家でできる仕事ベスト10!男性が選ぶ満足度の高い職業ランキング

家でできる仕事

家でできる仕事とは、自宅で行うことができる仕事のことで、企業に属す場合と個人事業主として行う場合の2つがあります。自分の経験や知識、スキルを活かすことができるため多くの人に注目されています。

家でできる仕事は、未経験でもできるものや、専門性の高いものなど種類が多いのが特徴です。また、在宅ならではのメリットやデメリットがあります。家でできる仕事を始めたい人は、さまざまな情報を把握してから、チャレンジするか検討してみましょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事とは?

家でできる仕事とは、自宅で行うことができる仕事のことです。在宅ワークは、個人で行うことができるため、自分のペースで作業を進めることができるというメリットがあります。

また、プライベートな空間である自宅で作業できるため、心地の良いスペースで快適に働くことができます。家でできる仕事は、気軽に始めやすく、仕事量の調整がしやすいため、人気の副業として注目されています。

在宅ワークの働き方は主に3つです。

  • アルバイトや社員として企業に雇用され在宅勤務
  • フリーランスとして業務を委託され仕事をする
  • 会社を立ち上げ経営者として働く

自分の生活スタイルや好みに合わせて、働き方を選択できます。

家でできる仕事の特徴

仕事の特徴

経験や知識を活用できる

家でできる仕事の特徴の1つは、自分が今まで培ってきた経験や、学生時代や社会人になってから身につけた知識を活かせることです。自分にとっては、あまり大したことないないように思えるものでも、他の人にとっては、貴重な情報だったりスキルだったりする場合があります。

家でできる仕事は多様な種類があるため、自分の経験や知識を活かせるものを見つけやすく、一般的に特定の分野に特化している仕事は、高収入を得やすいのも特徴です。

未経験でもオンラインでできる

家でできる仕事の別の特徴は、未経験でもオンラインで仕事を得やすいことです。一定の経験や特定の資格がなくても、思い立ったら気軽に始めることができるため、チャレンジしやすいという強みがあります。

未経験可の案件は、報酬が低い場合が多いですが、仕事の質を上げたり、効率良く作業できるようになると、報酬アップを狙うことも可能です。まずはお試しで在宅ワークをしたい人や、副業初心者におすすめです。

手に職つけて自宅で作れる

家でできる仕事の特徴として、手に職をつけるなら自宅で専門の分野に特化して働くことができる点です。特定の資格や専門の資格は、在宅で働く上で大きな強みといえます。

専門のスキルや知識、資格が必要な仕事は、それ以外の仕事と比べると、報酬が高いため、それ一本で生活していくことも充分可能です。さらに、専門分野に特化すればするほど、競合相手が少なくなるため、案件を取得しやすくなります。

家でできる仕事ベスト10<職種別>

ベスト10リスト

家でできる仕事1「Webライティング」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
本業と別に副収入が欲しいと願う男性は多いようです。WEBライターは需要が高いことに加え、空いてる時間に家でできる仕事のため、男性に人気があります。

仕事内容WEBメディアの媒体に掲載する記事を執筆します。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル簡潔で分かりやすい文章を正確に書くスキルが必要です。
入社後に取得すると良い資格ビジネス著作権検定資格が有利です。
企業案件を行う際は、著作権への配慮が特に求められるからです。
応募資格案件ごとに、応募資格が異なります。
平均年収【フリーランスの場合】約300万円前後

家でできる仕事2「翻訳代行」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
習得した言語を忘れないように使いたい男性は多いようです。在宅での翻訳代行は、語学力の維持に役立ち、かつ報酬がもらえるため家でできる仕事として男性に注目されています。

仕事内容外国語から日本語に、日本語から外国語に文章を訳す仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル各言語の語学スキルが必要です。英語の場合、TOEIC900前後が求められます。
入社後に取得すると良い資格語学力を証明する資格があると有利です。英語だと英検、スペイン語だとDeleなどです。
応募資格案件により異なります。企業によっては、特定の資格取得が条件となる場合があります。
平均年収約400万円程度

