり得る女性だからこそ、仕事に楽しさを見出しながらも働きやすく、大きなやりがいを実感できる仕事が人気で、支持を集めているのです。

転職の際には優先順位の高いものから些細なことまで、人によってさまざまな外せない条件があるかと思います。女性に人気の職業は、その条件を複数にわたってクリアしている可能性が高いので、参考にしてみましょう。

【女性版】人気の職業の特徴

仕事の特徴

やりがいを実感できる仕事

やりがいを実感できる仕事は、男女問わず人気があります。幼少期と大人になってからでは価値観は変化しますが、「誰かのために役に立っていると実感できる仕事」は、変わらずやりがいを感じられます。反対に、たとえどんなに給与待遇が良い仕事であっても、何のために働いているのかが分からなかったり、自分の考えとは反する内容の仕事を任されたりするのは辛いものです。「この仕事を選んで良かった」と思える達成感のある仕事を選べば、仕事を通してスキルアップして、大きく成長できることでしょう。

働きやすい仕事

女性は男性にはない妊娠・出産というライフイベントを経験する可能性があるので、「定時で帰れる」「時短勤務ができる」「産休・育休を取得しやすい」といった、余裕を持って働きやすい仕事が人気です。

また、以前よりもワークライフバランスの重要性に注目されるようになってきたことも関係しています。子どもを生むことを選ぶ人も選ばない人も、プライベートの時間の幸福さや満足度を高められる、働きやすさを重視する女性が増えているのです。

楽しみを感じられる仕事

楽しみを感じられる仕事を選べば、少しくらい人間関係が気になっても嫌々出勤することもなく、充実した毎日を送ることができます。たとえば、ファッションが好きな女性がアパレル企業で働くと、常に季節を先取りした最新のファッションアイテムをチッェクすることができます。花が好きな女性がフラワーショップで働けば、お客様に花に関する知識を求められることを嬉しく感じるでしょう。このように、勤務中に楽しみを感じられる仕事は前向きに取り組めるので、人気があります。

【女性版】人気の職業ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

人気が高い職業1「広報・PR担当」

▼人気の職業として女性に注目される理由
社内外の多くの人に認知され、常に身だしなみに気を付けてブラッシュアップしていける仕事なので、女性に人気です。

仕事内容広報・PR担当は、取材や他社からの問い合わせに対応し、会社のあり方や商品を広くアピールすることが仕事です。
未経験の可否未経験でも構いませんが、経験者の方が有利です。
求められるスキル社内外を問わず、さまざまな人と接する機会が多いので、高いコミュニケーション力が必要です。
有利な資格PRプランナーの資格があると、広報・PRの実務に必要な専門知識があると見なされるため、有利です。
応募資格応募資格はとくにありませんが、経験者であることを条件のひとつにしている会社もあります。
平均年収400~500万円

人気が高い職業2「Webデザイナー」

▼人気の職業として女性に注目される理由
増えているWebサイト上で、自分の感性を活かせるクリエイティブな仕事なので、人気があります。

仕事内容Webデザイナーの仕事内容は、ホームページなどのデザイン設計や、そこに掲載する写真やイラストの加工をすることです。
未経験の可否未経験でも実力があれば可能です。
求められるスキルデザインについての知識や専用のデザインツールを使いこなすスキルが必要です。
有利な資格Webクリエイター能力認定試験やウェブデザイン技能検定を取得しておくと、実力を客観的に判断できるため、採用されやすくなります。
応募資格応募資格はとくになく、実力が重視されます。
平均年収350~450万円

人気が高い職業3「ITコンサルタント」

▼人気の職業として女性に注目される理由
今や生活に必要不可欠なITに関する課題に寄り添えるだけでなく、高所得が期待できるため、人気があります。

仕事内容ITコンサルタントは、ITを利用している異業種の顧客が抱えている課題を解決するのが仕事です。
未経験の可否未経験でも、IT業界での勤務経験者なら構いません。
求められるスキルITに関する幅広い知識や顧客とのコミュニケーション力、プロジェクトを多角的な視点で見れるマネジメント力などが必要です。
有利な資格ITコーディネータやプロジェクトマネージャー試験の資格があると、高度なコンサルティングができると判断されます。
応募資格応募資格はとくになく、IT業界での勤務経験が重視されます。
平均年収800万円~950万円

