男性が稼げる仕事トップ10!資格不要でも高収入を叶えやすい職業

稼げる仕事の中でも資格不要な人気10職種を紹介。稼げる仕事の特徴、楽に稼げる仕事、資格取得で稼げる仕事などと併せてチェックすることで、仕事選びの精度をアップさせる参考にしてみてください。向いてる人と向かない人という視点での解説もおすすめ。

お金持ちになりたいと漠然に考えている人はたくさんいるのではなく、稼げる仕事に就くことを考えるようになれば、知識やスキル、そして努力の方向が正しければお金持ちになることは可能です。

稼げる仕事とは

稼げる仕事とは、簡単に言うと高収入の仕事のことです。高収入の仕事と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか。恐らく、政治家や芸能人、テレビによく出演している企業の社長さんたちを思い浮かべるかもしれません。確かにそれらの人は稼げる仕事に就いています。

しかし、わたしたち一般人であっても、稼げる仕事に就くことは可能です。稼げる仕事の中には未経験であったり学歴がない場合でも、さらには無資格であったとしても、努力や頑張り次第で高収入が得られるものも含まれます。

そんなことは信じられない、本当に可能なのかと思えるかもしれませんが、自分に合った稼げる仕事を見つけたために年収が倍増したという人はたくさんいるのです。

稼げる仕事の特徴

稼げる仕事の特徴

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事には3つの特徴があります。これから新しいキャリアを歩もうと考える中で「稼げる仕事がしたい!」と思うなら、仕事選びの段階で、これから紹介する3つの特徴に当てはまる部分があるかを指標にしてみてください。

特徴1 インセンティブ制度がある

インセンティブ制度とは、社員の頑張りに応じて給料にプラスして支払われる報酬のことです。そのため、自分の頑張り次第で多くのお金を稼ぐことができます。

会社がインセンティブ制度を導入することで社員のモチベーションも上がり、仕事への意欲が生まれます。

その結果、生産性が向上しますし、そのようにして自分の努力が報酬という形で正当に評価されるので、インセンティブ制度は稼げる仕事によく見られる特徴の一つです。

特徴2 替えが効かない仕事

替えが効かない仕事とは、専門性の高い仕事のことを言います。就職難が続いていると、多くの人は替えの効く仕事を求めるようになります。

つまり、いろいろな会社で雇ってもらえるような凡庸性の高い職業やスキルを求めるのです。

しかし、そのようなスキルは就職しやすいというメリットがある反面、給料が安いというデメリットがあります。替えの効かない仕事、つまり専門的なスキルを身に着けることは稼げる仕事の特徴の一つです。

特徴3 体力が必要な仕事

体力が必要な仕事と聞くと、キツイ重労働をイメージするかもしれません。たしかに、体力が必要な仕事はデスクワークなどと比べて大変な仕事です。

しかし、仕事がハードな分、給料が高いのも事実です。体力が必要な仕事は自分の体一つで稼げる仕事で、いわば専門的なスキルを身に着けているようなものです。

そのため、他の人にはできないような仕事をこなすことができ、高収入を得ている人も少なくありません。

稼げる仕事トップ10<職種別>

稼げる仕事トップ10

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事として人気のトップ10職種を紹介。資格がなくても高収入が望める、おすすめの職業について、仕事内容・稼げる理由・おすすめする理由・年収といった欠かせない情報を掲載。

稼げる仕事
トップ10

MR [稼げる仕事 1/10]

MRの仕事

MRとはMedical Representatives の略称です。医薬品の販売や説明などを行う営業職のことで、主に製薬会社などに所属します。医薬品の持つ効果や特徴などを医療現場に伝えると共に、新薬の開発や改善のために必要な情報を医療現場から開発担当へ伝えます。

稼げる理由
MRは特別な資格なしでなれますが、認定証を取得する人が多いです。専門性が高いこともそうですが、医療関係の仕事で社会貢献度も高いため給料が良いです。

おすすめする理由
社会貢献につながるやりがいのある仕事です。また、製薬会社にってはインセンティブ制度を設けているので、自分の頑張り次第では高収入を得ることも可能です。