家でできる仕事3「Webプログラミング」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
年齢を重ねても長くできることに加え、論理的思考で考える男性に向いているため注目されています。

仕事内容プログラミングのための言語を使い、Webサイト構築のためのプラグラミングを行う家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルプログラミングやITに関する専門知識とスキルが求められます。
入社後に取得すると良い資格情報処理技術者試験の資格です。自分のスキルの証明となり、案件獲得に有利に働きます。
応募資格資格は必要ありませんが、企業によっては一定の実績や経験が条件として出される場合があります。
平均年収約350万円~500万円

家でできる仕事4「コーチング」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
コーチングを通してクライアントに喜ばれるやりがいのある仕事です。客観的な視点で指導できる男性に向いています。

仕事内容結果や目標を達成できるようにクライアントを指導します。オンラインで行える家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルコーチングスキル、集客スキルが求められます。
入社後に取得すると良い資格自分がコーチングする分野の資格があると有利です。集客の際にアピールポイントになるからです。
応募資格フリーランスが多いため、資格や学歴は問いません。
平均年収約500万円程度

家でできる仕事5「映像編集」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
自分のスキルを駆使し動画を作り上げる仕事のため、クリエイティブな作業が好きな男性に注目されている仕事です。

仕事内容ウェブCMやYouTubeなどの動画を作成するために、映像の編集を行う、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルカット作業やテロップ入れ、BGM挿入スキルが求められます。
入社後に取得すると良い資格動画編集検定資格があると有利です。実力をPRするのに役立ちます。
応募資格必須資格はありませんが、案件によってはポートフォリオの提出が必要です。
平均年収約400万円ほどです。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事6「音源制作」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
クリエイターに憧れる男性が多いため、特に注目されている仕事です。

仕事内容作詞や作曲、編曲などを行い、音源を制作する家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル楽器に関する知識が幅広く必要です。曲作成のスキルも求められている仕事といえます。
入社後に取得すると良い資格サウンドレコーディング技術認定資格です。録音に関する専門的な知識を学べるためです。
応募資格欠かせない資格はありませんが、これまでに制作した音源の提出が必要な場合があります。
平均年収約500万円程度

家でできる仕事7「広告運用代行」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
データを分析し、効果性を上げていく仕事のため、冷静な分析力がある男性に人気の仕事です。

仕事内容SNSなどにインターネット広告を出稿・運用し集客を行っていく、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験不可です。
求められるスキル各広告媒体に関する知識と、リサーチスキルが求められます。
入社後に取得すると良い資格各Web広告の認定資格を取得すると、案件獲得の際にアピールできるため有利です。
応募資格案件によって異なります。職歴や実績が求められる場合もあります。
平均年収約400万円程度

家でできる仕事8「Webサイト制作」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
ものを作ることが好きな男性は多いため、クリエイティブなWebサイト制作の仕事が特に男性に注目されています。

仕事内容ランディングページをリニューアルしたり、新規のWebサイトのデザインを行う、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルWeb技術や、デザインの知識が必要です。
入社後に取得すると良い資格ウェブデザイン技能試験資格です。デザインに関する専門的な知識が身に付き仕事に役立ちます。
応募資格必須資格はありません。案件ごとに必要条件が異なります。
平均年収約450万円程度

家でできる仕事9「法務書類作成代行」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
持っている法律の知識を活かしながら、在宅で働くことができるため自由な働き方を望む男性に人気の仕事です。

仕事内容企業が外注した、契約書やNDAなど法律が関係する書類の作成を行う、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験不可です。
求められるスキル調査力や文章作成能力が求められます。
入社後に取得すると良い資格ビジネス実務法務検定資格が有利です。法律に関する素養があることを示せるからです。
応募資格必要資格や経験が問われますが、内容は企業ごとに異なります。
平均年収約500万円程度

家でできる仕事10「イラスト制作」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
イラスト制作の仕事は需要が高く単価が良いため、短時間の作業で効率的に稼ぎたい男性に人気の職業となっています。

