年収500万円の仕事とは?男女別に各ベスト10形式で職業を紹介

年収500万円台の仕事

年収500万円の仕事はどんなものがあるのか、男性・女性別で人気となっている年収500万円の仕事とは何かをまとめています。自分はどんな仕事がしたいのか、どんな仕事に向いているのかを考える時の参考にして、後悔のない就職、転職活動をしてください。

また、未経験の仕事でもいきなり年収500万円が可能なのかどうかも解説していますので、ご希望の情報をキャッチしながら参考にしてみてください。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

年収500万円の仕事とは?

年収500万円を目指すのであれば、営業職や技術職がおすすめです。技術職はある程度経験がある人が有利となりますが、営業職は未経験でも始められ、短い期間で昇給できる可能性があります。営業職は成果を求められますが、営業が未経験でも着実に成果を上げる人は多いです。

IT関係や製造関係の技術職は平均月収が高い会社が多く、専門の技術を身に付けると長い間働くことができ、年収500万円を目指せるでしょう。

具体的にどんな仕事が年収500万円かというと、ITエンジニアや不動産営業、自動車製造、Webクリエイター、キャリアアドバイザー、金融関係内勤営業などがあります。成果に応じて歩合給が出るような仕事だと、自分が出した成果によって大幅に収入がアップすることになるでしょう。

年収500万円の仕事の特徴

仕事の特徴

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

日本の平均年収より高い

年収500万円というと、他の人と比べると多い方なのでしょうか。それとも平均的な年収なのでしょうか。

年収500万円は年収の上位30%に入ると言われていて、「高収入」と言われる目安になります。日本の平均年収は国税庁によると約433万円、厚生労働省が出した年収の中央値は約399万円でした。だいたい年収400万円前後が平均的ということですから、年収500万円というと日本の平均年収よりも高いのです。

月収が30万円を超える

年収500万円というと、12カ月(1年)で割ると1カ月40万円以上になります。「1カ月に40万円以上もあるの?」と驚く人もいるでしょう。

月収が30万円を超えると、少し余裕のある生活が送れるような気になります。もし独身の人で年収500万円あれば、十分な生活が送れて、さらに貯蓄もできるはずです。結婚を考えることもできるでしょう。自営業の人であれば、年収で500万円くらいになると、軌道に乗ってくる頃なのではないかと考えられます。

目標設定のハードルが高くなる

年収500万円を目指すとなると、かなり目標設定を高くしないといけません。平均年収以上の収入を得たいと考えているなら、高い目標を持つことが大切です。

年収500万円はどうしても欲しいというのであれば、その収入が得られる仕事は何かを知り、それらの仕事の中に自分ができるもの、やってみたいものがあるかを探してみましょう。全く経験のないものであればかなりの努力が必要になりますが、目標設定をすることでモチベーションは上がります。

【男性向け】年収500万円台の仕事

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

ネット広告営業 [年収500万円台・男性の仕事 1/10]

広告業界は成果を出せば年齢関係なく昇給させるような実力主義の会社が多い傾向があるため、比較的若い年代でも高い年収を得ています。

仕事内容インターネット上に表示される広告枠(バナーや動画など)を販売する仕事です。インターネット広告の利用を企業や団体に提案します。
未経験の可否営業未経験者でもOKと募集をしている企業があります。この場合、実務を通して営業を学んでいくことになります。
求められるスキルインターネット広告についての幅広い知識や広告制作経験、営業経験などが求められます。
有利な資格あると良い資格は、営業士検定です。マーケティングの知識やプレゼンテーション、そして営業戦略などの知識が身についているという証明になります。
応募資格誰でも応募できます。
平均年収中小代理店)500万円前後
大手代理店)600万~700万円

求人サイト営業 [年収500万円台・男性の仕事 2/10]