年収:600万円~700万円

不動産営業(資産運用型物件) [稼げる仕事 2/10]

不動産営業の仕事

不動産の営業の中でも、特に資産運用のための不動産の販売営業を行います。つまり、投資などの目的で不動産を購入したいと考えている人への営業を行う仕事で、電話での営業や商談、そして契約などを行います。

稼げる理由
不動産営業職の基本固定給はそこまで高くありません。しかし、資産運用型物件の営業職では特にインセンティブ制度を設けている会社が多く、高収入を得ている人のほとんどがインセンティブ収入が大きいのが稼げる理由です。

おすすめする理由
資格なしでも自分の頑張り次第で稼げます。平均年収に差があることからもわかるように、実力があれば高収入が得られる仕事です。

年収:500万円~1,000万円

ネット広告営業 [稼げる仕事 3/10]

ネット広告営業の仕事

広告代理店での営業職になりますが、特にネット広告を取り扱う仕事です。通常の紙媒体や看板などの広告とは異なり、ネット広告は定期的に運用していくことが必要になります。そのようなネット広告特有のニーズに応えることも含め、提案なども行います。

稼げる理由
ネット広告は結果がすぐにデータに反映されます。そのため、実力がものを言う世界です。実力があり、成果が出せるならば仕事は安定して増えていきますし、単価も高くなっていくためたくさん稼げる仕事となります。

おすすめする理由
仕事自体のハードルが低く、また専門的な資格が必要ないため初心者でも始めやすい仕事です。

年収:500万円~700万円

システムエンジニア [稼げる仕事 4/10]

システムエンジニアの仕事

システムエンジニアはその名前の通り、システムを構築する仕事を行います。クライアントからの要求を受けて、その要求を達成するための工程を作り上げていきます。広範なITの知識を持っていることや、様々なジャンルでの実務経験が多いと有利です。

稼げる理由
実力や実績を積んでいくことで年収もアップします。勉強次第では多くの知識やスキルを身に着けることもできるので、給料の良い企業へ転職することもできます。

おすすめする理由
やりがいのある仕事であると共に、現在とてもニーズの高い仕事です。ITに関心がある人は勉強も苦にならないで楽しく仕事ができるかもしれません。

年収:400万円~600万円

メディア記者 [稼げる仕事 5/10]

メディア記者の仕事

とりわけテレビ業界の大手の局は給与が高いと言われています。番組制作に必要な取材を行ったり、原稿の作成や編集を行います。場合によってはテレビへの出演や、現地へ赴いてのインタビューなどの仕事もあります。

稼げる理由
仕事が多様なため、昼夜を問わずに忙しいです。定時がない業界とも言えるので、時間外手当などの待遇も良いようです。幅広い知識や体力、コミュケーションスキルも求められるため、給与も高いです。

おすすめする理由
様々なジャンルの人と出会うことができたり、社会を動かすニュースに身近に触れることができるので、とてもやりがいのある仕事です。

年収:1,300万円~1,500万円

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

セールスコピーライター [稼げる仕事 6/10]

セールスコピーライターの仕事

セールスコピーライターは広告に掲載するコピーを考えます。キャッチコピーだけではなく、会社が目指している方向性や経営戦略なども共に考えたりします。メディアの多様化により、テレビや新聞などの他にもネット広告などのコピーを考えることも含まれています。

稼げる理由
大手広告代理店と中小企業、フリーランスとでは給与が大きく異なります。大手の広告代理店に勤務できれば高い給与がもらえるでしょう。

おすすめする理由
言葉を使うプロとして、とてもやりがいのある仕事です。また、経験を積むことで独立することができたり、名前が売れると大きな仕事を任されたりする可能性もあります。

年収:400万円~800万円

保険営業 [稼げる仕事 7/10]

保険営業の仕事

保険には生命保険や医療保険など様々な種類がありますが、それらの保険をお客様に営業、販売する仕事です。保険の種類や内容をよく理解しておくこと、そしてお客様に合った商品を提案するコミュケーションスキルも求められる仕事です。