仕事内容書籍や動画の挿絵や、ブログなどに使用するイラストの制作を行う、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル色彩感覚や時代感覚、コミュニケーションスキルが必要です。
入社後に取得すると良い資格Photoshopクリエイター能力認定資格です。イラスト制作に役立つPCソフトのスキルを証明できます。
応募資格必須資格はありません。イラスト作成スキルが重視されます。
平均年収約350万円程度

未経験OKの人気職種

未経験OKの人気職種1「音声データ・文字起こし」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
初期費用が少額で済み、パソコンだけあれば自宅でできる仕事のため、会社に縛られたくない男性に人気の仕事です。

仕事内容クライアントから依頼された音源を聴いて、パソコンに内容を打ち込んでいく家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル聞いた内容を、正確にタイピングするスキルが必要です。
有利な資格文字起こし技能テストです。文字起こしの実力のレベルを証明するのに役立ちます。
応募資格必須資格はありません。企業によっては、トライアル試験合格が必要です。
平均年収約300万円程度

未経験OKの人気職種2「アポ代行」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
営業力があれば成果を出しやすく、成功報酬をもらえる場合が多いため、実力主義の男性に人気の仕事です。

仕事内容商談などを行うため、電話で新規のアポイントを取り付けます。電話があれば、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキルトーク力、営業力が求められます。
有利な資格営業士の資格です。営業の基礎知識を有していることを証明できます。
応募資格企業によって異なり、経験や学歴を求める企業もあります。
平均年収約350万円~500万円

未経験OKの人気職種3「オンライン家庭教師」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
オンライン家庭教師として働く上で、教員資格は不要なため、教えることが好きな男性にとって始めやすい人気の仕事となっています。

仕事内容Zoomなどのオンラインで自宅などの場所から勉強を生徒に教える仕事です。
未経験の可否未経験でも可です。
求められるスキルコミュニケーションスキルや、忍耐力が求められます。
有利な資格学歴が高いと有利です。保護者は講師を探す際に学歴を重視するからです。
応募資格一般的に大学受験経験者が、条件となっています。
平均年収約500万円程度

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる高収入の仕事

家でできる高収入の仕事「Webマーケティング・コンサルタント」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
企業所属か個人事業主か、また会社か自宅勤務かなど、選べる選択肢が多いため、自由な働き方がしたい男性に人気です。

仕事内容Webを使用して顧客の収益アップを図る仕事です。家でできる仕事で、正社員で在宅にて働くこともできます。
未経験の可否スキルがあれば未経験可です。
求められるスキルWebマーケティングスキルと発想力が求められます。
入社後に取得すると良い資格Web解析士の資格です。Webデータを分析する能力を証明することができます。
応募資格企業の場合、応募資格として実績が問われる場合が多く見られます。
平均年収約490万円

家でできる高収入の仕事2「研修講師」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
自分の経験や知識を役立ててもらえる仕事のため、社会貢献したい男性に人気の仕事です。

仕事内容セミナーを開いたり、社員教育の講師として講義を行う仕事です。オンラインでも出来る、家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル研修の企画スキルとコミュニケーションスキルです。
入社後に取得すると良い資格コミュニケーション関連の資格です。トークスキルや指導のスキルを高めることができるからです。
応募資格企業によって異なりますが、研修での指導実績が求められる場合が多いようです。
平均年収約500万円~700万円

家でできる高収入の仕事3「心理カウンセラー」

▼家でできる仕事として男性に注目される理由
人の役に立てる仕事のため、他の人に喜ばれる仕事をしたい男性に人気の仕事です。

仕事内容クライアントの相談にのり、心のケアを行う仕事です。ビデオ通話システムなどを使用してオンライン可能な家でできる仕事です。
未経験の可否未経験可です。
求められるスキル傾聴力や分析力が求められます。
入社後に取得すると良い資格臨床心理士や公認心理士です。国家資格のため、クライアントの信頼を得ることができます。
応募資格応募先の企業によって、必要とされる資格が異なります。
平均年収約360万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事の依頼主<代表格>

