転職前にインターネットで小遣い稼ぎする方法!おすすめサイトを徹底解説

転職前にインターネットで小遣い稼ぎ

転職前にインターネットで小遣い稼ぎするための心得

インターネットを使って小遣い稼ぎするには、目標を決める事がポイントで1ヶ月に5千円、3ヶ月で5万円を目指すでも構いません、先ずは小さな目標を決めてスタートしていきましょう。

目標を決める事で仕事への意識につながってきますが、目標がぶれてしまうと続けて稼げるスキルがあっても上手くお金を貯める事はできません。

インターネットでの小遣い稼ぎの多くは、コツコツと稼ぐものが多いので、単純作業やノルマを苦痛に感じてしまう時があります。自分自身が続けられそうなジャンル、自分に適した方法を見つける事が小遣い稼ぎができる1番の近道です。

転職前にインターネットで小遣い稼ぎする準備

インターネットで小遣い稼ぎする方法を探してみると、アフィリエイトやクラウドソーシング、せどりなど、いろんな小遣い稼ぎする方法が見つかります。

たくさんありすぎて、どれがいいのかわからないといった悩みを持つ人が多いのでインターネットで手軽に小遣いを稼ぐために必要な事、知識やコツをまとめてみました。

繰り返して継続する行動力

自分自身が興味のあるジャンルで続けられそうな方法で稼ぐこと、コツコツとノルマや目標に向かって続ける行動力が小遣いを生み出します。「継続は力なり」ともいいますが、ひたすら行動していく事が大切です。

例えば、毎日のようにInstagram(インスタグラム)やLINE(ライン)、Twitter(ツイッター)などのSNSに投稿されている方がいれば、発信力を活かす稼ぎ方をすればいいでしょう。投稿する目的が小遣い稼ぎですので、商品やサービスを購入していただけるまで継続ができるのです。

稼ぐ方法には、写真や文章、コラムといった方法はいろいろありますが、ご自身のスキルや知識および興味を持ったことから先ずはトライしていきましょう。

小遣いを稼ぐためにはしっかり行動する意志を持つことです。小遣い稼ぎの手順がわからなければ、インターネットに成功者の方法が記載されていることがありますので参考にしながら行動していきましょう。

メールアドレスを取得する

インターネットで小遣いを稼ぐには、サイトからポイント付与、受注先からのメールなど、さまざまなメールが届くためメールアドレスは欠かす事ができません。

メールアドレスは現在使用しているプライベートのメールアドレスを仕事で使用した場合、大切なメールを消してしまうリスクがあるため、新規のメールアドレス、使い捨てのメールアドレスを強くおすすめします。

Gmailは世界で最も利用者が多いフリーメールのサービスで、迷惑メールのフィルタやカスタマイズ機能などが他のフリーメールアドレスより優れています。

ビジネスシーンでよく利用されているサービス、GmailとYahoo!のフリーメールのサービスは基本利用料が無料で有料のオプションをつけるとさらに扱いやすくなってきます。

ソフトウェアを開発するMicrosoft(マイクロソフト)が提供するフリーメールのサービス、Outlookメールも人気が高くMicrosoft(マイクロソフト)のパソコンを使っている人におすすめです。

自分に合った方法を見つけること

インターネットで小遣いの稼ぎ方が決まれば、自分がやってみたい方法やツールを選択します。効率のいいやり方としては、いくつかのサイトで登録し、同時進行しながら進めることがおすすめです。

短期間ですぐに稼ぎたい場合、ポイントサイトやアンケートサイトがおすすめです。パソコンやスマートフォンがあればすぐに利用できるため、空いた時間で稼ぐ事ができます。

長期的に稼ぎたい場合、ライティングなどの在宅ワークや商品モニターがおすすめです。

小遣い稼ぎは短期間や長期間でも自分にあったやり方が稼げる近道なので、いろいろ試しながら見つけていきましょう。

短時間で小遣い稼ぎができるサイト選び

短時間ですぐに稼ぎたい方は、ポイントサイトやアンケートサイトがおすすめです。理由はパソコンやスマートフォンがあれば効率よく稼ぐ事ができるので、通勤の移動時間や仕事の休憩時間といった、すきま時間を利用して小遣い稼ぎをしたい人に適しています。

ポイントサイトやアンケートサイトで必要な事は、サービスをたくさん利用していく事です。稼げる報酬の単価は1件あたり0.1~500円と低いため、数をこなしていかなくてはいけません。