稼げる理由
保険営業の仕事は特別な資格なしでも行えます。基本給はあまり高くない会社が多いですが、その分インセンティブが良いと言われています。

おすすめする理由
インセンティブの割合がほかの業界に比べて高いので、頑張ったら頑張った分だけ稼げる仕事です。慣れるまでには時間がかかるかもしれませんが、顧客ネットワークができると効率よく稼げるかもしれません。

年収:300万円~700万円

銀行員 [稼げる仕事 8/10]

銀行員の仕事

銀行に関わるいろいろな業務を行います。その中には預貯金に関する事務的な仕事や、お客様との相談や提案、さらには企業への融資なども扱います。営業の仕事もあれば事務員としての仕事もあります。

稼げる理由
メガバンクと呼ばれる大手銀行では平均的に高い給与が得られます。また、年功序列式に出世していくことも可能なので、長く勤めればそれだけたくさん稼ぐことができます。

おすすめする理由
銀行員は稼げる仕事の中でも安定した収入が得られる可能性が高いです。また、長く続けることでさらに安定していくので、将来的にも安心できる仕事の一つであると言えるでしょう。

年収:400万円~750万円

とび職人 [稼げる仕事 9/10]

とび職人の仕事

とび職人とは、建設の仕事の中でも特に高所での作業を行う職人のことを指します。高所での足場を組む作業など、建設においては必要不可欠な仕事を行います。危険が伴う作業ですが、大切な仕事です。

稼げる理由
経験年数やスキルによって日給が変わってきます。そのため、経験を積んでスキルを磨けば磨くだけたくさん稼げるようになります。

おすすめする理由
とび職は学歴不問でもなることができる専門職の一つです。最初は見習いとして親方のもとで働きながら仕事を覚えていきますが、将来的には独立することも可能です。頑張り次第でたくさん稼ぐことのできる仕事です。

年収:300万円~400万円

期間工 [稼げる仕事 10/10]

期間工の仕事

期間工は定められた期間だけ働く契約社員のことで、最大で35か月間まで連続して働くことができます。仕事内容は工場などでの生産ラインや組み立てなどが主になります。

稼げる理由
期間工は大きなメーカーが採用していることが多いため、日給が良い仕事が多いです。また、同じ仕事であってもアルバイトやパートよりも高い日給が得られます。残業や休日出勤などもあるので、そのような手当を含むとたくさん稼ぐことができます。

おすすめする理由
期間工は特別な資格や経験が無くてもできる仕事の一つです。また、期間が限定されている契約社員の雇用形態なので、始めやすく辞めやすいのも特徴の一つです。

年収:380万円~430万円

楽に稼げる仕事

楽に稼げる仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事には、高収入というだけではなく、「できるだけ楽に稼ぎたい」という希望を満たすような仕事もあります。ここでは、何もしないで稼ぐとまではいきませんが、他人に左右されずに稼げる職種を3つ紹介します。

個人投資家 [楽に稼げる仕事 1/3]

個人投資家の仕事

個人投資家とは、組織に属さずに投資を行う人のことを言います。最近ではインターネットなどから簡単に証券口座を開設して投資を行うことができるため、気軽に始める人も増えています。

楽に稼げておすすめな理由
自宅に居ながらできるので肉体的に楽に稼げる仕事です。また、初心者でも始めやすいように、AIによるサポート機能などもあるので、安心して始めることができます。もちろん、最初から大きな収益を上げることは現実的ではありませんし、大きな損失を被る可能性も高いため注意は必要です。しかし、生活において余裕資金があるならば、そこから簡単に始め、稼ぐことができます。

年収:300万円~500万円

施設警備員 [楽に稼げる仕事 2/3]

施設警備員の仕事

警備員と言っても、様々な場所で働く警備員がいます。施設警備員は施設、つまりショッピングモールやマンション、病院や会社などで警備を行う仕事を指します。施設に常駐して働くことがほとんどで、巡回や入退出の管理などを行います。