No1.人手の足りない企業

人手の足りない企業では、所属している社員だけでは仕事を捌いていくことができないため、在宅で働いているフリーランスに仕事を依頼する場合があります。

▼依頼主のWin

  • 社員の残業時間を減らせる
  • 社員が精神的に疲弊することを防げる
  • 社内のパフォーマンスを維持できる

営業代行など、自社の社員以外でも行える仕事や、社内で行った会議や研修会などの文字起こしなどの仕事依頼が多い傾向にあります。依頼しやすく、外注先も豊富なのが特徴です。

No2.専門分野の一部を外注したい企業

専門分野に特化した仕事の場合、その分野の知識や特定のスキルを有している人材が必要になります。人材の確保が難しい場合に、外注として専門分野の仕事を依頼する場合があります。

▼依頼主のWin

  • 人材不足を解消することができる
  • 社内育成コストを下げられる
  • 育成コスト自体を削減することも可能

Webマーケティング・コンサルタントの仕事や、社内のセミナーにおける講師業などの専門性の高い仕事の依頼が多く見られます。

No3.スタートアップ企業

スタートアップ企業では、会社の歴史が浅いために大衆の認知度が低いのが一般的です。知名度の向上を図ったり、集客のために多くの対策を行っていく必要があるため、外注として仕事の依頼を行う場合があります。

▼依頼主のWin

  • 社員の仕事の負担を軽減できる
  • 社員のモチベーションが復活する
  • 仕事の成果に良い影響がでる

Web広告を効果的に運用したり、Webサイトの作成などを行って、知名度を向上し集客につなげる仕事の依頼が多く見られます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事のやりがい

この仕事のやりがい

自分の得意なことが人の役に立つ

仕事を行った時に、クライアントや依頼主から「ありがとう」「あなたに頼んで良かった」と感謝の言葉をかけられると、大きなやりがいを感じることでしょう。

なぜなら、感謝の言葉を受け取ると、自分の持っている知識やスキル、経験が人の役に立ったと実感することができるからです。

おさむ編集員

自分では、持っているスキルがあまり役に立たないと感じていても、必要としている人は少なからずいるものです。自分の力を低く見ることのないようにしましょう。案件を受けて仕事を真剣に行っていくなら、依頼主から感謝され、信頼されるようになり、さらに仕事を依頼してもらえるようになるかもしれません。

自分の裁量で仕事ができる

家でできる仕事を行うと、自分の裁量で仕事を行うことができるため、仕事がやりやすくはかどりやすいというメリットがあります。

会社での勤務では、他の人の作業に合わせて働かなければならないため、作業し辛かったり、フラストレーションがたまる場合がありますが、自宅での仕事では、そうした余計なストレスを感じることがないためです。

おさむ編集員

家で行う仕事では、作業のスケジュールや進み具合を決めることができるのが大きなメリットです。とはいえ、無理なスケジュールを立てたり、休憩も取らないまま作業し続けることは危険です。健康に配慮して働くことが大切です。

時代の先端の働き方ができる

現在、政府が推し進めているのが「働き方改革」です。家でできる仕事は、この政策にマッチした働き方であるため、時代の最先端の働き方ができます。

家でできる仕事を行うと、ワークバランスを取りやすくなり、過度な残業をすることを避けられます。そのため、従来型の働き方よりも、子育てや介護に参加しやすいのがメリットです。

おさむ編集員

昔と比べて、育児に参加し家族と積極的に関わったり、家事に参加することが男女問わず求められています。家でできる仕事を行うなら、家族との時間や自分の個人としての時間を取りやすいため、生活の満足度も上がっていくことでしょう。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事から選ぶメリット

メリット

自分のペースで仕事ができる

他の人のペースではなく自分のペースで仕事ができると、働くタイミングや時間を自分で決めることができるため、他の人と働く時に生じやすいストレスを感じることなく仕事ができます。

やる気がありたくさん働きたい場合、個人で家で仕事をするなら、好きなだけ案件を受注できるため、実績を積みやすいといえます。案件ごとに報酬が発生する場合は、企業にて正社員で働くよりも多くの収入を得ることができる場合もあります。