リスクなく手軽に始められる分、単純作業のほとんどはスキルが必要ないため、頑張って利用した分だけお金に還元できます。

最も効率よく稼げるのはポイントサイトで、指定サービスの登録やネットショッピング、FXやクレジットカードの登録など幅広くジャンルがあります。

自身の気になるジャンルをまとめてチェックし、ポイントを貯めていければ初日で1万円以上も稼ぐ事ができます。

転職前にインターネットで小遣い稼ぎする方法おすすめ6選

転職するまで空いた時間を使っての小遣い稼ぎ、家にいながらインターネットで稼げる方法があります。

早朝、昼間、夕方、深夜など空いた時間をつかってポイントサイトやインターネットアンケートなどのインターネットのサービスを利用して小遣い稼ぎができる方法です。

あなたにぴったりな小遣い稼ぎができる方法を見つけていきましょう。

ポイントサイトへの登録

ポイントサイトは指定されたサービスを利用し、サイト内で還元できるポイントを貯めていくサービスです。貯めたポイントは例えば、1P=1円で取引や交換ができ、最大のメリットは利便性です。

ポイントサイトはわかりやすいサービスとなっていて、はじめたばかりでも行動意欲が沸き、ポイントが貯まった分だけお金になる簡単な仕組みが人気を呼んでいます。

サイト内のサービスが充実しているので、ショッピング系から旅行ツアーやエステ、投資など幅広くサービスが利用できます。

貯まったポイントをamazonなどのギフト券やSuicaなどの電子マネーに交換もできるので、生活面で利用する人にとっては非常に便利です。

おすすめの稼ぎ方は、高還元のポイントサイトを使うインターネットショッピングです。

ネットアンケートの登録

ネットアンケートでの小遣い稼ぎは数あるアンケートサイトに登録をしておくことがおすすめです。アンケートサイトに登録をしておくとメールが届き、WEBでアンケートに参加できる仕組みなので簡単にはじめることができます。

スマートフォンからアンケートは回答できますので、時間を有効活用したい方におすすめです。稼げる案件は1円か1ポイントのアンケートから5000円か5000ポイントぐらいまで案件があり、高単価な案件を狙って効率よく回答すると効率的に稼げる反面、ポイントサイトと比べると1件1件のアンケートに対する単価が低い傾向にあります。

ネットアンケート専門のサイトがありますが、多くはモッピーやECナビなどのようなポイントサイトと一緒になっているサイトが多いのでうまく兼用しながら稼ぐのがおすすめです。アンケートで稼ぎつつ、ポイントサイトで単価の高い案件を狙っていく賢い稼ぎ方でうまく小遣い稼ぎをしていきましょう。

ネット懸賞へ応募

インターネットの懸賞サイトは星の数ほどサイトがあり、人気がない小さな懸賞サイトから毎日情報が更新する大型のサイトまであります。

おすすめサイトはフルールメールとチャンスイットで、共に5~20年近く運営している老舗の懸賞サイトです。なにより懸賞のラインナップが1000件以上と多く、中には乗用車や旅行券が当たるという優良サイトがあります。

サイトによっては、応募する懸賞の当選確率がチェックできたり、サイト内のポイントを使って当選確率を上げる事もできたりと充実したサービスが数多くあります。

ポイントサイトと違って目に見えた功績が早く出るわけではありませんが、ストレスなくリスクもなく挑戦できるのが懸賞サイトのメリットです。

ライティングへ応募

文字を書く事に抵抗がない方、新しい情報をどんどん吸収したい方には、クラウドソーシングのサイトに登録し、ブログやWEBメディアの記事などのライティング案件に応募することをおすすめします。

プロフィールや意気込みをおくり応募したライティング案件は、クライアントや個人の選考後に連絡がかえってきます。応募した案件で契約されればクライアントや個人が希望するテーマや指示に従って、文章作成のスタートです。

はじめは1文字あたり0.1~5.0円の案件が多く、テーマや文字数によって1文字あたりの単価がまちまちですが、単発で1記事3000文字という案件もあれば、3ヶ月間のうちに1記事1000文字を20件納品する案件もあります。

ライティングの注意点として、依頼主と取り決めた事や記事の締め切りを守り、案件をより依頼主の希望に近づけることが重要です。

案件をより依頼主の希望に近づけるためには、情報収集と小まめな連絡などが必要になってきます。継続してライティングができるようになる文字単価が上がり、高単価で稼ぐ事ができるようになるのでライティング案件は継続性が必要になってきます。

在宅ワークの仕事へ応募

育児や家事、家庭内の事に時間を費やし、外出する事が難しい方にとっては在宅ワークで小遣い稼ぎするのがおすすめです。

在宅ワークといっても種類が多くWEBデザインや翻訳業務、データ入力などが主な仕事内容でライティング同様、依頼主と利用者が関わっていくためポイントサイトとは違い単価が高い案件が多い事が特徴です。

応募は個人スキルがある方にはとても有利で、デザインや通訳、動画編集、事務の入力作業があるので自分の長所を生かした小遣い稼ぎができます。

案件によっては初心者からスタートできる案件もあり、依頼主からのノルマや目標をこなし、しっかり納品期限などを守り仕事をしていればインターネットをつかった在宅ワークで十分稼ぐことができます。

商品モニターへ応募

商品モニターの小遣い稼ぎは実際に商品を体験し、感想やアンケートに回答すると報酬がもらえるという仕組みです。

商品モニターはサイト毎に扱っている商品は違いますが、化粧品や健康食品などが多い傾向にあります。商品モニターのメリットは、『商品自体を無料で使える』『新商品をいち早くモニターで使える』の2点があります。