楽に稼げておすすめな理由
交通誘導などを行う警備員に比べ、施設警備員は殆ど動かない仕事なので肉体的に楽であると言えます。また、夜勤をしなければならない職場もありますが、日勤のみの仕事も多くあり、比較的年齢の高い人でも働きやすいです。さらに警備員の仕事は経験や年齢によって給料に差がでることがなく、決まった給料なので安定して稼げる仕事です。

年収:300万円

ライン作業 [楽に稼げる仕事 3/3]

ライン作業員の仕事

ライン作業員とは、ライン、つまりベルトコンベヤーなどから流れてくる部品を組み立てたり点検したりする作業員のことです。そのような仕事が多いのは食品や機械を扱う工場です。とりわけ自動車工場は比較的時給が高いため、効率よく稼ぐことができます。

楽に稼げておすすめな理由
ライン作業は流れてくる部品や食品をチェックするといった、決まった仕事の繰り返しになります。物事を考える必要がない仕事なので、新しいことを覚えたり、対人関係を構築する必要はありません。コミュニケーションを取るのが苦手な人や頭を使うことが苦手に人にとっては楽に稼げる仕事です。

年収:250万円~350万円

資格さえあれば稼げる仕事

資格さえあれば稼げる仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

人気が高い「稼げる仕事」の中には、資格取得が必要な職種もありますので、ここでは、資格を取得することで稼ぐことができる仕事といわれる職種に注目して3つ解説していきます。

医師 [資格さえあれば稼げる仕事 1/3]

医師の仕事

医師の仕事は専門とする分野によって異なりますが、それぞれの専門の分野で病気の診療や治療、手術などを行います。大学病院や研究機関などに所属して研究を行う医師もいます。

稼げる理由
医師になるためには医学部で6年間学んだ後、医師国家試験にパスしてから研修医として2年以上の勤務経験が求められます。医学部は最難関の学部でもあり、簡単になれる仕事ではないため、当然給料も高くなります。

おすすめする理由
医師は高収入の代名詞とも言える仕事です。医師の資格を持っていれば将来的にも安定しますし、社会的にも良い立場に就ける仕事と言えるでしょう。

年収:1,400万円~1,800万円

エアライン・パイロット [資格さえあれば稼げる仕事 2/3]

エアライン・パイロットの仕事

パイロットは航空機を操縦します。所属する航空会社や貨物運輸か旅客運送かによって給料が変わります。自衛隊や消防などの公的機関にもパイロットはいますが、民間のエアラインパイロットに比べて給料は低いです。

稼げる理由
パイロットになるためには大学卒業後に航空会社のパイロット採用試験に合格しなければなりません。倍率も高く、資格を取得するのはかなり難しいと言えます。そのため給料は高く、機長に出世すれば高収入を得ることができます。

おすすめする理由
特に大手の航空会社に就職できれば高い給料を得ることができます。多くの人の憧れの職業でもあり、やりがいのある仕事です。

年収:1,000万円~1,500万円

公認会計士 [資格さえあれば稼げる仕事 3/3]

公認会計士の仕事

公認会計士は会計監査を行います。企業の営業利益は、関連する企業やその国の経済などに大きな影響を与えることがあります。そのため、決算に偽りなどがないかどうかを監査することが法律上義務付けられていますが、そのような仕事を行うのが公認会計士です。

稼げる理由
公認会計士は弁護士や医師と並んで、取得するのが難しい三大資格に数えられます。そのため、年収は他の仕事をするサラリーマンに比べてかなり高いと言えます。

おすすめする理由
会計が必要ない企業は存在しません。さらには、数年前より試験の合格者数が絞られてきているため、とても需要が高いです。

年収:800万円~1,200万円

稼げる仕事ができる職場

稼げる仕事ができる職場

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事をするために、最も大切なのは『職場環境』です。長期的な視点でみたとき、末永く稼ぎながら働ける職場を選ぶことができるよう、代表的な条件について解説しますので参考にしてみてください。