営業は、成果を上げることで年齢関係なく昇格や昇給がある企業が多いので、それなりの成果を上げると年収がアップしやすくなります。

仕事内容人材を必要とする企業への営業の仕事です。求職者の紹介や、採用のコンサルティングを行います。新規開拓の営業もします。
未経験の可否未経験でも応募は可能です。営業職の経験はあるが、法人営業は初めてだという人でもOKです。
求められるスキル様々な企業がクライアントとなるため、幅広い知識を身につける努力をする人、人の面倒を見たり、話したりすることが得意な、コミュニケーション能力がある人が良いでしょう。
有利な資格キャリアコンサルティング技能検定やキャリア・コンサルタント試験、CDA資格認定試験、そしてGCDF-Japan試験などの資格があると有利です。キャリアコンサルティングに必要な知識と技能を持ち合わせている証明になるからです。
応募資格男性・女性どちらも応募可能ですが、男性が多いです。学歴等は不問です。
平均年収500万円

住宅営業 [年収500万円台・男性の仕事 3/10]

住宅営業は成績が左右します。成果に応じて歩合給が加算されるので、成果を上げれば1年目からでも年収500万円以上が期待できます。

仕事内容個人の顧客に住宅の営業を行います。集客、商談、施工、引き渡し、そしてアフターケアまでを担当するのが住宅営業の仕事です。
未経験の可否未経験でも可能です。接客業の経験があれば、評価してもらえることもあります。
求められるスキル顧客とのコミュニケーションを密に取らなければならないため、コミュニケーション能力が必要です。
有利な資格宅地建物取引主任者資格や建築士、インテリアコーディネーター、住宅ローンアドバイザーなどがあれば有利です。専門知識があれば顧客に的確なアドバイスができ、信頼を得られる可能性があるからです。
応募資格男性・女性問わず応募可能ですが、住宅営業は男性の方がやや多いです。
平均年収大手住宅メーカー)500万円~800万円
中堅住宅メーカー)400万円~600万円

投資用不動産営業 [年収500万円台・男性の仕事 4/10]

この仕事の給与形態は固定給+歩合給や完全歩合給になっているところが多いので、一般の会社員に比べると、年収500万円はすぐに達成できるでしょう。

仕事内容投資家や法人、経営者などに、投資目的で流通している不動産物件を売る仕事です。1棟すべてを売る場合や、1室ずつ売る場合があります。
未経験の可否未経験でも可能ですが、実務を通して営業スキルを学ぶ必要があります。
求められるスキル顧客と話をして提案したりサポートしたりするので、コミュニケーション能力が必要です。顧客のニーズを素早くくみ取る能力が求められます。
有利な資格宅地建物取引主任者の資格があると有利です。売買や賃貸契約の時に行う重要事項説明は、宅地建物取引主任者しかできないからです。その他に有利な資格としては、不動産鑑定士やファイナンシャルプランナーなどがあります。
応募資格男性・女性どちらでも応募可能ですが、この仕事は男性の割合が多いです。学歴等は不問です。
平均年収400万円~600万円

品質管理職 [年収500万円台・男性の仕事 5/10]

若いうちはそれほど高い年収とは言えないのですが、年齢と共にスキルアップすることで昇給します。福利厚生を充実させている企業が多いのも特徴です。

仕事内容消費者に安心、安全な製品を届けるため、製品の生産について具体的な生産計画を立て、その製品の生産工程や品質を保つための管理を行います。
未経験の可否未経験でも品質管理職に就くことはできます。
求められるスキルリスクマネジメントスキルやコミュニケーションスキル、観察力が求められます。
有利な資格品質管理検定(QC検定)やマネジメントシステム監査員検定があると有利です。品質管理についての知識や監査員としての力量があると、これらの資格ではっきりとわかるからです。
応募資格男性・女性問わず応募できますが、この仕事は男性の割合が多いです。学歴も不問です。
平均年収30代:500万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

配送ドライバー [年収500万円台・男性の仕事 6/10]