人気が高い職業4「事務職」

▼人気の職業として女性に注目される理由
事務職は業務量が安定しているので、計画的に進めれば定時で帰りやすいのが特徴です。また、ポータブルなスキルなので、ライフイベントによってやむなく退職しなければならない場合も復職・転職しやすいと人気があります。

仕事内容事務職の仕事内容は、パソコンでのデータ入力や書類作成といったデスクワークが中心です。
未経験の可否パソコンが使用できれば未経験でも構いません。
求められるスキル基本的なビジネスマナーとパソコンスキルが求められます。
有利な資格簿記検定や秘書検定があると、専門性の高い業務もこなすことができます。
応募資格応募資格はとくにないことがほとんどです。
平均年収300万円~400万円

人気が高い職業5「キャビンアテンダント」

▼人気の職業として女性に注目される理由
語学が堪能で華やかなキャビンアテンダントに憧れる女性は多く、不動の人気があります。

仕事内容キャビンアテンダントの仕事は、飛行機内の安全確認や、乗客へのサービス提供を行うことです。
未経験の可否未経験では難しいことがほとんどです。
求められるスキル誰もが快適に搭乗できるようなおもてなし能力と、母国語を含めた3か国以上の語学力が求められます。
有利な資格手話技能検定や上級救命講習を受けている人は、幅広い対応ができます。
応募資格TOEIC600点または英検2級取得を応募資格としている航空会社がほとんどです。
平均年収400万円~600万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

人気が高い職業6「キャリアアドバイザー」

▼人気の職業として女性に注目される理由
普段から友人の相談役になることが多い女性にぴったりの仕事でしょう。人生に大きな影響を与える就職・転職の際に、人の役に立つことができて喜ばれるのが人気の理由です。

仕事内容キャリアアドバイザーの仕事は、求職者のカウンセリングをすることや、雇用しようとしている法人の募集条件を明確にして、求職者とマッチングさせることです。
未経験の可否未経験でも構いません。
求められるスキル人の役に立ちたいと思える強い気持ちと、情報収集力やコミュニケーション力が求められます。
有利な資格国家資格である「キャリアコンサルタント」資格取得者は有利です。
応募資格応募資格は企業によってさまざまですが、転職経験者と明記している場合もあります。
平均年収350~450万円

人気が高い職業7「人事」

▼人気の職業として女性に注目される理由
会社の顔とも言える人事は社内外のさまざまな人と出会う場面が多く、コミュニケーション力をさらに高められる仕事として人気があります。

仕事内容人事の仕事は組織の人材を管理することで、新卒・中途採用だけでなく、社員研修も実施します。
未経験の可否未経験でも構いません。
求められるスキルコミュニケーション力や労務に関する専門知識が求められます。
有利な資格人事総務検定があると、人事で必要なスキルがあることを証明できます。
応募資格応募資格は幅広く、企業によってさまざまなものがあります。
平均年収450~550万円

人気が高い職業8「セラピスト」

▼人気の職業として女性に注目される理由
お客様と間近で接して施術後の喜んでいる顔を見られるだけでなく、手に職があるため、女性であっても独立しやすいのが人気の理由です。

仕事内容セラピストの仕事は、お客様の疲れやストレスに寄り添って癒すことです。
未経験の可否研修制度が整備されているところなら、未経験でも働けます。
求められるスキルお客様が望んでいることを瞬時に理解して提供するスキルが求められます。
有利な資格理学療法士や作業療法士は国家資格なので、取得者は重宝されます。
応募資格条件として国家資格が明記されていることもあれば、未経験者大歓迎と記載されていることもあります。
平均年収250~350万円

人気が高い職業9「販売職」

▼人気の職業として女性に注目される理由
接客を通して自分自身の傾聴力や提案力を高めて成長を実感できる仕事なので、女性に人気があります。

仕事内容販売職の仕事内容は、商品を見にお店に来たお客様の接客やレジ打ち、金銭管理です。
未経験の可否未経験でも働くことができます。
求められるスキルお客様のニーズを探るための傾聴力や、ニーズに応えるための提案力が求められます。
有利な資格販売士の資格があると、販売のプロとして認めてもらいやすくなります。
応募資格応募資格は企業によってさまざまで、絶対に必要な資格はありません。
平均年収300~400万円