No.1 製薬会社

製薬会社は市場の規模がほかの業種に比べて大きいため、高収入が見込める企業です。一方でハードな職種でもあるため、離職率も高いです。その分、貴重な人材を確保しておくために給料を上げる製薬会社もあります。

▼ポイント
理系の研究員など、専門的な知識を持つ人が活躍できる分野が多いです。他にもMRなど、医療に特化した営業も必要とされているため医薬品に関する知識を取り入れることやMRの認定試験などを受けるとさらに良いかもしれません。

おさむ編集員

高収入はもちろんですが、社会的にも貢献度の高いやりがいのある仕事です。外資系企業ならば福利厚生も充実しています。

No.2 総合広告代理店

広告代理店のうち、大手は特に給料が良いことで知られています。それは大手広告代理店の仕事が多岐にわたり、様々な収入源を持っているからです。

▼ポイント
広告代理店に入社するために必須の資格はありません。しかし、より良い条件を求めたり、スキルアップのために転職をする人が多くいます。より大手の会社に転職すれば競争は厳しくなりますが、その分スキルも身に着きますし給与も増えるでしょう。

おさむ編集員

総合広告代理店では特に資格が無くても、やる気と頑張り次第で高収入を得ることが可能です。仕事をしながらスキルを身に着けることもできます。

No.3 保険・不動産・金融の会社

保険や不動産、そして金融の会社は基本給に加えてインセンティブ制度を導入しているところがほとんどです。そのため、頑張ったら頑張った分だけ給料が増えます。

▼ポイント
保険・不動産・金融の会社に就職するために必須となる資格は特にありません。しかしキャリアアップを臨むのであれば金融に関する知識を持ち、それに基づいて資産運用をアドバイスできるファイナンシャルプランナーの資格を持つことで、これら全ての業界において役に立つでしょう。

おさむ編集員

漠然と働くのではなく、成果が出た分収入が増えるので目標を持って働けるかもしれません。

稼げる仕事のやりがい

稼げる仕事のやりがい

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事をして、やりがいを感じながら働ける条件は主に3つあります。人により重視するポイントこそ異なりますが、やりがいに感じる傾向のある職場の条件に絞って解説、事前の職探しでミスマッチを防止するために内容を把握できるようにしています。

No.1 やった分だけ稼ぎになる

やった分だけ稼ぎが増えるのは、とてもシンプルでわかりやすいと感じる人が多いでしょう。残業などでたくさん働いたり、契約を取るなど仕事での成果を出すことで給料が増えた時などにはやりがいを感じるはずです。

▼やった分だけ稼ぎになる理由
毎日一生懸命働いても、なかなか給料が上がらないと愚痴をこぼすサラリーマンはたくさんいます。一方、やったらやった分だけ稼げるなら不公平感もなく、より頑張ろうという気持ちにもなります。

ななか編集員

生活を安定させるためには基本給はある程度必要ですが、インセンティブ制度などやった分だけ稼ぎになるシステムがあれば、より効率的に稼ぐことができます。

No.2 夢のために頑張れる

夢を持つことで仕事にやりがいが生まれます。特に給与面で、目標の貯金額を達成したり、不動産の購入など人生の節目とも言える大きな買い物を成し遂げた時には、満足感や充実感を得ることができるでしょう。

▼夢のために頑張れる理由
夢があると、大変なことや難しい状況も乗り越えようとやる気がでます。また、最終的な目標を叶えるために、自分が今はどの時点にいて、どんなことをしなければならないのかを客観視できることも大きなメリットです。

ななか編集員

夢はモチベーションを保つために不可欠です。高収入を得ることだけでなく、やりたいことや買いたいものがあることはモチベーションアップにつながります。

No.3 自分に自信がついてくる

仕事で稼げる人はそれだけ多くの仕事をこなしたり、難しいプロジェクトを成し遂げたりしています。さらに仕事で一定の成果を上げているので、自分の仕事から満足感や充実感を味わうことができます。そしてそのことは自尊心を持つ助けにもなるでしょう。