車の大きさや走行距離によって差がありますが、長距離ドライバーは長い距離を走るため、年収500万円を超える高収入となっています。

仕事内容小型・中型・大型のトラックを運転して、配送や宅配、引っ越しなどの仕事をします。所属先によって、それぞれ業務内容は異なります。
未経験の可否未経験であっても応募し、仕事に就くことはできます。
求められるスキル運転免許は必須です。免許によって扱えるトラックが異なりますので、どの免許が必要なのかを確認しておきましょう。また、時間厳守が求められる仕事なので、スケジュール管理力が必要です。
有利な資格乗るトラックによって必要な運転免許があります。また、玉掛け技能や危険物取扱者資格があると、幅広い業務に就けるので有利です。
応募資格男性が多い職場ですが、誰でも応募可能です。
平均年収中型、大型、長距離ドライバー)550万円

Webデザイナー [年収500万円台・男性の仕事 7/10]

技術職であるためです。スキルによってどんどん収入がアップする可能性があります。

仕事内容簡単に言うと、Webサイトのデザインをする仕事です。ページのレイアウトなどを考え、見やすく、わかりやすくし、多くの人に見てもらえるように考えます。
未経験の可否未経験者でも可としているところもありますが、CSSの知識やHTMLコーディングなどの必要最低限の知識は必要でしょう。
求められるスキルPhotoshopやIllustratorのスキルが必要です。
有利な資格Webクリエーター能力検定試験やPhotoshopクリエイター能力検定試験など、Webデザインに関する資格があれば有利です。即戦力として期待されるでしょう。
応募資格男性・女性問わず応募できますが、Webデザインの基本的知識がある方が良いでしょう。
平均年収500万円

学習塾講師 [年収500万円台・男性の仕事 8/10]

集団指導塾の方が待遇が良いところが多く、実績なども考慮されて、それなりの収入が得られるようになっています。

仕事内容生徒の学習指導や授業の準備、テストの採点だけでなく、事務仕事も行います。また、生徒と親との面談なども行うため、多忙と言えるでしょう。
未経験の可否塾講師は未経験者歓迎ですから、未経験でも可能です。
求められるスキル指導力の高さ、コミュニケーション能力、そしてマネジメント能力が求められます。
有利な資格教員免許を持っていると有利でしょう。学習指導の知識があると判断されるからです。
応募資格大卒以上であれば、男性・女性問わず応募できます。短大卒でも教員免許がある場合は相談してみると良いでしょう。
平均年収500万円~520万円

システム営業 [年収500万円台・男性の仕事 9/10]

IT業界の他の職種よりも、営業はやや高めに設定されているからです。経験や条件によっても違いますが、この仕事はかなり高収入が期待できます。

仕事内容パッケージソフトやシステム開発、Webサイト制作などのITに関係するサービスを販売します。お客様ごとにカスタマイズしたものを求められることもあり、それらにも対応する必要があります。
未経験の可否営業未経験でも可能です。未経験なら実務で学んでいくことになります。
求められるスキルプレゼン能力やヒアリング力、サービスの説明力、そして問題解決能力が必要です。
有利な資格基本情報技術者、応用情報技術者があると有利です。ITの専門知識を持っていることで、顧客に詳しく説明することができるからです。
応募資格男性・女性問わず、誰でも応募できます。学歴も不問です。
平均年収500万円~600万円

自動車製造員 [年収500万円台・男性の仕事 10/10]

車は常に需要があるものですから、常に仕事があり、安定しています。この仕事の年収は伸び続けていくでしょう。

仕事内容車体製造やエンジン製造を行います。いずれも検査・組立・運搬の3つに分かれています。小さなものは手動で組立することがありますが、大きなものは機械が組立をするので、その機械のオペレーターがメインとなります。
未経験の可否未経験でも可能です。
求められるスキル車が好きで、単調な作業が苦にならない人が求められます。
有利な資格有機溶剤作業主任者やプレス金型取替作業者、危険物取扱者、溶接作業者、そしてボイラー技士などが有利です。製造の現場で役立つことがあるからです。
応募資格男性が多い職場ですが、女性がダメだということではありません。誰でも応募できます。
平均年収500万円~700万円