案件によっては指定日に、モニターの検査を実施、モニタリングが終われば試供品を返品することもあるので注意が必要です。一般消費者よりも先に、気になる商品の価値を確かめる体験をしたい人にとっては、とても向いている小遣い稼ぎになります。

転職前に小遣い稼ぎができるおすすめサイト

インターネットのサイトを使うことで転職までの期間、小遣い稼ぎが簡単にできるような時代になってきました。

ポイントサイトからアンケートサイトなど、小遣い稼ぎで使うサイトは数多くありますが、目的が定まらないと迷ってしまうことになりかねません。

転職までの期間で小遣い稼ぎができるおすすめサイトをみていきましょう。

リサーチパネル

リサーチパネル

リサーチパネルは簡単なアンケートに答えて、ポイントが稼げるサイトになっています。会員登録をするとアンケートへの参加依頼がメールで届き、スマートフォンやパソコンを使うことで回答することができます。

アンケートは企業からの簡単なアンケートから、新商品を試せるモニターアンケート、座談会をしながらのアンケートまであります。

インターネットにアクセスすることができれば、誰でも簡単に挑戦できるアンケートサイトですのでおすすめです。

懸賞生活

懸賞生活

懸賞情報が毎日更新される懸賞生活、当選を目指してコツコツと頑張るだけで小遣い稼ぎができてしまいます。

懸賞生活の懸賞は豊富なラインナップとなっていて、賞金から商品券、乗用車や家電、旅行招待券、雑貨などから自分が好きなものから選べる仕組みとなっています。

当選することが楽しみなので、継続しながら楽しめるのが懸賞生活のおすすめポイントです。小遣い稼ぎをするなら賞金を狙って応募して、商品を手に入れることができたらお金に変えることもできるので、高額な商品を狙って楽しむ方法は非常におすすめです。

チャンスイット

チャンスイット

ポイントや懸賞、ショッピング、アンケートなどが楽しめる生活応援サイト、懸賞サイトとポイントサイトが一緒になっているので、懸賞とポイントの両方で稼ぎたい人におすすめのサイトです。

普段の生活のさまざまシーンでチャンスイットを使うことによって、ショッピングサイトのポイントが貯まるのとチャンスイットのポイントが貯まるのでお得です。

ポイントを貯めるのはお買い物で貯めたり、ゲームで貯めたり自分の好みで自由に選択できますので無理なく気軽にはじめられるサイトです。

ライターステーション

ライターステーション

在宅ライターがしっかり稼げるライターステーション、ライター未経験から編集部がしっかりサポートしてくれるので小遣い稼ぎができるのとWEBライティングのスキルが身につきます。

文を書くこと、情報収集が好きな人でしたら、年齢や経験、性別は仕事上関係ありませんので、どんな人でも挑戦できる仕事となっています。

ライティング技術やSEO知識などが報酬を得ながら習得できるライターステーション、パソコンが使えてビジネスマナーが守れる人にはおすすめの小遣い稼ぎです。

コエラボ

コエラボ

テープからの書き起こしでテキスト化をするコエラボ、セミナーなどの講演会、会議、インタビューの対談、動画音声などを書き起こしているサイトです。

コエラボのサービスは依頼があった案件から音声をテキスト化、「えー」「あー」といった邪魔な声音を省き、文章校正をおこなうサービスです。

テープ起こしライターはトライアルからスタートし、問題なければ業務を委託される形での仕事となります。在宅ワークで仕事ができる環境のある方、タイピングに自信がある方にとっては魅力的な仕事ではないでしょうか。

ココナラ

ココナラ

自分のスキルが売り買いできるスキルマーケット、知識や体験が気軽に出品できるおすすめサイトです。

幅広い世代から利用されるココナラは、一人一人が自分のストーリーで生きていく世の中をつくることをサイトの目的となっているので利用者からさまざまなストーリーが生まれています。

転職することを決めているなら小遣い稼ぎで使うのもいいですし、出品していたらサービスを購入してくれる人もいますので先ずは気軽にはじめられるサービスの登録からおすすめします。

転職前だから空いた時間に小遣い稼ぎできる

空き時間を有効活用して、インターネット上で自分自身の『スキルを売り買い』してみたり、世間が求めている事を情報発信して、空いた時間を利用して小遣い稼ぎができる世の中がひろがってきています。

インターネットで小遣い稼ぎ、はじめは興味本位かもしれませんが、経験を通して、副業になったり、WEBマーケティングへ転身といった転職になったりとさまざまな広がり方がありますので、自分にあったやり方ではじめてみてはいかがでしょうか。

記事を共有する。

ABOUT US

けんた
職業紹介会社(東証マザーズ上場)にて6年間勤務。WEBマーケティング職を経て、転職エージェントサービス立上げ、リサーチャー、キャリアアドバイザーなど多くの職種を経験。転職経験も豊富な現会社役員。