▼自分に自信がついてくる理由
給料が上がるということは、社会の中で自分のスキルが認められ、高く評価されていることを示す、目に見える形の一つです。そのため、客観的に自分を評価することができ、自分に自信がついていきます。

ななか編集員

仕事で稼ぐためには努力が求められます。しかし努力した分だけ稼ぐこともできますし、自分に自信もつきます。

稼げる仕事が向いてる人

稼げる仕事が向いてる人

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事をすることが自分にとって向いてる人には3タイプいます。責任感が強い人、要領がいい人、完璧主義の人が向いているのですが、どんなタイプだから稼げる仕事に向いてるのか理由が大切です。アドバイス付きで解説しますので参考にしてみてください。

責任感が強い人 [稼げる仕事が向いてる人 1/3]

責任感の強い人は、始めたことをやり遂げる意志の強さと実行力を持っています。仕事においては任されたプロジェクトを期日までにきちんと仕上げることができますし、自分の仕事に関わる別の事柄もよく理解しているので言われなくても動くことができます。

向いている理由
稼げる仕事は給料が良い反面、一定の成果が求められます。また、主体的に動くことも求められるため、仕事に対する責任感がある人は向いてると言えるでしょう。

おさむ編集員

責任感を磨くためには小さなことから主体性を持って、期限内に、きっちりと果たすことが重要です。頑張りがすぐに給料に反映されなくても、コツコツと続けることが大切です。

要領がいい人 [稼げる仕事が向いてる人 2/3]

要領が良い人は仕事のコツをつかむのが早く、少ない説明でも全体像を素早く捉え、理解することができます。そのため、効率よく仕事を進めることができますし、同じ時間内でも他の従業員よりも生産性をあげることができます。

向いている理由
要領良く働くことは効率よく稼ぐうえで重要です。同じ仕事をしていても、他の同僚よりも早く仕事を行うことができたり、契約などを多く取ることができるでしょう。そのため、要領が良い人も稼げる仕事に向いてると言えます。

おさむ編集員

要領が良いだけでは失敗してしまうこともあります。基本的なルールを守ることや丁寧な仕事にも気を配るとさらに良いでしょう。

完璧主義の人 [稼げる仕事が向いてる人 3/3]

完璧主義の人は何事も完璧であること、100%であることを望み、それを目指します。もちろん、全てのものを完璧にこなせる人はだれもいませんが、常にそういった姿勢を持ち、自分自身に対しても厳しい人のことです。

向いている理由
完璧主義の人は仕事に対しても妥協しません。そのため、自分が納得いくまでとことん時間と労力をつぎ込みます。そのような人は信頼されますし、細かな点まで気配りできるため稼げる仕事に向いてると言えます。

おさむ編集員

他の人に厳しすぎるとトラブルになりかねないので注意しましょう。また、自分に厳しすぎて燃え尽きてしまわないようにも注意が必要です。

稼げる仕事が向いていない人

稼げる仕事が向いていない人

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事をすることが自分にとって向いていない人には3タイプいます。オタクの人、とろい人、自己中な人が向いていないのですが、どんなタイプだから稼げる仕事に向いていないのか理由が大切です。アドバイス付きで解説しますので参考にしてみてください。

オタクの人 [稼げる仕事が向いていない人 1/3]

オタクとは、アイドルやアニメなどにハマっている人のことです。現在、オタクの人がハマるジャンルは多岐にわたりますが、多くの時間やお金を自分の趣味につぎ込みます。

向いていない理由
オタクの人にとって、時間やエネルギーは自分の趣味のために費やすことが第一になります。そのため、仕事との両立が難しく、仕事は趣味のために休みが取りやすいものを好みます。仕事に多くの時間やエネルギーを割けないので向いていないと言えるでしょう。

おさむ編集員

稼げる仕事がしたいのであれば、非正規雇用で効率よく稼ぐことのできる仕事だと良いかもしれません。自由に休みを取りつつも、高い時給で働くことができます。

とろい人 [稼げる仕事が向いていない人 2/3]