ななか編集員

会社よりも早いペースで仕事をしたい場合は、実績を積みやすいため、キャリアにも良い影響が及びます。

リピーターがつけば高収入も十分に可能

質の高い仕事をし、クライアントから信頼を得ると、リピーターとなってコンスタントに仕事を依頼してくれるようになり、収入も安定します。

リピーターが付けば、案件を探す手間が省けるため、そのための労力や時間を作業に充てることができるようになります。効率的に動けるため、収入も上がっていくことでしょう。

ななか編集員

リピーターから長期で依頼されている実績があれば、他の案件を受けたい時にアピールポイントにすることができます。実績があるため信頼のできる受注先とみなしてもらえるでしょう。

自由度の高い働き方ができる

働く場所を自由に決めることができるため、自分の好みの場所で仕事を行うことができます。出勤や通勤の手間がないため、時間のロスがないこともメリットです。

企業に所属していると単身赴任をしなければならない場合もありますが、家で仕事ができると家族と同じ場所に住むことができるため、子どもの学校を自由に選ぶことができ、進路に影響しません。

ななか編集員

海外で活躍したいと考える場合も、家でできる仕事なら場所を選ばないため働き続けることが可能です。収入をコンスタントに得ながら、現地でのキャリア形成を図っていくことができます。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

家でできる仕事から選ぶデメリット

デメリット

正規雇用だとメリットを享受し切れない

個人として仕事を行うのであれば、働く時間や曜日を自由に選択できますが、正規雇用では会社の決まりに沿って働く必要があるため、個人に比べるとメリットが少なくなります。また、テレワークでは、単純な仕事しかもらえないというケースもあります。

テレワークでは、上司が部下の働きを直に見ることができないため、評価することが困難になります。そのため、ふさわしい評価を得られず、結果キャリアにも悪影響が及ぶ場合があります。

おさむ編集員

テレワークを選択する場合は、仕事の成果を報告しアピールすることを忘れないようにしましょう。

納税や保険加入は自己責任

個人事業主の場合、サラリーマンが受けることのできる福利厚生や、手厚い各種社会保険がないため、デメリットといえます。さらに、納税の手続きも自分で行わなければなりません。

個人事業に失敗したあと、会社員に戻りたいと思っても、戻るのは難しいのが現状です。安定したキャリアを築きたい人は、良く考えてから個人事業主になるか決定しましょう。

おさむ編集員

会社員からいきなり個人事業主になるのは、大きなリスクがあります。まずは、副業としてやりたい仕事を行っていき、独立できる目途が経ってから、退職するようにしましょう。

ボーナス等は支給されない

個人事業主の場合、ボーナス等を受け取ることはできません。そのため、ボーナスを当てにしたお金の使い方ができなくなるため、デメリットといえます。

会社員の場合は、ボーナス等を使用して、セミナーや勉強会に参加し、自己投資を行う人が多く見られますが、個人で在宅にて仕事を行う際は、ボーナスを活用することはできません。

おさむ編集員

個人で在宅での仕事を行う際は、ボーナス等はないため、自分で報酬から取り分けて自己投資を行う必要があります。キャリアを見据えて、自己投資の時期や費用についてよく計画することが大切です。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

家でできる仕事には、多くのメリットがありますが、デメリットもあるためよく理解した上で始めることが重要です。これから個人で仕事をしていきたいと思っている人は、すぐに離職して始めるのではなく、副業として少しずつチャレンジしていくようにしましょう。

自分なりの仕事の進め方や、スタイルを確立していき、コンスタントに報酬を得ることができるようになって初めて、離職して個人で仕事を行っていくか検討できます。家でできる仕事を始めたら、自己管理をしっかり行うことも忘れないようにしましょう。

無理のないスケジュールで進めていくなら、体への負担を最小限に抑えることができ、楽しく働き続けることができるのです。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!

ABOUT US
F.Osamu外部編集員
中堅人材紹介会社の経営者。 既婚、子供2人、転職回数:5回、年収1,200万円、資格:なし。自己分析が腑に落ち、強みを発揮するコトに注力して道が拓けたタイプです。仕事以外では、適職発見同好会の立上げメンバーとして、転職者向けメディア「向いてる仕事.com」の運営を経験。転活ラボの外部編集員として活動中。