【女性向け】年収500万円台の仕事

ベスト10リスト

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

薬剤師 [年収500万円台・女性の仕事 1/10]

専門性が高く、勤務する場所によってシフト制や深夜勤務などもあるため、給料は高めに設定されており、年収500万円はいくところが多いのです。

仕事内容薬の調剤や服薬の指導、薬歴の管理などを行います。他にも、医師との疑義照会や医薬品の販売、そして医薬品の管理まで、幅広い業務があります。
未経験の可否未経験でもOKとしているところは多くあります。
求められるスキル業務の正確さと薬に関しての深い知識、そしてコミュニケーション能力が必要です。
有利な資格認定薬剤師や専門薬剤師の資格があると良いでしょう。特定の専門分野でレベルの高い仕事ができ、収入もアップします。
応募資格薬剤師の資格があれば誰でも応募できます。男性・女性共に応募できますが、女性が多い職種になります。
平均年収580.5万円

看護師 [年収500万円台・女性の仕事 2/10]

基本給の他に、超過勤務手当や深夜手当などの手当が多くつくため、高収入となっています。

仕事内容この仕事では、医療現場で医師の診察や治療の補助、患者さんのお世話やメンタルのケアを行います。医療チームの一員として、患者さんに寄り添います。
未経験の可否未経験も歓迎とするところが多いです。
求められるスキル職場によって大きく変わるのですが、共通して必要とされるのは、協調性とコミュニケーション能力です。
有利な資格看護師資格の他に、認定看護師や専門看護師、ケアマネージャー、認知症ケア専門士、臨床心理士、そして医療環境管理士などの資格があると有利です。高度な専門知識があるとされ、必要とされるところが多いでしょう。
応募資格看護師資格があれば、男性・女性どちらもOKです。ただ、看護師の職場は女性がとても多いです。
平均年収500万円程度

システムエンジニア [年収500万円台・女性の仕事 3/10]

専門知識を擁するプログラムを作る仕事なので、これからも需要があり続けると考えられます。実力があるエンジニアはもっと稼げる可能性があります。

仕事内容クライアントから要望を聞き、システムの設計図を作る仕事です。設計した後はテストを行い、保守・運用まで行います。
未経験の可否未経験でもOKという企業が増えてきました。
求められるスキルマネジメント能力やコミュニケーション能力が求められます。技術的な能力は入社後の研修で教えてくれるところが大半なので、心配はありません。
有利な資格基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、システムアーキテクト試験、そしてネットワークスペシャリスト試験という国家資格があると有利です。転職時だけでなく、顧客企業へのアピールにもなるからです。
応募資格男性・女性問わず応募できます。最近は女性のSEも増えてきています。
平均年収500万円超

キャリアカウンセラー [年収500万円台・女性の仕事 4/10]

働く場所(企業)によって差がありますが、大手転職エージェントだと500万円以上が可能です。大手ほど年収が高い傾向にあります。

仕事内容クライアントのスキルや知識などを知り、適正なキャリアデザインをする仕事です。働く人と企業の架け橋になります。
未経験の可否未経験でもOKとしているところがありますが、ある程度経験を積んでいる方が良いでしょう。
求められるスキル相手の話をよく聞き、その話から問題点や課題を見つけ出す、相手の気持ちに寄り添える、常に勉強して自身の知識を磨けるようなスキルが求められます。
有利な資格キャリアコンサルティング技能士、CDA資格認定、GCDF-Japan試験などが有利です。自身のキャリアカウンセラーとしての実力を提示することができるので、持っていると良いでしょう。
応募資格男性・女性問わず誰でも応募できますが、女性の方が多い印象です。
平均年収大手企業の有資格者)500万円程度