人気が高い職業10「システムエンジニア」

▼人気の職業として女性に注目される理由
IT化する現代社会でシステムエンジニアは将来性が高い仕事であるだけでなく、実力次第で仕事の幅を広げられるため、実力を付けたい女性から注目を集めています。

仕事内容システムエンジニアはSEとも呼ばれ、システムの設計・開発やテストを行います。
未経験の可否未経験でも、書籍を読んだり、プログラミングスクールに通ったりして、最低限の基礎があれば働けます。
求められるスキルIT全般の幅広い知識や基礎的なプログラミング技術が求められます。
有利な資格情報処理技術者試験を受けていると、システムエンジニアの仕事に真摯に向き合おうとしている印象を与えられます。
応募資格応募資格はとくにありませんが、IT業界での勤務経験を条件に挙げている会社もあります。
平均年収450~550万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

未経験OKの人気職種

未経験OKの人気職種1「経理」

▼人気の職業として女性に注目される理由
マニュアル化されていることが多い経理の仕事は覚えやすく、決算期以外は比較的定時で帰りやすい職種なので、ワークライフバランスを重視する女性に人気があります。

仕事内容経理の仕事内容は、日々の売り上げや仕入れ、給料や保険の管理を行い、税金や決算の計算をすることです。
未経験の可否企業ごとにマニュアルが作成されているので、先輩社員に一通り教えてもらえば、未経験者でも仕事をできます。
求められるスキル経理の基礎的な知識や一般的なパソコンスキルが求められます。
有利な資格簿記検定2級以上があると業務を理解しやすいため、有利です。
応募資格応募資格はとくにありませんが、条件に「経理業務の流れを理解している経験者」と記載されていることもあります。
平均年収400~500万円

未経験OKの人気職種2「営業職」

▼人気の職業として女性に注目される理由
顧客や取引先と関わる中で自己成長できるだけでなく、営業成績が給料に反映されると頑張り次第で高所得を目指せる職種なので、注目されています。

仕事内容アプローチ先のアポを取得してから、自社の商品やサービスをプレゼンし、受注に繋げる仕事です。
未経験の可否販売する商品やサービスの良さをプレゼンできることが大切なので、未経験でも構いません。
求められるスキルお客様との対人対応力や、営業成績が良い社員を真似する貪欲な姿勢が求められます。
有利な資格扱う商品によって有利な資格は変わりますが、営業士の資格があると営業戦略やコンサルティングも可能です。
応募資格とくにありませんが、「人と関わることが好きな人」を条件に挙げていることが多いです。
平均年収450~550万円

未経験OKの人気職種3「公務員」

▼人気の職業として女性に注目される理由
人のために働いていることを実感しやすい仕事であるだけでなく、さまざまなライフイベントが発生する可能性がある女性にとって休職や復職がしやすい公務員は人気があります。

仕事内容公務員の仕事は、国や自治体、地方公共団体などの職員として、国民のために働くことです。
未経験の可否専門性の高い仕事は限られているため、未経験者でもすぐにできるようになります。
求められるスキルコミュニケーション力や情報収集力が求められます。
有利な資格公務員試験に受からないと公務員になることができないので、まずは公務員試験を受けましょう。
応募資格公務員の中でも職種によって年齢制限が設定されていることがあるので、ホームページを確認しましょう。
平均年収500~600万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】有資格者に人気の職業

有資格者に人気の職業1「保育士」

▼人気の職業として女性に注目される理由
体力勝負ではあっても純真無垢な子供と関われるだけでなく成長する姿を間近で見ることができるので、子供好きな女性に人気の職業となっています。

仕事内容保育士の仕事内容は、子供の身の回りの世話や生活習慣を身につけさせること、年齢に合わせたサポートです。
未経験の可否未経験でも構いませんが、保育士資格が必要です。
求められるスキル子供の安全を守るための危機回避力や、子供だけでなく、保護者とのコミュニケーション力が求められます。
必要な資格国家資格である保育士資格が必要で、その合格率は20%程度です。ただし、一度取得すれば一生活用できるため、転職の際にも役立ちます。
応募資格応募資格には「子供が好きな人」と記載されていることがほとんどです。
平均年収300~400万円