とろい人にもいろいろな種類があります。例えば、空気が読めずに常にマイペースである人や、物覚えが悪くてなかなか仕事を覚えられない人です。さらに仕事は丁寧に行えても、それゆえにスピードが遅かったり、効率の悪い人もとろい人と言われます。

向いていない理由
稼げる仕事には、短い時間で効率よく働くことが求められるものが多くあります。また、難関資格の取得などを求められることも多いので、とろい人には向いていないかもしれません。

おさむ編集員

施設警備やライン作業などはコツコツと働ける忍耐力が求められるので、とろい人でも稼げる仕事かもしれません。長所を活かした仕事を探せば、ストレスなく稼ぐことができるでしょう。

自己中な人 [稼げる仕事が向いていない人 3/3]

自分中心の考え方をしているため、思うようにいかないとイライラしたり怒ったりします。他の人に合わせることも難しいので、共同で作業をすることや、コミュニケーションをとりながら行う仕事には向いていないと言えるでしょう。

向いていない理由
稼げる仕事にはコミュニケーションスキルが求められるものが多くあります。また、大きな組織に属して仕事をすることも多くあるため、自己中心的な考え方をする人は大手企業で働くことには向いていないと言えます。

おさむ編集員

自己中心的であっても、しっかりと仕事をこなせる人はいます。そのような人は一人でできる仕事ならば、能力を十分に活かして稼ぐことができるでしょう。

稼げる仕事の注意点

成果至上主義の会社が多い [稼げる仕事の注意点 1/3]

稼げる仕事の多くはインセンティブ制度などを導入しているため、契約が取れるなど、仕事において一定の成果を上げることで特別な報酬が得られることが多いです。

また、出世や昇進は学歴などにこだわらないという会社の場合でも、学歴不問であるということは、仕事の成果や成績のみで評価を受けるということなので、一定の成果が求められます。

そのため、会社が成果至上主義のようになっていると、会社が求める成果を出せない従業員にとっては厳しい環境であると言えるかもしれません。

向上心がある人、さらに能力がある人にとっては良いかもしれませんが、そうでないと成果が出せないことがプレッシャーやストレスになってしまうということも考えられます。

結果が出せないと稼げない [稼げる仕事の注意点 2/3]

基本給がそこまで高くない会社にいても、インセンティブ制度によって高収入を得ている人は多くいます。しかし、インセンティブ制度は結果が出せなければボーナスとして支払われる報酬が無いので、結果的に稼げないことになります。

実力があり、結果が出せる人にとっては条件の良い制度ですが、そうでない人にとってはたくさん働いても基本給しかもらうことができないため、かなり効率が悪い仕事をすることになります。

また、定期的に結果が出せていなければ収入は不安定になってしまいます。結果を出す自信がない人はインセンティブ制度で高収入を得ることよりも、基本給が高い会社で働いた方が安定して稼ぐことができるでしょう。

ストレス耐性の低い人は危ない [稼げる仕事の注意点 3/3]

稼げる仕事の多くはハードな業務内容であったり、常に結果を出していなければならないような状況が多く見られます。

また、ライバルとの競争も激しいため、常にプレッシャーなどにさらされていることも少なくありません。そのためストレスに弱い人にとってはかなり厳しい環境であると言えるでしょう。高収入を得ることは可能かもしれませんが、その代償に精神的に荒れ果ててしまうかもしれません。

さらに悪いケースでは、うつ病などの精神疾患を患ってしまうことも考えられます。ストレス耐性の低い人は、競争が激しい会社や結果が求められるような仕事ではなく、地道にコツコツと働ける会社を選んだ方が良いかもしれません。

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

まとめ

今後へ向けてのアドバイス

稼げる仕事にもいろいろな種類があり、必ずしも特別な人間だけが高収入を得ているわけではありません。稼げる仕事に就くため、将来的にも役に立つ資格を取得することを目標にすることもできるでしょう。取得が難しい資格はそれだけ収入も良いからです。

資格の取得が難しくても、替えが効かないものや体力が求められるものなど、学歴や資格が無くても稼げる仕事もあります。大切なのは、自分の適正に合ったものを探すことです。

稼げる仕事には、やった分だけ収入につながったり、スキルや自信が身に着くものが多くあります。責任感があり、要領の良い人は稼げる仕事に向いているかもしれませんが、会社のノルマやプレッシャーなどもあるので注意が必要です。

女性版/稼げる仕事

転職にはコツがある!
自然な自分が活かせる仕事。

稼げる仕事について「よくある質問」

よくある質問
稼げる仕事にはどんな職種がありますか?