生命保険営業 [年収500万円台・女性の仕事 5/10]

年収500万円を超えるのは、基本給+歩合給の制度を取っているところが多く、契約を多く取れるとかなり多くもらえることがあるからです。大手の企業の場合、基本給も高いので、年齢と共にアップし、年収が高くなる傾向にあります。

仕事内容個人の顧客に保険の加入を提案し、契約の手助けをする仕事です。電話や飛び込み営業が多いですが、代理店勤務だと、来店した人に案内するのが仕事になります。
未経験の可否未経験者でも歓迎です。
求められるスキルコミュニケーション能力や豊富な商品知識とコンサルティング能力、情報を引き出す能力などが必要なスキルです。
有利な資格ファイナンシャルプランナーの資格があると有利です。資産運用や資金計画について、的確なアドバイスができるからです。顧客からの信頼度もアップします。
応募資格女性が多い職場ですが、男性・女性問わず応募できます。
平均年収530万円

不動産営業職 [年収500万円台・女性の仕事 6/10]

基本給に歩合給がプラスされる形態が多いため、若くから年収500万円を超えるのです。

仕事内容不動産営業は、地主や家主に営業する仕事です。マンションの家主に管理をさせてもらえないかと営業に行ったり、家を買いたいという人に家主を紹介したりする仕事になります。
未経験の可否未経験者でも転職しやすい業種です。
求められるスキル家や土地の売買なら、不動産に関係する法律の知識や売買契約、賃貸契約を交わす時の実務スキル、そしてコミュニケーション能力が求められます。
有利な資格宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー2級があると有利です。これらの資格があると資格手当がつく場合もありますし、顧客からの信頼も得られます。
応募資格学歴等、不問です。男性が多い職種ですが、最近では女性の進出も多くなっています。
平均年収500万円超

ITコンサルタント [年収500万円台・女性の仕事 7/10]

IT業界は年収が高いとされていて、中でもこの仕事は激務とも言われています。そのため、20代で年収500万円を超える人も多くいます。外資系や大手だと、30代で1,000万円台も夢ではありません。

仕事内容ITを利用して、企業が抱える様々な課題を解決する仕事です。問題を見つけ、その解決のために助言や提案をする仕事になります。
未経験の可否未経験でもこの仕事に就くことはできますが、IT業界未経験ですぐに活躍するのは難しいでしょう。
求められるスキルクライアントの課題をきちんと掴む理解力や、クライアントにぴったりな企画を立てられる論理的思考が必要です。
有利な資格ITコーディネーターやプロジェクトマネージャー試験、そして中小企業診断士などがあると有利です。ITや経営の知識を有していることを相手に伝えられるからです。
応募資格男性・女性問わず、誰でも応募できます。
平均年収512万円

大学教授 [年収500万円台・女性の仕事 8/10]

教授となった時点で年収500万円台ではなく、500万円を超えると考えて良いでしょう。教授までなるにはキャリアを重ねるため、ポテンシャルが高い職業とされているからです。

仕事内容研究活動と学生に授業を行うのが仕事です。研究テーマを決めて、調査や実験、分析を行い、論文を執筆するのも仕事になります。学生に対して、卒論や修士論文、博士論文の指導も行います。
未経験の可否大学教授になるためには、助教、講師として経験を積み、准教授、教授へとなりますので、それなりの経験を積まないと難しいです。
求められるスキル大学卒業後、大学院に進み、博士号を取得する必要があります。探究心、論理的思考も必要です。
有利な資格教員免許などは不要です。特に必要な資格もありませんが、自分の専門としている分野の資格があれば、取得しておくと良いかもしれません。
応募資格博士号を取得していれば、男性・女性誰でも応募できます。ただし、かなり狭き門だと言われています。
平均年収762万円

高等学校教員 [年収500万円台・女性の仕事 9/10]