有資格者に人気の職業2「美容師」

▼人気の職業として女性に注目される理由
接客業でお客様が新しいヘアスタイルを喜ぶ姿を見れる上に、技術が進歩しても美容師は無くならない仕事なので、人気の職業となっています。

仕事内容美容師の仕事はお客様の髪のカットやカラー、パーマ、セットなどのお手入れをすることです。
未経験の可否未経験でも構いませんが、カットをするには美容師免許が必要です。ない場合は雑用係として働きながら、資格取得の勉強をすることもできます。
求められるスキルお客様の要望を的確に察知し、実現するスキルが求められます。
必要な資格国家資格である美容師免許が必要で、その合格率は60~80%です。美容師免許があるだけで採用されやすくなります。
応募資格応募資格として、美容師免許が必須の場合がほとんどです。
平均年収250~350万円

有資格者に人気の職業3「薬剤師」

▼人気の職業として女性に注目される理由
患者の健康を守るやりがいのある仕事で、手に職があるため所得面でも好待遇が期待できるので、人気の職業となっています。

仕事内容薬剤師の仕事は、処方箋に基づいて薬剤を調剤することと、患者に服薬指導をすることです。
未経験の可否未経験でも構いませんが、薬剤師の資格が必要です。
求められるスキル薬剤についての幅広い知識とコミュニケーション力が求められます。
必要な資格国家資格である薬剤師資格が必要で、その合格率は70%程度です。一生モノの資格で、転職する際にも大きな武器となります。
応募資格応募資格には薬剤師資格に加えて、さまざまな認定薬剤師資格を記載していることがあります。
平均年収500~600万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】人気の職業がある職場<代表格>

No1.自らを必要としてくれる職場

自らを必要としてくれると感じられる職場は楽しく仕事ができるので、女性人気が高くなります。誰にも頼りにされず、任される仕事量も少ないと自信をなくしてしまいますが、自分の実力が正当に評価されて「○○さんならできる」「いなければ困る」と思ってもらえるのは嬉しいものです。

▼資格・スキル
実力がある人ほど、周囲の人とコミュニケーションをしっかりとることや、業界の最新情報を収集することが求められるようになります。

▼ここがポイント
自らを必要としてくれる職場は自分自身の存在意義をはっきりと感じられるので、仕事に対するやりがいを持ち続けられます。

No2.男女格差を感じない職場

以前と比較すると、男女格差をなくそうとする企業が増えましたが、それでもまだ女性の給与の低さや復職のしにくさは課題となっています。そのため、性別に関係なく実力を正当に評価して給与や役職に反映する、男女格差を感じない職場は人気が高いのです。

▼資格・スキル
職場で推奨されている資格を取得することをおすすめします。なぜなら、男女格差を感じない職場でも、中には「女性だから」という理由で給与アップや昇進に反対する役員がいるからです。職場で推奨されている資格を取得すれば、勉強熱心で幅広い知識量をアピールでき、結果的に楽しく仕事できるでしょう。

▼ここがポイント
男女格差を感じない職場は自分の実力を最大限発揮できる環境が整っているだけでなく、評価基準も客観的で分かりやすいことがほとんどです。

No3.女性のライフイベントに理解が深い職場

女性には妊娠・出産をはじめとするライフイベントがあるため、理解が深い職場は人気があります。理解してもらえない職場だと、気まずい思いをしたり、産休・育休を取得することを後ろめたく思わなければならなかったりしますが、理解が深い職場であれば楽しく仕事して長く働き続けられます。

▼資格・スキル
取得済みの資格の上級資格を取得すると、さらに専門性の高い仕事ができるようになります。専門性の高い仕事ができる人材は育休明けでも重宝されでしょう。

▼ここがポイント
女性のライフイベントに理解が深い職場では、時短勤務や時差出勤などさまざまな働き方をしている人がいます。自分自身にライフイベントが起こった時もワークライフバランスを実現するための自分に合う働き方を選ぶことができるでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】人気の職業のやりがい

この仕事のやりがい

No1.上司から認められたとき

「最近よく頑張ってるね」「取り引き先の〇〇さんもあなたのことを褒めていたよ」「次のリーダーを任せてもいいかな?」というように上司から認められたときは、特にやりがいを感じることができます。