MR・不動産営業(資産運用型物件)・メディア記者をはじめ、稼げる仕事には様々な職種があります。本記事では、資格不要の仕事/楽に稼げる仕事/資格取得で稼げる仕事の3分類で、全16職種をカバーしています。まずは、稼げる仕事トップ10<職種別>を参考にしてみてください。

稼げる仕事には何か特徴はありますか?

はい、あります。具体的には、「インセンティブ制度がある」「替えが効かない仕事」「体力が必要な仕事」の3つです。平均的な収入を得ている人よりも多くのお金を稼ぐには、このような制度や、自分の身に負荷がかかるという特徴があることを理解しておきましょう。

稼げる仕事がある職場ってどんなところですか?

製薬会社・総合広告代理店・保険・不動産・金融の会社などが当てはまると言われています。稼ぐということは、会社の事業が順調でなくてはならないので、収益性が高い業界の職場であることが条件となります。

何か注意点があったりしますか?

はい、大まかに3つあります。成果至上主義の会社が多い、結果が出せないと稼げない、ストレス耐性の低い人は危ないということが注意点です。ゆったりと働いていた人が、急に稼げる仕事をはじめると、そのギャップから精神をやんでしまうこともあるので注意が必要です。

向いてる仕事と出会おう!

ななか編集員

自分に向いてる仕事を発見するために役立つ、人材業界のプロも使う、転職活動では登録が欠かせない無料サービスをご案内します。

doda:適職選びにオススメ!

doda
適職でキャリアアップを実現しよう!

dodaを紹介する理由

  1. セルフ転職を実現する企業群
  2. 転職エージェント同時利用が簡単
  3. 未経験からのキャリアアップ支援

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー◎ ハイクラス◎ IT業界◎ 年収400万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人間味がありながら、緻密なデータ活用も上手な企業「パーソルキャリア」が運営。dodaを転職サイトとして利用しながら、転職エージェントサービスも同時に利用できる点が非常に効率的で、異業種・同業種とも幅広い選択肢があるので比較検討する上でも登録必須の無料サービスとなっています。

doda
登録後は使い放題!

Pasona:キャリア開拓にオススメ!

パソナキャリア
あなたの価値を誰よりも的確に理解!

パソナキャリアを紹介する理由

  1. IT~ものづくりまで強みが広い
  2. 非公開求人で倍率も安定/安心!
  3. 強みの発見がとても上手

▼得意分野
大手企業◎ 外資・海外◎ ベンチャー× ハイクラス◎ IT業界◎ 年収500万円以上◎ 女性向け× 第二新卒× フリーター× 未経験× 中小企業×

おさむ編集員

人材紹介の業界において、パソナキャリアといえば自社の強みに集中することで、あなたと企業を太いパイプで繋ぐ会社として有名です。東京、名古屋、大阪を中心に、希望に合う求人が見つけやすく、可能性を広げるキャリアアップ転職には欠かせない転職エージェントといえます。

パソナキャリア
登録後は待てばOK!

就職カレッジ:キャリアリメイクにオススメ!

若いチカラを伸ばす会社を紹介!

就職カレッジを紹介する理由

  1. キャリア形成前への支援が強い
  2. 入社後の成長を重視する求人企業群
  3. 最短7日程度で内定獲得
ななか編集員

就職カレッジは、34歳までの「若年者」を対象とした就職・転職支援をしています。既卒・フリーター・中退者・高卒者など、キャリアリメイクを目指す人が短期講座を経て、書類選考無しで面接~内定までを無料サポートしてもらえます。

就職カレッジ
登録後は待つだけ!