高等学校教員のみが適用を受ける手当があることや、もともと高校教師の方が給料テーブルが高く設定されていたことなどから、年収500万円以上となっています。

仕事内容高等学校に通う生徒に教育を行う仕事です。担当教科を受け持ち、それに関連する授業を行います。その他、部活動の顧問や進路指導、事務の仕事もあります。
未経験の可否資格があれば、未経験でも応募可能としているところは多いです。
求められるスキル指導力やコミュニケーション能力、そして教育に対する熱意が求められます。
有利な資格英検やTOEIC、TOEFLなどの英語の資格や教育カウンセラー、学校心理士などがあると、教科の指導時だけでなく、生徒指導時にも役に立ちます。
応募資格高等学校教員免許があれば、男性・女性どちらでも応募可能です。
平均年収681.3万円

Webプログラマー [年収500万円台・女性の仕事 10/10]

もともと給料は高めと言われている仕事ですが、個人のスキルや企業の規模によってもかなり収入に幅があります。スキルによって大幅アップができる仕事なので、スキルアップを目指せば、安定的に年収500万円はもらえるでしょう。

仕事内容Webサイトに特化したプログラミング、画面作成、処理機能の作成やテスト、要件定義などを行う仕事です。
未経験の可否未経験でも可能ですが、ある程度プログラミングの知識がないと難しいでしょう。
求められるスキルプログラミング言語を扱うスキルが必要です。また、向上心や自発的に答えを探していくことも求められます。
有利な資格ITパスポート試験や基本情報技術者、PHP技術者認定試験、JAVAプログラミング能力認定試験などがあれば、知識が豊富であるだろうと認められます。
応募資格男性・女性どちらでも応募できます。最近は女性のプログラマーが増えています。
平均年収500~600万円

年収500万円の仕事に就くメリット

メリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

メリット1:やりたいことができるようになってくる

年収が増えると月々の収入も増え、手取額も増えます。今まで我慢していたこともできるようになり、今までの生活をグレードアップすることもできるようになります。

独身の人なら、結婚して、子育てができます。多少の節約は必要ですが、貯金しながら生活できるでしょう。マイホーム購入も夢ではありません。

結婚しない場合は、余裕のある一人暮らしができるでしょう。マイカー購入(高級車以外)も可能ですし、マイホーム購入を検討しても良いかもしれません。

ななか編集員

これらは暮らす場所によって差があります。地方に暮らす場合はこれらのことがだいたい可能ですが、都市部だと難しいかもしれません。自分が住む地域の物価等を考えて、できること、できないことを見極めるのが大切です。

メリット2:部下に権限委譲できるようになる

年収500万円を超えてくると、会社でもある程度の地位になっていることが多いです。部下を持つ人も増えてくるでしょう。今まで自分が抱えこんでいた仕事を部下に任せ、権限も与えることができます。部下を育てるために、権限委譲を取り入れている企業が増えてきています。

権限委譲がうまく機能すると、社員の自律性やモチベーションがアップします。そうすることで、組織全体の業務効率がアップし、委譲した側の業務負担が軽減して、また別の新しい仕事に取り組めるというメリットがあります。

ななか編集員

ただ単に、部下に仕事を任せてしまえば良いというものではありません。権限委譲をする場合は目標を明確に示し、仕事の進め方は部下に任せるようにすると良いでしょう。何もかも部下に押しつけてしまうのとは違います。

メリット3:海外旅行に行きやすくなる

独身で年収500万円あれば、趣味や娯楽に使うお金も余裕が出てきます。独身のうちに、あちこち海外旅行しておきたいという人もいるでしょう。有給休暇などを利用して、年に2回行こうと思えば行けるようになります。