給与をもらうために仕事を頑張っているという人も多いと思いますが、それでもやはり、自身の頑張りを評価されるとやりがいを感じ、嬉しいものです。

おさむ編集員

女性に人気の職業であっても、上司との人間関係に悩む人は少なくありません。上司から認められたときには「ここで頑張って良かった」と実感でき、「もっと頑張ってみよう」と力が湧いてくることでしょう。

No2.お客様から良い評価を得たとき

「いつも丁寧に対応してくれてありがとう」「〇〇さんが担当になってくれて本当に良かった」というようにお客様から良い評価を得たときは、大きなやりがいを感じられます。

「人の役に立ちたい」「お客様の喜ぶ顔を見たい」と思って仕事をしている人にとって、お客様からの前向きな声掛けは達成感をもたらし、とても励みになります。

おさむ編集員

女性に人気の職業である販売職などでの接客は、うまくいくこともあれば、場合によってはクレームになってしまうこともあります。しかし、お客様から評価されていることを知ると自信を持てるので、めげずに頑張ることができます。

No3.努力がポジションにつながったとき

「実力のあるあなたにリーダーになってほしい」「女性のロールモデルになれるように、ぜひこの役職に就いてほしい」というように、男女格差を感じない人気の職業では、努力がポジションに繋がりやすくなります。そんなときには、今まで感じたことがないようなやりがいを感じられます。

新たなポジションに就く際には不安が大きくなってしまう人が多いと思いますが、実力が正当に評価されて、たくさんの人に期待してもらえるということは、とても喜ばしいことです。

おさむ編集員

新たなポジションでは、自分自身が成長して、お客様をもっと笑顔にするためにできることがたくさんあるので、さらに大きなやりがいを求めて頑張れます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】人気の職業から選ぶメリット

メリット

募集企業の数が多い

募集企業の数が多いと、豊富な選択肢の中から、待遇や勤務時間などの条件が自分にぴったりなものを選ぶことができるメリットがあります。

今一番働きたいと思う企業に転職できたとしても、女性ならではのライフイベントを経験すると、自分自身の目標が少し変わることがあります。そうなっても、将来的に再度転職をする際に、多数の企業から選ぶことができます。

ななか編集員

募集企業の数が多い職業でキャリアを積むことは、結婚して夫の転勤があった時に転職しやすいだけでなく、一度働くことから遠のいてしまっても復職しやすいため、長期的なキャリアを築いていける可能性があります。

勤務地を選びやすくなる

勤務地が限定されている職業の場合、家族や仲の良い友人と離れて、周囲に見知った人がいない状況の中、働く必要があります。一方で、勤務地が選びやすいと、馴染みの深い地域で働きやすいというメリットがあります。

子供が生まれたら家族の手助けのありがたさを痛感しますし、家族に介護が必要になったらできる範囲で役に立ちたいものです。そんな時に、通勤地が選びやすいと助かります。

ななか編集員

女性のライフイベントによってキャリアが一時的に中断しても、勤務地を選びやすいと、再開することへのハードルが低くなるでしょう。

他人に仕事の内容が話しやすい

特殊な仕事や専門性の高い職業の場合、他人に仕事の話をしても、なかなか理解してもらいにくいことがあります。女性に人気の職業の場合は相手もその職業を知っているため、仕事の内容を話しやすく、相談に乗ってもらえるというメリットがあります。

困ったり悩んだりした時には、その都度誰かに相談して、気持ちを整理したり、解決法を試してみたりすることが大切です。誰かに相談しても理解してもらえず、相談することすら諦めてしまうと、徐々に退職への気持ちが強くなります。

ななか編集員

転職する際には、経験者が採用されやすい傾向にあります。他人に仕事の内容を話しやすい職種なら、転職する際にも同じ職種で働こうと思えるだけでなく、経験者としてさらにキャリアアップできます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】人気の職業から選ぶデメリット

デメリット

採用の倍率が高い

女性に人気の職業はやはり採用の倍率が高いため、「この企業で働きたい!」と思っても不採用になるデメリットがあります。1社のみならず、応募した企業から次々と不採用通知が届くことも珍しくありません。

働きながら転職活動をしているのではなく、働いていない状態で転職活動をしている場合、倍率が高くてなかなか採用されずにいると、ブランクがさらに空いてしまうこととなります。