収入が増えるため、毎月旅行代として2万円くらい積立てることができます。2万円を半年積立てると12万円になり、そこにボーナスをプラスすれば、旅行できます。

ななか編集員

年収が増えると仕事の責任も重くなり、ストレスも溜りやすくなります。そんなストレスをリセットするために、旅行することは良いことです。月々の収入が増えた分を積立てれば、無理なく楽しむことができるでしょう。旅先でリフレッシュすると、また仕事頑張ろうという気持ちにもなれるのです。

年収500万円の仕事に就くデメリット

デメリット

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

デメリット1:職務上の責任が大きくなる

年収が500万円を超えると、会社でもある程度の立場にあることが示されます。何らかの肩書きがつく人もいるでしょう。肩書きがつくということは、それだけ責任も大きくなるということです。任された仕事の責任を負うことになります。

年収500万円を超えてくると、部下がつくようになります。部下にうまく仕事を任せ、業務効率をアップさせることができるかどうかは自身にかかってきます。部下の失敗は自分の失敗でもあり、責任が大きくなるためにプレッシャーも大きくなり、ストレスも増えることになります。

おさむ編集員

責任が重くなるということは、今まで自分がしてきた仕事に自信を持って良いと言えます。部下との関係を良くするためにも、普段からコミュニケーションをとるようにし、何でも話し合うようにするとうまく回るでしょう。

デメリット2:昇進争いは避けられない

収入がアップすることは、会社でもそれなりの立場になるということなので、誰々が昇進したとか、しなかったといった争いに巻き込まれる可能性が高くなります。昇進に貪欲な人とそうではない人との温度差を感じることがあるかもしれません。

実力で勝負しようとする人は良いのですが、中には良からぬことを考えて、足の引っ張り合いをしようとする人も出てきます。そんな争いに巻き込まれ、精神的に参ってしまう可能性があります。

おさむ編集員

昇進争いで仕事のモチベーションが下がらないよう、常に自分はこう進むのだという目標を決めておきましょう。上司に気に入られることばかりを考える人には関わらないようにし、自分のやるべきことを見極め、しっかりやり遂げることが大切です。

デメリット3:平日の自由な時間が減る

年収には残業代も含まれます。残業が多いとその分収入は増えますが、仕事終わりの自由な時間は少なくなります。特に20代で年収500万円を超えている人の多くは、残業が多いからだと考えられます。

帰りが遅くなるため、家に帰ってもすぐに寝ないと翌日の仕事に差し支えますし、ストレスも溜ってきます。疲れも溜りますから、休日は寝てばかりだというような話もよく聞きます。その日の疲れはその日のうちに取りたいものですが、それができずに体調を崩すケースもあります。

おさむ編集員

忙しくてもこの日は残業せずに定時で帰るという日を決めておき、その日は自由時間を楽しむようにすると良いでしょう。残業しなくても済むような職場の雰囲気作りも大切です。だらだらと残って仕事をすることのないよう、1日のスケジュールをしっかり決めておくことです。

年収500万円の人が年収をアップする方法

年収アップ方法

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

副業する

最近は副業を認める企業も増えてきました。すぐに始めやすいものとして、ポイントサイト登録やフリマアプリ、そしてデータ入力があります。

▼おすすめする理由
ポイントサイトは初期費用がかからず、通勤途中などのスキマ時間にできます。

フリマアプリは時間をかけずに稼げるので人気です。要らなくなったものを売るだけなので、部屋の断捨離もでき、一石二鳥です。使えるけれど要らないものがある人は、始めてみると良いでしょう。

データ入力は在宅ででき、多くこなせばそれだけ多く稼げます。経験は特に必要ありません。

ななか編集員

これらは簡単に始められる副業ですが、単価が低いために、数をこなさないとある程度の収入になりません。しかし、慣れてきてコツを掴めば、本業で疲れた日は少しだけ、休日などたっぷり時間が取れる日には多くこなすという風に、調整しながら取り組めます。コツコツ続ければまとまった収入になります。