おさむ編集員

好待遇の企業は採用倍率が高いので、自分自身の資格の取得状況やスキルに合わせて、採用される可能性が高い企業も併せて応募するようにしましょう。

入社後の競争が激しい

高い採用倍率をくぐり抜けてきた女性がたくさんいる職場では入社後の競争も激しく、少し頑張ったくらいではなかなか評価されないというデメリットがあります。

周囲の人の実力がおしなべて高いため、その中でさらなるキャリアアップを目指そうと考えるなら、新たに資格を取得したり、最新の情報を収集したりなどの努力が必要です。

おさむ編集員

レベルの高い環境の中で自己成長を図りたい人なら、入社後の競争が激しいことがプラスに作用する可能性があります。自分のペースで働きたい人にとっては、精神的に辛く感じる可能性があることを覚えておきましょう。

忙しくなることが多い

女性に人気の職業は、お客様を喜ばせるために準備が必要だったり、時間が不規則になったりと、忙しくなることが多くあります。忙しいと仕事自体は充実しますが、ワークライフバランスが実現しにくいというデメリットが生じます。

仕事を長く続けて、着実にキャリアアップしていくためには、休息がとても大切です。休息を取れていなければ、次第に頭が回らなくなり、家族や自分自身の健康に影響が出る可能性があります。

おさむ編集員

長く働けるように、忙しさを自分でコントロールするための方法を身につける必要があります。忙しい時ほど仕事に優先順位を付けて、意識して早く切り上げるようにしましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

【女性版】人気の職業の注意点

お客様第一主義の仕事が多い

女性に人気の職業はお客様第一主義の仕事が多いので、注意しましょう。「お客様の喜ぶ顔を見るのがやりがいだ」「どんなに疲れていてもお客様にありがとうと言われたら疲れが吹っ飛ぶ」という人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、自分のプライベートの時間を犠牲にしたり、お客様の言いなりになってまで、お客様を一番に大切にする必要はありません。限られた勤務時間内で、いつでも最高のパフォーマンスができるように調整することこそが、自分自身を大切にしながらキャリアアップする近道になります。

ワークライフバランスに気を付けて仕事に意欲的に取り組んでいる先輩社員が身近にいれば、できることから真似してみましょう。

生活時間が不規則になる職種もある

女性に人気の職業では、職種によって生活時間が不規則になる可能性があることに注意しなければなりません。他の誰でもない自分自身が必要とされているからこそ、「どうしてもあなたに対応してほしい」「〇〇さんなら安心できるから」と急な呼び出しに対応しなければならない機会もあるでしょう。

大きなやりがいを感じられる一方で、どうしても外せない用事があるときには困ってしまいます。普段から職場のメンバーとコミュニケーションを取ることを忘れず、お互いに困ったときに助け合える環境を作りましょう。

お互い様なので、どうしても外せない用事があるときには代わってもらう、といった対策が取れるようになります。

女性が多い職場で陰口がキツイことがある

女性に人気の職業は、当然のことながら職場に女性が多く、陰口がキツイことがあるので注意しましょう。新人に冷たい態度を取るだけでなく、コソコソと耳打ちしている様子を見ると、「職場環境が良くない」と感じることでしょう。

そんなときには、気にしないのが一番です。なぜなら、職場にいる全員と短時間で仲良くなるのは不可能だからです。毅然とした態度を取っているうちに、相手の自分に対する興味が薄れ、次第に陰口が無くなっていく可能性が高いので、できるだけ気にしないようにしましょう。ただし、あまりにも直接的に陰口を言われたり、嫌がらせをされたりするようなら、上司に相談しましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

女性に人気の職業はワークライフバランスが実現しやすく、大きなやりがいを感じることができるだけでなく、募集企業が多いので、転職しても引き続きキャリアを形成できるのが特徴です。

ただし、人気の企業ほど採用の倍率が高く、思うように転職活動がはかどらなかったり、採用されても入社後に優れた女性ばかりの中で、競争の激しさに嫌気が差したりする可能性があります。

自分自身の理想の働き方を実現するためには、女性のライフイベントへの理解が深い職場や自らを必要としてくれる職場で働く必要があります。優先順位を付けて時間をうまく活用し、新しく資格を取得するなどして、女性に人気の職業に挑戦してみましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。