貯金して投資に回す

ある程度蓄えがあるのなら、投資をしてお金を増やすことも可能です。投資が未経験だという人でも始めやすいものは、つみたてNISA、投資信託、iDeCoです。

▼おすすめする理由
つみたてNISAは少額から始められ、税制優遇されています。投資信託も少額から始められ、運用はプロがしてくれるので安心です。iDeCoも少額からでき、住民税と所得税を軽減できます。いずれも毎月の生活を脅かさない金額で運用できるのでリスクも少なく、おすすめです。

ななか編集員

投資というと「怖い」「何もかも無くすのでは」といった不安を感じるものですが、今は未経験の人でも始めやすい商品が揃っています。投資をするにあたり、最初に少し勉強する必要はありますが、難しいものではないので、収入を増やすために検討してみる価値はあります。

転職する

未経験でも収入アップが期待できる仕事は、営業職、事務・管理部門、そしてITエンジニアです。特に必要な資格もないので、未経験でもチャレンジしやすいです。

▼おすすめする理由
資格不問の仕事なので、未経験者でも積極的に採用する企業が多いです。また、入社した後の研修制度が整っていたり、実務でしっかり仕事を覚えてもらったりというシステムもあるので、安心して働くことができます。

ななか編集員

営業職は成績によってインセンティブがつくことが多いので、高額な収入を得られる可能性が高いです。特に、不動産業や金融業の営業は高収入となります。

事務・管理部門では、人事部や経理部の収入が高いとされています。

ITエンジニアについては、職種やスキルによって差がありますが、IT関係は比較的給料が高めに設定されているので、頑張ってスキルアップすれば高収入が望めます。

まとめ(今後へ向けたアドバイス)

まとめ(今後へのアドバイス)

年収が500万円を超えてくると、一人暮らしだと余裕がある生活が送れることがわかりました。また、結婚や子育ても可能である年収だということもわかり、これから結婚しようとしている人は年収の目標ができたことでしょう。

年収500万円を目指すために副業や投資を考える人もいるかもしれませんが、これらだけではなかなか年収を大きく増やすことは難しいですから、思い切って転職するのもアリです。転職して年収500万円に届いたら、さらに増やす手段として副業や投資を考えると良いです。

未経験の仕事に転職する場合は、イチから学ばなければならないことが多くあるため、今まで以上に学ぶ姿勢でいないといけません。最初は大変かもしれませんが、自分の決めた目標を達成するために、努力を続けましょう。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

マイナビジョブ20’s マッチする企業を重視!

マイナビジョブ20's
キャリア作りの強い味方★★★★★

マイナビジョブ20’sを紹介する理由

  1. すべての求人が20代向け
  2. 書類選考/面接対策が万全!
  3. 未経験OK求人・7割以上
おさむ編集員

マイナビジョブ20’sは、入社後のミスマッチを防止するため、自己分析のための適性試験を導入。未経験から就職/転職する20代から支持されています。

キャリアメイクの
相談をしよう!

ハタラクティブ 未経験から大手も視野に!

ハタラクティブ公式ページ
チャンスを逃させない★★★★★

ハタラクティブを紹介する理由

  1. 未経験でも大手内定を目指せる!
  2. 向いてる仕事を最優先に紹介。
  3. 1社毎・きめ細やかな面接対策。
ななか編集員

ハタラクティブは、20代に特化した就職/転職支援が専門で、8割以上の内定先が『大手企業』という点が推しポイントです!学歴や職歴に自信がなくても、安心して相談からスタートできます。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職Shop 未経験から正社員で就職!

就職Shop
ホントの希望をまっすぐに!★★★★☆

就職Shopを紹介する理由

  1. 経歴重視型の書類選考ナシ!
  2. 社会人経験不問だから安心。
  3. 未経験者が対象の求人充実★
ななか編集員

就職Shopは、人材紹介大手の「リクルート」が運営している、無料の職業紹介サービスでキャリアの方向性から相談したい20代の就職/転職に強いのがオススメポイントです。

チャンスを掴む
相談をしよう!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!